ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2010年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今月は飲み会が多かったです。
後半は週2回ペースです。
ほとんど送る側で、送られたのは月曜日の課の正式な送別会だけでした。

まあ近くの事務所に変わるだけなので当然なのですが、たまには送られる側もいいものです。
だいたい楽しく飲めたので、気がつけば山を越えていました。
ひどく悪酔いすることもなく、電車も乗り過ごさずよかったです。

ほんとはお酒は精神上よくないことはわかっているのですが、付き合いもあり、ゼロというのは難しいです。
基本的は酒はなくても全然大丈夫です。
実際晩酌はほとんどやりません。

テニスで汗をかいたあとでも、ビールを欲しいと思うこともありません。
これは自分でもちょっと不思議なのですが、ほんとにそうです。
ただ普通に喉が渇いて、ビールが欲しいと思うことはあります。

これからは通常ペースになります。
4月から車通勤に変わるので、ちょっとは減るでしょうか。
まだまだ懲りてはないようです。
by human-space | 2010-03-31 22:18 | diary | Comments(0)
これは今日のNHK特集の題です。
最初は失われた指が再生するといったことから始まりました。
ある薬で自分の体の幹細胞を集め、その働きで指が再生されるというものです。

これは素晴らしいことですが、だんだんと進むにつれて、生命の問題まで発展してきました。
自分の子供を救うために、その子供と同じ遺伝し型の子供を作って、その生まれた子供の幹細胞を移植するというものです。
治療の目的のために生命がつくられるというものです。

その親にとっては、子供の命を救えるのであれば当然そうするでしょう。
ただその倫理基準がまだ確立されていなくて、移植目的で生命がつくられる恐れもあります。
そこには生命に対する深い問題が潜んでいます。

テレビを見る限りは、倫理よりも医療技術のほうが先に進んでいるようです。
科学技術の進歩で強力な兵器が作られているように、心よりも科学が進んでしまっています。
そこが大きな問題になると思います。

自分でも前にも言っている「生命とは何ぞや」といういの明確な答えがまだ出ていません。
人類もこれに対する答えをもてていません。
精神が物質の進化についていけていません。

いま人類の必要なものは、物質の進化よりも精神の進化です。
物質の進化も必要ですが、それと同じくらいまたはもっと精神の進化に力を入れるべきです。
言うは簡単ですが、現実なかなか難しいものがあります。

少なくともまず自分がそれをやっていかなければと思います。
日々物質的な喜怒哀楽に一喜一憂しながらも、少しでも進化していきたいと思っています。
やることはいつもどおり特別なことはありません。

目の前のことをちゃんとやろうとするだけです。
目の前のことができなくて、他のことができるはずがありません。
そのつもりで明日からもがんばっていきます。
by human-space | 2010-03-28 22:37 | diary | Comments(0)
昨日は楽しいことがありウキウキしていたら、今日はがっくり落ち込みそうになりました。
当たり前ですが、人生いいことばかりはありません。
がっくりきたときにどう対処できるかが問題です。

こんなとき先週NHKでやっていた、全身の筋肉が動かなくなる患者さんのことを思い出しました。
その方のことを思うと、こんなことで落ち込んでいることが恥ずかしくなります。
これで少しは楽になりました。

ひょっとしたら、この患者さんの生きている意味は、その人がいることで自分よりももっと不幸な人がいると思え、それで勇気づけられるということではないかと思いました。
今回もとちょっとそんな感じでした。
宇宙全体から見れば、必要があって今そこにいるのだと思います。

生きている意味は、個人的なことであるのではなくて、宇宙全体から見て決まっているのではないかと思いました。
ひょっとしたら、そのことをがわかるためにたいへんな目にあった?
それはどうかはわかりませんが、かなりつらかったです。

それは今日午前中のテニスであったのですが、夕方からの体育館でのテニスで復活しました。
何とか気分が回復しました。
体育館でのテニスもそんなに調子はよくなかったのですが、調子が悪いなりにがんばっていたら、いい感じが戻ってきました。

やっぱり何事も一生懸命やらなければいけませんね。
逃げないでがんばっていれば、道は開けます。
今日は苦しみながらも、ひとつつかみました。
by human-space | 2010-03-27 23:34 | diary | Comments(0)
いま私にはそれが求められているようです。
いま両方の思いがよく浮かんできます。
どちらもいま超えていきなさいと言われているようです。

特にマイナスなほうの想念は、それにはまり込んでしまって抜けれなくなります。
どんなときも冷静さを保っていれるようにならなければと思います。
きらいのものを好きにまではなれませんが、まずは気にならないようにします。

でもなかなか難しいです。
どうしてもマイナスな想念に引きずられていきます。
ちょっとずつでも平静さを保つようにしていきます。

きらいと感じることでも、それは自分にとって、魂の成長のために起きているんだと思うようにします。
そうすれば落ちついて来ます。
マイナスと思うことにプラスな想念を注ぐことで、プラスマイナス「ゼロ」にしていきます。

今日はまずまず調整できました。
おかげで平穏な一日でした。
何をするかよりも、まず内側を変えるようにすることです。
by human-space | 2010-03-26 22:46 | diary | Comments(0)
昨日一昨日と予定どおり飲み会でした。
一昨日は雨でしたが、近くなので車で送ってもらい濡れずに済みました。
昨日は画像のように、飲み会の間だけ雨が上がって傘をささずに済みました。

飲み会のときは傘を忘れやすいので、持っていかないのにこしたことはありません。
晴れ男でしょうか。
見事に雨の合間を縫っています。

今日はテニスで、昼には雨雲も通り過ぎ、何とかやれそうでした。
晴れ男、見参といったところです。
それが夜テニスの始まるちょっと前に土砂降りの雨になってしまいました。

雨量レーダーを見ると、ピンポイントで雲がかかっています。
まさに雨男です。
何のことやらでした。

調子に乗りすぎたからでしょうか。
それとも今日はテニスをしないほうがよかったからでしょうか。
ずっと飲み会だったので、テニスをしてお酒を抜こうと思っていたのですが、当てが外れました。

もちろんたまたまかもしれませんが、今日はテニスをしないほうがよかったと思うようにします。
目の前に現れてくる現実が、常に自分にとってベストであると思うようにしています。
もちろんなかなかそうも思えないことがよくありますが、今の自分にはわからないが、いま必要なことが起きているんだと思い直すようにしています。

昨日は飲む前にコンビニで、知り合いが効くという「ウコンの力」を買って飲みました。
そのせいか日本酒が入っていたのに、意外とすっきりしています。
来週も、月、火と連投なのでまた飲んでみます。
b0070028_22445610.jpg

by human-space | 2010-03-25 22:39 | diary | Comments(0)
きのうのNHKの番組の余韻がまだ残っています。
こうして手を動かせるだけでしあわせだと思えます。
こうして普通にできることが奇跡だと思えます。

といってもこんなことを思うのは、ほんの一瞬です。
あとは忘れていつもどおりです。
それでもきょうはところどころで思い出しました。

ほんとに忘れないようにしなければと思います。
今日は天気がよかったので、残っていたテニスの振替に入りました。
自分としてはそれなりにきつく、完全燃焼に近いくらいでした。

かなりやりきったので、体重も元に戻っていると期待しています。
明日あさってとまた飲み会です。
元に戻していないとやばいです。
by human-space | 2010-03-22 20:33 | diary | Comments(0)
こんな深遠な問いのことを考えることは滅多にありません。
今日はその滅多にない日です。
それは今日のNHK特集でやっていた、ALSという全身の筋肉が動かなくなる病気の患者さんの延命治療のことで考えさせられました。

この患者さんは体を動かすことはもちろん、自分でまぶたも動かせません。
かろうじてほほの筋肉の動きだけで、家族と会話をしています。
それも動かなくなると、外からの刺激を感じて意識はあるのに、全く自分から表現をすることができません。

ずっと闇のなかに閉じ込められてるようなものです。
今は辛うじててそれで会話できていますが、それもできなくなると呼吸器を外してほしいということを言っていました。
深淵でかつ個人的なことであり、医療界の体制的なこともあります。

このことはとてもすぐには意見できるようなものではありません。
でもこんなときはどうしても、「生きるとはどういうことか?」というといについて考えさせられます。
もちろんこの答えもすぐには出てきません。

ただ今現在のレベルでもいえるのは、こうして普通にいられるのは、すごいことだということです。
外に出たいと思えば、体を動かしてすぐにでも出ることができます。
お腹がすけば、ご飯も食べれます。

当たり前と思われていることが、とんでもなく特別なことだということです。
当たり前と思えても、ひとつ間違えばそれができなくなります。
いま当たり前のことが、当たり前でなくなるのです。

ではどうしたらいいかと言えば、どうしようもありません。
一寸先は闇ということです。
いまのレベルで言えることは、いまを一生懸命生きるということだけです。

これだけは間違いありません。
今できないこと言うのではなくて、できることに感謝するということです。
いま普通にできていることに感謝して、愚痴不平不満を言わず、一生懸命やるということです。

これなら考えることはありません。
今できることをやるだけです。
いま目の前にあることが人生の課題です。

いま目の前にあることから逃げ出さず、広い心で受け入れ、それらともにやっていくだけです。
あまり考えすぎず、シンプルにやります。
これなら何とかやっていくことができます。
by human-space | 2010-03-21 22:52 | diary | Comments(0)
今日は午前中布団を干したりして家の片付けのあと、昼から近くの大型ショッピングセンターに買い物に行きました。
それなりに買い込み、物欲を満足させることができました。
といってもバーゲンの靴やユニクロの服なので、びっくりするほどではありません。

それでもそんなに悩まずに、ぱぱっとものが買えるというのはありがたいことです。
世の中には生活をするだけで精一杯という人はいくらでもいると思います。
こうやって普通に買い物ができることに、感謝を忘れないようにしなければと思います。

夕方からは昨日からやる気なっていたテニスです。
最初はそれなりにがんばっていたのですが、途中から上手な男の人が用事で帰ってしまいました。
あとは私と女性3人です。
女性といっても、間違いなく2人は私よりうまいです。

余裕なんて全くないのですが、それでも周りが女性ばかりだと、気合いが乗り切れません。
それでも気持ちを切り替えて、がんばりました。
完全燃焼とはいきませんでしたが、まずまずやれました。

何といっても、サーブが途中から入りだしました。
グリップの握りを少し変えたのがよかったようです。
これもふと浮かんできたのは、神様が教えてくれたのでしょうか。

サーブの改良の先が少し見えてきました。
今日は何といってもこれがよかったです。
完全燃焼はしませんでしたが、今日はこれで満足です。
by human-space | 2010-03-20 22:47 | diary | Comments(0)
今日も仕事でイライラすることがあったのですが、うまく調整できて、何事もないように過ごせました。
やはり精神状態はいつも意識していなければ、とんでもない方向に行ってしまいます。
こまめに調整してやる必要があります。

ほんとに高いレベルになれば、自然にしているだけでいいのでしょうが、凡人はそうもいきません。
いつも邪念に苦しまなければなりません。
それはそれで楽しいところもありますが、締めるところはしめないことにはどうにもなりません。

日々、瞬間瞬間です。
いつも気にしていなければ、今にいることができません。
今できているかが勝負です。

きのうのテニスではできませんでした。
まだまだです。
頭のなかで言い分けをしているうちは、できないと自分で言ってるようなものです。

あとで後悔しないよう、がんばります。
まずは明日のテニスです。
がんばりますよ。
by human-space | 2010-03-19 21:39 | diary | Comments(0)
きのう今日と私設送別会でした。
予想どおり転勤はあるのに、送る側の割り勘要員です。
それでも2日とも楽しく飲めました。

29日の課の送別会だけは、送られる側でいれそうです。
来週も火、水と送別会がありますが、また割り勘要員です。
おまけに水曜日は幹事までやっています。

まあ引っ越しもない近くの事務所に変わるだけなのでしょうがありません。
それはいいのですが、何といってもワイワイと楽しく飲めたのはよかったです。
来週も私設送別会なので、知り合いばかりで気楽にやれそうです。

今日は太り気味の体をシェイプアップしようと、はりきってテニスに行きましたが散々でした。
体の動きもよくなかったですが、お酒を飲みながらぐだぐだしていたせいか集中できなくて、ボロボロでした。
この前調子のよかったサーブも入らず、ストロークも決まりません。

もともと腕よりも気持ちでやっているタイプなので、集中できないとどうにもなりません。
途中でこれはいかんと、気合いを入れ直そうとしましたが、だめでした。
もう終わったしまったので、こんな日もあると割り切って、気にしないようにします。

土曜日の体育館でのテニスはがんばります。
やはりいい加減にやって調子が悪いと、がっくりきます。
一生懸命やれば、うまくいかなくても納得できます。

先のことではなくて、今が大事です。
今やらなければ、
お酒のせいにしてるうちは、今にいない証拠です。
by human-space | 2010-03-18 23:16 | diary | Comments(0)