ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2009年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ふとデジタル時計を見ると、1時11分だったりします。
わりとぞろ目になっていることがよくあります。
これってスピリチャルに関係ある?

前に精神レベルが上がると、ぞろ目が出やすくなるというのを読んだことがあります。
このことなのでしょうか。
よくわかりませんが、確かに偶然以上の回数のような気がします。

前から気になっていたのですが、今日は他に書くほどのこともないので書いておきます。
以上それだけです。
この後は「オー!必勝」の続きを見ます。

ちょっと思った感じではなくなってきていますが、きのう最終回まで借りてきてしまったので、もう見るしかありません。
近ごろラブコメばかりなので、次はシリアスなものを借りようと思います。

「強敵たち」に出ていた子役の子が出ている「チェイサー」という映画がよさそうです。
そのときコンニム役の子役の印象がとても強かったです。
これもいい演技をしているようなので楽しみです。
by human-space | 2009-07-31 21:17 | diary | Comments(0)
人によって様々だと思いますが、逃げたしたくなるようないやだと思うことがあります。
そんなときいつも思っているのが、心配しない、ジタバタしないです。
そんなとき実際心配したり、じたばたしないようにしています。

人から見れば何でそんなこと気にしているのだろうと思うかもしれませんが、本人から見ればほんとに逃げ出したくなることがあります。
実際逃げ出すこともできるのですが、そのときの雰囲気でそこは逃げ出すべきではないと感じるならば、それに立ち向かっていきます。
それでうまく切り抜けれれば、ひとつ魂が成長できたことになります。

ほんとそのときは何でこんなことをやっているのだろうと思います。
逃げ出せるものなら、逃げ出したい思います。
でも何とかやり通します。

そういうとき頭のなかで繰り返しているのが、心配しないようにすることと、実際ジタバタしないことです。
頭のなかでは心配しないようにして、実際の行動はじたばたしないようにして普通にしていることです。
もうひとつ言えば、このことはマイナスなことではなく、魂の成長のためのもので自分にとってプラスなことだと思うようにします。

この前もこれで何とか切り抜けました。
周りから見れば何事もなかったと思っていると思います。
でも本人の中ではすごい葛藤があって、その何でもないように過ごせとことこそ大きな成果があったと思っています。

自分のなかではちょっとした山を超えました。
それなりの満足感はあります。
これはまた別場合にも役立つと思います。

できるだけ意識して気にしないようにしたいたのですが、なんだかんだと言っても気が楽になりました。
これからは別のことに意識を向けていきます。
まずはのんびりと韓流ドラマです。
by human-space | 2009-07-30 23:28 | diary | Comments(0)
きのうのような調子の悪い日によくやるやつです。
調子の悪い日には、マイナスな想念ばかり浮かんできます。
それで気分も優れません。

そんなとき、意識的に幸せなことを思い浮かべます。
家族はみんな健康だ、生活の困らない給料をもらっている、楽しくテニスができているなどなど、考えるといくらでも出てきます。
そうやっていると、幸せに満ちあふれてくるとまではいきませんが、何とか気分も普通にはなってきます。

これはなかなかいい方法です。
考えてみれば誰でも何か幸せと思われることはあるはずです。
それを思い起こして、意識的に感情を変えていきます。

もともと常に右脳では至福感を保っているようなのです。
それを左脳が邪魔をして、感じないようになっているだけなのです。
ですからちょっと切り替えるだけで、至福感を感じることができるはずです。

でも現実はなかなかそう簡単にはいきませんが、それでもやりようでマイナスなほうにいかなくて済むはずです。
いつも調子の悪いときは、この幸せ探しを意識的にやります。
これで調子を戻して、普通に生活できるようにします。

ところで昨日言っていた「タルジャの春」は「オー!必勝」の間違いでした。
どちらもチェリムが出ているので勘違いをしていました。
まあたいしたことではありませんが。

その「オー!必勝」、なかなかおもしろいです。
3話見ましたが、あともレンタルで借りて見そうです。
最初からあのチェリム節が炸裂しています。

まだまだ韓流生活は続きます。
もう少しのめり込んでみたいです。
いろいろと開拓していくつもりです。
by human-space | 2009-07-28 21:50 | diary | Comments(0)
飲んでいるときはいいのですが、次の日がきついです。
日曜日に飲むと、翌日が週明けの月曜日で余計つらくなります。
自業自得ですね。

体もだるく、頭も冴えません。
言うことなしです。
こういうときはマイナスな想念がよく浮かんできます。

これをいちいち修正しなければいけません。
こんなことなら飲まないほうがいいの決まっていますが、また飲んじゃうんですよね。
わかっているけれど、なかなかやめられません。

水曜日の飲み会は中華なので、食い気に走ります。
まあだいたい中華でやるときは、食べ過ぎてあまり飲めないことが多いです。
のど元過ぎても痛みを忘れないようにしなければ。

あとまた韓流ドラマのDVDを借りてきました。
きのう「1%の奇跡」を4話見ました。
なかなかおもしろいのですが、あとお金を払っても続きを見るか思案どころです。

「タルジャの春」、「マイガール」も借りています。
この中に当たりがあればいいのですが。
「私の名はキム・サムソン」を超えるものはあるでしょうか。
by human-space | 2009-07-27 21:24 | diary | Comments(0)
この後ボーリング、酒と続きます。
体にはトントンといったところですか。
何をやっているやらです。

水曜日にテニススクール、金曜日が飲み会、土曜日にテニス、日曜日が飲み会です。
あと今週の水曜日がボーリング、飲み会です。
汗を出しては、ビールで水分を取り込んでいます。

きのうは11時過ぎまで飲んでいて、今日目が覚めたら昼の12時前でした。
こんなに遅くまで寝たのは久しぶりです。
若いときのようにいつまでも寝れることはなくなっていましたから、自分でもびっくりしました。

あとは夕方5時から9時までテニスです。
蒸し暑く、汗もたっぷりかきました。
もうきのうのビールは出たでしょう。

でも明日また溜め込みます。
懲りない人生です。
何とかしなければと思っているのですが、すぐにはいかないかもしれません。

とりあえずは程々にするようにします。
飲み過ぎには注意しましょうです。
そういえば前にも同じことを言っていました。
by human-space | 2009-07-25 22:22 | diary | Comments(0)
今日は波動の乱れがだいぶんましでした。
大きな乱れもなく、まずまず平穏な一日でした。
特に何もない一日でしたが、こういう何もないことが大事なのだと言い聞かせました。

この前の皆既日食を見るとかいった派手なことは全くありませんが、こういう平凡な毎日を過ごせることこそ貴重なものだと思います。
そういう周りの環境をえられているということを、ありがたく思うようにします。
周りのおかげで、平穏にいられるのです。

今こういう状態でいられることに感謝しなければと思います。
油断するとこの前みたいに、ちょっとしたことに気を取られて波動を乱してしまいます。
気をつけてはいても、イライラしてしまうのも人間なのでしょうがないとは思いますが、少しでも減らせるようにようにしていくつもりです。

あと夜はいつものテニスでした。
夜とはいえ蒸し暑くバテバテでした。
やる前はだいぶんやる気になっていたのに情けないです。

体が疲れると集中力持ちてぼろぼろになります。
今度の土曜日は借りを返します。
気を引き締めていきます。
by human-space | 2009-07-23 23:12 | diary | Comments(0)
今日は午前中休暇をとって、皆既日食を見ました。
朝方は曇っていたのですが、何とか雲の間から見るとことができました。
家の近くなので部分日蝕ですが、あとでNHKでやっていた皆既日食と見比べてみると、皆既日食と部分日蝕とは別のものだと思ったほうがいいようです。

実際皆既日食をを見たものから電話があってすごく感動したそうですが、部分日蝕のほうは?
残念ながら今回は見るチャンスではなかったようです。
27年後に北陸から北関東でありますが、そのときはこの目で見るつもりです。

午後から仕事に行くと、仕事が溜まっていて少し気が急きました。
そんなとき問題が起こると、イライラ勃発です。
こういうときはなかなかうまく対処できません。

きのうに引き続き、波動が乱れ気味です。
自業自得ですが、もう少しやりようがなかったのかと思います。
自分の感情をうまくかわせません。

何とか修正しましたが、こんなことでイライラするなんて、まだまだです。
とても神様がどうのこうのというレベルではありません。
また一から出直しです。

まあ懲りずに毎日コツコツやるしかありません。
自分には今しかないのですから、今できることをやっていくだけです。
遠い先の悟りより、今どうするかが大事です。
by human-space | 2009-07-22 21:28 | diary | Comments(0)
いつもそうですが、休み明けは調子が出ません。
近ごろはそれほどではないのですが、今日はちょっと波動が乱れ気味でした。
何とか修正はしましたが、あまり気持ちのいいものではありません。

少し神経質になっていて、普段は流すことができることに反応してしまいます。
ちょっとしたことにイライラしてしまいます。
それでもそんなにひどくはなりませんでした。

まあこんな日もあります。
あと今日は10年ぶりに電動ひげ剃りを買いました。
いままでのひげ剃りの電池が死んでしまいました。

充電しても、うんともすんともいいません。
前から不安定になっていたので、どうかと思っていましたが、寿命のようです。
長い間ありがとうございました。

ヤマダ電機の安売りで買ったものですが、よく保ったものです。
さすが国産はよくできています。
ひげ剃りはドイツの有名ブランドがありますが、やはり国産です。

ちょっぴり感謝の念が湧いてきました。
スピリチャル上では、ものも生き物だということもあります。
ともかく、ものも大事にしなくてはと思います。
by human-space | 2009-07-21 21:52 | diary | Comments(0)
今日は家のものも出かけていて、何もすることがなく、一日ゴロゴロしていました。
いつものように昼寝をしたり、パソコンの設定をいじっていたり、結局いつの間にか終わってしまいました。
休日はいつもあっという間に終わってしまいます。

昼寝のあとウトウトしながらぼんやり考えていたのは、意識をいつも幸せなことに向けておくということです。
現状を考えてみると、いいことと思えることも悪いことと思えることもどちらもあります。
もちろん幸せなことばかりではありません。

そんなとき自分が幸せかどうかというのは、どちらに意識を向けているかにかかっていると思いました。
幸せなほうに意識を向けていると、幸せに感じます。
不幸なことに意識を向けていると、不幸に感じます。

どちらがいいかは明らかです。
そのときぼんやりと幸せなことに意識を向けていました。
さすがにそれだけで幸せな気持ちがあふれてくるといいことはありませんが、不幸な気はしません。

何とかフラットな感じではいれます。
どんなときもいいほうに意識を向けることで、精神的に苦痛になることはありません。
ですから将来不幸になることはありません。

理屈からはそういえます。
もちろんこの理屈どおりにはやり通せないこともあると思いますが、苦しいと感じるとき気分を修正する方法があるということです。
そう思えると、苦しいときでも立ち直れるのではないかと思います。

これは理屈としては間違いないことなので、あとはやり方だけです。
自分が精神的にどういう状態でいるか、自分の選択です。
自分の精神状態は外側で決まるものではありません。

自分が意識を向ける方角を決めていきます。
少なくともマイナスなほうには意識を向けないようにします。
それだけでもだいぶん違います。
by human-space | 2009-07-20 21:17 | diary | Comments(0)
今日も「私の名はキム・サムソン」の2回目を見ています。
何回見てもおもしろいですね。
脚本と俳優が合うとはまります。

ジノンの心理変化を軸に、キム・ソナの濃いキャラが絡んでドラマは進んでいきます。
ヒジン役の美しい女優とヘンリー役の超イケメンもいい味を出しています。
愁いを帯びたヒジンの表情がとても美しいと思いました。

またその会話がいけています。
個人的には、キム・ソナとヘンリーの会話がとても楽しいです。
あと韓国の女性はあんなに強いのでしょうか?

今日も4話見て、これから後2話、最終回まで見ます。
いまは他の韓流ドラマを見る気がしません。
最終回が見終わって落ち着いたらまた次のを探します。
by human-space | 2009-07-19 20:22 | diary | Comments(0)