ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2009年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今日が年度末で、明日から新年度になります。
仕事がひと区切りついたので机の上の書類を整理していたところ、今までの懸案事項がいつの間にか片がついています。
しばらく机の上にあった書類をやっと片付けることが出来ました。

いつの間にかといっても、もちろんそのためにいろいろやりました。
ただ今日の年度末になって気がついてみると、そのほとんどが終わっていました。
年度当初立てた計画どおりだいたい出来ていました。

そう思うと、ちょっとした満足感が浮かんできました。
この一年よくやったなあという感じです。
それほど大げさなものではありませんが、気分のいいものです。

あと家の子供も明日大学に向けて出発です。
何とか無事大学に行くことが出来ました。
これもちょうどひと区切りつけることが出来ました。

ここまで無事育ってくれてよかったと思っています。
ほとんどたいしたことはしていませんが、何とかなるものですね。
ありがたいことです。

またちょっぴりと満足感がありました。
明日から寂しくなると思いますが、心機一転、新しい生活を満喫していきたいと思います。
さてこれからどういうふうに展開していくのでしょうか。
by human-space | 2009-03-31 21:21 | diary | Comments(0)
言うまでもありませんが、現実の生活は一筋縄ではいきません。
生き方の基本形はわかっているつもりですが、今日はちょっとしたことでバタバタしてしまって、今までやってきたことが何にもなっていませんでした。
出るのはため息ばかりです。

昨日あれだけわかったつもりでしたが、何のことやらです。
途中で修正をかけるチャンスはあったのに、あわててしまって見逃してしまいました。
ほんとにまだまだですね。

外の現実は今さらどうしようもないので、自分の内側はこんなときでも何でもないことと思うようにしました。
内側の修正が利いたのか、それから外側のこともたいしたことにはなりませんでした。
うまくいったのか、たまたまなのかよくわかりません。

終わったことはしょうがないので、これからも今までどおりやっていきます。
つねに意識的でいなければいけません。
毎日がチャレンジです。
by human-space | 2009-03-30 21:22 | diary | Comments(0)
人間の根源的なテーマです。
今日ぼんやりと思いにふけっていたとき、ふとこのことについて考えてみました。
わかったと言い切ることは出来ませんが、今はこう思っています。

まずは今この瞬間に幸せだと思えること、今が最高のであると思えること、というのが前提になります。
もちろん普通はそうは思えませんが、前にも言ったように考え方を変えればそういえないこともありません。
今はそう思えなくても、無理矢理でも幸せであると思うようにします。

今が幸せで最高であると、もうどこにも行かなくてもいいことになります。
幸せになるために何かしたりする必要はなくなります。
自分から何かをしようとかジタバタする必要がありません。

ただここにいるだけでいいことになります。
そういう状態でいるときに、自分にしたことをしていく、または目の前に起きてくることを楽しんでいくということです。
今が幸せなのですから、あわてることもなく余裕を持ってやりたいことをやり、起きてくることを受け入れていく、そんな人生です。

言ったとおりできてれば、人生を楽しんでいけます。
理屈だけの理想論のようですが、いま思っている人生の生き方の基本です。
現実的には、今やっている幸せを意識することで、この瞬間に幸せなるようにします。

今幸せになってさえいれば、その感覚に従って行動していけば道を外すことはないはずです。
これから何をすればいいかは、自分の心に聞いてみればいいのです。
それがしっくりくれば、それが進む道だと思われます。

周りに言われることではなく、自分の感覚に従って生きていくということです。
これが一番間違いないやり方だと思っています。
今なら自分のなかの感覚を信じられます。

これは今日思いを巡らしているときに思いついたことです。
今回はうまく書けていないので、また思いついたら書き直してみます。
でも自分のなかの感覚ではこれでいいと思っています。
by human-space | 2009-03-29 22:33 | diary | Comments(0)
今日が体育館でのテニスサークル最後の日でした。
今日は近ごろ来れていなかった設立当初のオリジナルメンバーも集まり、最後はにぎやかに終われました。
みんな忙しい間にも時間を作って来てもらって、ありがたいことです。

元々初心者のスクールから始まったサークルなので、テニスはあまり上手ではありませんでしたが、6年8月のあいだ怪我もなく、またほとんどいやな思いもすることがありませんでした。
人間的にもいい人が集まっていたのだと思います。
それでここまで続けられたのかもしれません。

残念ながら人が集まらなくなって、体育館の使用料が払えなくなってしまったので、解散せざるを得ませんでした。
個人的にはテニスを続けたいのですがしょうがありません。
ただ今がちょうどいい時期だったのだと思います。

体育館の使用予定を年度で押さえていたので、年度替わりの今なら体育館にも迷惑をかけずに済みます。
体育館の職員の方も気持ちよく応じてくれました。
これでわだかまりもなく、スムーズに解散することが出来ました。

みんなと何かあれば再開を誓って分かれました。
解散は残念ですが、正解だったのでしょう。
今はすっきりした気分です。

さて今後はどうなっていくのでしょう。
いまは全く当てがありません。
どういうふうに展開していくか楽しみではあります。
by human-space | 2009-03-28 22:15 | diary | Comments(0)
今週もまだ幸せ強化週間が継続中です。
一時ほど一生懸命ではありませんが、気がついたら幸せを頭のなかで言っています。
頭のなかで連呼することもあれば、ただ幸せを意識するだけのこともあります。

そのときの感覚で、気持ちのいいほうでやっています。
今日で幸せ強化週間も2週間になりますが、まだまだモチベーションは落ちていません。
ただどれほどの効果があ上がっているかはよくわかりません。

何となく全体的によくなってきている気はしていますが、はっきりとした効果は特定できていません。
まあこれからでしょう。
まだまだ続けていきます。

特に苦しいときにやるようにしています。
そういうときに使えなければ意味がありません。
この効果も確認中です。

また明日からです。
がんばりすぎず、気を抜かないようにやっていきます。
つねに意識的でいることです。
by human-space | 2009-03-27 23:22 | diary | Comments(0)
まずは今日のテニススクールが楽しくやれたことに感謝したいと思います。
内容はまだまだですが、楽しくやれたのはとてもよかったです。
夜の寒さも思ったほどではありませんでした。

この話は、先週の土曜日の体育館でのテニスのときのことです。
みんなが来るあいだ、いつものようにひとりでサーブの練習をしていました。
サーブを改善しようと、一生懸命やっていました。

何とかしようとがんばるので、力が入りすぎてたようです。
急に膝が痛くなって、力がいらなくなってしまいました。
サーブの練習をやめようかとも思いましたが、せっかくなので膝に負担がかからないように、力を抜いてサーブをしてみました。

そうしたらいい感じで、スコーンと打てました。
ああこれだと思いました。
いままで力が入りすぎて、うまくいかなかったのです。

もっと腕の力を抜いて打ちなさいと、神様が教えてくれたような気がしました。
それで膝を痛くして、力がいらないようにしてくれたのでないかと思いました。
神様がわかりやすく手取り足取りコーチしてくれたようです。

例のごとく偶然かもしれませんが、私にはそう思えました。
オーラの泉風にいうと、守護霊様かもしれません。
どちらにしても、ナイスコーチです。

おかげでサーブがだいぶんしっかりとしてきました。
今日もダブルホールトするなど、まだまだですが、ワンランク上のテニスを目指せそうです。
ちょっとでもうまくなりたいですね。
by human-space | 2009-03-26 23:42 | diary | Comments(0)
年度末ということもあって忙しいですが、このろころ仕事場の雰囲気がまずまずいいです。
個人的には言いたいこともあるのですが、外に出さず自分のなかで処理してしまっているのがいいのがもしれません。
もちろん仕事なので、言わなければいけないところは言いますが、感情的な部分はあまり出さないようにしています。

我慢しているというのもありますが、それより目の前に起きていることが自分にとってベストであると思って、自分を納得させています。
出来るだけ悪いように考えないようにしています。
言うまでもなく、うまくいかないことはよくあります。

それでも出来るだけプラスに考えようとしているのがいいのでしょう。
今日も幸せであるとか、いまがベストであるとか、意識するようにしました。
そういった心がけがいいように出ているのかもしれません。

まだまだ手探りですが、しばらくはこのままでやっていきます。
あまり大きな変化はありませんが、ちょっとずつはいい感じでいれています。
イライラすることもありますが、自分のなかで処理しながらうまくやっていきます。
by human-space | 2009-03-25 22:38 | diary | Comments(0)
そう思うようにしていますが、今日のことは自分としてはまだ理解できていません。
それでも目の前にある現実が自分の成長にとってベストなことなのでしょう。
なかなかそう思えないことのほうが多いですが、無理矢理でも思い込むようにしています。

こんなときは一杯やって憂さを晴らそうと思ったりしますが、そうではないと思い直しています。
お酒で解決するのではなくて、自分のなかで解決しなくてはと思います。
そういいながらも、今日誘われたら断りきれなかったでしょう。

相変わらず意志が弱いです。
幸か不幸かその誘いもなかったので、自分のなかで解決するしかありません。
まだ釈然とはしていないのですが、不平不満を言わず、自分のなかで消化しようとして平穏にしていたら、周りはスムーズにいっているようです。

ここで周りに当たっていたら、不穏な雰囲気になったかもしれません。
どうもこれでいいような気がします。
自分のなかで解決すればいいということのようです。

すっきりとはしていませんが、こうしているとそのうち解決する方法が思い浮かんでくると思います。
ジタバタせず、起こってくるに任せていればいいような気がします。
ということで、このことは忘れて今までどおりやっていきます。
by human-space | 2009-03-24 21:38 | diary | Comments(0)
近ごろはこればっかりですが、身に付くまでは、やりすぎるということはありません。
今日も通勤の電車のなかで、幸せを意識しました。
幸せの連呼をしてみたり、いまが最高の幸せだと思い込むようにしました。

あと仕事の間も、余裕のあるときは幸せを意識しました。
これが出来ているときは、マイナスな想念を出しません。
これだけでも充分価値があります。

一日を通じて、まずまずだったのではないかと思います。
昨日は休みで油断したのか、制御が効かずひどい状態でした。
それに比べたら今日はいいほうだと思います。

そうしているうちに、本当に幸せではないかと思うようになりました。
自然と幸せの想念が少し浮かんできました。
ちょっとハッピーな気持ちになりました。

効果は出てきているのかなあと思います。
ともかくまた明日です。
いま幸せになるんだと思って、一日一日を大切にしていきます。
by human-space | 2009-03-23 21:15 | diary | Comments(0)
6年8月続いた体育館でのテニスサークルを解散することになりました。
代表兼雑用係兼会計なので、最後は私が決断することになりました。
だんだんと人が集まらなくなって、体育館の使用料が払えなくなってきました。

タイミング的にはいいときだったと思います。
いちおう円満解散だと思っています。
残ったメンバーもそういうことを告げると、素直に応じてくれました。

考えてみればここまでよく続いたものです。
最初はみんな初心者ばかりで始めたのですから。
私はたまたま年長者だったので代表になっただけです。

個人的にも満足しています。
解散するにはいい時期だったのではないかと思います。
今はちょうど体育館の年間予約をする時期なので、体育館の方にも出来るだけ迷惑をかけないで済むのではないかと思います。

個人的には続けたいのですが、しょうがないです。
いまが潮時だと思います。
ちょっとずつですがテニスもましになってきているので、これからも心機一転何かやってみたいと思います。

今のところ何も当てはありませんが、いろいろ考えてやってみます。
気持ちが前向きでいる限りは何とかなるでしょう。
どうなるか楽しみではあります。
by human-space | 2009-03-22 09:43 | diary | Comments(0)