ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2012年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

きょうは一週間ぶりのテニスの練習でした。
予定していた人が来れなくなりましたが、別の人が少しの間顔を出してくれました。
あとは相変わらず2人で練習しました。

いつものコーチ役の人にいろいろ教えてもらいました。
ありがたいことです。
おかげで自分のイメージしたものに少しずつ近づいてきました。

それはサービスからゲームを組み立てていくもので、そんためにはまずサーブが強くなければなりません。
そのサーブがだいぶんよくなってきました。
もちろんまだまだやることはありますが、自分でもよくなってきているのがわかります。

それはサーブでポイントが取れるようになってきたことです。
苦しい場面も、サーブで切り抜けられました。
それで何とか自分のサービスゲームをキープできるようになってきました。

自分の思っていることが実現しやすくなるという、アセンションの時代に入ってきているということを信じています。
そう思って、いいことだけを考えるようにしています。
きょうはその兆しが見えてきました。
by human-space | 2012-03-31 22:48 | diary | Comments(0)
朝の通勤の電車に乗っているときに、ぼーっと考え事していることが多いですが、気がついたら、「幸せ」と頭のなかで連呼しています。
幸せ、幸せと言っていると、ほんとに幸せになると思っています。
心で思っていることが、現実化すると思っているからです。

いらないことばかりを考えているので、少しはいいことを考えようと思っているのですが、何を思っていいかわからないことがあります。
そんなときは、「幸せ」と言っていれば間違いありません。
何も考える必要はありません。

気がついたら言うようにしていますが、よく忘れてしまいます。
でも近ごろは毎日言っています。
そのせいか、近ごろはたいへんなことは起きていない気がします。

もちろん細かいことはしょっちゅうあります。
いい意味と思うのすが、お試しもしょっちゅうあります。
そういえば、近ごろはちょっとしたいいことがありました。

「幸せ」の効果でしょうか。
はっきりわりませんが、「幸せ」と言っていて悪いはずがありません。
これからも気がついたら言っていきます。
by human-space | 2012-03-31 01:49 | diary | Comments(0)
きのうに続き、きょうもちょっといいことがありました。
それはほんのちょっとしたことです。
わざわざいうほどのことではありませんが、それでもプラスなことはうれしいものです。

仕事で逆にがっくりくることがあったので、まあきょうはプラスマイナス、ゼロといったところです。
まあそれでもだいたい予定どおりにはできているので、よしとします。
年度末の追い込みも、だいたい見通しが立ってきました。

あとは手順どおり作業をしていくだけです。
時間はかかりますが、気分的には少し楽になりました。
まだまだ気は抜けませんが、山は越えたようです。

もう少しなので、頑張ります。
この日曜日に仕事に行って、自分のイメージしたところまでやれそうです。
いつの間にか気がついたら、今の職場はあと2日になってしまいました。
by human-space | 2012-03-29 23:42 | diary | Comments(0)
きょうはちょっといことがありました。
ほんとたいしたことではありません。
それでも、きょうはそのことで一番いい気持ちになれました。

ほんとに出したものが返ってくると思います。
そのときやってあげたことが、かなりあとに時間が経って、違う形で現れてきます。
いいようにしていれば、いいように返ってきます。

簡単な物理の法則です。
自分に返ってくるのがわかっていれば、変なことはしないほうがいいに決まっています。
でもすぐに目に見えては現れなことが多いので、やってしまいます。

できる限り、いいことをする。
そうしていれば、お楽しみが増えます。
楽しみは多いほうがいいに決まっています。
by human-space | 2012-03-29 00:54 | diary | Comments(0)
年度末の週で仕事が忙しく、きょうも残業覚悟でした。
それが午後2時頃、メールがポロンと鳴ったので見てみると、テニスの練習の誘いでした。
いつもは金曜日なので、イレギュラーです。

ちょっと迷いましたが、最近仕事が忙しくあまり練習ができていないので、きょうは思い切ってテニスをすることにしました。
あわてて予定を早めて、仕事を追い込みました。
それからいつものようにバタバタと練習に出かけました。

きょうもいつものようにきびしかったです。
ゼイゼイ、はあーはあー、しんどいです。
最後はいつもの練習試合で、また接戦はしたですが、最後に振り切られてしまいました。

ちょっと悔しいです。
それでもいい練習ができました。
誘ってくれた人に感謝しなければと思います。

帰って風呂に入って、一息ついていると、ほんとテニスは楽しいという思いが浮かんできました。
いいテニス仲間がいて、幸せです。
湯舟につかってのんびりとしていると、そんなことが浮かんできました。

でも実際にやっている時は、楽しいなんて思う余裕は全然ありません。
やっているときは、そのときやれることを一生懸命やっているだけです。
でもほんとに思い切って仕事を切り上げてよかったです。
by human-space | 2012-03-27 23:16 | diary | Comments(0)
いま月と木星と金星が縦に並んで見えています。
一時言われていた「惑星直列」ではないと思いますが、見ていると心引かれるものがあります。
何かパワーを感じるのは、私だけでしょうか。

いろいろ言われていた、2012年が始まっています。
今のところ特別大きなことは起こっていないように思います。
ほんとにアセンションは始まっているのでしょうか。

実感はほとんどありませんが、個人的には少しずつでもいいほうに向かっていると思います。
日本の経済は成長が止まり、沈滞傾向ですが、スピリチャル的には変わりつつあると思います。
ただ世間的にはっきりしたものは見つかりません。

自分の内部的には変化はしてきています。
まだ先は見えませんが、このまま進んでいきます。
これからどうなるか楽しみではあります。
by human-space | 2012-03-26 22:41 | diary | Comments(0)
異動があるため忙しく、きょうは仕事に行っていました。
普段は電車ですが、持って帰る荷物もあるので、きょうは車で行きました。
車に乗ると人が変わるとよくいいいますが、残寝ながら私も例外ではありません。

そんなに極端ではありませんが、きょうも2車線の右側をゆっくり走る車にムカムカしました。
左側はタンクローリーが2台、ゆっくり走っています。
そこで右側をとろとろ走られたらたまりません。

こんなときこそ試されているのでしょう。
イライラしながらも、何とか心を落ち着かせようとしました。
しばらくついて行ったら抜けたので、そこで終了です。

まずはこのテスト落第です。
ほんとにすぐボロが出てしまいました。
何とか感情が激しくならないようにはしましたが、あまりほめられたものではありませんでした。

これはすぐには直りそうもありません。
いつも意識をしているようにして、少しずつ修正していくしかありません。
でも少しずつでもやっていかないと、ぜんぜん直りません。

今すぐ完全になろうとしないことです。
今は今なりの、やるべきことがあります。
不完全ながら、今楽しめることをやりながら、今やるべきことをやっていきます。
by human-space | 2012-03-25 22:40 | diary | Comments(0)
きのうは正式の送別会でした。
肉料理の店で料理もおいしく、半分近くが異動者だったので、にぎやかに送ってくれました。
ありがとうございました。

送別会の日の朝は、雨のうえに風が強く、ちょっとした嵐のようでした。
傘をしていても濡れてしまいました。
こんなときはせっかくの送別会の日に、ついていないと思いそうになるのですが、今日は雨でいやだけど、きのうの引継の日は晴れで気持ちが良かったので、新しい出発の日にいい天気でよかったと、自然に思えました。

自分でもちょっとびっくりしています。
普通なら、通勤の朝に嵐のようだと、マイナスな気持ちになってしまいます。
きょうは自然に肯定的な気持ちになれました。

魂が少しでも進化してきているのでしょうか。
あの嵐に日に肯定的な気持ちでいた人は少ないと思います。
確かに靴下やスーツがぬれ、いいことはありませんでした。

もちろんいい気持ちでいれたわけではありませんが、マイナスな気持ちではありませんでした。
これからも、いつどんな時もいいように考えるようにします。
それが癖になれば、きのうのように、いつも自然と肯定的でいれるようになってくるでしょう。
by human-space | 2012-03-24 17:14 | diary | Comments(0)
きのうは私設送別会でした。
会議にいったとき、知り合いの方にあったら、送別会をしてくれました。
3人のこじんまりした飲み会でしたが、ありがたいことです。

きょうは新しい仕事の引き継ぎに行ってきました。
午前中は天気もよく、桜も咲きかけていて、もう春の兆しです。
新しい職場への移動の途中、今回変化することの喜びが心のなかに湧いてきました。

今回の異動は表面的には通勤の遠くなるなど、あまりいいようには見えないのですが、こういった喜びの気持ちがわいてくるのは、正解なのかなあと思います。
何か自分にとって、いいことが待っているのではないかと思わせます。
確かだいぶん前にヒーリングをしてもらったとき、変化するたびによくなっていくのですから変化を恐れないでくださいと言われたことがありました。

素直に肯定的にとろうと思います。
行ってみないとわかりませんが、新しい仕事も考えていたより厳しくなさそうで、少しは気が楽になりました。
ともかく今回の異動のことを肯定的に考えていきます。
by human-space | 2012-03-22 17:27 | diary | Comments(0)
年度末が近づいて仕事が忙しくなってくると、うまくやれるだろうかと、ふと不安になってきます。
そんなに強いわけではないのですが、心が曇ってきます。
そんなときは、感謝することを思い出すようにします。

感謝できていれば、不安が起きることはありません。
実際、先のことはわからないけれども、いま普通にやれていることに感謝していたら、不安な気持ちが消えました。
いま無事でいれていることに、感謝しなければと思います。

テレビのニュースを見ていると、震災の悲しみを背負って生きている人が大勢います。
こうして何もなくいれていることの、ありがたみを感じなければと思います。
そう思って生きていくことが、震災に遭わなかったものの務めだと思います。

無事いれていることに、感謝しなければと思います。
そう思っていれば、少々のことでは何かれ言えません。
このことを忘れないよう、日々大切に生きていきます。
by human-space | 2012-03-20 22:28 | diary | Comments(0)