ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2009年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

そんなにたいしたことではないのですが、昨日飲み会のあと幸せな気持ちが起こってきました。
昨日はいつものメンバーで、いつもの駅前の店で飲んでいただけなのですが、終わってから帰ろうと駅に向かっているときに、何故か幸せな気持ちになりました。
今は直接仕事とは関係ないどうしなのですが、ときどき定期的に集まって飲んでいます。

いつもぐだぐだ言っているだけなので、どうして今回だけ幸せな気持ちになったのかわかりません。
ともかくいい気分で帰れました。
あと今日のテニスは一昨日とうって変わって、うまく集中することができ体の力も抜けて、思った感じで打てました。

今日のメンバーはそれなりのレベルの人が揃っており、こういう間で気持ちよくテニスが出来るのは幸せなことだと思えました。
ありがたく感じました。
昨日ほど幸せな気持ちがわき上がってくるというのではありませんが、ほんのりとそう思えました。

昨日はお酒もはいっており、あてにはなりませんが、それでもいい気持ちになったのは間違いありません。
いつどういうときに幸せな気持ちになるのかわかりません。
そのときになってみないとわかりません。

幸せを求めるというよりは、たまたまそうなったという感じです。
幸せは求めるものではなく、自然に起きてくるものだという気がしました。
日々意識的でやるべきことをやっていると、付いてくるということでしょうか。

幸せを求めるということは、今が幸せでないといっているようなものです。
ですから求めなくていいということになります。
いま幸せであると思って、普通にしていればいいのです。

それが幸せでいるコツのような気がします。
今この瞬間に幸せと思うこと。
わかったようなわからないような感じですね。
by human-space | 2009-02-28 13:41 | diary | Comments(0)
そう思わなくてはいけないほど、今日のテニスは散々でした。
今日は仕事で神経を使ったので、テニスに集中力が欠けていました。
そうなるともうボロボロです。

それでもやはり体を動かせるだけでも幸せと思えました。
最近は仕事のことばかりだったので、いい気分転換になりました。
一緒にやっている人が明るくてよかったです。

また今日は仕事の山を越えることが出来ました。
まだ完全ではありませんが、だいたい思ったところまでいけました。
ありがたいことです。

子供の大学受験も、2次試験が終わったので一息です。
結果はどうかわかりませんが、ひと区切りつきました。
これで公私ともひと区切りついて、とりあえずはひと安心です。

明日から通常体制になれます。
しばらく他のことに気が回らなかったので、これからはまたいろいろやっていきたいと思います。
また明日からです。
by human-space | 2009-02-26 23:14 | diary | Comments(0)
今日明日で仕事の山場です。
監査の後始末の詰めをやっています。
今日の予定のところは何とか思ったとおりやれました。

明日も大丈夫でしょう。
イメージが出来ているので安心です。
そのイメージの感覚にそってやっていくだけです。

細かいことはそのときなってみないとわかりませんが、ゴールが見えているのでそれに向かってやっていくだけです。
明日が終われば、とりあえずは一息できます。
研修のあとやっと落ち着けます。

監査はたいへんでしたが、その修正のために仕事の体制を見直すことがきました。
いいこともあるものです。
ともかく明日は気を抜かずやっていきます。
by human-space | 2009-02-25 21:10 | diary | Comments(0)
昨日言っていた「いい面のほうを見る」ができれば、この世界は地上の天国になります。
理屈は簡単ですね。
ただ本当にそう思えるかです。

現実なかなかそうもいきません。
気がついたら、いつの間にか愚痴、不平不満ばかりいっています。
とてもいい面のほうを見ているとはいえません。

それでも気がついたら修正していきます。
その繰り返しです。
まだまだはるかにマイナスな面を見ているほうが多いです。

しばらく気長にやるしかないです。
また明日からです。
地上の天国目指して。
by human-space | 2009-02-24 21:29 | diary | Comments(0)
物事にはいい面と悪い面があります。
全部いいとか全部悪いとかはありません。
そのものがどうかというのは、その人がどちらの面を見るかにかかっています。

つまりそのものがどうかではありません。
そのものはどちらでもあるのですから、どちらともいえません。
それはどの面を見るかで決まります。

気持ちよくいたければ、いい面のほうを見ればいいのです。
そうしたらすっといい気持ちでいれます。
理屈は簡単です。

でも現実は悪い面ばかりを見る傾向にあります。
人間の性でしょうか。
それはともかく、そうとわかっているのなら、意識的にいい面を見るようにします。

今日は特にそのことを意識してやりました。
仕事をしていると、どうしてもいろいろあって悪い面ばかりが見えてきます。
そんなときも意識して、いい面のほうを見るようにします。

今日は昼くらいからだんだんと修正できてきました。
そのおかげで午後からはだいぶん精神的にも安定してきました。
まだまだ意識しないと、悪い面ばかりを見ていてしまいます。

わかっていてもなかなか治りませんが、意識して変えていくしかないです。
毎日ちょっとずつでも、いい面を見るようにしていきます。
そうしているとそのうち、いつでもいい面ばかりを見ているようになってくるでしょう。
by human-space | 2009-02-23 20:57 | diary | Comments(0)
この前インターネットのニュースに出ていました。
理由はともかく、もうそろそろかなと思っていたので、ちょうどいい時期だったのではないかと思います。
あとは特番などではやるそうなので、そのときはまた見たいと思います。

このオーラの泉は新しい時代の幕開けの象徴だったのではないかと思います。
このような番組が出来たのは、江原さんや三輪さんのおかげであるのはもちろんですが、一般国民の意識のレベルが上がってきたので、放送されるようになったと思います。
そうでなければ、どんなすごい人がいても土曜のゴールデンタイムに放送されるわけがありません。

この番組のおかげで普通の会話のときにも、転生輪廻などのスピリチャル的なことを話せるようになりました。
やはりこの番組影響力はすごいです。
ひょっとするとこのあともっとすごい番組ができるかもしれません。

それはともかく、一般の人もレベルが上がってきているのは間違いありません。
それによって、何か今までない特別な現象が現れくるかもしれません。
バシャールのいうように、UFOや宇宙人との遭遇があるのでしょうか。

全体のレベルが上がってくれば、夢ではないと思います。
また今の不況から資本主義経済の崩壊が始まり、新しい体制が始まるのかもしれません。
よりレベルの高い社会へと変貌していくのでしょうか。

もちろんわかりませんが、今いろいろと問題が出てくるのは、新しい世界へ移行するための膿を出しているという人もいます。
そう思うと、そんな気がしないでもありません。
さてどうなるでしょう。

自分としてはそう思いながらも、いつものように考えすぎず、目の前のことをやっていくだけです。
つねに意識的でいることです。
日々ただそれだけです。
by human-space | 2009-02-22 20:16 | diary | Comments(0)
この前の監査で厳しい指摘を受け、後処理にかけずり回っています。
指摘があったときは、一瞬目の前が真っ暗になるという感じでした。
でもこういった逆境のときこそ、男を上げるチャンスと思ってやっています。

たいへんなときに、ちゃんとした対応をとることができたなら、周りの見方も変わると思います。
それは最近よく起きている不祥事のときの対応を見ているとわかります。
テレビの謝罪会見などで、ちゃんとした対応をしている人を見ると、逆に好感を持てるときがあります。

そう思って対応に当たっています。
もちろんたいへんですが、こういう心境でいると、気分的にもマイナスなほうにいきません。
自分にとっても、いいように働きます。

といってもまだ結論は出ていないので、どうなるかはわかりません。
でもそういう意識でやってると、何とかなるでしょう。
まずは自分の心の持ちようです。
by human-space | 2009-02-21 23:05 | diary | Comments(0)
病み上がりなのに、テニスをしたり酒を飲んだりと不摂生がたたって、体力がダウンしていましたが、きのう飲み会を早めに引き上げて、あとゆっくり寝たら体力が回復しました。
やっと普通の状態に戻りました。
体力が戻ると、精神的にも楽になります。

体力が落ちてくると、どうも悪いことばかり浮かんできます。
気にしないようにはしていますが、さすがにつらいです。
それが体力が戻ると、嘘のように精神的にも安定して楽になります。

よくいわれている心身一体です。
この世界でいる限りは、どちらがよくなくてもうまくいきません。
やはり健康管理をちゃんとやることが、精神的な安定につながります。

肉体的にも精神的にも中庸というのがいいのかもしれません。
たまにはがんばるのもいいですが、基本的は中庸の自然体というのがいいのでしょう。
自分のことは自分で管理しないといけませんね。
by human-space | 2009-02-20 21:26 | diary | Comments(0)
前進といっても監査の後始末で、本当に前にいっているわけではありません。
それでも少しずつ進んでいます。
それにしても派手に後退したものです。

一瞬どうなることかと思いました。
何とかなりそうなめどが立ってきました。
これで明日からの飲み会に行けます。

明日あさってと、東京から帰ってきて早速飲み会です。
まあ相変わらずです。
体調も万全とはいきませんが、飲めるうちに飲みましょうということです。

あと子供の大学もだんだんと先が見えてきました。
とりあえず私立が受かったので、何とかはなります。
何といっても今はこれが一番です。

最終までもう少しなので、もうちょっとがんばってもらいたいものです。
ここまでくればあとは本人次第です。
もう親の手を離れつつあります。
by human-space | 2009-02-17 21:32 | diary | Comments(0)
きのうは精神的にちょっと切れてしまいました。
ある程度は我慢していたのですが、辛抱しきれませんでした。
まだまだですね。

当たり前ですが調子の悪いときは、精神的にも持ちません。
わかっていても押さえ切れません。
また出直しです。

こういうときは理屈は通じません。
やはり本当に心からわかっていなければ、いざというときは役に立ちません。
生半可な知識なんてこういうときは何にもなりません。

こういうときに、本当にわかっていたのかどうかすぐわかります。
まだまだわかっていなかったということです。
それでもこの調子でやっていくだけです。

上がったり下がったりしながら進んで行くのでしょう。
そう思って、いつものように意識的にいきます。
今のところこれしか思いつきません。
by human-space | 2009-02-16 21:10 | diary | Comments(0)