ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2008年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

よかれと思ってやったことが、良くない結果になってしまいました。
軽いショックで、少し落ち込み気味になってしまいました。
何をやっているのだろうかです。

原因はいろいろ絡んでいるのでしょうが、一番は人任せにしてしまって、自分が無意識になってしまったことです。
そのためにマイナスなことを受けてしまいました。
今考えてみると、ちゃんと意識的でさえいれば防げたはずです。

ともかくちょっと落ち込んで、考え込んでしまいました。
そんなとき、どうしてこんな体験をする必要があったのだろうかと、自問してみました。
何か成長のために必要なことなんだろうかと考えてみました。

そうしていると、ふとマイナスなことと思っていたことが、プラスなほうに考えることのできる思いが浮かんできました。
ああこれはこれでいいこともあるんだと思えました。
そう思えると気分も良くなってきて、精神的にも平静になってきました。

そんなに長く引きずらずに、いつもの調子に戻れました。
これはそのとき自分や相手をせめず、マイナスに考えなかったことがよかったのだと思います。
これは結果的にはなかなかいい体験でした。

本当はもうこんなことは味わいたくありませんが、これも必要な経験だったのでしょう。
これからはもう無意識にならないよう、常に意識的でいて、ちゃんと考えるようにします。
当たり前のことですが、何事も弱気にならないようにします。

ところで、明日の夜からテニスのAIGジャパンオープンにいってきます。
夜の高速バスで、ちょっとしんどそうですが、楽しみのほうが大きいです。
今回はかなりいいメンバーが来るので、期待できます。

ただ台風が進路を変えたので、天気が心配です。
屋外のアザーコートを見に行くのを楽しみにしていましたが、ちょっとやばそうです。
これも何かわかりませんが、いいように考えます。

近ごろは何にでも心配しないようにしています。
先のことはあまり考えません。
それでも普通に考えられる準備だけはちゃんとしているつもりです。
by human-space | 2008-09-28 16:35 | diary | Comments(0)
肉体を持っているとたいへんなことが多いですが、肉体を持っていないと感じることのできない体験ができます。
今日のように風が気持ちよく感じたり、うどんがおいしかったり、スポーツの爽快感を感じたりできます。
いつもは当たり前のことばかりですが、死んでしまったら感じることができません。

今は当たり前ですが、どうも魂の全体から見れば、特殊なことのようなのです。
この肉体の体験のほうが特別で、そうでない魂だけのほうが普通のようなのです。
魂だけだと、ご飯を食べる必要もなく、風呂に入る必要もありません。

今のような激しい感情も起こってこないのではないかと思います。
ですから、今体験しているようなたいへんなこともなく、平穏にいられると思います。
永遠に平和です。

そんなのんびりした体験を続けていると、ちょっとぐらいたいへんでも、刺激のある体験をしたいと思うのも道理です。
それで肉体を持って、この世に生まれ落ちてくるということでしょうか。
真実のほどはわかりませんが、魂があるというのは信じていますので、あり得ない話ではないと思います。

それも誰でもこのように肉体を思って生まれてくることができるわけではないみたいなのです。
このような肉体の経験は貴重なことのようです。
この日々の何でもないことが、なかなかできないことのようです。

ですから今のうちにちゃんと感じておこうと思います。
あとであのときこうやっていればよかったと思わないようにします。
何度生まれ変わるにしても、同じ体験というのはないですから。

この日々の体験こそが貴重です。
ついつい目の前のことに気を取られて、投げやりになってしまうことがあります。
そんなときこのことを思い出して、その時その時を大切にするようにします。
by human-space | 2008-09-27 15:28 | diary | Comments(0)
何件か案件を持っていたのですが、今日すべてクリアすることができました。
これでちょっと一息です。
思ったほどトラブルもなく、順調にいきました。

ありがたいことです。
自分一人でやるのではなく、みんなで協力しながらやっていきました。
全体として、まずまずうまくやれたのではないかと思います。

これで来週のジャパンオープンに心置きなく行くことができます。
いいタイミングでした。
今回も思いつきで決めたのですが、うまくいくときはこんなものですね。

まあ調子に乗らず、今までどおりやっていきます。
先のことをあまり考えすぎず、目の前のことを一生懸命やっているほうが、結局はうまくいくような気がします。
目の前のことを手を抜かず一生懸命やっていると、神様がいいほうに導いてくれるということでしょうか。
by human-space | 2008-09-26 21:51 | diary | Comments(0)
今日もいつもどおりの一日でした。
仕事もまずまず予定どおりにいっています。
ご飯もおいしいし、テニスも相変わらずですが、充実してやれています。

ありがたいことです。
毎日たいしたことはありませんが、無事過ごせています。
考えようでは、これ以上ないと思います。

いま幸せになるです。
幸せだーと、心から思えるわけではありませんが、考えてみればとても幸せだと思います。
そう意識していきます。

明日もこの調子でいきます。
今のところしばらくはこんな感じです。
ともかく毎日毎日です。
by human-space | 2008-09-25 23:27 | diary | Comments(0)
まだ悟れていないときは、いろいろ修正しながらやっていくしかありません。
悟ってしまったら、何をやっても問題は起こらないのでしょう。
それまでは日々意識的でいて、考えながらやるしかありません。

今日は休み明けということもあって、少し精神的に不安定です。
そんな調子が出ないときは、感謝するということを意識します。
そうすると心が落ち着いてきます。

不平不満が起きたり、イライラしたり、精神的に不安定なときは、まず感謝をします。
今がどうであれ、ここでいれることに感謝します。
それでだいたいは大丈夫です。

心が落ち着いてきたら、自分の思うようにやっていきます。
平静でやれるときは、だいたいはうまくいくものです。
困ったときの「感謝」頼みです。
by human-space | 2008-09-24 21:15 | diary | Comments(0)
きのう朝電車の通勤途上、思いつきました。
きのう書くことがなく、何かないかと考えていたのですが、思い出せませんでした。
今日になってふと思い出して書くことにしました。

これも目新しいことではないのですが、大切なことです。
よく何か先にこうなったら、幸せになるとか思ってしまいます。
それはいまは幸せでないといっていることになります。

そんなときは思ったようになって、一時は幸せに感じるかもしれませんが、そのうちまた幸せとは感じなくなるでしょう。
そしてまた次の目標に向かっていくことになります。
それの繰り返しになってしまいます。

結局ほとんど幸せでない状態でいることになります。
これはとてもいい状態と思えません。
ではどうするかというと、いますぐ幸せなることです。

理屈は簡単です。
いまがどんな状態でも、幸せと思うようにします。
いまの状態が幸せに見えないかもしれませんが、何かいいところ探せばあるはずです。

いまの状態がひどく見えても、もっとひどい人はいます。
それを思うとまだ幸せということができます。
そのもっとひどい人から見れば、幸せに見えます。

ですから考え方ひとつです。
考え方を変えれば、いまの状態を幸せと考えることができます。
考えを変えれば、いますぐ幸せになれます。

周りの状態は変わらないのに、幸せになれます。
いま幸せに思えたならば、どんな状態になってもまた幸せになることができます。
裏を返せば、先ほどのいま幸せに感じなのなら、いつまでたっても幸せに感じることはありません。

やることは、いま幸せに感じる練習をすることです。
これは意識的にしていきます。
いまのいいところを探して、こんなにいれるのは幸せだと思うようにします。

最初はなかなか思うようにはできません。
長い間染み付いた考えがあるので、すぐには変われないのが普通です。
何度もチャレンジする必要があります。

そうしてもやるだけの価値はあります。
もしいま幸せと感じるようになれたなら、一生幸せになる保証ができたということです。
これからどんな状態になっても、幸せに感じられるのですから。

これはお金ではできません。
わかると思いますがお金があっても、幸せになる保証はありません。
これこそが一番確実に幸せになる方法です。

私も毎日毎日思うようにしていたら、やっといまが一番幸せではないかと思えるようになってきました。
もちろん完全に思い込めているわけではありませんが、だいぶん本気でそう思うようになってきています。
これだけも十分やってきた価値があります。

いま幸せになる。
ただそれだけです。
条件はなしです。
by human-space | 2008-09-23 20:44 | diary | Comments(0)
今日は連休のはざかい日で、休んでいるものもいて、ゆっくりするつもりが、一日しこしこと仕事をしました。
午前中は、休んでいるものの肩代わりをして、午後から普段できない整理作業をやりました。
おかげでもやもやしていたのが、すっきりと片付きました。

思い切ってやってよかったです。
これから忙しくなりそうで、ちょうどいい機会でした。
こういう時でないと、まとまって時間と場所がとれません。

今日は飲みにいくのを断って、この整理作業を片付けました。
つい飲むほうにクラっときましたが、内なる感覚は今やってしまおうと言っているようでした。
結局それに従って正解でした。

これで一段落つき、これからの仕事に集中できます。
仕事に振り回されないよう、自分から仕掛けていかなければ。
仕事に余裕が持てると、一日精神的に落ち着いて過ごせます。
by human-space | 2008-09-22 23:40 | diary | Comments(0)
いままで感情は悪いもので、そのまま表現してはいけないとしていました。
確かに心に起こってくる感情はひどいもので、とてもそのまま表現できるものではありませんでした。
それがだいぶん改善されてきたので、今度は変に押し殺すのではなくて、もっと素直に表現できるようにすることを心がけようと思いました。

感情が心のなかをスムーズに流れ、エネルギーが滞らないようにするのが狙いです。
そうなると頭のなかのもやもやがとれ、すっきりするのではないかと思います。
これで感情の本来の働きが取り戻せます。

やっとこういうふうなことを考えられるようになってきました。
だいぶん激しい感情が減ってきたからだと思われます。
感情をそのまま表現してもよさそうな気がしてきたからです。

といってももちろん、全くすべてそのまま表現したら大事になります。
そのへんはうまくコントロールをしながら、できるだけスムーズに表現していくということです。
そのコントロールがやれそうな気がしています。

いまからそれをやっていきます。
感情を表現するより、押し殺すほうがなれていたので、少しずつ切り替えていきます。
これはほんとうに成長するためには、必要はことではないかと思います。
by human-space | 2008-09-21 17:34 | diary | Comments(0)
昨日はまた飲み会で、今日はゆっくり寝たかったのですが、子供がテストで学校に行かなかればいけないため、同じように朝早く起こされました。
台風のあと久しぶりにいい天気だったので、布団を干したり家の用事をしました。
それが終わっててから、少しインターネットをして、また寝てしまいました。

しばらく寝て、軽く昼を食べたあと、またウトウトしました。
そのときに幸せな気持ちが起こってきました。
いまこうやっていれることの幸せを感じました。

覚醒と眠りの間くらいで、とても気持ちがよかったです。
それほどたいしたことはありませんが、安定した生活が得られ、子供の問題もなく、テニスをしたりして、体も調子も悪くありません。
こういった生活が得られるのは、とても幸せなことと思われました。

ウトウトしている間、気持ちよくスキーをしている夢も見ました。
こんな気持ちになるのも久しぶりです。
気持ちだけでなく、何事もなくいれるのは、本当に幸せなことではないかと思います。
by human-space | 2008-09-20 22:49 | diary | Comments(0)
腰通が本当に完治しました。
先週一時よくなっていてテニスもできましたが、あと翌日以降ちょっと痛くなっていました。
それも昨日から本当に完治して、いつもの家の中の運動も再開しました。

今日はテニススクールで、メンバーも上手な人が多かったので、何とかついていかなければと一生懸命やりました。
腰通が出ないので、思い切り体を動かせることができます。
こうやって痛みのなく普通にできるのは、幸せなことです。

いつも言っている、痛いめにあって初めて、普通にできていることの幸せがわかるというやつです。
口で言っていても、このことは身をもって感じなければわかりません。
今日はそのことを感じました。

今日はわかったつもりでも、これがまた、「のど元すぎれば熱さを忘れる」にならないようにします。
普通にできていることに、感謝するようにします。
忘れないようにしなければ。
by human-space | 2008-09-18 23:36 | diary | Comments(0)