ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2009年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

今日も特に書くことが思い浮かびません。
何もなかった証拠です。
ありがたいことです。

出張明けでそれなりに忙しかったのですが、思ったほどバタバタしませんでした。
少しは落ち着いてきたようです。
仕事も思ったところまでやれて、まずまずといったところです。

夕食後は近ごろはいつもテニスの素振りをしています。
風呂のとはストレッチと腕立て伏せや腹筋の筋力運動をしています。
あと由美かおるさんの呼吸法を少しやります。

呼吸法はまだまだ思った感じではできていませんが、続けていくとよくなってくるでしょう。
あとサーブの強化のために握力を鍛えています。
飲み会やテニスの日以外はだいたいこんな感じです。

我ながらいろいろやっていますね。
特にしばらくはサービス改良月間です。
ポイントのとれるサーブが打てるようにします。
by human-space | 2009-11-30 22:04 | diary | Comments(0)
今日は一日予定もなくのんびりしていたせいもありますが、感情が安定していました。
休日は何もないようでも本音が出やすく、ちょっとしたことで感情を乱すことがよくあります。
今日はまずまず安定していました。

当たり前のような気もしますが、考えてみれば意外とできていません。
今日は上出来だと思います。
特に気にもしていませんでしたが、一日を振り返ってみて気がつきました。

今日は午前中に親類のものが、入院のお見舞いのお礼に訪ねて来たくらいでした。
病気の話を聞くと、いつもながら健康の有り難みを感じます。
普通に何でもできることの有り難みを感じます。

でもすぐその有り難みを忘れてしまいます。
これも今やっと思い出したくらいです。
忘れないようにしなければ。

あとは年賀状の住所録を整理したり、録画していた韓流ドラマを見たりしていたらいつの間にか一日が過ぎていました。
何事もなく一日が終えたことを感謝しなければ。
こうやって一日を振り返らないと、何も気ずかずに終わってしまいます。

こういうことも役には立っているようです。
今日も書くことが何もないと思っていましたが、考えてみれば大事なことを忘れるところでした。
無駄な一日はありません。
by human-space | 2009-11-29 23:02 | diary | Comments(0)
今日は待ちに待った体育館でのテニスです。
早速サーブの練習をしました。
それが全然この前みたいにできません。

まだまだ自分のものになっていませんでした。
あとになってやっと、ちょっと感じが戻ってきました。
それでも最後まで完全に感じが戻りませんでした。

なかなかすんなりとはいかないものです。
一歩進んで二歩下がるです。
気ばっかりあせりますが、地道に練習していかなければ。

サーブはまだまだでしたが、今日はストロークの調子が良かったです。
ともかくボールがよく見えました。
ボールがよく見えるので、ストロークもうまく打てます。

何かいいことはあるものです。
今日はこれでよしとしましょう。
ぜいたくはいっておられません。

上ばっかり見てはいけません。
今を見なければ。
そして程々を知る、ということです。
by human-space | 2009-11-28 22:47 | diary | Comments(0)
きのう今日と東京に会議で出張に行ってきました。
昨日は特に天気もよく、コートもいらないくらいでした。
ありがたいことです。

行きの飛行機から富士山がきれいに見えました。
上から見ると、海の近くにポッツリとそびえ立っている様は不思議な気がします。
確かに神聖な感じがしました。

会議も順調で特に問題もなく終わりました。
ある程度は言いたいことも言えて、まずまず有意義な会議でした。
二日間スムーズに進んだので、それほどの疲れもなく無事出張を終えることができました。

あと時間に余裕があったら、今話題の事業仕分けを見てみたかったです。
この事業仕分けが完全だとは思いませんが、税金がどんな事業に使われているかを国民に見てもらうだけでも価値があると思います。
かなりきびしいものもあって、実情がわかっていないものもあるかもしれませんが、まずが実際に廃止なり削減をやってみて、どうしても必要なものがあれば、来年復活すればいいいと思います。


大半は廃止してもたいして問題なかったということになると思います。
ともかく何もやらなければ、いつまでもズルズル続いていってしまいます。
やはり自分のしっぽは自分で切ることはできません。

こうやって昔の膿を出して、より良くなっていくと思います。
今が変革期なのは間違いありません。
どう変わっていくか、この目で見ていくつもりです。
by human-space | 2009-11-27 21:58 | diary | Comments(0)
土曜日以来テニスをしていません。
近ごろは素振りや握力の運動を毎日しています。
その成果を試したいのですが、明日から東京出張でいつもの木曜日のスクールが休みになります。

こうもテニスがしたくなるのも久しぶりです。
この前の土曜日にサーブがまずまず思ったように打てました。
ただ固まっていないので、いい感触のうちにサーブを打ってみたいのです。

またそこでストロークのアドバイスもいくつか受けました。
それも試してみたいのです。
ああ、テニスがしたい。

でも今度の土曜日までお預けです。
それまでテレビでロンドンでやっているツアーファイナルズを見ます。
ジョコビッチのサーブが、いまやろうとしているサーブに近いのかなあ。

こうやってワクワクする気持ちがあるのはいいことです。
テニスにしてもそうですが、できなかったことができるようになるというのはうれしいものです。
スピリチャル的にも、前より進化したと感じることが励みになります。

元々はちゃんとわかっているのに、精神的に進化していく喜びを得るために、わざわざわからなくなっているという人もいます。
それなら今はわかっていなくていいのです。
これからわかっていく喜びを、味わっていきたいと思います。
by human-space | 2009-11-25 22:15 | diary | Comments(0)
きのうはテニスの大会の予定でしたが、先日の雨で下が悪く中止になりました。
おかげでぽっかり予定が空いたので、ゆっくりすることができました。
そのうえ家のものも用事で出かけていたので、静かな一日が過ごせました。

こういうのもぜいたくなものです。
朝早めに起きて片付けが終わると、こたつで考えごとをしながらウトウトしました。
特に何かを考えるでもなく、思いつくままにボーと過ごしました。

静かな家のなかにいると、こうして平和にいれることを幸せに感じます。
おかげで頭の中がすっきりした感じです。
午前中はこれでした。

あとクッキーとコーヒーの昼食をしました。
昼から呼吸法をやったり、テニスの素振りをしたり、テレビを少し見たりしているといつの間にか一日が終わりました。
ほとんど何もしていませんが、気分的にゆったりとできてストレス解消になりました。

こういう一人の時間が、時には欲しくなります。
また機会があったらこういうふうに過ごしたいものです。
特に心配することもなく、こういう時間が持てるのは幸せなことです。
by human-space | 2009-11-24 22:00 | diary | Comments(0)
これはNHK特集の「チャイナパワー」で、中国の映画監督が言っていた言葉です。
中国の映画界は今が勃興期で、活力に満ちており、何でも試せるところがおもしろいそうです。
それでこういう時代に生まれてよかったと、番組の最後に言っていました。

私も心からそういうことを言ってみたいものです。
もしアセンションが起こり、時代の大変革が起きたなら、そう思えるでしょう。
それは本当にあるかもしれません。

前にも言いましたが、今の時代に地球の生まれ変わってくる人は、その大変革を見届けたいために来ているそうです。
確かに先ほどの映画監督の言葉を聞いたとき、ワクワクしました。
まさにそのために生きていると思えました。

今はほんとに地道に生きています。
とてもそんなことは起こりそうもありません。
アセンションは特別期待しないようにはしていますが、心の隅には起きてほしいと思っています。

でもやることはいつもどおりです。
先を見ず、いま目の前にあることをやっていきます。
何だかんだといって、いま頭にあるのはテニスのことばかりです。
by human-space | 2009-11-23 22:34 | diary | Comments(0)
この快東みちこさんの本を、家のものが買ってきました。
装丁も明るい感じで、よさそうだなあと思って読みはじめました。
ちょっと読みはじめたら、すぐ引き込まれました。

書かれていることは、自分の思っていることとほとんど同意見です。
今まで日々やってきたことが、認められるようでうれしかったです。
ほんとにこのままやっていけばいいんだと確認できました。

残念ながら宇宙からの声は聞こえませんが、自分の内の感覚は同じもののようです。
これからも自分の内側の感覚に従ってやっていきます。
そうすればアセンションにつながっていくでしょう。

アセンション関係の本は多く出ていますが、外側の出来事のことばかりではなくて、自分をどうするのかというのが大事です。
そういう点でこの本はとてもわかりやすく書かれていて、いいのではないかと思います。
アセンションは何といっても、個人、個人の内側の変化から始まります。
by human-space | 2009-11-22 20:47 | diary | Comments(0)
また酒、テニス、酒、テニスと何をやっているやらの毎日です。
まあ健康上はとんとんになります。
今日も夕方4時からテニスをしたのですが、午前中は家の片付けをしました。

そのあと道路の落ち葉掃きをしました。
ちょっと徳が積めたでしょうか。
少しは打算的なところがありますが、よしとしましょう。

冬になると外に出て行くのがおっくうになりますが、落ち葉掃きをしようと外に出てみると、なかなか気持ちのいいものです。
家の裏には山があって、自然を感じられます。
そんなに遠くにいかなくて、これで充分と思えるくらいです。

それだけでも価値がありました。
掃いている途中近所の人に会うと、自分一人が抜けがけをしているようで気恥ずかしいかったです。
ちょっと意識し過ぎかもしれません。

あとのテニスでは、サーブもまずまず打てました。
またストロークでも何点か得るところがありました。
これも落ち葉掃きをしたお返し?
by human-space | 2009-11-21 21:52 | diary | Comments(0)
今日のテニスは散々でした。
サーブが思ったように改良できません。
前回で改良のめどかついたような気がしたのですが、まだまだでした。

がっくりなのですが、そこをどうやったら肯定的考えられるでしょうか。
今から考えてみます。
今日サーブがうまくできなっかたことがわかったので、今度の試合では最悪の場合を想定して臨めます。

これで試合当日できないと慌てることがありません。
心の準備ができます。
これは確かにいい面ではあります。

でもこうやって無理矢理でも肯定的に考えていると、気分的はましになってきます。
まあいいかという気になります。
心をごまかしているという気もしますが、これでいいのでしょう。

それにしても家で毎日素振りをしていたことが全然できていません。
まだまだ足りていないということです。
落ち込むことはありませんが、反省すべきは反省して次ぎにいかします。
by human-space | 2009-11-19 23:10 | diary | Comments(0)