ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2008年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

いやー、ついに勝ちきりました。
世界No.4のフェラー相手に、それも5セットのフルセットで勝ちました。
WOWOWデジタルで朝の8時15分から放送が始まり、昼の12時過ぎまでかかりました。

シード選手に勝ったことも大きいですが、フルセットをちゃんと戦って勝ったことも大きいです。
日本人は体力がないと言われて、こういった大きい試合では勝てないと思っていました。
ついにこういった選手が出てきました。

だいぶん前からテレビでテニスの試合を見ていて、有名選手のいい試合を見て楽しんでいました。
それだけでも十分楽しめましたが、何といっても、そういった選手と互角にたたえる日本選手が出てきたことがとてもうれしいです。
すごいプレーを見るのもいいですが、ちゃんと応援できる選手がいるというのはいいです。

錦織選手は今18歳ですから、あと7、8年は活躍してくれるものと思います。
これからのテニス観戦がますます楽しみになりました。
未来が明るくなりました。

見るだけでなく、するほうもがんばろうという気になります。
あと10年はがんばります。
錦織選手のような、あのジャンピングショットをやってみたいですね。
by human-space | 2008-08-31 21:19 | diary | Comments(0)
微かではありますが、幸せな気持ちが浮かんできました。
こういう気持ちになるのも久しぶりです。
無事家族でいれたり、ご飯がおいしかったり、テニスが続けられたり、iPhoneが持てたり何でもないことです。

今こうしていれることが、幸せに感じました。
そんなに長く感じたわけではありません。
気がついたら幸せに感じて、いつの間にか普通に戻っていました。

幸せは相対的なものです。
実際の内容ではなくて、自分がどう感じているかです。
ですから自分が幸せに思えば、幸せになることができます。

それでいつも意識的にこのまままで幸せだと思うようにしています。
その成果でしょうか、自然と幸せな感じが浮かんできました。
今のままで幸せだと思えました。

幸せを外側に求め過ぎなうようにします。
もちろんやりたいことはやっていきますが、行き過ぎないようにします。
誰でも今このままで幸せです。

普通にいれるだけで、すごいことです。
24時間テレビで、生まれたときから難病ににかかっている少女が出ていました。
普通の人から見ればまだまだたいへんなようですが、普通に少しでも近づけるだけで幸せに感じられているようでした。

それなら普通の人は、今いるだけで幸せにあふれているはずです。
現実はそれがほとんど感じられません。
いま普通にいれていることに感謝できていないからだと思います。

簡単なはずですが、なかなか難しいです。
このことをお忘れないよう、常に意識するようにします。
毎日意識していると、そのうちに何もしなくても、今日のように自然と幸せに感じられるようになるでしょう。
by human-space | 2008-08-30 21:55 | diary | Comments(0)
今日も仕事がまずまず忙しい一日でした。
そんなときふと、仕事がスムーズにいくようなアイデアが浮かんできます。
おかげでたいへんな思いもせず、順調にこなせました。

そう言えば昨日もそんな感じでした。
アイデアが浮かんでくるおかげで、てきぱきと仕事がこなせました。
宇宙が助けてくれている感じです。

今回のは人のためにやっているからでしょうか。
人の仕事を助けるような内容です。
自分のためではなく、全体がうまくいくようにとやっているのがいいのかもしれません。

今週も一週間が早いです。
気がつけば週末です。
悔いのないよう、毎日毎日ちゃんと意識していきます。
by human-space | 2008-08-30 01:13 | diary | Comments(0)
今日は仕事が忙しく、特にこれといって思い出すことはありません。
それでもいつもどおりのことは意識できています。
まずまずの一日でした。

考えることはありますが、まずは目の前のやらなければいけないことをやります。
今日は忙しいながらも、頭のほうは普通には働いています。
それで割と手際よくやれました。

当たり前のことが当たり前にできています。
それこそ当たり前ですが、それが前はできていませんでした。
そう思うとよくなっています。

この普通にできることをありがたいと思うようにします。
できていると、このありがたさを忘れてしまいます。
忘れないように、意識していきます。
by human-space | 2008-08-28 23:55 | diary | Comments(0)
今日は書くことが思い出せないほど、特に何もない一日でした。
これはいい意味で使っています。
仕事もまずまずこなし、一日すべての面で問題なかったように思います。

こういう一日だと楽です。
派手なことは何もありませんが、あと振り返ってみてもいい一日でした。
明日もこの調子でやります。

この頃はいちいち考えなくても、感謝すること、不平不満を言わないこと、すべてを認めることなどは意識できています。
それがいいのだと思います。
マイナスなことやマイナスな想念が浮かんできますが、すぐ修正できています。

それで一日何もないような気になるのかもしれません。
現実はもちろん今までどおりいろいろなことがありますが、そのことは振り返ってみたら思い出せないくらい小さくなっているだと思います。
これでいいのでしょう。
by human-space | 2008-08-27 22:19 | diary | Comments(0)
オリンピックが終わったかと思ったら、すぐテニスの全米オープンが始まりました。
WOWOWでは、デイセッション、ナイトセッッションのライブと、ダイジェストをあわせと一日11時間放送しています。
自分で忙しくしてるだけですが、毎日見切れないほどやっています。

日本期待の錦織選手がシード選手を破って、見事1回戦を突破しました。
どうも見ているからに、今までの日本人とは精神構造が違うようです。
あと試合を経験して、試合感、体力がついてくると、かなりのレベルにまでいきそうです。

昨日、ソフトボール女子の上野選手のインタビューを見ました。
彼女はある時怪我をしてはじめて、周りの人に助けられているとわかったそうです。
それまでは自分が押さえてやる、と自分だけでやろうとしていたのが、それからはバックを信じて楽に投げられるようになったそうです。

これは他の人の人生にも当てはまりそうです。
自分だけ努力してやるよりは、積極的に宇宙に委ねて、楽に生きていくというのがいいようです。
今日はこれを意識して、自分で何としようとしないで、他の人に任すようにしました。

そうすると力みが消えて、楽になりました。
今日はこの感じを体験しました。
これはいいかも。

明日もやってみます。
何もかも自分でやろうとしないです。
周りを信じて、任せてみるです。
by human-space | 2008-08-27 00:03 | diary | Comments(0)
あさ仕事に出かける前に、小林正観の本「100%幸せな1%の人々」をぱっとめくって、出たところが今日のお題です。
今朝出たのは、「努力をしても、望みが叶うわけではない。あらゆることに不平不満を言わないで、神様や宇宙を味方につける」というものでした。
これは人生は何かをがんばって手に入れようとするのではなくて、宇宙を味方に付けて、それが与えてくれる人生を楽しもうとするものです。

ちょっと誤解を招きそうな表現ですが、正観さんの生き方のようです。
普通は完全にこのように生きることはなかなかできませんが、この考えを基本的なスタンスとして持っていれば、楽に生きることができそうです。
最終的にはこうなればいいような気がします。

ただやはり努力している姿は感動しますし、努力してはいけないと言っているわけではありません。
人生において、努力する必要はないといったところでしょうか。
我慢してがんばるというのではなくて、楽しんでがんばるということです。

この頃はがんばってやるよりは、自然にしているほうがうまくいくという気もしています。
できるだけこのスタンスでいくつもりですが、この前のiPhoneのときのように時々はがんばって何とかしようとします。
そのときの自分の心のなかで一番しっくりくるものを選んでいきます。

ようは自分の感覚を信じていきます。
自分の心がどう感じるかです。
それが何よりも一番信じられます。
by human-space | 2008-08-25 21:24 | diary | Comments(0)
今先ほどオリンピックの閉会式が終わりました。
いやー、すごかったです。
中国が国家の威信をかけてやっているのでしょう。

もうこれ以上のものはないという感じです。
だんだん世界は減速傾向にあるように感じていますが、まさにこれから発展しようという意気込みがひしひしと感じられました。
特に書く予定ではなかったのですが、あまりに印象的でした。

その前にWOWOWで、サザンオールスターズの30周年記念ライブをやっていました。
6時から9時半くらいまでの生中継でした。
音楽コンサートでライブ中継をやるのは、さすがWOWOWならではです。

サザンとはほぼ同世代でよく見ていましたが、デビュー曲の「勝手にシンドバット」で、ステージを転げ回って歌っていたグループが、まさかここまで大メジャーになるとは当時は夢にも思いませんでした。
ただ確かシングルの3曲目だったと思いますが、あの「いとしのエリー」がでたときは、ただ者ではないと思った覚えがあります。
あとユーミンの「卒業写真」は、歴史に残る名曲だと思います。

コンサートはヒット曲のオンパレードで、あれだけヒット曲を続けられる、桑田佳祐のソングライターとしての力はすごいもです。
その桑田佳祐は、今見ても30年前のデビューからほとんど変わっていません。
まるで時間が止まっているようです。

前にバシャールが言っていたことで、今に生きていると、時間を作らないので年を取らないというのがありました。
まさにそんな感じです。
作曲にコンサートに一生懸命生きてこられたのでしょう。

一般的な時間に関する感覚は、あまり気にしないでいいようです。
年齢のことはあまり考える必要はないようです。
今を生きていられたら、いつでもいきいきと過ごすことができるということです。

これから先も、まだまだやれそうな気になってきました。
年のことは気にしないで、やれることをやっていきます。
人生これからです。
by human-space | 2008-08-24 23:48 | diary | Comments(0)
今日はいつもの体育館のテニスです。
夕方の5時から始まるのですが、2人目が来たのはやっと6時半頃でした。
それから誰も来なく、結局最後まで2人で打ち合いました。

最初は5時過ぎから一人でサーブの練習をして、あとはiPhoneで暇をつぶしていました。
今日は最初から揃いそうになく、そのつもりでいたので、待っている間も気になりませんでした。
なるようになれです。

1人きてからは、ふたりで基礎練習をしました。
まじめにやっていると、時間もあっという間に過ぎました。
いい感じで練習ができました。

体育館の中はまだ蒸し風呂状態で、パンツまでびっしょりになります。
ほんといい汗をかけました。
体を動かすのは気持ちがいいです。

オリンピックを見ているのもいいですが、実際に体を動かすのもいいものです。
オリンピックはいつの間にか最終日になりました。
時間の経つのは早いです。

一瞬一瞬を大切にしなければ。
今を大切にしなければ。
先のことは考えすぎず、今を大事にしていきます。
by human-space | 2008-08-23 22:25 | diary | Comments(0)
今日は仕事でちょっとしたことがありました。
それほどたいしたことではないのですが、いいことではありません。
それでも、今がベストだと思うようにしました。

どんなときも今がベストだと思うようにしています。
これは理屈抜きです。
普通に考えれば、いつもベストとはとても思えません。

それでもそう思い込むようにしています。
何回も言うように、この相対世界では、何がいいか悪いか絶対のものはありません。
ただ本人がどう思うかだけです。

ですから、いいように思えば、いいことになります。
今日はベストだと思えたので、ベストだったことになります。
毎日ベストだといいいですね。

毎日ベストだと思うようにします。
ようは現実の内容ではなくで、そう思えるかです。
思うだけなので、これからずっと、そう思うようにします。
by human-space | 2008-08-22 22:43 | diary | Comments(0)