ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2008年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

今日は見事に何もない一日でした。
仕事も落ち着いていて、その他何もなく順調でした。
いつものテニススクールも休みで、ゆっくり昨日録画したイングランドのプレミアリーグを見ていました。

チェルシーとリバプール、現在の1位2位の対戦で、展開が早く、90分あっという間に経ってしまいます。
サッカーはそれほど見ているわけではないのですが、これはおもしろいです。
ちょっとはまるかも。

時間について、そのときそのときで時間感覚は確かに違います。
こういった時間を過ごしていると年を取らないというのを聞いたことがありますが、確かに時間を短く感じているということは、そのとき自分のなかでは時間が経っていないのかもしれません。
それはともかく有意義な時間を過ごしてれば、気持ちもはつらつとして、年を取らないというのはまちがいないでしょう。

あと今日は、iPhoneがワンセグに対応すると、ソフトバンクから発表がありました。
ワンセグチューナー付きの大容量のバッテリーからWiFiで、iPhoneに飛ばして、テレビを見れるようにするようです。
その他、BBモバイルポイント無料開放するなど、ソフトバンクがんばっています。
こういうところは孫社長のところだけあって、発想もよく、動きも速いですね。

こういった世の中の新しい動きにリアルタイムで体験できてるというのはうれしいことです。
がんばって手に入れた甲斐があります。
やるべきところはやっておかなければ。
by human-space | 2008-10-30 22:22 | diary | Comments(0)
苦手としているものはいろいろありますが、ボーリングもその中のひとつです。
いやならやらなければいいのですが、職場で懇親をかねた大会だとなかなか抜けにくいものです。
他の人から見れば、ただのボーリングで何のことはありませんが、私にとっては、これがけっこうプレッシャーになっています。

スコアのほうが、100点出るかでないかの情けないレベルです。
あとの懇親会だけの参加でもいいのですが、そうもいきません。
弱みは人それぞれですね。

他の人を見ていると、何でそんなことをやっているのだろうと思うことがありますが、その人にとってはたいへんなこともあるでしょう。
このことを思い出して、その人の気持ちになることを考えるようにします。
これもひとつのレッスンなのでしょう。

マイナスには考えないようにします。
それでもゲームをやっているときはたいへんでした。
何でこんな思いをしなくちゃいけないのだろうと思ってしまいます。

まだまだ修行が足りません。
こんな小さなことから、ちゃんとでできるようにしなくては。
それができないようだと、とてもそれ以上のことは言えません。

この小さな積み重ねこそが大事だと思います。
こんな毎日のひとつひとつがスピリチャルです。
すべては今からある状態から始まります。
by human-space | 2008-10-29 21:53 | diary | Comments(0)
休み明けはいつもですが、調子が出ません。
マイナスな想念が起こりやすくなります。
このマイナスな想念を修正するのが精一杯で、一日楽しむというところまでいきません。

マイナスな想念が起こっても、それに同調しないようにします。
落ち込み加減になったり、不平不満がぞくぞく出てきます。
そんなときも、こうしていられるだけでありがたいことだと思い直すようにしています。

そうすると少し落ち着いてきて、気分がフラットになります。
それでも今日は一日いまいちでした。
なかなか思うようにはなりません。

また明日です。
明日はもっとやれそうです。
いつものように一日意識的でいるようにします。
by human-space | 2008-10-27 21:19 | diary | Comments(0)
近頃になってやっと、感情をある程度は制御できるようになってきたと思います。
起こってくる感情を楽しんだり、調子の悪いときはそれなりに修正をすることができるようになって、感情を制御できるのではないかと思えるようになってきました。
もちろん激しい感情が起こってきたときは、その時はどうしようもありません。

収まるのを待つしかありません。
こういった対処方法が使えるようになって、感情のやりくりがつくようになってきました。
それまでは全く行き当たりばったりでした。

感情をやりくりできるようになって、自分を楽しむということが言えるようになりました。
今は膝の調子が悪いですが、肉体もそれなりにはちゃんと動きます。
精神的にも肉体的にも制御が効くようになって、自分を楽しめるのではないかと思えるようになってきました。

楽しめるという自分がいれることに、感謝できるようになってきました。
感謝できていれば、どんなことで楽しめるようになります。
口で言うほど簡単ではありませんが、原則であることは間違いありません。

これからこの自分を楽しんでいこうと思っています。
たいへんなことも多いですが、それに勝る感動もあります。
日々意識して、楽しんでいきます。
by human-space | 2008-10-26 15:52 | diary | Comments(0)
今日は子供に試験があって、いつもどおり朝早く起きました。
さっと家の片付けを済ませて、9時30分から11時までNHKの連続ドラマ「だんだん」の1週間分を見て、あと皮膚科に薬をもらいにいきました。
昼はうどんを食べて、帰ってきました。

それから散髪をして、少しパソコンをいじって、あと昼寝をしました。
少し片付けをしていると夕食で、あと風呂に入って、体操をしながら、また大泉洋のDVDを見て笑い過ぎて、いま一息ついたところです。
気がつけば、はや一日が終わっています。

一日何をやっていたやらです。
テニスに誘われたりもしましたが、膝の調子が悪いので、残念ながら行けませんでした。
いま思い出しても、今日はスピリチャル的なことは何も思い出せません。

それでもこうやって平穏でいれたことは、ありがたいことだと思います。
意識はしていなくても、ある程度はスピルチャル的にはやっていたのでしょう。
これが本当に無意識でやれていたら、ほんものですね。
by human-space | 2008-10-25 22:08 | diary | Comments(0)
きのう仕事でゴタゴタがあったとき、こんなになったのは自分を出し過ぎたからではないかと思いました。
自分というものが強固にあると、他のものと相容れなくなります。
そこで衝突が起こってしまいます。

今日ふと思ったのは、自分を消すことができたら、相手とぶつかり合うこともなくなるのではないかと思いました。
うまく言えないのですが、消すといっても、まったく自分をなくするというのではありません。
自分ははっきりとあるのですが、強固な自分ではなくて、透明な自分という感じです。

ですから、相手がいくら侵入してきても、ぶつかることはありません。
こういう自分でいれたなら、こんなゴタゴタは起こらないでしょう。
何となくこんな感じで、今後意識していきます。

どうなるかはわかりませんが、いい方向ではあるでしょう。
また何か起こりそうなときは、特に意識していきます。
これは外側ではなくて、自分の内側との戦いですね。
by human-space | 2008-10-24 21:37 | diary | Comments(0)
今日は天気予報どおり雨になりました。
よってテニススクールはなくなりました。
よかったです。

これであと2週間はテニスがないので、膝を休められます。
やはり大事なところなので、じっくり直して完治したいです。
無理をするとひどくなって、最悪しばらくテニスができなくなる可能性があります。

あともう少しするとスキーシーズンに突入するので、その前に直しておかなければ。
ちょうどいいタイミングでした。
うまい具合に回転している気がします。

今日はいつものようにいかなくて、人生は魂の修行である、というの実感することになりました。
仕事で、がまん、がまん、という体験です。
よくあることですが、今週は初めてでした。

まだちょっと納得できていませんが、これも自分の成長のためと考えるようにしています。
当たり前ですが、まだまだ修行が足りません。
懲りずに明日もがんばります。
by human-space | 2008-10-23 21:29 | diary | Comments(0)
今日はほんとに何もない日でした。
お見事といっていいくらいです。
いつもどおり感謝したいと思います。

家に帰ってご飯を食べているとき、大泉洋さんがまだ北海道でがんばったいたころのローカル番組のDVDを見ました。
カナダまでオーロラを見に行く珍道中をやっていて、おなかを抱えて笑いました。
こんなに笑ったのは久しぶりで、笑い疲れました。

最初のほうは少しうんくさそうに見ていたのですが、途中で笑いが止まらなくなりました。
こういったゆるい感じの番組は、気楽に楽しめます。
大泉洋さんはこの辺のあと全国的に人気が出て、東京でも活躍するようになりました。

今日も一日何のことやわからないうちの終わりました。
もちろん多少の感情の乱れはありますが、概して平穏です。
仕事も何となくうまい具合に回転していきます。

ありがたいことです。
世の中、たいへんな思いをしている人は大勢います。
明日も同じように謙虚にしていなくては。
by human-space | 2008-10-22 22:13 | diary | Comments(0)
今日もだいたい昨日のような一日です。
ありがたいことです。
おまけに朝ちょっといいことがありました。

小さなことでも気持ちのいいものです。
これだけでも一日仕事に行ってよかったと思えます。
まあ単純なものです。

体調は悪くないのですが、肉体はがたがきています。
この前ぎっくり腰になって、治ったと思ったら左膝が腫れてきました。
それほど痛くはないのですが、膝の動きに違和感があります。

おとといから湿布を貼って、運動は控えています。
朝いつもは、9階の仕事場まで階段で上がっているのですが、エレベーターにしています。
木曜日のテニススクールはどうしようかと思っていたら、週間予報で今週はずっと晴れだったのが、急に雨に変わりました。

放っておいたら無理しそうなので、天が休めといっているようです。
まあ考え過ぎでしょうが、周りに起こってくることに従います。
宇宙の流れにそっていけば、楽にやっていけそうですから。
by human-space | 2008-10-21 21:42 | diary | Comments(0)
今日は仕事も順調で、大きな感情の変化もなく平穏な一日でした。
ありがたいことです。
この世界を体験できることを幸せに思って、大切に生きていこうと思います。

といっても、なかなかうまくいかないことが多いですが、心がけは忘れないようにします。
ところでいつもよく見ている10時からのNHK特集で、夫婦で大岸壁にロッククライミングする番組を見ました。
再放送でこれで見るのは2回目ですが、何回見てもすごいです。

前のヒマラヤ登山のときに、滑落した奥さんを救うため、零下30度のなか、手袋を脱いでハーケンを打つ岩の切れ目を探したために、指を1本また1本と失い、奥さんにたどり着いたときは、5本の指を失っていました。
そんなこと平然と当たり前のように話しているご主人さんは、何という人なんだろうと思いました。
その信頼関係の強さはどこからくるのだろうと思ってしまいます。

そして奥さんもそのときすべての手の指を失いながらも、今回1300メートルの絶壁を登っていました。
本格的な登山をやったことがないのでわかりませんが、想像を絶しています。
人間はものではなくて、精神だなあと思いました。

強靭な精神力があれば、ものはどうとでもなるんだと思いました。
ものばかり気にしているうちは、精神が不安定な証拠です。
精神さえしっかりしていれば、あとはついてくるということです。

今回は人間のすごさを感じました。
どんなときもやれるんだと思いました。
同じようにやれるというわけではありませんが、確かに励みにはなります。
by human-space | 2008-10-21 00:02 | diary | Comments(0)