ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2010年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

この現実をうまくやり過ごすコツがいくつかあるのですが、そのひとつが「心配しない」です。
ちょっとした先のことで不安があることがあると、意識して心配しないようにしています。
心配しないでいると、実際心配しないでよかった現実が起きてきます。

これはだいたいうまくいっています。
不安が起きてきたとき、心配しないと意識して思って、気にしないようにします。
そうすると、気が少し軽くなります。

きょうも使いましたが、まずまずうまくいきました。
ずっと気にしていたことがあったのですが、意識して気にしないようにしていたら、きょう何も問題は起こりませんでした。
これは実際に使えます。

現実は自分のなかから生まれてきます。
まずは自分の内面をつねに肯定的にしていきます。
感情に負けそうになるときもありますが、がんばって感情に押し切られないようにします。

内面さえ肯定的でいれたら、あとは何とかなります。
現実はあとからついてきます。
理屈だけでなく、このことを現実にもっと体験していきます。

そうすれば自分がこの宇宙をつくっていると実感できるでしょう。
これは日々、目の前のことの積み重ねです。
明日もまたやります。
by human-space | 2010-11-30 21:57 | diary | Comments(0)
きょうは仕事がいいタイミングで回っていました。
朝たのみ事をすると、ちょうどきょう出かける便があって、すぐやってもらえました。
それも3時までにあればいいと思っていたら、3時前に持ってきてくれました。

今まで何もしていなくて、思い立ったときに始めたら、ちょうどいいタイミングで、ものごとが進んでいきます。
宇宙の流れに乗って、スイスイ流れていきます。
意識レベルが上がったきたのかなあと思いました。

それが、夕方頃に仕事のミスが見つかりました。
それほど致命的というわけではありませんが、ちょっとめいりそうです。
きょうは上がったり下がったりです。

そんなときに、現実がどうなっているかを決めるのは自分だということを思い出しました。
このことは一見否定的に見えるけれども、それが否定的なことかどうかは自分が決めるということです。
それで意識して、このことは否定的なことではない、心配することではないと思い直しました。

そうすると気持ちも少し楽になってきました。
それから帰るときにふと、それほど否定的に考えることもでもない情報が思い浮かんできました。
その情報から考えると、否定がだいぶん和らいで、本当に気楽にいれるようになってきました。

否定的に考えないようにしたことが、否定的でない現実を引き寄せた感じです。
この現実は自分が決めるというのを実感しました。
腑に落ちました。

スピリチャルにはこういう体験が必要ではないかと思います。
本を読んだでけでは得られません。
情報過多になりすぎず、自分の感覚を意識していくことが大事です。

頭のなかはできるだけ、スースーしておくことがいいようです。
毎日目の前のことです。
それこそがスピリチャルへの道です。
by human-space | 2010-11-29 21:38 | diary | Comments(0)
前より未来を心配したり、過去のことを悔やんだり、愚痴不平不満が減っています。
もちろんなくなったわけではありません。
いつの間にか意識が今にいないことも多々あります。

それでもだいぶん減ってきた気がします。
ということはそのぶん今にいる時間が長くなっていることになります。
何をやっているかといえば、たいしたことはしていませんが、ともかく今にいていることになります。

ただ今にいてさえいれば、やるべきことは自然とわかってくるはずです。
答えは今感じていることです。
いま感じていることが、今やるべきことです。

自分は何をやったらいいのか、わからないことがあります。
今はあまり考えすぎないようにしています。
今この瞬間したいことが、今やるべきことだと思っています。

それはたいしたことではないかもしれません。
でもそれが自分にとって一番すべきことです。
今したいと思うことをしていく、それが人生です。

そして気がついたら、自分の人生を全うしているということになるのでしょう。
今はそう思って生きています。
何もたいしたことをやっていませんが、それでいいのでしょう。

ともかく毎日毎日を大事に生きるようにしています。
目の前にあるこの現実こそが大切です。
今できるベストを尽くす、これでいいはずです。
by human-space | 2010-11-28 22:11 | diary | Comments(0)
きのうは久しぶりにMac関係の飲み会でした。
事務所が移転して職場が近くなったので、挨拶代わりです。
仕事も関係していることもあり、大いに盛り上がりました。

またそのうちこのメンバーで飲みたいものです。
今日は普通の休日です。
あさ少し遅めに起きて、家の片付けのあと、塘路の落ち葉の掃除をしました。

少しは徳の貯金を詰めたでしょうか。
あと整体で針を打ってもらいました。
ここずっと忙しく、少し疲れ気味だったので、これで少しは楽になるでしょう。

昼からはコートを取って、家のものと2時間ほどテニスをしました。
2人だけなので、じっくりサーブの練習ができました。
だいぶよくなってきていると思っていましたが、まだまだ完成度が足りません。

これから練習をしていきます。
あとスーパーで買い物をして帰りました。
夜はほんとに久しぶりに、テレビから録画していたロックのDVDを見ました。

見たのはフリートウッドマックですが、いいものはいつまでも変わりません。
乗りのいいリズムに、ギター、ボーカルがのってきて、本当に気持ちがいいです。
このDVDは埋もれていてわからなくなっていたのですが、この前の「断捨離」をしていたら出てきました。

もういらないものは捨てましたが、いるものも出てきました。
「断捨離」のせいで気持ちがすっきりとしましたが、効果は他にもいろいろと出ています。
きょうはこれといって特別なことはありませんでしたが、まずまずいい休日でした。

ありがとうございます。
こうして普通にれることに感謝しなければと思います。
竹内まりやの歌にあった、毎日がスペシャルです。
by human-space | 2010-11-27 22:47 | diary | Comments(0)
最近また津留晃一さんのテープを聴いています。
家のものが何故かまた聞きだしたので、いっしょに耳に入ってきます。
しばらく聞いていなく、いい機会なので、できるだけ聞くようにしています。

そこで津留さんが言っていたのは、世界は自分一人だということでした。
ですから誰からも影響は受けることはありません。
ただ自分が影響を受けることを選択した場合は、その影響を受けてしまいます。

それは自分の選択次第だということです。
この世界を自分が楽しいと思えば楽しくなるし、つまらないものだと思えばつまらないものになります。
外側にあるものを、自分がどう解釈するかです。

それは外側にあるもののせいではありません。
そうだとしたら、楽しい世界であることを選択するのが普通です。
理屈は簡単です。

ただ今までそのように考えていなかったので、いつの間にか外側のせいにしてしまっています。
自分は犠牲者だと思ってしまいます。
でもこれからは、自分でいいように考えていきます。

やはり楽しい世界に住んでいるほうがいいです。
意識して、いいように解釈していきます。
楽しい世界にしていきます。
by human-space | 2010-11-25 23:07 | diary | Comments(0)
この前赤のテニスウエアを買いましたが、そのとき赤と同じ柄の白、その他と3パターンのウエアを買いました。
あとちょうど足が合ったバーゲンのシューズも買いました。
冬のテニスウエアは総入れ替えです。

家でちょっと着てみましたが、別人になった気もしました。
服が変われば気持ちも変わります。
服は体に近いので、もろ精神に影響します。

これは逆も然りで、気持ちが変わったので、服が変わったと言えます。
この前言ったように、テニスの技術は自分が思っている第2段階まで来ました。
もちろん上はまだまだありますが、ここまではやれるようになりたいというところまで来ました。

気持ちの整理ができたので、それに合った服が現れてきたいうことでしょうか。
今はそんな気がしています。
内側の変化が外側の変化として現れてきます。

明日のテニススクールが楽しみです。
新しい自分に出会えそうです。
テニスもそれに見合った内容にしていきます。
by human-space | 2010-11-24 22:58 | diary | Comments(0)
きょうは休みで特に予定もなくゆっくりするつもりでした。
それが感情が乱れて、ボロボロになってしまいました。
何をやっているやらです。

まず昼ころ無線LANのアダプターの設定がうまくいかず、イライラしてしまいました。
このまえ買った52型のブラビアをインターネットに接続するのに、アマゾンで格安の無線LANのアダプターを買っていました。
休みの間に設定しようとしましたが、家の無線LANのSSIDが設定時に現れていなくて、挫折してしまいました。

ステルスモードを設定してるわけでもないのに、わかりません。
だいぶんがんばりましたが、イライラを溜めただけになってしまいました。
ここではイライラがひどくならないうちに、あきらめました。

ここまでは何となっていたのですが、午後から買い物に出たついでに、前から調子の悪かったテレビのアンテナの電波を増幅するブースターを買ってきて取り付けようとしました。
ブースターは寝室のテレビについていたので、新しい買ってきたものに取り替えたら、ちゃんと映るようになりました。
そこまではよかったのですが、どうしたわけか両親のいる部屋のテレビが映らなくなってしまいました。

いろいろやってみましたが、うまくいかなく元に戻すことにしました。
そしたら元に戻しても映らなくなってしまいました。
このへんからあやしくなってきました。

感情がうまくコントロールできなくなってきました。
いろいろやってみましたがうまくいかなく、感情が爆発寸前といった感じになってしまいました。
これではいけないと押さえようとしましたが、すんなりと制御できません。

さすがに本当に爆発まではしませんでしたが、かなやあやしかったです。
ほんとまだまだです。
これしきのことで情けないです。

冷静になろうとして感情を抑えながらやっていたら、おおもとのアンテナ線の差し込みが甘かっただけで、ちゃんと差し込んだら映るようになりました。
何でもなかったです。
結局もとに戻して一件落着です。

とりあえずはよかったです。
最後は何とか冷静に対処していたので、ミスに気付いて直すことができました。
感情を抑えきれずにいたら、最後まで気がつかず、テレビが映らないままになっていたと思います。

そうなると電気屋さんを呼んで、大事になっていたかもしれません。
冷静に対処しようとしていたので、神様がヒントをくれたのでしょうか。
それはともかく、これで安心して明日から仕事に行けます。

きょうはボロが出てしまいました。
こんなことでほころびが出るなんて情けないです。
少しでも改善していくよう、あしたからちゃんとやります。
by human-space | 2010-11-23 22:09 | diary | Comments(0)
土曜日に書いた記事を思い出しながら書いています。
土曜日は葬式があって、午前10時から午後4時くらい出ていました。
亡くなられた方は家のものの親戚の方で、私はよく知りません。

そういう状況だったのですが、この日は頭のなかがスースーしていて、エネルギーが自由に出入りできるような感じでした。
フラットな感じで、気持ちが偏ることなく中立でいれました。
精神の状態がこういうときは、葬式や同じ日にした初七日の間もスムーズに進んでいって、あまり疲れることもありませんでした。

葬式があるといってマイナスに考えず、プラスとまではいわなくても中立でいるようにしました。
これがいいようになったようです。
いつもこういう感じでやれたらと思います。

どんなときもマイナスな感情で波動のレベルを落とさないようにすることです。
波動を上げるというのはどうすればいいか難しいですが、落とさないようにするだけなら、普段からちょっとした心がけでもやることができます。
波動のレベルを落とさないようにしていたら、頭のなかがスースーする感じでいれます。

愚痴不平不満を言わない、人を批判しないなど、気がついたらやめるようにします。
それだけです。
そうしていると、中立な感じでいれます。

まずはこのあたりから始めます。
これができなくては先に進めません。
日々毎日やることです。
by human-space | 2010-11-22 21:59 | diary | Comments(0)
またきのう記事のアップができていませんでした。
きのう書いて、プレビューで確認していたのに、きょう見てみるとアップされていません。
きのう書いてるとき眠かったので、また登録忘れしたのでしょうか。

まあ終わったことはしょうがないので、懲りずにまたコツコツ書いていきます。
きょうは特に用事もなく、近くのスポーツショップに行きました。
冬物のテニスウエアはしばらく買っていなかったので、今回サイズがあったり、バーゲンものがあったりしたのであったのでまとめて買いました。

その中で、赤の長袖のTシャツを買いました。
たぶん赤の服は生まれて初めてだと思います。
だいたいはブルー系が多いです。

きのうのテニスのなかで、サーブが思ったように打てるようになりました。
もちろんまだまだですが、それでも自分のイメージしていた第2段階までは来れたと思います。
これである程度は何とかやれると、少し自信もできてきました。

たぶんその心の変化が、赤のウエアーを買う気になれたのだと思います。
赤といってもえんじ色で、落ち着いた色です。
見た瞬間、いい色だと思いました。

今までだったら、いい色だけれども自分には着れないと思って、買わなかったと思います。
それが思いきって買うことができました。
これは心のなかが変化したからだと思います。

でもまだ普段着で、赤は着れないと思います。
テニスをしている時は、戦闘モードになることも必要なので、着れるのだと思います。
次にテニスには着ていこうと思うので、ちょっと楽しみです。
by human-space | 2010-11-21 22:25 | diary | Comments(0)
きょうは親戚に不幸があり、夕方お通夜に行ってきました。
それほど近い親戚ではないので、お通夜を早々に切り上げて、あとテニスをしました。
明日も葬式があるのに、11時ころまでやってしまいました。

家のものに怒られて当然です。
お通夜が合ったので、行くのが遅れていったせいもあって、早く帰ると言いづらく、結局最後までいてしまいました。
きょうはよくできたところもあり、散々だったこともありで、無理して行ったわりには、満足感がいまひとつです。

それでも勝つまではいきませんでしたが、内容的に競った試合ができたこともありました。
うまくいかなかったことばかり浮かんできますが、振り返っててみると、フォアはまずまず打てました。
よかったこともけっこうありました。
ともかく練習できてありがたいです。

毎日波動を落とさないよう、がんばっています。
何事もこの宇宙のためにあります。
人生無駄なことはいっさいないと思ってって、つねにマイナスなことは考えないようにしました。
by human-space | 2010-11-20 00:22 | diary | Comments(0)