ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2011年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

今年もあとわずかとなりました。
いろいろありましたが、今一番気になっている斎藤一人さんの「幸福力」でしめたいと思います。
今まで何となく思っていたことを、ズバリ言ってくれています。

斎藤さんは、人間なんだからいろいろある、それが普通だ。
問題なのは起こってくることではなくて、その覚悟できていないことだ、と言っています。
覚悟さえできていれば、どんなことが起きてきても不幸と感じないということです。

また、人生は我慢が基本だ、我慢すればだいたいのことは済む。
ただ我慢ばかりをしていると自分がもたないので、我慢することを笑いに変えればつらくなくなる。
すべて自分の思いだけで解決できます。

人生、雨も降れば風も吹く、そんなことをいちいち言うな、それが当たり前だと思えば、つらくなくなる。
自分の周りには、いろいろなことが起きてくるけれども、それは我慢すれば済む。
だから周りを気にしなくても、自分だけで解決できる。

人生いろいろなことが起きてきてたいへんなことが多いけれども、そのつもりでいれば何とかなるということです。
基本的には誰も助けも必要ありません。
そう思えると、心を強く持てます。

この心構えでさえいれば、マイナスなことは一つもなく、楽しみなことだけに意識を向けていればいいことになります。
来年はこれでいきます。
斎藤さんは、人生でどの切り口できっても幸せだそうです。

どんな状況に遭遇しても、幸せに感じる切り口(解釈の仕方)をもっているということです。
何でもいいように考えればいいのです。
やはり幸せは、自分の周りにあるのではなくて、自分のなかにあります。
by human-space | 2011-12-31 22:08 | diary | Comments(0)
今年はもうテニスの打ち納めをしているつもりでしたが、シングルスの練習会の誘いの連絡があって、まだきょうテニスができることになりました。
ほんとにありがたいことです。
年末年始の間、練習ができなくなるので、出来るだけ何もしない期間が少ないほうがよかったからです。

きょうはいつものメンバーで力関係がわかるので、自分の力がどの程度か確認できました。
いつも一番下なのですが、きょうは一つ上の人に勝つことができました。
一歩前進です。

ずっとやっていたサーブの改良が功を奏したようです。
いろいろ試しながらが改良してきたかいがありました。
まだまだ安定していませんが、もっと時間をかけて安定させていきます。

今日はさすがに少し寒かったですが、それど風もなく、やりやすかったです。
一日9時半から午後3時頃まで、5試合できました。
5試合だとトーナメントでは決勝戦までやれます。

試合の結果は1勝4敗ですが、5試合を戦える体力はついてきているようです。
テニス全体のレベルも、毎年少しずつ上がってきています。
来年ももっと上を目指して頑張ります。
by human-space | 2011-12-30 23:03 | diary | Comments(0)
近ごろはスピリチャルの本はほとんど読まないのですが、うちのものが買ってきたり図書館で借りてきたりするものがあると、それをちらちらと読むことがあります。
きょう斉藤一人さんの「幸福力」という本を読みました。
まだ全部読んでいませんが、引きつけられる本です。

そのなかで特に気を引かれたのが、幸せでないと思うときこそ、幸せと思うようにすることでした。
幸せと思うと、心のなかの幸せなことに焦点があってくるので、自分が今まで幸せであったとが次から次へと浮かんでくるというものです。
それで幸せと思えないときでも、だんだんと幸せな気持ちに変わってくるというものです。

これはなかなかいい方法です。
簡単に誰でもただで行えます。
これからどんどん使っていきます。

幸せは何かを得てなるものではなくて、ただの心の状態なので、自分で意識的に幸せになっていくものです。
斉藤一人さんの「幸福力」というのもこれです。
自分で意識的に幸せな成れるのです。
by human-space | 2011-12-29 21:45 | diary | Comments(0)
今年の仕事もだいたいけりがつきました。
今年は振り返ってみて、まずまずはやれたと思います。
頭が普通に働いて、先手先手でやっていけたのがよかったと思います。

早めに動いていれば、ミスがあっても修正する時間が取れます。
ただ我ながら雑でした。
そんなにひどいことはないと思いますが、几帳面ではありませんでした。

そのせいで上司に迷惑をかけたことがあったのは反省点です。
来年はもう少しちゃんとやらなければと思います。
さすがに肝心なところはしっかりやっていたつもりですが、手を抜けるところはけっこう抜いていました。

あとひとつひとつテキパキとやっていったので、ダラダラならず、すっきりとした気持ちでいれました。
へんに先延ばしをすると、いろいろな仕事がかぶってしまって、モヤモヤするところでした。
先先やれたのは精神衛生上よかったです。

あと自称「アクティブデフェンス」を心がけました。
人に言われてから動くのではなくて、言われそうなときは、こちらから先に動いて問題が起こらないように処理することです。
おかげで端から見れば、何もないように見えたと思います。

また時々周りから助けられたことがありました。
周りの人が、抜けていた内容を指摘してもらったことがあります。
おかげで大事に至らなかったことがありました。

指摘してくれた人は、何気なく言ってくれていたと思います。
それがヒントになって、気がつくことがありました。
それはいままで自分が人にしてきたことが、返ってきいる気がしました。

そんなにいいことばかりをしているわけではありませんが、やれることはできるだけしているつもりです。
やはりいつも人の意見を謙虚に聞いていかなければと思います。
心を平静にして耳を傾けていれば、関係ないようなことでも。自分に役に立つ情報に気がつくことがあります。

今年一年、人間関係もまずまずで、わりと楽しく仕事ができました。
自分のしたい仕事ではありませんが、その気になってやれば、楽しく感じることができるというのは思わぬ収穫でした。
ともかくこの一年無事仕事がやれたことに感謝します。
by human-space | 2011-12-29 00:00 | diary | Comments(0)
きのうは今年最後の飲み会でした。
きょうは調子が悪くなければスキー、二日酔いなら休みと、二股かけて休暇を取っていました。
それで飲み会では思ったより飲まなかったので、きょうはスキーに行けました。

スキーのほうはまずまずでした。
シーズン最初だとこんなものです。
気分的にもまあまあといったところでした。

何本かうまく滑れて、気分が良くなったり、逆にうまくいかなかって、何をやっているのだろうと落ち込んだり、小幅な上り下がりがありました。
それでもリフトに乗っているとき、こうやって元気でスキーができるだけでありがたいことだと思えました。
こんな贅沢なことをしているのだから、ちょっと滑れないからと不平を言うべきではないと思いました。

ところでスキー場までの間、車でiPhoneを聞いていたのですが、桑田佳祐さんの「MUSICMAN」はよかったです。
いつもの桑田節が炸裂しています。
メッセージ色の強い曲やメロディーの美し曲等、バラエティーにとんでいます。

病気をしていた影響が歌詞に表れていますが、いつもの元気さは健在で安心しました。
しばらく愛聴盤になりそうです。
音楽も人生の大切なものの一つです。
by human-space | 2011-12-27 22:12 | diary | Comments(0)
テニスのときにも書きましたが、ことし頭のなかにあるのはテニスのことが一番で、スピリチャルはぼちぼちでした。
特にこれといった修行的なことは、いっさいありませんでした。
スピリチャル的な本を数冊読んだだけでした。

やったことは、日々のちょっとしたことだけです。
でもこのブログを書いているように、毎日必ず少しはスピリチャル的なことを考え、意識的でいるようにしました。
一年を通じてこれといったことはありませんが、自分から感情を選択できるようになったのは、少しは進歩したと思っています。

感情は好き勝手に浮かんできますが、その感情のなすがままにさせておくのではなくて、意識して自分から別の感情を選択していくようにしました。
マイナスな感情はしょっちゅう浮かんできますが、そんなとき意識して別のプラスの感情を選択していきました。
うまく感情が切り替わらないことも多いですが、何とかマイナスから脱せられたときもありました。

まだまだですが、自分がこの宇宙の主役であって、周りが決めつけるのではないことがわかりかけました。
そして先に自分が変わることで、周りが変わってくるということを意識するようになりました。
自分の思いが外側に現れてくるというものです。

それと近ごろよく言われている、2012年頃から始まるアセンションのことです。
まだピンときていませんが、どうもこの頃から、思いが実現しやすくなってきているようです。
そのことを意識して、自分がなりたいことを素直に思うようにしました。

いままではそんなこと自分には無理だとすぐあきらめていましたが、素直にいまなら実現できると思い込むようにしています。
まだまだ結果は現れていませんが、これのことを信じて、必ず実現できると思うことをやめないようにしています。
ちょっとずつですが、それに向かって変わってきているような気がしています。

あと東日本震災のことは考えないわけにはきません。
物質的な援助もあまりできていませんが、スピリチャル的には考えることはあります。
まず被災された方は、この世界はすべて自分が決めることを考えることだと思います。

被災されたこの状況で、とても難しいでしょうが、周りのせいにせず、自分の意識をしっかり持つことで乗り切ってほしいと思います。
そして被災しなかった自分らは、何もなくこうやって無事普通でいられることのありがたみを感じなければなりません。
それが被災しなかったものが心がけていかなければいけないことです。

いまこうして普通にいられることに感謝します。
何もないことが幸せなのです。
このことをいつも忘れないようにします。

これさえできていれば、普段から不平不満は起きないはずです。
わかっているつもりでも、いつも忘れています。
それで大したことではないことで悩んでしまいます。

被災された方のことを思うと、日々のちょっとしたことなどは何でもないことです。
そう思って頭を切り替えていきます。
まずは頭のなかに平穏を作り出すようにします。

それでともかくやるべきことは、いまの生を一生懸命生きることです。
いまの自分にやれることをやればいいです。
悟ることそのものがこの人生の目的ではないと思います。

悟りの心境は意識しながら、いまの生を悔いのないように生きることです。
悟りなどは死んで肉体が亡くなったら、誰でも成れるのかもしれません。
それよりもいまの生をどうするかです。

もちろんスピリチャル的なアプローチがなければ、うまくいかないでしょう。
スピリチャルを意識しながら、この生を生きることです。
テニス頑張ります。
by human-space | 2011-12-25 23:12 | diary | Comments(0)
子供もまだ大学から帰ってきていないので、うちのものと二人でのクリスマスイブです。
ケーキを買ってきただけの、普通のクリスマスイブです。
明日子供が帰ってきたら、クリスマスは少しにぎやかになるでしょう。

子供が小さい頃は、飾り付けをして、プレゼントを用意したりしていました。
いかにもクリスマスという感じでした。
いまは特に何もありませんが、自分としてはこれで十分です。

宗教的なことは何もありませんから、もともとは何もする必要はないのです。
ただ世間の風潮にのせられているだけですから、気にしないで済むならそれにこしたことはありません。
その点いまは何も気にすることがありません。

でも一人暮らしのひとは、そうもいかないと思います。
一年で最もいやな日と思う人もいるかもしれません。
そう思うと、何も気にすることのないクリスマスがおくれるのは、ありがたいことだと思います。

こうして普通にいられることに感謝しなければいけません。
普通でいられることは、できそうでなかなかできないこともあります。
こうして意識して考えないと気がつきません。

考えてみると、日々感謝です。
そんなにたいへんな思いをすることもありません。
そして感謝する気持ちがあれば、日々平穏に暮らせます。
by human-space | 2011-12-24 21:40 | diary | Comments(0)
今年もあと一週間くらいになりました。
ほんとに早いものです。
一週間後が正月、なんて気にとてもなりません。

でもとりあえずは今年を振り返ってみたいと思います。
まずはテニスです。
ことし頭のなかに一番占めていたものがテニスです。

スピリチャルなこともできるだけは考えるようにしてはいましたが、ぼちぼちという感じです。
それでも一年コンスタントには考えていました。
テニスは自分が実際に練習したり、プロの試合を見たり、頭のなかを一番占めていました。

公式なシングルス戦は、4勝4敗の五分でした。
まずまずですが、まだもうワンブレイク足りません。
来年はもっとブレイクするつもりです。

サーブ、フォア、バックともいい感じで改良されてきています。
あとはそれらが確実に決まるよう、反副練習が必要です。
それである程度打てるようになってくれば、実践で使えるようにします。

あとはそれを試合でどう生かせるかということです。
次の試合は3月で、先のようですがあっという間にきます。
できる日は真剣に練習します。

錦織選手が現役にあいだは、シングルス戦頑張ります。
でも来年からはダブルスも出るつもりです。
もっとテニスを楽しみます。
by human-space | 2011-12-23 21:49 | diary | Comments(0)
年の瀬だからでしょうか。
仕事もそれほど忙しいわけではないのに、いまいち落ち着きません。
今年中にやってしまわないと思ってしまう方かもしれません。

年が変わるからといって特別なわけではないのに、何となく構えてしまいます。
まあ年の瀬はこんなものかもしれません。
明日にはだいたい仕事のめどもつきます。

あと忘年会なので、これで年忘れです。
来週からは逆に新年の準備に入ります。
貧乏暇なしです。

というか気が急いているからでしょう。
これは年末年始のせいではなくて、自分の心の持ちようの問題です。
気持ちのうえでバタバタしないよう、毎日落ち着いて意識的でいます。

年が明けたら落ち着くというのではなくて、今落ち着きます。
毎日この瞬間瞬間が大事です。
今どうするかです。
by human-space | 2011-12-21 21:59 | diary | Comments(0)
きのうは第1弾でした。
といっても会議の懇親会です。
あと22日と26日が忘年会です。

まあこんなものです。
ありきたりですが、飲み過ぎないようにします。
特に26日があやしいです。

いつも言っているように、このブログの書かれていない日が飲み会の日です。
わかりやすです。
仕事場が駅の近くにあったときはよく行きましたが、いまはほどほどです。

基本的には飲まないほうがいいので、これでいいのでしょう。
といってもゼロにはなりません。
仕事の関係もありますが、いまはそこまでストイックにするつもりはありません。

家で晩酌もやらないので、たまに飲むビールはおいしいです。
飲むと決めたら、楽しんで飲むつもりです。
中途半端はよくありません。

あさっては課の忘年会なので、気楽に飲みます。
26日の私設忘年会はもっとお気楽です。
お酒に飲まれないように飲みます。
by human-space | 2011-12-20 21:28 | diary | Comments(0)