ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2011年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

普通でいると、特別なものはありませんが、何にも縛られません。
周りから期待されることもないので、必要以上に頑張る必要もなく、自分の好きなようにやれます。
考えてみれば、普通でいると意外と自由です。

特別なことがあると、いいと思いますが、不自由も多くなります。
ほんとに何がいいかは、その立場になってみないとわかりません。
そんなことを考えてると、今の状態でもいいのではないかと思えてきました。

特別なことはありませんが、特に不自由はありません。
もちろんお金もいっぱい持っているわけではないので、何でもできるというわけではありません。
ありきたりの毎日です。

それでもちょっとした楽しみがあって、これでもいいかなあと思います。
もっとしたいことはありますが、これくらいでも手の打ちどころかなあと思います。
贅沢を言えばきりがありません。

近ごろは本気で、これでいいと思えてきました。
今がベストだと思えてきました。
今が貴重な体験をしていると思います。

毎日をそれなりの満足感を持って生活ができています。
もちろん細かいところはいくらでもあります。
でもこれでいいんだと思えてきました。
by human-space | 2011-11-30 22:43 | diary | Comments(0)
きょうは健康診断の日でした。
胃のレントゲンがあるので、朝ご飯抜きでした。
たった一食食べれなかっただけですが、そのあと普通にごはんが食べれる幸せを感じました。

毎日3食何気なく食べていますが、食事ができるありがたみを感じることはあまりありません。
もともと早食いですが、近ごろはできるだけはよく噛んで味わおうとはしています。
それでも食べれることへの感謝は足りません。

たったこんなことですが、きょうはいい教訓になりました。
これからは毎食よく味わって食べることにします。
早速きょうの夕食はおいしくいただきました。

同じように何でもないことで、ありがたみを感じてないことがいくらでもあります。
例えば歩いてどこにでも行けるというのも、体が不自由な方から見れば、素晴らしいことだと思います。
目が見えるというのも、そうでない方から見れば、なんとうらやましいことだと思えます。

考えてみると、こうして普通でいられることがなんと幸せなことかと思います。
何でもないことで不平不満を言っている自分が恥ずかしくなります。
ほんとに感謝を忘れないようにします。

不平不満が出るときは、この感謝を忘れている証拠です。
このことを忘れないようにします。
何かあっても、このことを思い出したら平静でいられるでしょう。
by human-space | 2011-11-29 23:00 | diary | Comments(0)
きのうの夜中にやっていた、テニスのチャンピオンシップの決勝の録画を見ていたとき、突然テニスに目覚めました。
頭のなかに相手コートの枠のイメージが浮かんできて、全部相手コートに入れられるような気がしました。
ほんとうならすごい!

こんなことが突然浮かんできました。
もちろん本当に打って試したわけではありません。
でもそんな気がしました。

とぼけたことを言っているようですが、こういう気持ちが浮かんできたのは本当です。
個人的にはただの気のせいでないと思っています。
今まで練習してきたことが出てきていると思っています。

ただ実際にボールを打てるのは木曜日になります。
全部ちゃんと入るわけではないと思いますが、いい感触でやれることは間違いありません。
早く打ってみたいです。
by human-space | 2011-11-28 22:55 | diary | Comments(0)
今日は天気もよく、久しぶりに暖かい日でした。
寒くなってからでは大変なので、暖かいうちに冬支度をしました。
電気カーペットを出すついでに、床のワックスがけもついでにしました。

なんかきのうのテニスよりもしんどい気がしました。
あとは灯油を買ってきて、ストーブも出しました。
今週前半はまだ寒くないようですが、これでいつ寒くなっても大丈夫です。

けっこうたいへんでしたが、季節の変わり目を感じて、こんなこともいいものだと思いました。
四季のある日本ならではです。
あと冬はスキーができるので楽しみです。

今年はツアーに行けそうなので、今から計画師をしています。
まだ決定していませんが、細かいとこまで調べながらやっていると、もう実際に行っているような気になります。
それならもう肉体がなくても大丈夫?

もちろんそんなことはありませんが、ちょっとそんな気になりました。
あとこの休みの間に、録りだめたドラマを一気に見ました。
朝ドラの「カーネーション」と韓流ドラマの「エンジョイライフ」です。

どちらも心にしっくり来るものがあります。
韓流ドラマはいろいろ見ていますが、たまにそういうものがあります。
今回も当たりに出会いました。

ただ今見ている「グロリア」もそうですが、回が進むにつれてそうでもなくなるときがあるので、どうなるでしょうか。
今は次の回を見るのが楽しみです。
また、はまりつつあります。
by human-space | 2011-11-27 22:50 | diary | Comments(0)
きょうの体育館でのテニスは「喜」のほうでした。
いつものコ−チ役の人がストロークのヒットの仕方を教えてくれて、球出しもしてもらって、だいぶん練習できました。
おかげで試合形式でもそれが使え、早くもいい成果が出てきました。

攻撃の幅も増え、本番の試合でも発揮できそうです。
ほんとにうれしいです。
サーブも少しよくなって、次の練習が楽しみになってきました。

このところ「一喜一憂」しています。
きのうが「憂」で、きょうが「憂」です。
毎日上がったり下がったりです。

一喜一憂しているようではいけませんが、ある程度はしょうがないでしょう。
それにしてもいつもながらコーチ役の人に感謝です。
きょうも球出しまでしてもらって、じっくり教えていただきました。

このことにこたえるよう、頑張ります。
目標に一つ一つ進んできています。
ちょっとゴールが見えてきた気がしました。
by human-space | 2011-11-26 23:15 | diary | Comments(0)
きょうのテニスはさっぱりでした。
相対世界では、上がったり下がったりは当たり前なので、あまり気にしないようにします。
それにしてもメンバーが強くなると、すぐボロが出てしまいます。

まあこれが実力なのでしょうがないですが、もう少しがんばりたかったです。
それでも考えてみると、ところどころやろうとしていたことができるようになってきました。
イメージしているようになってきました。

もう一踏ん張り必要なのに、金曜日の練習ができなくなってしまいました。
12月の冬場に入ると、夜はテニスコートが使用できくなるためです。
ほんとうに残念です。

春の大会への予定が狂ってしまいました。
どうなるだろうかと思いますが、やれることをやるだけです。
だいぶん形になってきたので、あとは何とかなるでしょう。
by human-space | 2011-11-25 22:47 | diary | Comments(0)
寒風吹きすさぶなか、テニススクールに行ってきました。
こんなとき集まったのは、おっちゃん3人組です。
コーチもいれて何とか4人でダブルスをしました。

始まるときはどうなることかと思いましたが、似通ったところもあって、けっこう白熱しました。
スクールの1時間半もあっという間に終わりました。
寒さも吹っ飛び、ほんとに楽しめました。

何がいいかは、やってみないとわからないものです。
きょうは寒くて風が強く、家から出て行くのがおっくうでした。
しょうがなく出かけたのですが、行ってみれば面白かったです。

帰ってきてからの風呂は最高でした。
極楽気分です。
こんなときは肉体を持って生まれてよかったと思います。
by human-space | 2011-11-24 23:04 | diary | Comments(0)
今日は休日で、うちのものも出かけていたので、のんびりと過ごせました。
とりだめていたテニスの試合や、久しぶりにサッカーのプレミアリーグの試合を見たりしました。
結局一日どこへも出かけませんでした。

その間、ぼーっと考え事をしていました。
何でもないことが次から次へと浮かんできました。
だいたいはどうでもいいことですが、たまにスピリチャル的なことも浮かんできました。

近ごろ思っていることですが、こうして今自分というものがここにいるのは不思議なことだと思えました。
ほんとは何もないかもしれないのですす。
でもなぜか、自分というものがいて、あーだこーだと考え事をしています。

こうしてこの世界でいろいろと体験できるということも、不思議なことだと思えます。
そんなことを考えていると、自分というのが今ここにいるというのは、奇跡的なことだとも思えます。
もしここにいなければ、何も体験できないのです。

今こうして自分がいるので、いろいろな体験ができます。
この世界はたいへんなことのほうが多いですが、すばらしい体験もあります。
こんな体験を知らずにいるというのはもったいないです。

こうしてここにいられることに感謝して、いろいろな体験をしていきます。
せっかくの機会なので、悔いの残らないようできるだけのことはします。
今までもったいないことをしてきたので、今からはちゃんと考えてやっていきます。
by human-space | 2011-11-23 22:20 | diary | Comments(0)
単純にこんなことを書くと、まず誤解を招きそうです。
まだまだよくわかっていないのですが、自分が世界の中心だということは、自分がこの世界を作っているということです。
自分から見たときは、世界は自分を中心に回っています。

相手は相手で、その人が中心です。
がっちゃんしているようですが、お互いが必要な人を引き合って、帳尻が合っています。
わかりにくいですが、そのようです。

言いたいのは、自分が自分の世界を作っているということは、いまこの世界がある責任は全部自分にあるということです。
何かあるとをすぐ人のせいにしがちですが、すべて自分が作っているのですから、人のせいにすることはできません。
いまの状況を世間のせいにしたりしますが、そうではありません。

いまの世界がこうなってるのは、自分のせいなので、もし気に入らないのなら、自分が変えるしかありません。
人のせいにしている限り。いつまでたっても変わりません。
いい意味で自分が世界の中心にいると思っています。 
by human-space | 2011-11-22 22:44 | diary | Comments(0)
きのう本屋でスティーブ・ジョブスの本を読んでいたら、歴代のMacが載っていました。
見ていると、あの当時のワクワク感が少しですが蘇ってきました。
そのときはほんとうにMacが欲しくてしょうがありませんでした。

もちろん欲しいと思っても買えるはずはありません。
次から次へと新製品は出るのですが、買えたのは早くて5年に一度くらいです。
そんなとき中古ですが、オークションで安く買えるようになったときは、めちゃくちゃ嬉しかったです。

近頃テニスもそうですが、それなりには楽しめることがあって満足はしていますが、さすがにあの当時のようなことはありません。
今のままでもいいですが、もっとワクワクすることがあればと思います。
このまま自然体でいても、そのうちワクワクすることが出てきそうな気もしていますが、意識的にも考えていきます。

そう思って考えていると、自分という存在自体がワクワクすることではないかと思えてきました。
生まれてきて今こうしていること自体が楽しみなことです。
やろうと思えば何かすることができる、この宇宙の仕組みがすごいことではないかと思えました。

話が大きくなってしまいましたが、ちょっと深く考えてみれば、自分という存在があるのが奇跡のような気がします。
もちろんこの存在があるのが何故だかわかりませんが、今あることに感謝して、今できるだけのことをやっていきます。
自分がやらなければ、いつまでたっても誰もやってくれません。
by human-space | 2011-11-21 22:26 | diary | Comments(0)