ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2012年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

きょうはテニススクールの月末の日で、試合が中心になります。
日頃の成果を発揮するいい機会です。
自分としてはたいしたことはできませんでしたが、神様が勝たせてくれました。

まずは一番強い方と組むことができ、ノーアドは4回とも取ることができました。
まさに運良く勝たせてもらった感じです。
とても自分の力ではありません。

でもそれは今まで一生懸命やってきたことへの、神様のご褒美だと思います。
懸命さが認められたのだと思います。
一生懸命やっていればいいこともあります。

勝つには勝ちかましたが、内容的にはまだまだで、これからやるべきことはいっぱいあります。
きょうは素直に喜んで、明日からまた地道に練習します。
小さなことからこつこつと積み上げていく必要があります。
by human-space | 2012-05-31 23:08 | diary | Comments(0)
それは本人がどう思うかです。
周りの状況がどうかではありません。
幸せに思う人は幸せになれるし。幸せに思わない人は幸せになれません。

当たり前のことですが、これを意識的に思うかどうかです。
周りの人から見てどう見ても幸せに思えないような人でも、本人は幸せに思ってるかもしれません。
逆に豊かな暮らしをしていてどう見ても幸せに思えるような人でも、本人は幸せに感じていないかもしれません。

幸せかどうかは、ただ本人の気持ちだけです。
それも意識的に切替えは可能です。
幸せに思えなくても、考え方を変えてみれば、幸せに思えてくることもあります。

常に幸せに思うようにすれば、幸せに思えてくるはずです。
ただ現実は分かっていてもなかなかできません。
でも理論的には可能ではあります。

私は幸せになりたいので、意識的に変えていきます。
マイナスと思えることがあっても、プラスと思うようにしていきます。
そうすれば、いつも幸せでいれます。
by human-space | 2012-05-30 23:24 | diary | Comments(0)
斎藤一人さんの言葉を思い出しました。
自分が我慢すればいいだけなら我慢します。
それが一番簡単だからです。

いろいろ困ったことがよくあります。
でも自分が我慢すればいいのならそうします。
ごちゃごちゃするより面倒くさくありません。

我慢すれば解決するのであれば、まだまだいいほうです。
もっと何とかしなければいけないこともあります。
それを思えば、そんなにたいへんなことではありません。

そう思うと、ちょっと気が楽になりました。
今までのことは、それほど大したことではなかったんだ。
だからもう考えないことに足ます。
by human-space | 2012-05-29 23:58 | diary | Comments(0)
きのうしっかり休んだせいか、きょうは体調が良かったです。
特別調子がいいという感じではありませんが、忙しかった仕事をテキパキとこなすことができました。
また周りのゴタゴタにもあまり影響されず、気持ちが乱れませんでした。

年度始めに忙しかった疲れが、だいぶん取れてきているようです。
まだ新しい仕事になれていないので、気分的には落ち着きませんが、もう通常ペースといっていいと思います。
仕事は一度には覚えられないので、できることからやっていきます。

あときょうはご飯もおいしかったです。
大事なことです。
一食一食を大事に食べます。
by human-space | 2012-05-29 01:20 | diary | Comments(0)
この初夏の頃が一年で一番好きな季節です。
Tシャツ一枚で、気持ちよく過ごせるのがいいです。
とてもさわやかで、ひょっとしたら魂の体験よりいい気持ちするのではないかと思えるくらいでした。

でもこのいい時期はすぐ終わってしまいます。
案の定、天気予報によると来週から雨模様で、今が最後なのかもしれません。
きょうは家のものも昼から出かけていて、午後は一人でのんびりできました。

ほんとに贅沢な時間です。
お茶をしたり、ぼーっと考えごとをしていたら、いつの間にか眠ってしまっていました。
今週は睡眠不足だったので、2時間以上も寝てしまいました。

貴重な時間がもったいなかったです。
でも疲れがたまっていたので、解消にはなりました。
明日からまた頑張ります。

来週は仕事も忙しくなりそうだし、テニスも思うことがあるので、やることがいっぱいあります。
やはりやることがあるほうが張り合いがあります。
生きているうちに、自分なりにやるべきことをやります。
by human-space | 2012-05-27 20:40 | diary | Comments(0)
いま11時11分です。
昼も1時11分を見ました。
前にスピリチャル性が高まると、ぞろ目が出やすいというのを読んだことがあります。

そこまでこだわることはないですが、ちょっと気になります。
スピリチャル性はともかく、きょうも4時間テニスをして、しっかり肉体を使いました。
きょうはサーブの感覚がちょっとよくなりました。

ほんとに少しずつですが、上手にはなっています。
といってもうまくなっては下手になり、またうまくなっては下手になったりして、とんとんとは上がりません。
かなり根気がいります。

我ながら頑張ってはいますが、ほんとはゴロゴロするほうが好きです。
だいたい休みにはテニス以外は、ゴロゴロしながら韓流ドラマを見ています。
根は面倒くさがりやみたいです。

それでもできるだけは、肉体があるうちにやっていきます。
死んでからもっとやっていればよかったと思わないようにします。
無理はしませんが、やれるだけは頑張ります。
by human-space | 2012-05-26 23:28 | diary | Comments(0)
最近は小林正観さんの講演のCDを聞きながら通勤しています。
いま通勤は車で1時間くらいかかります。
いつもは音楽を聴いていたのですが、ちょっと飽き気味になっていたので。ちょうどよかったです。

小林正観さんの講演は例のごとく、ダジャレの連発です。
スピリチャルな話は、1時間くらい聞いてそのうち10分くらいですか。
だいぶなれましたが、まだちょっと・・・

きょうはだいぶんスピリチャルな話が長かったです。
魂はごはんを食べなくていいし、トイレにも行かない、痛くないし、寝ることもないそうです。
ですからつらくないのですが、200年くらいすると飽きてきて、たいへんと分かっていても肉体を持って生まれてきたくなるそうです。

こうやって肉体を持って生まれてこれるのは貴重なことのようです。
何百年に一度しかこういう経験ができないので、こうやって肉他を持って生まれてきているうちに。いろいろ楽しんでおきたと思います。

といってもすごいことをしようとまでは思っていません。
ただごはんを食べれるだけでも、ありがたいと思っています。
いつもいつもではありませんが、美味しくいただいています。

これは肉体を持った今だけしか体験できません。
ともかく無理はしなくていいともいますが、精一杯やっていこうと思います。
この前のモットーのとおり、一日一日を大切に生きていきます。
by human-space | 2012-05-25 23:50 | diary | Comments(0)
きょうは仕事でちょっと不快な思いをしました。
こちらのミスというわけではないのですが、責められるようなことがありました。
まあ全員に好かれるといのは、なかなかできません。

嫌われてもいいやと、開き直れました。
おかげで気持ちがそれほど引きずられずに済みました。
前より心が強くなったようです。

もちろん全然気にならないわけではありません。
気ななる度合いが少なくなったということです。
これで落ち込んだり、イライラしたりすれば、自分は自分だけで幸せなることができるのに、その力を放棄したことになります。

きょうは意識して気にしないようにしました。
まずまずうまくいったと思います。
これもとてもいいようには思えませんが、何か自分のためになっているのでしょう。

ともかくマイナスには考えないようにしました。
こうして意識していると、だんだんと気持ちが軽くなってきました。
幸せな気持ちになるかどうかは、自分が決めるのです。
by human-space | 2012-05-24 23:22 | diary | Comments(0)
仕事の関係で、専門誌に自己紹介の記事が載ることになりました。
そのためにプロフィールを書いたのですが、モットーを書く欄があって、いざ書こうと思うと思いつきません。
毎日いろいろと書いているのに、ぱっとは出てこないものです。

結局書いたのは、「一日一日を大切に」でした。
まあこんなものかと思います。
いま常に意識しているものです。

毎日特に変わったこともなく、惰性に流れそうになりますが、ダラダラ過ごすのではなくて、毎日ちゃんと考えていきます。
その日その日を、自分なりに一生懸命過ごします。
特に何かができているというわけではありませんが、まずまず充実できているのではないかと思います。
by human-space | 2012-05-24 01:13 | diary | Comments(0)
いまは韓国ドラマを3本見ています。
よくもまあこれほど事件が起こるものだと思いますが、ドラマなのでしょうがありません。
相変わらず突っ込みどころ満載なのですが、楽しめています。

そのなかの「トンイ」は古き良き朝鮮王朝時代のドラマですが、きのうはちょっと学ぶべきことがありました。
王室とその周辺は権力が強く、その権力をめぐって、常に争いが絶えません。
はたから見れば華やかで、うらやましく思えますが、当事者はたいへんなめに遭っています。

いまの自分といえば特別なものは何もなく、同じような日の繰り返しです。
とても幸せだとは思えませんが、今ののんびりした環境で入れているのは、とてもありがたいことだと思えました。
端から見ただけでは、幸せかどうかは分かりません。

久々に韓国ドラマに教えられました。
何もなくいれていることの幸せを感じました。
いまが幸せです。
by human-space | 2012-05-23 00:22 | diary | Comments(0)