ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2012年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

きょうは仕事がなかなかハードでした。
トラブルも発生し、時間的にもタイトでけっこうきびしかったです。
あとはテニスの練習と、公私とも忙しかったです。

朝仕事が始まる前余裕があったときに思ったのが、今がいちばん幸せだということです。
ともかく今です。
もちろんやるべきことは山ほどあって、まだまだ道半ばですが、今幸せな成らなければ、いつまで経っても幸せには成れません。

これは前から言っていることですが、きょうはウォーキングをしているときに強く思い出しました。
基本的にはいつも思っているべきことだと思いますが、どうしても忘れてしまってることがよくあります。
いつも今が幸せなのです。

それは自分がそう思えば成れます。
逆にそう思わなければ、いつまで経っても幸せになれません。
幸せかどうかは自分が決めることなのであって。外側の状況ではありません。

外側の状況は自分がどう考えるかで、感情が変わります。
幸せは自分次第であって、外側の状況ではありません。
ですから痔分がいま幸せだと思えばいいのです。

今朝は自然と幸せだと思えました。
あとの仕事はそれどころではありませんでしたが、何とかこなしました。
まあ充実していたと言えないこともありません。
by human-space | 2012-10-31 23:23 | diary | Comments(0)
ということになります。
小さな子供が悪さをしても、それほど気になりませんね。
それは自分が子供より遥かに上で、レベルが違うので気にならないのです。

同じ大人同士でも、こういう関係にあれば気になりません。
裏を返せば、イライラするのは同じレベルにあるということです。
悪く言うようなレベルと、同じレベルだということです。

ですからイライラしていて、このことに気がついたら、自分が気にするようなことではないと突き放すようにしています。
不平不満が起きるのはしょっちゅうなので、意識的に直していかなければと思います。
もちろん素のままで気にならないということはありません。

毎日ほんの少しずつでも、意識を変えていきます。
何を言われても、虫が鳴いているとも思えばいいのです。
より高いところへです。
by human-space | 2012-10-30 22:15 | diary | Comments(0)
ちょっと前に人間関係がうまくいかなくて、テニスの練習できる日が減ってしまいました。
特別に悪いことをしたわけではないのにどうしてだろうと思っていました。
ちょっとしたらその答えが見つかったかもしれません。

きのう負けたことで、どうしたら勝てるかを考えました。
人の意見を聞いたりしていて思ったのは、サーブやリターンなどのセットプレー時の練習が必要だということです。
日頃は主にストロークやボレーなどの練習をしています。

これももちろん大事なのですが、きのう負けたあと他の人の試合を見ていて、ストロークは展開が不確定でやってみないと分かりません。
でもセットプレーは自分から自主的に動けるだけでなく、逆に相手は規制されていて。攻め込むチャンスです。
そこでうまくやれればポイントがとれます。

また自分から動くので、ある程度勘定が出来ます。
これを練習しない手はありません。
今回たまたま練習しない自由な日ができたので、好都合です。

ちょっとしたらこのために、人間関係がうまくいかなかったのかもしれません。
しばらくなんでこんなことになってしまったのだろうと思っていました。
人がいないほうが、自由にじっくり時間をかけて、このセットプレーの練習が来ます。

こんなことを考えていると、きのう負けたことも肯定できるようになってきました。
ものごとが起こることは必然と言われます。
最初からこうなることになっていたのでしょうか。
by human-space | 2012-10-29 21:47 | diary | Comments(0)
きょうの市の大会も1回線で負けてしまいました。
勝てる試合だったので、かなり悔しいです。
負けて楽しいわけがありません。

おまけに思ったようにフォアがうてなくて、ストレスがたまりました。
終わったすぐはいいことなど一つもないように思いますが、落ち着いてちゃんと考えればそんなこともありません。
いつもの負け惜しみにと思われるかもしれませんが、このスピリチャルをやっているとそうではないことは確かです。

きょうのことがいいか悪いかは、本人が決めます。
それはテニスの内容ではありません。
優勝すれば問題ないでしょうが、準優勝でも楽しめないこともあるでしょう。

それをどう感じるかは自分が決めます。
実は今まだマイナスな気分でsが、これを機会にプラスに考えることにします。
1回線で負けると、さすがに意識しないとプラスな気分にはなりません。

まずは前の佐野有美のことを考えると。何をやってもありがたいことで、これで文句を言っていたら起こられます。
一日テニスが出来ただけでありがたいです。
今はほんとにそう思います。

そういえば天気も予報では雨でしたが、夕方までは降りませんでした。
気温も寒くなく、テニスをするのにちょうどいいくらいでした。
負けたあとは応援に回りますが、じっと観戦してしていても寒くありませんでした。

また内容を考えてみても、フォアは打ち切れませんでしたが、最後のほうは何球かは打てています。
また懸案のサーブも、最後のほうまではまずまずやれました。
これはいちばんお収穫です。

フォアの調子が良くなかったせいもあって、先に振れませんでした。
先に降るらないと、苦しい打ち合いになってしまいます。
これは来週の試合の課題です。

来週はクラブ内の大会です。
勝ち負けはもちろん気になりますが、まずはフォアを打ち切ります。
シングルスをやることが楽しくなるようなテニスをします。
by human-space | 2012-10-28 20:53 | diary | Comments(0)
精神をコントロールする手段として、気になることを人に言われた時、虫が鳴いていると思うようにしています。
もちろん普通のときは普通にしていますが、感情を揺さぶられるようなことを言われたときは、相手が言っているとき、虫が鳴いていると思うようにしています。
虫がチロチロ鳴いていても、少しは気がいきますが、どってことはありません。

どってことはないので、感情は全然動きません。
近ごろはこれで、割とうまく感情をコントロールできています。
ちょっと前ふと思いつきました。

感情は動きだすとコントロールが難しいです。
感情が起きなければ、何ともありません。
しばらくこれでやってみます。
by human-space | 2012-10-27 21:37 | diary | Comments(0)
いつも仕事を一生懸命やるようにしています。
ですからきょうに限ったことではないのですが、特にきょうは仕事に充実感を感じました。
やったという気がしました。

今日ある仕事が一区切りついたというのがあるかもしれません。
いまの仕事は好きなわけではないのですが、毎日やるものですから、これを力をいれてやらないと、毎日殺伐した気持ちになります。
もちろん生活のためにやっているというのはあります。

それでも生活のためにいやいややっているというのでは寂しいので、気持ちを込めてやるようにしています。
そうしているとそのうち、本当にある程度は仕事が好きになってきました。
もちろん心から好きというわけではありませんが、少しは楽しめるところが出来てきました。

おかげで仕事に充実感を感じることが出来ました。
毎日のことですから、これは助かります。
毎朝きょうもやるぞと、少しは思えるようになりました。
by human-space | 2012-10-26 22:36 | diary | Comments(0)
今回も仕事の飲み会で飲まずに帰ってきました。
遠距離通勤ということもあって飲まずにいるのですが、何てことはありませんでした。
最初は飲まないでいるのはつらいかなあと思いましたが、そうでもあありません。

さすがに焼き肉とかだったらビールがないとつらいと思いますが、普通の飲み会ではウーロン茶で大丈夫です。
ハイな雰囲気の中でいると、飲まないでもハイになってきます。
居酒屋を出る頃には、頭がぼーっとして、ほんとに飲んでいるかのようです。

基本的にはビールが好きなので、機会があればもちろん飲みます。
スピリチャルでは飲まないほうがいいと言われていますが、禁酒までするつもりはありません。
といって毎日飲もうとは思っていません。

出来るだけ飲まないようにはと思っています。
やはり酒は意思の力を弱めてしまいます。
できるだけ明晰さを保つようにします。
by human-space | 2012-10-26 00:19 | diary | Comments(0)
今週は市の大会があります。
先週はテニススクールのトーナメントに出ました。
天気もよく汗もいっぱいかいたのですが、半分はサーブが入らなかったりした冷や汗です。

その反省からきょうはしっかり2時間サーブの練習をしました。
途中ふとあるアイデアが浮かんできました。
やってみると、ぽんぽんサーブが入るようになりました。

神様がコーチしてくれたようです。
試合にそのまま出来るかは確定ではありませんが、回転をうまくかけれるようになったので、安定感がでました。
サーブには散々苦しめられましたが、今度こそやります。

今度の日曜日は天気がよくないようですが、1回戦から相手も強そうなので、心していきます。
悔いの残らないよう思い切ってやります。
それで気持ちのいい汗をかきます。
by human-space | 2012-10-24 22:55 | diary | Comments(0)
仕事でこんなものんでいいかと適当にやっていると、別の人がこれどうなっているのと指摘してくれます。
そこであわてて処理することになるので、結果的には大事に至らずに済んでいます。
指摘されて最初はいいk持ちはしなかったのですが、考えてみれば、ほんとにたいへんな思いをせずに済んでいます。

自分が気がつかなくても、周りが助けてくれてる気がしています。
これもよく気にしていなかったら、指摘されていやな思いをしただけかもしれません。
周りに起きていることは、すべて自分のために起きているようです。

ただそれは楽しいことばかりではありません。
それは魂の成長のために起きているので、薬のように苦いこともあります。
苦くても、自分のためにあるのだと思えば、つらくはありません。

この地上は魂の成長の場でもあるようです。
それを怠っていれば、ちゃんとやりなさいよとそちらに気持ちが向かうようなことが起きてきます。
外ばかり気にしていたら、たいへんなことが起きてきて、何でこんなことになるのだろうと心が内側に向かうようなことが起きてきます。

そんなたいへんな思いをしないように、日頃から内側と外側のバランスを考えていきます。
この部室世界を楽しみながら、魂の成長を目指します。
そんな都合のいいことが可能だろうかと思いますが、せいぜい自分なりにがんばっていきます。
by human-space | 2012-10-23 22:25 | diary | Comments(0)
だいぶん前から車のアクセルの調子が悪かったです。
朝いちばんはアクセルを踏み込んでも、のろのろとしか出ません。
時々アクセルを踏み込むと、バタバタと異音がする時もありました。

さすがに気になって、メーカーに修理に出しました。
それなりに修理代はかかりましたが、きょう走ってみたら快適です。
快適と言おうか、普通に走ります。

これでこれからの冬を越せそうです。
通勤路は県境の峠があって、冬にはけっこう雪が降ります。
考えてみれば、いいタイミングでした。

うまい具合に回っている気がします。
神様が冬の前のいま時期に、ちゃんと修理しなさいと言われたるみたいです。
ありがたいことです。

また自分の変わりに車が病気をしてくれている気もしました。
日頃の健康のありがたみは、分かっているつもりでも忘れてしまっています。
病気をして、そのありがたみを思い出させてくれます。

でも本当に病気なってしまうと、ほんとにたいへんで、つらい思いをしなければいけません。
その代わりに車がなってくれている気がしました。
おかげで、普通でいれていることのありがたみを思い出させてくれました。

このことは分かっているつもりでも、本当に忘れてしまっています。
こういう機会がないとなかなか思い出せません。
これからもこのことを本当に忘れないようします。

忘れてしまったら、今度は自分が病気になって思い出すことになるかもしれません。
肝に銘じなければ。
普通でいれていることの幸せを感じて、毎日暮らしていきます。
by human-space | 2012-10-22 21:15 | diary | Comments(0)