ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2009年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

今日は昼寝をしたりテレビを見たり、ぼーっと考えごとをして一日ゴロゴロしていました。
全仏オープン観戦で睡眠時間が分断されていたり、きのうのテニスで疲れていたりして、今日は何もする気が起きませんでした。
ちょうど昼から家のものが用事で出かけたせいもあって、ひとりでゆっくりできました。

こうやってのんびりできるのも、ありがたいことだと思います。
睡眠の間にぼーっとしているときあるのですが、そのときはこうしていられるのは幸せなことだと思うようにしました。
確かに実際、しっかり休日が休め、たいへんなことで走り回らなければいけないこともないというのは、当たり前のようでなかなかできないことではないかと思います。

ぼーっとのんびり考えごとをしていると、ほんとにこれ以上の幸せはないかと思うくらいです。
ちょっと怠惰かもしれませんが、こういう時間も必要ではないかと思います。
やはり現代はちょっと忙しすぎます。

こうやっているとエネルギーレベルも戻ってきて、明日も仕事に行こうかという気にもなります。
と言いながらも今一番気になるのは、全仏オープンです。
2週目に入って好カードに目が離せません。

あしたは男子の4回戦、デルポトロvs ツォンガ戦があります。
いま上り調子どうしの対戦で見逃せません。
今週も眠れない夜が続きます。
by human-space | 2009-05-31 22:30 | diary | Comments(0)
今日はいつもの体育館でのテニスです。
自分としてはいつも手を抜かず一生懸命やっているので充実感はあるのですが、今日は珍しく幸せな気持ちになりました。
こうやってテニスができて幸せといったところです。

この5月からこのテニスサークルを立ち上げ直しました。
今日で4回目ですが、やっと思ったような感じになってきました。
相変わらず人数はぎりぎりですが、試合中心でやれています。

テニススクールは練習が中心になりますので、体育館では試合をやりたかったのです。
草トーナメントは自分にとってけっこうレベルが高いので、楽しむ余裕がありません。
体育館は自分の好きなようにできますので、同じようなレベルの人とできます。

きょうはもう一組の夫婦の方と奥さんが入れ替わったミックルダブルスをやって、6-6のタイブレイクまでいきました。
自分としてはあまりうまくはやれませんでしたが、試合が一方的にならず、おもしろくなりました。
あともう一人が入れ替わってやりましたが、さすがに県大会に出ようかという人なので、1-6の一方的な試合になりました。

それでも途中何回か強烈な打ち合いができて、楽しめました。
やっているときは集中しようとしているのですが、終わってみるとほっとしたのか、幸せな気持ちになりました。
一時はこのサークルを解散してもしょうがないかと思っていたのですが、がんばって続けるようにしてよかったです。

今日はやっている途中ふとひらめいた打ち方をやってみたら、すごくうまくいきました。
神様が楽しめるように教えてくれたみたいです。
さすがに神様は名コーチですね。

これも幸せな気持ちになった一因でもあります。
気持ちよく打てると、とても爽快です。
今度はきょうボロボロだったサーブを教えてほしいなあ。
by human-space | 2009-05-30 22:31 | diary | Comments(2)
オーストラリアの女性テニスプレイヤーです。
一時は世界第4位までいっていたのに、家庭問題とかいろいろあってツアーから遠ざかっていました。
今年の1月の全豪オープンで復活して、ベスト8までいきました。

ほとんど全ショットハードヒットです。
こんなにがんばれるものかと思ってしまうほど、激しいテニスをします。
そのひたむきなプレーにいたく感動しました。

今回の全仏オープンの2回戦は、現在の世界第3位のディメンティエワが相手です。
それでも第1セットをとり、第2セットもリードしていたのですが、突然の腰痛で棄権しました。
普通に打っていたのに、ほんと突然になった感じです。

ぎっくり腰でしょうが、自分もぎっくり腰を持っているのでその痛みが分かります。
何でもないときでも、突然来ることがあります。
実際テニス中になったこともありました。

ぎっくり腰になったことのない人は、何もしていないのにどうしたんだろうと思うでしょう。
やはり人の痛みを知るというのは大事なことなんだと思います。
痛みがわかれば、攻めたり悪くいったりすることはありません。

こうして肉体を持って生まれてくるのは、人の痛みを知るということもあるのでしょう。
痛みがわかれば、慈悲の心も生まれてきます。
つらい体験も無駄ではないということです。

ところでそのドキッチが棄権をしたとき、ディメンティエワがドキッチの肩に手をやって慰めていました。
厳しい世界にいますが、ディメンティエワはほんとにやさしいです。
この世界ではやさしさがいいようにならないときもありますが、この様子を見て感激しました。

また一人ひいきの選手ができました。
怪我を治して、次の大会はがんばってもらいたいものです。
応援してます。
by human-space | 2009-05-29 21:42 | Comments(0)
チェコの左利きのテニスプレイヤーです。
今日世界第3位のビーナス・ウイリアムズと試合をしていました。
1セットオールになったところで、テニススクールに出かけたのでどちらが勝ったかはわかりませんが、いいテニスをしていました。

精悍な美人でスタイル抜群、テニスは鋭く攻撃的で、見ていて持ちがいいです。
前から気にはなっていたのですが、今日改めて見てファンになりました。
今日勝っていればいいですが、負けていても今後楽しみです。

今日のテニスの内容からして、もう少しランキングが上でもいいと思うのですが、勝てていないのでしょう。
日本ではうえに上がってこないとテレビに映らないのでなかなか見る機会がないので、がんばってほしいものです。
やはりひいきの選手がいると、テニスも見ていて盛り上がりが違います。

今は錦織圭選手が肘の故障で、ツアーから離脱してしまいました。
楽しみにしていたので残念です。
こうなったらじっくり直して、また出てきてもらいたいものです。

代わりというわけではないのですが、サファロバ選手にもがんばったもらいたいものです。
超有名選手より、マイナーな選手のほうが応援しがいがあります。
ちょっとおたくになりつつあるようです。
by human-space | 2009-05-28 23:23 | diary | Comments(0)
今週は精神的に安定しています。
まずは仕事が落ち着いてきたことがあげられます。
あといつもやっている、感謝と心配しないで、だいぶん精神的に安定してきます。

毎日たんたんと過ぎていきます。
ちょっと物足りないと感じるくらいです。
でもこの何もないというのが、いいことであるのはわかっています。

今はテニスの全仏オープンが生活の中心です。
5月24日から6月7日の日曜まで、15日間あります。
WOWOWで夕方6時から10時までと0時から5時まで、一日9時間やっています。

まず仕事から帰ってきたらまずテレビをつけます。
夕食を食べながら見て、一休みして風呂にはいます。
風呂のあとテレビを見ながら体操をします。

10時まで見て、それからパソコンをやります。
11時過ぎに寝て、いつも夜中に目が覚めるので、そのときにまたテニスを少し見ます。
だいたい毎日こんな生活です。

睡眠が分断さていているので、さすがに帰りの電車では爆睡をしています。
これで15日間持つのだろうかと思いますが、まあやれるところまでやります。
楽しみがあるのはありがたいことです。
by human-space | 2009-05-27 21:23 | diary | Comments(0)
「Manetron」は350円のiPhone用のソフトです。
この元になったメロトロンという楽器は、70年代のプログレッシブ・ロックには欠かせない存在でした。
かのKing Crimson、Led Zeppelin、The Beatles、Yes、Genesisなどが使っていました。

デモ画像はこちら。
当時のファンにはたまらないものです。
思わず買ってしまいました。

楽器は全然ダメなのですが、これを使いたいがために習おうかと思うくらいです。
確か当時メロトロンは2、3千万円すると言われていました。
デモ画像のようなクリムゾンキングの宮殿、Stairway to Heavenを引いてみたいものです。

できれば夢のようです。
「強敵たち」のあと、はまりもの続きです。
いいのかどうかわかりませんが、楽しみが増えました。
by human-space | 2009-05-26 22:31 | diary | Comments(0)
このことをいつも心がけてています。
このふたつができていれば、だいたい生活は安定します。
といってもいつの間にか忘れていることも多いですが。

感謝ができていれば、不平不満が起こることはありません。
逆に不平不満んが起こるときは、感謝を忘れています。
今あることに感謝するです。

また心配しないは、右脳思考です。
この前読んだ「奇跡の脳」に出ていましたが、右脳は思考することができませんので、心配事もありません。
というか心配するということができません。

心配事が起きてきたら、右脳思考のことを思い出すと、すっと心配が消えることがあります。
これが意外と効きます。
これで基本的に心配はしないことにしています。

毎日安定して楽過ごしたいので、このことを心がけて生活しています。
それができていれば、このままで何もなくてやれます。
そして起こってくることを受けいれられます。

まだまだ試行錯誤中です。
毎日が勝負です。
今どれだけできるかです。
by human-space | 2009-05-25 21:56 | diary | Comments(0)
今日「強敵たち」見終わって、レンタルDVDを返してきました。
全16話、1話が1時間10分ありますから、全部で20時間弱ありました。
金曜日から今日までかけて全部見終わりました。

はまっているので、一気に見れます。
さすがに終わったあとはちょっと寂しい気持ちになりました。
ちょっと入れ込み過ぎかもしれません。

それにしてもコンニム役の子役の子には、3日間毎日泣かされました。
どうしても子供には弱いですね。
みんな上手でしたが、あの子にはやられます。

恋より仕事をとったチャ・ヨンジンも、最後まで気持ちがぶれませんでした。
感情を素直に表に出すカン・スホも、途中から好感が持てました。
ユ・グァンピルは逆に感情を表に出さず、常に理性的な対応ができ、個人的には一番気に入りました。

ああいう感情の統率のとれた人間というのは、かっこいいと思いました。
感情が外側に出てくるときは、理性で微妙な表現に置き換えられています。
感情は素直に表現できるほうがいいですが、こういうのもありと思います。

この微妙な表現が自分の感性と一致しています。
ここで自分ならこう言うと思うようなことが、ちょうど字幕で出てきます。
脚本と俳優がうまく解け合って素晴らしいドラマになっていると思います。

はまりすぎたので、しばらく余韻が残りそうです。
気持ちはユ・グァンピルです。
やはり男は顔より心ですか。
by human-space | 2009-05-24 22:58 | diary | Comments(0)
今日は体育館でのテニスですが、サーブがさっぱり。
ダブルフォールト連発です。
なかなかうまくいかないものです。

気分的にもちょっと落ち込み気味でしたが、考えてみればテニスが出来るだけでありがたいことです。
今日もまたギリギリ4人です。
それでも何とかダブルスの試合をすることが出来ました。

この4人集まったことに意義があります。
何か必然があってここにきているのでしょう。
理由はわかりませんが、感謝しなければいけません。

常にいま入れていることに感謝する。
生活の基本です。
忘れないようにしなければ。
by human-space | 2009-05-23 23:10 | diary | Comments(0)
今日は一日精神的に安定していました。
昨日テニスですっきりとしたのがよかったのでしょうか。
ちょっとしたことがあっても精神的に乱れることがありませんでした。

こういうときは楽ですね。
周りのことでイライラすることもなく、中立でいられます。
頭のがすっきりとしていて、理論だってちゃんと考えられます。

といってもたいしたことをやっているわけではありません。
一日無事仕事を終え、あとはDVDにかじり付きです。
いやー、「強敵たち」何回見ても楽しめます。

テレビの前で一人でツッコミを入れながら見ています。
ちょっとあやしいです。
1巻から4巻までは明日返さなければいけないので、今日は何としても見てしまわなければ。
by human-space | 2009-05-22 22:22 | diary | Comments(0)