ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2011年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ちょっと誤解を受けそうな言葉ですが、きょうそんなことを思いました。
たいしたことではないのですが、やりたくないけれども気を使って無理してやらなければいけないような場面がありました。
そこでちょっとがんばって、やりたくないからとやらないと思い、そのことをやりませんでした。

そして、そのことを気にしないようにして、できるだけ平然といました。
そうしたら周りに起きることが、気にしなくていいような状況になりました。
結局気にしなくてよかったです。

気を使ってやっていたら、気疲れをしていました。
そして気分的にもよくなくなっていたでしょう。
いいことはありません。

そこで自分が気を使わないと、しっかりとした意識を持つことで、周りが気を使わなくてもいいような状況に変わってきました。
いやなことはやらなかったことがよかったのだと思います。
やらなかったことで、気分も悪くなくなり、状況もそのように変わってきました。

いやなことはいっさいしなくていいということではありませんが、自分の心に正直に生きることが大事なのだと思いました。
日常のちょっとしたことでも、いやな思いをしないよう、こころをクリアな状態にしておくことを感じました。
何でもないような日常のどんなことも、人生勉強です。
by human-space | 2011-03-31 22:30 | diary | Comments(0)
きょうも寝たのは朝4時過ぎでした。
それまでは寝たり起きたりの繰り返しで、熟睡できていません。
昼休みに睡眠を取っていますが、今も眠くてしかたがありません。

夜中寝れないので、録りだめた韓流ドラマを見ていました。
昨日は「攻殻機動隊」を見ました。
2時3時ころは全然眠れないので、しょうがありません。

ほんとに今年はひどいです。
ここしばらくはここまでひどくはありませんでした。
今のところ病院までは行っていませんが、花粉の季節が過ぎるまでしんぼうするしかありません。

それも被災された方のことを思うとたいしたことではありません。
ちょっとしんぼうすればいいだけです。
これなら少しでも地震のことを否定しないですみます。
by human-space | 2011-03-30 22:44 | diary | Comments(0)
昨日のことに関連しています。
今日は思いは実現することを実感しました。
それは残念ながらマイナスなことです。

きょうはテニススクールの振替に行きました。
そこで基本練習のときはまずまずよかったのですが、最後の試合練習のとき、気持ちが弱気になってしまいました。
そうしたらミス連発で、やっぱり負けてしまいました。

自分のサーブのときは、サーブが入っただけでいいやと思っていたら、サーブは入ったけどもポイントは全然とれず、ラブゲームで落としてしまいました。
ほんとに思っていることがそのまま実現した感じです。
内側の思っていることが外側に現れるということです。

きょうはそのことがよくわかりました。
ですからこれからやることは、マイナスなことは考えないようにして、プラスなことだけを思っていればいいということです。
そしたらいいことばかりが起きてきます。

早速今からは何事もプラスに考えていきます。
そういえばきょうのテニスも全体的によくなかったけれども、サーブがかなり入って、サーブの改良がちょっと進みました。
考えてみればいいこともありました。

まずは内面からよくしていきます。
今からやります。
つねにプラス指向でいます。
by human-space | 2011-03-29 23:09 | diary | Comments(0)
とスピリチャル的には言われています。
理屈上はそうと思っていますが、実感としてはあまりありません。
今回これを試してみようと思っています。

外側を変えようとせずに、自分の内側を変えることで、外側が自然と変わってくるということです。
何となくはやっていましたが、意識してやってみます。
これがうまくいけば、ひとつ成長できたことになります。

難易度は高そうに思いますが、理屈は単純なのでやり安いです。
あとは今までの習慣に惑わされないように、このことを貫くことです。
ともかく自分の内側だけでできることなので、やろうと思えばできます。

さあどうなるでしょうか。
スピリチャル的にはここ一番の課題です。
がんばります。
by human-space | 2011-03-28 21:57 | diary | Comments(0)
錦織選手がんばってくれました。
マイアミの大会の2回戦、世界No.1のナダルといい試合をしました。
日本人の男子が世界のトップの選手とここまでいい試合をやってくれて、とてもうれしいです。

いままでずっとテレビでプロのテニスの試合を見てきました。
世界のトップの選手の素晴らしい試合を見るのは楽しいことでした。
でも何といっても日本人選手が活躍してくれると、1球1球応援できます。

テニス観戦の楽しみが増えました。
きょうは残念ながら相手が強すぎたので負けてしまいましたが、この調子ならこれからかなり活躍してくれるものと思います。
あと4、5年は楽しみが増えそうです。

ところで人のことはどうとでも言えますが、自分のことはなかなかいきません。
きょうのシングルス練習会は5戦全敗でした。
いつもいい試合をしていた人の調子が良くて、手も足も出ませんでした。

ちょっとショックです。
でもオープンクラスの人とは、負けましたがいい試合もできました。
そのときはストロークも思い切り打てて、気持ちがよかったです。

ひとつも勝てなくて気持ちが乗りませんが、考えてみれば、きびしいながら和気あいあいとやれました。
こんな天気のいい日に外でテニスができるだけで幸せです。
ほんとにありがたいことです。

サーブとかまだまだ修正するところがあるのでがんばります。
来月は試合もあります。
どんどん練習しなくては。
by human-space | 2011-03-27 21:50 | diary | Comments(0)
昨日は送別会でした。
2月は一回もなかったので久しぶりです。
更新も久しぶりに一日とびました。

「更新のない日は飲み会の日」は生きています。
昨日の送別会も時期がら、一時は流れそうになりましたが、規模を縮小してこじんまりとやりました。
またいつもの「皆さんの健康とますますのご発展を祈念して」といった乾杯の挨拶もありませんでした。

あまり意識しすぎるのどうかと思いますが、確かにお祝い事をするような雰囲気ではありません。
おお騒ぎにはなりませんが、始まればいつもどおりでした。
それなりには楽しく飲めました。

きょうは散髪や整体に行きました。
あと見れていなかった韓流ドラマを見て、夕方から中華を食べにいきました。
できたての中華をおいしくいただきました。

まあまあ落ち着いた休日を過ごせました。
ありがたいことです。
どうしても被災地にことを考えてしまいますが、こうして普通にいられることに感謝しなければいけません。

明日はいつものシングルスの練習会です。
半日テニス漬けです。
テニスできることに感謝して、一生懸命やります。
by human-space | 2011-03-26 22:16 | diary | Comments(0)
きょうはテニススクールの日です。
いつもどおりのことですが、こうやって何事もなくテニスができるだけでも幸せと思えます。
考え方ひとつで、思いも変わってくるものです。

テニスができるだけでもありがたいのに、楽しく和気あいあいとやれました。
でも中身はけっこうハードでしんどかったです。
いい練習ができました。

バックは思った感じで打てるようになりました。
ボレーはまあまあ、サーブが相変わらずなので、もうひとつ改良していきます。
イメージはできてきたので、あとは実践を積むだけです。

早速こんどの日曜日に、シングルスの練習会の誘いがありました。
また4月には試合の申し込みもしました。
どんどんテニスができてありがたいことです。

イメージどおりのテニスができるようがんばります。
そこまでいけたら一段落です。
前に前に進みます。
by human-space | 2011-03-24 23:25 | diary | Comments(0)
気に入らないことがあると、その気にならない方向からしか見えないようになってしまいます。
見方が片寄ってきます。
そんなときは意識して別の方向から見るようにします。

そうすればそれのいいところも見えてきます。
そして両方を見て、判断するようにします。
そうでないとマイナスなことしか見えません。

これは意識してやらないとなかなか出来ません。
片方ばかりしか見ていなくて、被害妄想を持ってしまったりします。
両方見えていればそれほどでもなかったのに、マイナスなほうからばかりしか見ていなくて全部がダメのような気がしてしまいます。

そんなときは意識して見方を変えるようにします。
それのいいところも見るようにします。
そうすれば、まあプラスマイナス「ゼロ」にはなったりします。

「ゼロ」であれば、まあ我慢できます。
心のなかにもいることが出来ます。
心のなかにマイナスなことがなくなります。

こうしてひとつひとつ対処していくことで、心になかが平和になります。
すべてのマイナスがなくなれば、悟りということでしょうか。
今は目の前のひとつひとつのことを面倒がらずに、「ゼロ」にもっていくようにしています。

あまり力みすぎず、コツコツとやっていきます。
逃げないように、がんばりすぎないようにです。
やれることをやります。
by human-space | 2011-03-23 22:36 | diary | Comments(0)
震災のテレビを見ていると、被災の現地で一生懸命がんばっている人を見かけます。
普通にいう美しいではありませんが、その姿を見て何故かそう感じました。
ちょっとうらやましいと思うくらいです。

もちろん現地ではとてもたいへんでそんなことはありませんが、一生懸命にって取り組むものがあったらと思うことはあります。
そんなことを思っていると、被災地の応援部隊のリストに入りました。
いつかもわかりませんし、状況によっては行かないかもしれません。

もし行くことになれば一生懸命やりたいと思います。
というか現地にいれば、一生懸命やらざるを得ないでしょう。
2週間交替でローテーションをしているのですが、長期化しそうなので出番はあるかもしれません。

それまでは通常業務をちゃんとやります。
まずは自分の足下です。
それが出来てこそです。
by human-space | 2011-03-22 22:05 | diary | Comments(0)
毎日震災関連のテレビを見ています。
何とかしてあげられたらと思いますが、ほとんど何も出来ていません。
出来ることあればやりますが、今は自分がちゃんとしなくてはと思っています。

運良く災害に遭わなくて、普通の生活を送れることをありがたく思います。
でもこんなことがないと、普通に暮らせることをありがたく思うこともありません。
最近少しはそう思うようにはしていましたが、こういったことがあるとほんとうにそう思えます。

ご飯を食べ、仕事に行き、テレビを見て、寝るといった普通のことが、いかに幸せなことかと思います。
普段は当たり前になっていて、そのことに対して不平不満を言ったり、それ以上のことを求めてイライラしたりしています。
このことを考え直すいい機会です。

今こうしていられることを、ありがたく幸せに思うことです。
これがなかなか出来ていません。
今はそう思えますが、しばらくするとまた忘れそうです。

これからは意識して思い出すようにして、つねに感謝を忘れないようにします。
毎日毎日をありがたく過ごすことです。
そうして心が落ち着いて平和であれば、外側の現実もそれに合ったもになってくるはずです。

心の内側が外側に現れています。
物質的にはいつ何が起きるかわかりません。
精神的な対応こそ、一番の防災への備えだと思います。
by human-space | 2011-03-21 20:42 | diary | Comments(0)