ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

チリでまた大地震がありました。
現地の様子はまだよくわかりませんが、たいへんなことになっているのは間違いありません。
日本では津波騒動になっていて、一日テレビもこればかりになっていました。

結局たいしたことがなくてよかったですが、とても人ごととは思えません。
今までよく言われてきた、アセンションの前兆でしょうか。
この前のハイチの地震といい、だんだんとそんな気もしてきます。

まだ本気でそうは思えていませんが、これから気にはしていくことになりそうです。
ただいつも言っているように、やることは先のことは考えず、目の前のことを一生懸命やっていくだけです。
シンプルで、わかり安いです。

これなら迷うことがありません。
目の前のことができなくて、先のことがどうのこうのとは言えません。
と言いながら、今日は一日のんびりと何もしていませんでした。
by human-space | 2010-02-28 22:33 | diary | Comments(0)
2階のトイレに行こうとすると、膝が痛くなりました。
平面を歩くのは何となりますが、階段がいけません。
今日はテニスがあるのにどうしようかと思いました。

土曜日は体育館で、4時間も練習しています。
おまけに最近は人が少なく、誤摩化しようがありません。
それでも何とかやりたいので出かけていきました。

最悪はサーブの練習だけでも思っていました。
それがやってきたら全然膝が痛くありません。
ちょっと階段を上っただけで痛かったのに、激しい運動をしても全然痛くありません。

途中何回か確認しましたが、ほんとに痛くありません。
これは神様にテニスをさせてもらっているんだと思いました。
神様がちょっと痛みを止めてあげるから、一生懸命やりなさいと言われているようでした。

ありがたいことです。
相変わらず上級の人には試合では勝てませんが、サーブ以外はまずまずやれたと思います。
残念ながらサーブが相変わらずです。

まあこれはぼちぼち修正していきます。
ほんとに今日はありがたかったです。
今また膝の痛みがぶり返しました。

体が冷えてきたせいでしょうが、今まで痛くなかったのが嘘のようです。
次のテニスは木曜日なので、それまでには何とか治るでしょう。
しばらくおとなしくしています。
by human-space | 2010-02-27 22:30 | diary | Comments(0)
今日は特によくも悪くもない普通の日でした。
よかったというべきでしょう。
仕事もそこそこ忙しく、そのときは見れませんでしたが真央ちゃんの結果を気にしつつ、一日が過ぎました。

ともかく銀がとれてよかったです。
金はとても無理な状況でした。
それにしてもキム・ヨナの精神力はとんでもないです。

あれだけのプレッシャーのなか、完璧な演技でした。
こちらはたかだかテニスの練習でアップアップです。
ちょっと情けないものがあります。

とても比較するようなものではないですが、自分としてはおかれた状況で一生懸命やればいいと思います。
目の前のことがやるべきことです。
考えすぎることはありません。
by human-space | 2010-02-26 22:07 | diary | Comments(0)
今日は仕事でも調子が悪いです。
一日中マイナスな感情が抜けきれませんでした。
気持ちを切り替えようとはしましたが、うまくいきませんでした。

前から心の隅にくすぶっていたマイナスな感情が、いっぺんに表面化した感じです。
なかなか根深く、修正が利きませんでした。
この感情が抜けきれるまで、お付き合いをしなければいけないでしょう。

そうしないと今の環境から抜けきれません。
急には無理かもしれませんが、常に意識して切り替えるようにします。
常に心を見張っていていないといけません。

あと今日はテニスでした。
なかなか強力メンバーで、気を抜けませんが自分としてはがんばりました。
ともかく一生懸命からだを動かすというのはいいですね。

集中してやったせいか、もやもやしていた頭がすっきりしました。
これはよかったです。
何も考えず体を動かすというのが、気分転換になっていいです。

特にその中で、フォアサイドの人が打ち込んだボールが浮いてきたところをボレーで決めたのが気持ちよかったです。
連係プレーがうまくいきました。
最近よくなっていたサーブがまた不調で、どうなることかと思いましたが、今日はこの一球で救われました。

よかったです。
一生懸命やっていたら何かいいことがあるものですね。
宇宙が助けてくれるのでしょうか。
by human-space | 2010-02-25 23:17 | diary | Comments(0)
昨日課の懇親会で飲んでいたら、お店の人がお酒をひっくり返して、廊下が川にようになっていました。
そこに運悪く、スーツの上着とコートを脱いでいたので、お酒に浸かったようになってしまいました。
スーツにお酒がかかるというより、完全に浸かってしまいました。

さすがに店長が出てきて、詫びてクリーニング代をもらいました。
実は先週の飲み会で、自分でお酒のいったコップをひっくり返してしまい、スーツにかかってしまっていました。
いずれクリーニングするつもりでいたので、いいですよとあまり強くいいませんでした。

従業員の人も少しはほっとしていたかもしれません。
ほんとにべったり浸かった感じだったので、人によっては大きな話になっていたかもしれません。
ちょっとはいいことをしたような気がして、あとお酒も気持ちよく飲めました。

自分のものは高いスーツでもなく、実際それほど気になりませんでした。
幸い帰るころには乾いて、それほど匂いも染み付いていませんでした。
今日の朝クリーニングに出して、もう出来上がってきています。

ちょっとしたことですが、徳の貯金ができたかなと思います。
また何かいいことがあるでしょう。
期待せずに待っています。
by human-space | 2010-02-24 21:46 | diary | Comments(0)
今日も精神状態のコントロールがいまいちです。
そんなに感情的なったわけではありませんが、ちょっとマイナスな想念にとらわれがちになります。
まだ心のなかに痛みが残っているのでしょう。

それが過剰に反応していると思われます。
その痛みがなくなるよう、少しずつでも意識してやっています。
とりあえずは毎日充実した生活を送ることです。

何か特別なことをする予定はありません。
ヒーリングができればいいのかもしれませんが、近くにそういった環境もなく、今のところその意欲もありません。
あまりマイナスなことを直そうとするより、プラスなことをしていくことで、マイナスが消えていくようになればと思います。

まあ面倒というのが正直なところではありますが、それでもいけると思います。
とりあえずはいつものように目の前のことをやっていくだけです。
またそれがベスだとも思っています。
by human-space | 2010-02-22 21:26 | diary | Comments(0)
やはりこれが必要です。
周りがこうだから幸せというのは、当てになりません。
自分の心のなかに絶対的な幸福感ががないと、上がったり下がったりで心が不安定になります。

まあ理屈は誰でもわかりますが、実際には難しいです。
もしできれば神ということになりますから、至難のわざということになります。
目指すのはそれとして、その過程を楽しむというのが現実的な心の持ちようです。

この相対世界ではジェットコースターのような上がったり下がったりが、おもしろいのかもしれません。
といってもその落ちているときの恐ろしさは、そのときはそんな余裕もありません。
生きている間は落ちているときの恐怖感はなくならないでしょうが、それを冷静に見れているようにはなりたいものです。

ジェットコースターも落ちれがばいずれは必ず上がるので、上がったときのうれしさは倍増します。
そう思って、落ちているときも悲観的にならないようにします。
落ちているときどれだけうまくやれるかが勝負です。

進んではあまり経験したくないですが、そうなったらマイナスなことではなくて、成長のために起きているということです。
そうなったときはやります。
それができれば格好がいいですね。
by human-space | 2010-02-21 22:26 | diary | Comments(0)
今日は久しぶりに体育館でのテニスがありました。
17時から9時まで4時間やると、さすがに疲れました。
最後の試合はサーブをいれるのが精一杯といった感じでした。

途中で家でのんびりしてたら、こんなにしんどい思いをしなくてもいいのにと、弱音が少し出ました。
でもこうして毎週練習相手をしてくれる人がいるのはありがたいことです。
思い直して、何とかがんばりました。

さすがに家に帰ったら体がガタガタです。
やはりお酒を飲んでぐたぐたいっているようではいけません。
毎週ちゃんと練習をしなければ。

そんな思いが通じたのか、相手の人が体育館が休みの日は、コートを取って練習しましょうと言ってくれました。
そのひとはA級で、私では練習相手としては不足かもしれないのに、こうして誘ってくれます。
ほんとにありがたい話です。

今年はシングルのCD級でまず1勝、最終的には突破を目指しています。
今年1年間はがんばるつもりです。
ラケットも新調し、環境も整ってきました。

宇宙も応援してくれているようです。
あとはやるだけです。
弱音を吐いている場合ではありません。
by human-space | 2010-02-20 23:24 | diary | Comments(0)
今日は調子がいまひとつです。
仕事はそれほど忙しくなかったのですが、精神的に不調で、感情のコントロールがうまく効きませんでした。
気持ちがマイナスなほうに引っ張られてしまいます。

いつもならマイナスな想念が起きてもすぐ修正できるのですが、今日は修正がうまく利きませんでした。
マイナスな状態のままズルズルとなってしまいました。
そのあおりか、楽しみにしていたテニスも調子に乗れません。

そんなときに限ってメンバーがきつかったです。
それでも何とか気持ちを奮い立たせて乗り切りました。
試合の成績は良くなかったのですが、サーブはダブルフォールトが一度もありませんでした。

日曜日に家のものに打ってもらった成果が出ました。
感謝しなければいけません。
そう考えてみると、がっくりして帰ってきたわりにはいいこともありました。

思い直して、明日からまたがんばります。
と言いながらも明日は飲み会です。
懲りない面々です。
by human-space | 2010-02-18 23:22 | diary | Comments(0)
オリンピックのスピードスケート男子500mで、日本人が銀と銅をとりました。
本当にすごいことです。
百分の何秒を争う恐ろしくシビアなスポーツで、メダルのダブル受賞なんてとんでもないです。

周りの人はすごく感動しているでしょうが、たぶん本人らは100%の満足ではないはずです。
やはりもうひとつ上の金を獲りたかったでしょう。
スポーツ選手なら当然だと思います。

本当に人間の欲望には限りがないと思いました。
これは人間でいる限り、どうしようもないのでしょう。
急に仙人になれるわけがないので、この欲望と付き合いながら生きていくことになります。

生きていくうえで、ある程度の欲望は必要です。
これが生活の原動力になっています。
欲望がなければ、家のなかでじっとしているだけになります。

人生はこの欲望と折り合いを付けながら生きていくことになります。
基本的には、今のままでいい、今ある豊かさに感謝しながら生きていくのがいいと思います。
そのことをベースに、欲望によって次の状態に変化してくことになります。

いまの状態に満足しているので、変化することをあせることはありません。
今のままでもいいわけですから。
自然と次の状態に変化していきます。

その変化の繰り返しが人生です。
いまの幸せな状態から、次の幸せな状態へ変化していきます。
常にスムーズな変化です。

そんなに完全にはいきませんが、こういうことを意識しながらやっていきます。
常にいま幸せと思うこと、これが基本です。
これができていないと、バタバタの人生になります。

もちろんまだまだバタバタしていますが、これも人生です。
できるだけはスムーズにやりたいですが、そうもいきません。
この世界ではいろいろと悩みながら生きていくのがおもしろいのでしょう。

うまくやれたとき、やったあーと感動できます。
最初からわかっていれば、感動はありません。
悟っていない今のうちに、わからないおもしろさを体験しておきます。

そのうちすべてがわかって、おもしろくなくなるかもしれません。
悟っていない今がおもしろいのです。
お楽しみは今です。
by human-space | 2010-02-17 21:47 | diary | Comments(0)