ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2011年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

テニス話題ばかりですが、自分の頭のなかはテニスのことが半分以上占めています。
今後のテニスの方針を思いついたので、書いておこうと思います。
きのう試合をしてみてわかったのですが、自分からポイントがとれるのは、フォアの順クロスです。

ラリーを、そのフォアの順クロスが打てるようにするためにもっていきます。
そのためには深いボールを打つ必要はあります。
そんなに強くはなくていいと思いますが、ともかく深く打つことです。

それで相手のボールが浅くなるの待ちます。
それほど深く強くないボールがセンターにきた時、フォアの順クロスが打てます。
この前のようにそれでエースがとれればOKですが、とれなくても次のボールまたはその次のボールで決めます。

自分の必勝パターンができました。
これは強みです。
どんなに形勢が不利な時でも、このパターンに持ち込めばポイントがとれます。

これは精神的にも強みになります。
自分としても何とかなると思えれば、精神的にもがんばれます。
これからこの長所を伸ばしていきます。

やることは、フォアの順クロスが確実に決まるようにすること、またそういう状況になるようなラリーをすることです。
次からこれを練習してきます。
もっと高いところにいくために、がんばります。
by human-space | 2011-10-31 22:56 | diary | Comments(0)
きょうはいけそうな気がしていたのですが、結局やれませんでした。
1-6,1-6と連敗で、一勝もできませんでした。
雨も降らず、いい具合に曇っていて絶好のコンディションだったので、言い訳のしようもありません。

さすがにがっくりですが、自分の問題点が浮き彫りになって、どこを修正すればいいかよくわかりました。
次からの練習のやり方が見えてきて、またやる気が起きてきました。
ほんとに試合に出るのは、いい区切りになります。

メインの市の大会は年3回あって、練習の成果を試すのにはいいタイミングです。
次は春の大会で、2月か3月頃なので、それに目指して練習します。
細かいところでは、フォアの順クロスに磨きをかけます。

きょうも1発は見事に決まって、観客席からパラパラと拍手がありました。
このショットが通用するのが確認できました。
もっと打てたはずですが、思ったように打てませんでした。

このショットでポイントがとれれば、もっと試合を有利に進められます。
サーブはまずまずやれたので、まずはショットのレベルアップを目指します。
次の練習が楽しみです。
by human-space | 2011-10-30 16:42 | diary | Comments(0)
明日はテニスの試合ですが、天気予報では雨になっています。
もうすでに雨は降り出していて、明日雨になるのは間違いありません。
誰でもそうですが、いい天気で気持ちよくテニスがしたいと思うので残念ではあります。

でももしかしたらこの雨は自分にとって有利になるのではないかと思っています。
対戦相手が自分より強いのなら、雨はその差を縮めてくれます。
雨が降れば強いショットが打ちにくくなるので、そんなに強いショットを持っていない自分にとって、有利に働いてくれます。

それにどうしてもお互いミスが増えますから、力の差が縮まります。
それで接戦に持ち込めれば、強い相手でも何とかなる場合があります。
いままで接戦はものにしてきています。

そんなふうにプラスに考えられています。
自分でもよくやっていると思います。
なかなかいい傾向です。

きょうはテニスの予定もなく、完全休養日でゆっくり休めているので、明日のエネルギーが蓄えられています。
明日の作戦は、ただ目の前のボールを一球一球に集中して打つだけです。
明日はやります。
by human-space | 2011-10-29 20:32 | diary | Comments(0)
今の自分の最高の褒め言葉はテニスについてです。
あさってが試合なので、ほめてもらうと気分も盛り上がってきます。
きょうはテニスの練習の日でした。

最後の試合形式の練習でもいまいちで、試合があるのにどうしようかと思いました。
それでも最後に、「サーブの腕の振りは良いのだから、あとトスがちゃんと上がるまで何回でも待ったら良い」とアドバイスをもらいました。
サーブは一番自信がなかったので、ちょっとしたこととはいえ、褒めてもらうととてもうれしいです。

いまの自分にとって、サーブについてが一番の褒め言葉です。
言った人は意識してはいなかったでしょうが、自分にとってはとても大きなことです。
ほんとに試合に向けて、自信が持てました。

サーブも格好になっていると思えると、自信を持って試合に臨めます。
堂々と戦えます。
きょうも練習がんばったかいがありました。

どこでどんないいことがあるのかわかりません。
きょうの練習も最後にそのことを言われるまでは、ちょっとがくりきていました。
ありがとうございます、素直に感謝します。
by human-space | 2011-10-28 22:51 | diary | Comments(0)
もちろんイライラはいつもあるのですが、きょうは少しひどかったです。
我慢していたら、頭が痛くなってしまいました。
頭痛が起きたのは久しぶりです。

頭がぼーっとしたり、重くなることはありましたが、頭が痛くなるというのはしばらくありませんでした、
よっぽどイライラを我慢していたのかなあ。
まだ切り替えがうまくできていません。

どんな時も魂の成長のためにあるんだなどと、肯定的に考えることができたなら、イライラは起きてきません。
きょうは仕事に集中しようとしたときにどたどたしたので、イライラしてしまいました。
まだまだ昔ながらの考えのままでいます。

明日からは頭をうまく切り替えます。
いつでも肯定的でいます。
起きてきている想念に気づきさえすれば、できないことはありません。
by human-space | 2011-10-27 22:16 | diary | Comments(0)
今週の日曜日はテニスの試合です。
誰でもそうだと思いますが、いろいろと気になることが浮かんできて、考え込んでしまいます。
サーブはちゃんと入るだろうか、この前バックの当たりが悪かったが、相手はどんな人だろうか、などなどです。

でもこのことに気がついたら、もうこれ以上考えないようにしています。
これらのことは、何か原因があって勝てないかもしれないと思っているから考えています。
勝つのがわかっていれば、考える必要がありません。

勝つのですから、もう考えません。
そういう理屈に基づいて、考えないようにしています。
こういうことを意識してやっていると、頭のなかではほんとに勝つものと思ってしまいます。

心のなかで本当にそう思えたら、現実化すると思っています。
一種のイメージトレーニングだと思います、
自分ではこのことを信じていて、試合のことが浮かんでくるたびに、もうそれ以上考えないでいます。
by human-space | 2011-10-26 20:28 | diary | Comments(0)
最近見ている韓流ドラマです。
だんだんとはまってきました。
まるでテレビのなかに吸い込まれていくようです。

今まではちょっと引いて、客観的に見ていました、
それがふと気がつくと、そのドラマにはまり込んでいます。
韓流ドラマ恐るべしです。

演技の上手な子役さんに、超上手なおばあさん役がいるせいか、全体がしまっています。
韓流ドラマでは、年配の人はみんなうまいです。
内容的にはドロドロ系ですが、主人公がさっぱり系なので、それほど重くなっていません。

貧乏、腹違いの兄弟等韓流ドラマの定番で、同じようなドラマはいくらでもあるのですが、なぜかこのドラマはだんだんと見入ってしまいます。
それがほかとどう違うか、自分でもよくわかりません。
どこか波動が合っているということでしょうか。

ともかく見なければどれが面白いかわかりません。
同時期にいろいろ始まって見ていますが、ほかは今ひとつぱっとしません。
「ロマンスタウン」ももう見るのをやめてしまいました。

ひつでもお気に入りができたのはラッキーでした。
まあまあワクワクします。
また一つ楽しみができました。
by human-space | 2011-10-25 22:57 | diary | Comments(0)
ここしばらく心の底からわき起こるようなワクワクはないなあと思いました。
昔はパソコンとかスキーとか、ほんとにワクワクしました。
「はまる」というやつです。

今でもテニスやMac、iPhoneなどそれなりにはワクワクしていますが、どこか冷静なところがあって、心の底からすっぽりはまるというのはありません。
でもそれはそれで不満があるというのではありません。
きょうはなぜかふと、近ごろは前みたいなものはないなあと思っただけです。

まあこれくらいで良いのかもしれません。
ある程度距離を置いて、冷静でいれます。
これくらいの感じで末永くやるほうが、ガーッと短期間で終わるよりは良いのかもしれません。

パソコンはもちろん一生やっているでしょうし、テニスも今ほど一生懸命やらなくても、かなりの年までやるつもりです。
それがあるだけでも幸せです。
これはこれで満足しています。

でもまだ人生もっと何かあるかもしれません。
あせらず楽しんでいれば、また何か出会うかもしれません。
それも考えすぎずに、とりあえずはこのまま今を楽しんでいきます。
by human-space | 2011-10-24 23:04 | diary | Comments(0)
きょうは予定どおり一日ゴロゴロしていました。
普段できないパソコンの整備や来月の予定表を作ったりしたくらいで、あとは録画していた韓流ドラマを見たりテニスをみたりしていました。
一日どこへも出かけずじまいです。

きょうは明日への英気を養うといったところです。
それでも何もないようで、精神的には相変わらずいろいろあります。
起こってくる感情を調整する必要にせまられます。

起こってくる感情が激しくならないよう、早めに処理していきます。
感情は小さいうちは対処がしやすいです。
大きくなったらどうしようなく、収まるのを待つしかありません。

きょうは早めに対処できたので、大事にいたらなく、何とか平穏で過ごせました。
でも一つ間違うと、けっこうたいへんなことになるかもしれませんでした。
要領はわかってきたつもりですが、感情の調整はたいへんなのは間違いありません。

きょうも何とかいったので、また少し精神的に強くなったのではないかと思います。
精神的な強さというものは、感情のコントロールもあります。
感情をコントロールできたら、何があっても平静でいられます。

これでも少しずつは強くっているのでしょう。
平穏な日が増えてきています。
でもまだまだ怪しいとこがいっぱいあるので、これからです。
by human-space | 2011-10-23 23:42 | diary | Comments(0)
きょうもテニスの練習でした。
明日が試合なので、きょう軽く調整する予定でしたが、大雨が降ってクレーコートが使用できなくなったため、明日はオムニコートを使って一般クラスのみで、CD級は来週に順延になりました。
それできょうは思いきって練習することにしましました。

一般に出る人も急遽練習に参加してくれれることになって、私にとってはレベルの高い練習ができました。
ただ相手の方には物足りないかもしれないので申し訳ないと思っています。
きょうはほんとに一杯一杯で、帰ってきてから風呂に入って食事したとは、しばらく立ち上がれず横になっていました。

それくらい良い練習ができました。
また人数が少ない時は来てくれるとのことなので、ありがたいことです。
でもさすが疲れたので、明日はゆっくりします。

来週調整して試合に臨みます。
おかげで何とかなりそうな気がしています。
今度は雨でもあるので、その気でやります。
by human-space | 2011-10-22 23:33 | diary | Comments(0)