ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2009年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

飛行機はやはり速いですね。
待ち時間はとられますが、飛んでいる時間は1時間くらいで、ぼんやりと考えごとをしているうちに着きます。
飛び上がるときの加速感を体験するときは、楽しくて子供に帰ったような気になります。

東京での会議も予定どおりで、あと子供に会うことができました。
下宿の近くの店で中華料理のコースを食べながら、1時間ちょっと話すことができました。
電話ではよく話していたのですが、実際にあって話してみるとほんとに順調にやれているようで安心しました。

今回はどちらが目的かわからない感じでした。
ともかく東京で実際に会うことができてよかったです。
大学のある町もいい感じで、ちょっとうらやましい気もしました。

いつも出張のときは慣れないのでバタバタになりがちですが、今回はわりと落ち着いていれました。
日ごろ精神的に安定してきたからでしょうか。
いつもどんなときでも、平常心を保てるようになればいいですね。
by human-space | 2009-06-30 22:55 | diary | Comments(0)
近ごろの週末はいつも同じ感じです。
土曜は家の片付けとテニス。
日曜日は昼寝をしてのんびりしています。

今日も12時頃から2時間ばかり昼寝をしました。
それから瞑想もどきをしているといつの間にかまた1時間ばかり寝ていました。
今週はウィンブルドンで睡眠不足気味ですが、ちょっと寝過ぎのような気が。

来週月、火と東京で会議です。
いい機会なので、大学に行っている子供と夕食をとる予定です。
毎週携帯で話をしているので、だいたいわかってはいますが、久しぶりに合うのは楽しみです。

それにしても携帯の家族間無料通話はありがたいです。
あまり長電話のほうではありませんが、電話代を気にしないで話せるのは助かります。
サラリーマン川柳みたいに「無料でも 家族間での 通話なし」でよかったです。
by human-space | 2009-06-28 18:07 | diary | Comments(0)
たいした話ではないのですが、シンクロ続きでもうひとつ。
ナイナイの「ゴチになります」の番組をDVDで見ていて、ゲストで出ていた松田聖子さんがたのんだフカヒレスープの値段を4500円と予想したのですが、松田聖子さんも同じく4500円の予想でした。
正解も4200円と近いものでした。

一瞬今日もシンクロしたと感激しまた。
でもちょっと考えてみれば何でもないことですね。
毎週見ていればこんなこともあります。

でもきのうのウィンブルドンのセンターコートの試合は、有名選手がいくらでもいるのに何であの組み合わせがセンターコートなのかと、ちょっと話題になっているそうです。
これはほんとにシンクロした?
それはともかく今日のメインはテニスです。

土曜日はいつも家の片付けとテニスです。
午前片付け、昼はちょっと昼寝、夕方からテニスです。
だいぶ体力がついてきたのでしょうか、この暑いなか4時間やってもそれほどしんどくありませんでした。

やはり体育館なので屋内というのがいいのでしょう。
日差しが当たらないと楽です。
そういえば先週は昼間テニスをして、軽い脱水症状になりました。

いつも夜ばかりなので、太陽がまぶしいです。
日差しは強すぎてもどうかと思いますが、どうも骨の成長のために少しは日に当たるのがいいみたいです。
平日は通勤電車で10分くらいは日が当たるので、これくらいでいいでしょう。

今は精神的にも肉体的にもいい調子です。
この調子でやっていきます。
自分の内側の感覚を信じて、このまま進みます。
by human-space | 2009-06-27 23:39 | diary | Comments(0)
今日もまたシンクロしました。
ウィンブルドンの3回戦のドローを見ていて、男子はこれが見たいなあ、女子は見たいカードはいろいろあるけれども一番見たいのはこれかなあ、などと思っていたら、見事今日放送されます。
杉山選手の試合以外はまたセンターコートです。

今日もシンクロしたのでしょうか。
今日は特にちょっとマイナーな感じのものを選択したのに、見事選ばれました。
これは何かあるかも。

それはともかく今日も熱戦を期待したいものです。
一番の期待は、アザレンカ対シルステア戦です。
最近の女子の試合は感情むき出しでハードヒットの打ち合いをします。

男子の試合より迫力を感じるほどです。
といってもやはり女子の試合のあと男子の試合を見ると違います。
でもテニスをやっているものにとって、参考になるのは女子の試合です。

男子のはとてもまねできそうもありません。
このあと早速見てみます。
あと夜中にサッカーもあって、今日も忙しい限りです。
by human-space | 2009-06-26 21:38 | diary | Comments(0)
今週からウィンブルドンが始まっていて、予定どおり?睡眠不足の日々が続いています。
そんななかで2回戦のトーナメント表を見ていると、何試合か見てみたいカードがありました。
それでいつものように WOWOWのHPで放送予定カード見ていると、ビンゴです!

自分の見たい試合がばっちり放送予定に入っていました。
あと試合のスケジュール見てみると、それがすべてセンタコートに入っています。
WOWOWが放送予定に入れているわけがわかりました。

これってシンクロで?
宇宙とばっちりシンクロしたのでしょうか。
まあたまたまかもしれませんが、気分のいいものです。

精神レベルが上がってくると、シンクロが起こると言われています。
少しは上がってきたのでしょうか。
どうかわかりませんが、このまま精進はしていくつもりです。

その試合のほうは、早速2試合を見ました。
デル・ポトロ対ヒューイットの新旧対決は、デル・ポトロの調子の良くなかったようですが、ヒューイットが引き締まったプレイで押し切りました。
ウォズニアッキ対キリレンコの美人対決は、ウォズニアッキ圧勝でしたが、キリレンコはいいプレーをしていました。

なかなか楽しめています。
あと1試合どこまで目が開けていられるかわかりませんが、がんばります。
別にがんばる必要はないのですが。
by human-space | 2009-06-26 01:41 | diary | Comments(0)
手術シーンがリアルなので、まだ怖々見ています>「外科医ポン・ダルヒ」。
見ていていつも思うのは、お医者さんはたいへんだなあということです。
テレビのドラマでどこまでわかるのかというのはありますが、それでも間違いなくたいへんなのはわかります。

肉体的にも精神的にもきびしいです。
とてもお金だけでできるものではありません。
強い意志と情熱が必要でしょう。

それで自分として思うのは、今が恵まれているということです。
自分なりには苦労はしているつもりですが、とてもお医者さんのようなプレッシャーはありません。
自分としてはたいへんな思いをしてると感じていますが、客観的見ればどう見ても違います。


ともかく今いれている状況をありがたいと思うようにします。
それほどの苦労はしていなくても、それなりの生活ができています。
もちろんいいたいことはありますが、そんなことはたいしたことではありません。

今こうしていれることに感謝し、心をフラットにして、今を大切に生きていきます。
いつも心がフラットであれば、平和でいろいろなことにうまく対処できます。
いいアイデアが浮かんできて、物事がスムーズに進みます。

きのうの食事のことといい、いつもこのことを忘れないようにします。
韓流ドラマも意外と役に立ちます。
ただゴロゴロ寝転びながら、テレビにツッコミを入れてるだけではないのですね。
by human-space | 2009-06-24 21:39 | diary | Comments(0)
ウィンブルドンが始まりました。
これからまた眠れぬ夜が続きます。
今日は伊達の試合に見入っていて、このブログを書くのを忘れそうになりました。

伊達選手が相手のシード選手を苦しめるだろうと思っていましたが、これほどやるとは思いませんでした。
最後は伊達選手の体力がなくなってしまい自滅してしまいましたが、相手の選手の調子を最後まで出させませんでした。
改めて伊達選手の素質の高さを認識しました。

それとは別に日曜日に見た韓流ドラマ「食客」で、抗がん剤の副作用で味覚をなくした母親の話がありました。
その母親が、何千種類の味を味わえるだけで幸せだということを言っていました。
普段ただ淡々と食事をしているだけですが、考えてみればとてもありがたいことに思えてきました。

近ごろはそれでも、できるだけじっくりと味わうようにはしているのですが、これを機に食事をもっと大事にしていきます。
早食い返上です。
食べる楽しみは、いま生きている意味のひとつだと思います。
by human-space | 2009-06-24 01:14 | diary | Comments(0)
韓流ドラマで「不良家族」は安心して見ておれます。
こういったコメディタッチのドラマがいいですね。
登場人物が不幸にならないのがわかるので、どんなにたいへんな思いをしていても最後には救われるのがわかっています。

人生においても、こうありたいものです。
この先どうなるかわかりませんが、幸せになることがわかっていれば、苦しいことにも耐えることができます。
これはどんなことが起きるかというより、起こったことについてどう考えるかではないかと思います。

起こったことについて、常にプラスに考えることができれば、今後不幸は存在しません。
逆に常に不平不満を言っていれば、どんないいことと思えることが起こっても、いいようには考えられません。
ようは起きてくる外側のことではなく、内側の考えかたということになります。

常にプラスの考えていれれば、今後不幸なことはないということになります。
それができていれば、いつまでも安心して過ごすことができます。
これは急にできるものではありません。

いつもそのことを考えていて、実践している必要があります。
それがやれると思えるようなったとき、永遠の平和を得ることができます。
言うことは簡単です。

なかなかそうはいかないと思いますが、それでも最後死んでしまえれば、物質的な苦悩から抜けることができます。
そういう意味では間違いなく、最後はハッピーエンドです。
そう思えると、少しは気が楽になります。
by human-space | 2009-06-22 21:40 | diary | Comments(0)
今日はうちのものが出かけるので7時半頃起き、家の片付けをしたあと、11時半頃から3時半頃まで昼寝をしました。
自分でもよく寝れたものだと思います。
日頃寝付きが悪いので、その反動でしょうか。

今日は韓流ドラマ三昧の予定がなくなって、どうしようかと思っていましたが、何のことはありませんでした。
いつの間にか夕方が来て、あっという間に日曜日が終わってしまいました。
情けないといおうか、ありがたいといおうかです。

土曜日はテニスをして散髪を済ませ、やることはやっていたので、ゆっくりはしていました。
いつものことですが、こうしてのんびりできるのは幸せなことだと思います。
それは今日も実感しました。

家族も元気で、子供も東京で元気にやっているようだし、これといって心配することもありません。
やはりこれはかなり幸せといっていいように思えてきます。
昼寝の間ぼーっとしているとき、今がありがたい状態だと思うようにしました。

今がこれ以上ないと思えるということは、これ以上何もする必要はないということです。
これ以上何かにならなくては、がんばる必要もありません。
このままでいいということです。

まるで悟っているようですが、もちろんそんな感覚はありません。
まだ論理的に思い込んでいるだけです。
でもこうやって思い込んでいると、そのうち本当にそう思えるようになってくるでしょう。

ともかくやることは、考えすぎることなく今を一生懸命生きることです。
シンプルでわかりやすいですね。
まずはそれだけを考えてやっていれば、自然と何かが見えてくるでしょう。

ところでiPhone 3.0インストールしました。
コピーアンドペーストができるようになったり、スポットライトでiPhoneのなかを検索できたりと、ますますパソコンらしくなってきました。
これで完全にただの携帯電話ではなくなったですね。

でも今は宝の持ち腐れです。
iPhoneを使いこなすような仕事がしてみたいです。
これは考え方が逆ですなあ。
by human-space | 2009-06-21 20:37 | diary | Comments(0)
「ホテリアー」第10話でギブアップしました。
このドラマの全体的な作りはよくできていると思うし、俳優さんも魅力的だと思うのですが、どうもついていけませんでした。
この調子であと10話はきついです。

あんまりねちねちとしつこいのはあまり得意ではありません。
それなら韓流ドラマを見る資格なしといったところですが、そうでないものもあります。
今回はここまでです。

もうひとつ、ぼけ役の役作りがちょっと合いませんでした。
これがけっこう大事なのです。
息を抜くところがないとしんどくなります。

明日一日、「ホテリアー」三昧の予定でしたが、予定がなくなってしまいました。
明日はiPhone 3.0をダンロードします。
それにかかりっきりになりそうです。

来週からはウィンブルドンです。
2週間睡眠不足の日々が続きます。
内面的は微妙に変化してきていますが、やることは相変わらずです。
by human-space | 2009-06-20 20:53 | diary | Comments(0)