ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2008年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

今日は大晦日です。
全然そんな気がしません。
今年は特にそう思います。

あまり見ないですが、紅白が始まれば年末らしい気がしてくるでしょう。
この前簡単ですが、今年一年を振り返ったので、もうそんな気もしません。
来年もこの調子でいこうと思っているので、これといったこともありません。

現実いま一番のことは、スカパーに入ったことです。
スポーツ番組のGAORAの契約して、テニス観戦三昧の予定です。
これからしばらく錦織圭くんの追っかけです。

これから世界の頂点を狙おうとしている、ちょうど旬の選手です。
WOWOWでウィンブルドンなどの四大大会は見れますが、それ以外の大会をフォローするためにGAORAに入りました。
早速1月8日から、オーストラリアオープンの前哨戦、ブリスベンの大会を見ることができます。

これからどういうふうになっていくか楽しみです。
いずれ四大大会で優勝争いをしてくるものと思っています。
これからがドラマの始まりです。

来年こことは何も考えていませんが、今はこれです。
まずひとつ楽しみができました。
いろいろいわれていますが、来年の明るい話題もまだまだあると思います。
by human-space | 2008-12-31 16:18 | diary | Comments(0)
今日は正月に食べるお雑煮の餅をつきましました。
餅つきといっても市販のパン焼き機でつくので、餅がつけるまで何もすることがありません。
あとは餡をいれて丸めるだけです。

昔のようにぺったんぺったんと杵でつくのではないので、それほどの感激はありませんが、それでもついた餅が出来上がったくると、それなりの感動はあります。
パン焼き機でもうまくつけるものです。
面倒くさくなく、これでもけっこう楽しめます。

今日は餅つきの前に、もう1台の車を洗車して、あと買い物に出かけました。
さすがに年末で車の数がいつもより多く、やっと年の瀬を感じました。
今年は不景気のせいか例年よりクリスマスや年末の感じがしませんでした。

総じて落ち着いた年末です。
ほんとにたいしたことがないというのありますが、感情のコントロールが効いているからだと思います。
前より感情の対処がうまくなったのでしょう。

起きてくる感情はそんなに変わっていません。
相変わらずいろいろな想念や感情が起きてきます。
それにうまく対処できているので、激しい感情にならずに済んでいます。

今日は朝起きたら喉が痛かったのですが、去年のようにノロウィルス疑惑で寝込むよりましだと、マイナスに考えないようにしました。
またイラッときても、感情を受け流すようにしました。
こうした感情に修正のおかげで、たいしたことでなくなって、のんびり落ち着いているように感じるのでしょう。

いつも言っていることがだいぶん自然にやれるようになってきています。
とりあえずはこの調子で来年もやっていきます。
さて来年はどんな年になるのでしょうか。
by human-space | 2008-12-30 21:28 | diary | Comments(0)
今年書いたブログの記事を読み返してみました。
思いつきで書いたにしては、我ながらよくこんなことを書いたものだと思うこともあります。
ほんとに自分が書いたのだろうかと思います。

今見ても基本的な考えは全くといってほど変わっていません。
今こうしていられることに感謝すること、この世界は魂の成長のためにあるので、必ずしもいいことばかりが起こらないことなどです。
こういったことを現実の生活にどう生かしていくかが課題です。

思い直してみると、前よりは感謝できるようになってきたように思います。
もちろんマイナスな想念もいろいろ浮かびますが、何かあってもすぐ修正できるようになってきました。
このことがだいぶん現実の生活にフィットしてきたように思います。

それで今後の方向性に自信が持てるようになってきました。
これでいいんだと思えるようになってきました。
とりあえずはこのまま進みます。

いままでどおり先のことは考えず、目の前のことをやっていくだけす。
このことが基本ですが、アセンションのことはちょっと気になります。
過大な期待はしないようにしていますが、ほんとにあれば楽しみではあります。

そうなれば思いもかけない展開になるのかもしれません。
それはともかく、やることは今のことだけです。
いま目の前のことをどう意識してやっていくかです。

この肉体を持って生まれてこれたことに感謝して、できるだけ楽しんでいきたいと思います。
欲望と精神性のあいだの綱渡りが、この世界の醍醐味かもしれません。
ぐじゅぐじゅ悩んでいるのでいいのかもしれません。

死んで魂だけになったら食べる心配もありませんし、今のような悩みはなくなるのでしょう。
今のうちにやれることをやっておきます。
まずは天気もいいので、車の洗車です。
by human-space | 2008-12-29 11:50 | diary | Comments(0)
今日は天気がいいので、布団を干したり玄関周りを掃除したりしました。
恒例の年末の大掃除です。
リビングの蛍光灯とかベランダなどの外回りは、前の暖かい日にやっていたので、これで今年はほぼ終了です。

あとは車の洗車をいい日を狙ってやるだけです。
今年は天気もいいこともありますが、のんびりした年末です。
テレビを見ていると雇用問題もある中で、こうしていれるのはありがたいことだと思います。

寝るところもなく、たいへんな思いをしている人も大勢います。
感謝することを忘れないようにしなくてはと思います。
明日は前に書いたブログを見直してみようかと思っています。

去年の今頃どうしていたか思い出せません。
ブログを書いていると、こういうときに役に立ちます。
その日の思いつきを書いているだけなのでたいしたことはありませんが、どんなことを考えていたかちょっと興味はあります。
by human-space | 2008-12-28 20:35 | diary | Comments(0)
今日の体育館のテニスで、今年の打ち納めです。
最後何とか4人揃いました。
ありがたいことです。

今年はなかなか人数が揃わなくてたいへんでした。
2人とか3人のときも、けっこうありました。
体育館は雨の心配をしなくていいのですが、使用料が高めで、6人はいないと赤字になってしまいます。

今まで何とか黒字で来れましたが、来年はたいへん厳しいです。
日本の経済状況と同じですね。
営業努力もやってみたこともありますが、うまくいっていません。

何とかしなければと思っているのですが、心配しないことにします。
ジタバタしないことにします。
心配しないでいると、心配しないで済むような現実になっていくと思っています。

今の内側に感覚が、そんな感じです。
自分の内側の感覚を信じてやっていきます。
そうしていると、今何をやるべきであるかということがわかるでしょう。
by human-space | 2008-12-27 22:41 | diary | Comments(0)
今日年末の挨拶ができなかった人がいて、しょうがないかなあとあきらめて帰ろうとしていたところ、玄関でばったり、ちゃんと挨拶をすることができました。
玄関で相手の姿が見えたときは、おお、と思いました。
心で思っていたことが、現実に目の前にあらわれてたきたように感じました。

これがシンクロでしょうか。
確かに帰る時間も、自分のなかで一番しっくりきたときに帰り始めました。
まるでタイミングをはかっていたかのようです。

そのときはえらく感心しましたが、今思うとただの偶然かもしれません。
同じ建物に勤めているのですから、たまたま会っても不思議ではありません。
何てことはないかもしれませんが、魂のレベルが上がってくとシンクロ現象がよく起こるようになるといいます。

思ったものがすぐ手に入るとか、会いたいと思っていたら、その相手から電話がかかってきたとか聞きます。
こんな感じのパターンではありますが、どうでしょうか。
まあそれほどたいしたことではないのですが、ちょっとスピリチャルの匂いがするので書いておこうと思います。
by human-space | 2008-12-26 21:08 | diary | Comments(0)
今日は予定どおり、昼間はスキーに行って、夜はテニスでした。
さすがにちょっときつかったです。
特に夜のテニスがこたえました。

風が強く、夜から気温が下がり始めたため、スキー場より寒く感じました。
それでも動き始めると、汗をかくくらいになりました。
テニスは集中力もいるのですが、体力に低下とともにだんだん怪しくなってしまいました。

スキーのほうは自分一人でやっていたので、軽く流す感じでいけたのですが、テニスは相手もいることですし、そうもいきません。
それでもがんばったやりましたが、情けないこともけっこうありました。
まあ私の体力からいってこんなものでしょう。

ぼろぼろになって帰ってきたところで、熱い風呂に入れたのはとてもありがたいことです。
熱い風呂に入っていると、筋肉痛もとれ、体力、精神力も復活する気がします。
だいぶん前にオール電化にしてから、風呂はいつも熱いままで入れるようになりました。

日常のちょっとしたことですが、とても救われます。
自然と感謝の気持ちが起きてきます。
スキーもテニスもそれなりに楽しめましたが、今日は熱い風呂に勝るものはありません。
by human-space | 2008-12-25 23:47 | diary | Comments(0)
今日はいつの間にかクリスマスイブです。
子供が大きくなって、家にクリスマスの飾り付けもしていないので、あまり実感がありません。
それでも鳥料理や、ケーキ、プレゼント交換などをしているとクリスマス気分にはなります。

たいしたことはありませんが、大泉洋さんのDVDを見て、ゲラゲラ笑いながら家族で楽しいクリスマスを過ごせるのは、ほんとにありがたいことです。
もうこれ以上のことはないと思えるくらいです。
最近飲み会が続いていて、今日はワインが禁止になったのがちょっと残念なくらいです。

明日は一日休暇がとれたので、近くのスキー場にスキーに行ってきます。
人工のスキー場で距離も短いですが、雪の心配もなく、気軽に行けるのいいです。
今年の初滑りで、去年ちょっとつかんだものがあったので、とても楽しみです。

また夜はテニスもあって、そこまでしなくてもと思いますが、たまたま重なってしまいました。
まあやれるときにやっておきます。
今できることをやる、です。
by human-space | 2008-12-24 21:19 | diary | Comments(0)
前回にも言いましたように、幸せは外側にあるのではなくて、自分の内側にあります。
自分がどう思うかで決まってきます。
それは意識をどこに向けるかで決まるということです。

意識をマイナスなほうに向けていれば、マイナスなことを感じます。
意識をプラスなほうに向けていればプラスに感じます。
当たり前ですね。

ですから幸せに感じるためには、幸せなほうに意識を向けます。
簡単に言えばマイナスなことが起こっても、それには目をつぶっておくということです。
ちょっとインチキくさいですが、これは真実です。

この世界で生きていると、どうしてもマイナスなことを感じてしまいます。
それはどうしようもありません。
ただそれに固執しないで、起こったことはしょうがないと流しておきます。

そして幸せなことに目を向けていきます。
これはかなり有効な現実的方法です。
これができるようになると、幸せに感じることが多くなるでしょう。

それこそ地上の天国です。
幸せになるかどうかは、自分が決めます。
外側の状況で決まるのではないことは、この前いったとおりです。

つねにプラスなことに意識を向ける習慣を付けること。
これを心がけます。
幸せか不幸かどちらでも選べるのですから、どちらを選ぶが明らかですよね。
by human-space | 2008-12-23 20:28 | diary | Comments(0)
この言葉がちょっとピンと来るようになりました。
今まではこれはお釈迦様の言葉で、現実のことではないように思えていました。
それが自分のなかで現実味を感じてきました。

この世界のものはすべて中立であって、幸不幸、喜び悲しみといいたものは自分が決めているので、自分の感じ方ひとつで、この世界を天国にできるのだということです。
このことは前から言っていることで、何も目新しいことではありませんが、昨日の小林正観さんの本など読んでいるうち、心のなかからそう思えるようになってきました。
この現実が天国になりそうな気になってきました。

もともと外側は何も関係ないのです。
自分がそう思えたらいいだけです。
理屈は全くシンプルです。

何で今までそう思えなかったのか不思議なくらいです。
何でこんな簡単なことがわからなかったのだろうと思います。
何があっても、幸せを思えばいいだけです。

でもそれがなかなかできなということです。
どんなことも幸せとは心からは思えません。
簡単に思えたら、この世に不幸な人はいなくなります。

それでも可能性はあります。
外側のことに関係なく、そう思えたらいいだけなのですから。
理屈上は不可能ではないはずです。

今まで、無理矢理でも幸せと思うようにしてきました。
悪いと思われるようなことでも、自分の魂の成長のために必要なことなのだ思い直して、いいように考えるようにしてきました。
それがだんだん板についてきて、無理矢理でなく心からそう思えるようになってきました。

もちろん完全にとはいいませんが、本当にそうではないかと思っています。
そうしているうち、どんなことでもいいように考えられるのではないかと思えるようになってきました。
そうなるとこの世から悪いことはなくなります。

地上の天国というわけです。
これは外側に関係ありませんから、どんなときにも使えます。
この不景気なときこそ、役に立たなければなりません。

でも外側が厳しければ厳しいほど、心からそう感じることが難しくなります。
やろうと思えばできるはずですが、かなりたいへんです。
ひとそれぞれ、この世界でやるべきことがいろいろあるということでしょうか。

個人的には、今いい感じでいれています。
神様の姿が、ちらっと見えたかのようです。
まだまだ先のようなことに思えますが、楽しみも見えてきました。
by human-space | 2008-12-21 21:56 | diary | Comments(0)