ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2012年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ぎっくり腰がほとんどよくなったので、リハビリがてら朝のウォーキングを復活しました。
さすがに無理はしないで、ゆっくりと歩きました。
朝は気温もだいぶん下がってきましたが、風もなく、外に出てみると気持ちがいいくらいでした。

最初出るのはおっくうですが、出てしまうと何でもありません。
やはりじっとしているだけではいきませんね。
久々にウォーキングをしてみると、どこも痛くないのが不思議に感じます。

いままで痛くて動けなかったのが嘘のようです。
ほんとに何もない健康のありがたみを感じます。
毎日働くところがあるありがたさと、体が普通に動くありがたさを思うようにしていたので、つらい思いをしてそのありがたみを思い出さなければいけないような事はないと思っていましたが、まだまだだったのでしょうか。

それにこれを機にやるのを忘れていたストレッチも復活しました。
前からやらなければと思っていても、なかなか出来ていませんでした。
やっと毎日風呂上がりにするようになりました。

これが大事だったのでしょうか。
もう年の事を考えると、ほんとに体を大事にしなければいけません。
これを機に自分の体をいたわるようにします。
by human-space | 2012-11-30 21:41 | diary | Comments(0)
そんなに急激な変化というわけではないのですが、明らかに昔のやり方が変わってきつつあります。
こういう変革の時期は、出番がきたという気がしています。
逆に通常の定型的な日々は退屈に感じます。

といってもとんでもないことが起きるとつらいですが、ある程度のレベルがちょうどいいです。
なかなかそんなにうまくはいかないと思いますが、今はいい感じかもしれません。
それで少しはやる気が起きています。

でも根本的に仕事が気に入っているわけではないので、まずまずといったところです。
仕事は家族が普通に食べれるだけの給料をもらっているので満足しています。
いまの時代、それだけで十分です。

朝通勤の車の中で、きょう行く仕事があるだけで幸せだと思うようにしています。
それだけでありがたいと思うようにしています。
今はそうでない人も大勢いて、本当にそう思います。

仕事については言いたい事はいろいろありますが、その事を思うと、大した事ではありません。
食べていけるだけでありがたいです。
日々感謝する事を忘れないようにしなければと思っています。
by human-space | 2012-11-29 21:41 | diary | Comments(0)
いまよく言われているコンプライアンスがうちの職場でも浸透してきました。
直訳すれば、法令遵守ということですが、単に法律というより、社会通念に照らし合わせた仕事をしなさいという事みたいです。
いままではあまりピンときていませんでしたが、今回問題が起こってこのことを真剣に考えるようになりました。

コンプライアインスに反していれば、上司の命令でも聞かなくてもいいという事になっています。
実際上司の命令どおりやって、それが社会通念に反していたため、処罰される事になりそうなのです。
つまり組織のためと思ってやっていた事が、コンプライアインスに反していたため、結局最後は組織が守ってくれないばかりか、その組織から処罰される事になるということです。

結局は自分を守れるのは自分だけしかないという事になります。
組織のため、上司に命令されたためというのは、もう通用しなくなってきています。
つまりは自分の良心に従うということになります。

えらい時代になったという気がしますが、考えてみれば、自主性が重んじられるようになり、いい時代になったとも言えます。
ちゃんと自分で考えて、自分で行動するという事になります。
たいへんになったと言えますが、組織に埋没していた個性が発揮できるようになることになります。

個人的にはおもしろい時代になってきたと思います。
実はきょうまさにコンプライアインスに関係した事がありました。
そんなこともあって、組織もだんだんと風通しが良くなってくるでしょう。
by human-space | 2012-11-28 22:11 | diary | Comments(0)
きょうは会議があって、久しぶりに前の事務所の方と会う機会がありました。
会って挨拶をすると、笑顔で返してくれ、まだラインがつながっていることを確認できました。
その方とは親しくしているわけではないのですが、前の事務所時代に誠意を持って対応させてもらったことが通じていたと思えて、うれしかったです。

あと一言二言話ただけで、それだけなのですが、あの一瞬ラインが通じているという感覚がよかったです。
きのうからぎっくり腰で冴えてないことばかりなので、余計印象的でした。
ちゃんとしたことをしていれば、いい事が返ってくると改めて感じました。

会議のほうは、これから仕事がたいへんになるという事で、おもしろい事ではないのですが、内容は筋が通っており、よりいいほうに改善しているようなので、やりがいはあります。
仕事が増えるのでやってみなければわかりませんが、がんばってみようとは思っています。
やる気さえ出ればがんばれるので、いい方向に向かっていると思います。
by human-space | 2012-11-27 19:53 | diary | Comments(0)
ぎっくり腰は慢性になっているので、いつなっても不思議ではないですが、今朝玄関で靴を履こうとしたら、なってしまいました。
靴のひもがほどけなくて屈んで直していたら、ピキッとなって、玄関で寝そべっていました。
幸いいままでの中では軽症の部類です。

実際仕事にも行って、夕方まで仕事ができました。
もちろんいいこととはとても思えませんが、少しでもプラスなことを考えて、このぎっくり腰になったことがマイナスではないように考えました。
こじつけでもかまわないので、ともかく肯定的に思えるように考えました。

ひょっとしたらぎっくり腰より問題なのは、膝ではないかと思っています。
ぎっくり腰は長年の経験で、今回の程度だったら、2、3日で、遅くとも一週間あればおとなしくしていれば治ります。
この左ひざは土曜日にテニスのあと調子が悪くなりました。

湿布を貼ってごまかしていましたが、いまもちょっと変です。
もしぎっくり腰になっていなければ、無理してテニスをするでしょう。
そしたらかなり重症になるって、しばらくテニスが出来なるかもしれません。

でも今回はぎっくり腰のために、テニスはまず出来ません。
それで膝が守られます。
膝のためにぎっくり腰なったというのは、かなりのこじつけですが、そんなものでも自分のなかでは納得するものがあります。

ともかく理由な何であれ、このぎっくり腰になったことが肯定的に考えればいいのです。
このこじつけで、自分のなかでは、しょうがないと思えています。
少なくともマイナスではないように思えています。

これできょう一日が無駄ではなかったと思えます。
こんな感じで、どんなときも肯定的に考えるようにできています。
これがずっと出来れば、この地上が天国になります。

もちろんスパッと考えれるわけではなく、もやもやしていますが。全体としては肯定的でいれています。
少しずつ意識的にこんなふうにやれています。
ちょっといい感じになってきています。
by human-space | 2012-11-26 21:42 | diary | Comments(0)
今日はほんとに気持ちのいい天気でした。
側道の落ち葉掃きをしたり、布団を干したり家の用事をしました。
落ち葉掃きに表に出てみると、ほんとにいい天気で、こういう天気のときは激しい運動のテニスなんかより、軽く体を動かす程度の作業がとても気持ちよく感じます。

日向ではTシャツでいいくらいで、暑いくらいでした。
落ち葉掃きはは公道なので、他の人のためにもなるので、ちょっと徳を貯めれた気分です。
心身ともいい気分になれました。

あと布団を干したりしましたが、こういった軽作業は、体にもいいし、体を動かすと精神的にもいいような気がします。
休日にじっとゴロゴロしてるより、いいことは間違いありません。
ほんとにいい気分転換になりました。

いいことばかりはないもので、夕方にちょっとしたお試しがありましたが、感情を意識的に選択していくことで、気持ちを切り替えられました。
外側に起きたことのせいで気分が悪くなることがありますが、そのままずるずるとその感情に引っ張られていると、いつまだたっても気分が悪いままです。
気分がいつまでも悪いのはおもしろくありません。

ですから意識的に感情を変えていきます。
起きたことは何でもなかったと思うことで、気持ちを平静に保つようにしました。
今回はうまくいって、平静に戻り、夕食はいつも通り美味しく食べることが出来ました。

そうでなければご飯がおいしく感じることが出来なかったでしょう。
うまく出来てよかったです。
できなければ外側の出来事のほうが、自分よりパワーを持っていたということです。

自分には感情を選択する力があるのに。その力を相手に預けてしまっているということです。
それは悔しいので、がんばって負けないようにしました。
感情が少しの間ぶれましたが、すぐより戻すことが出来ました。

きょうは自分としてはうまくいきました。
昼間にかなりいい気分でいたのがよかったのかもしれません。
ストレスを貯めているときだったら、コントロールしきれなかったでしょう。

やはり日頃から出来るだけ平静でいるようすることだと思います。
そうすれば感情のぶれに敏感になり、修正もやりやすくなります。
基本的には淡々と生きているのがいいような気がします。
by human-space | 2012-11-25 20:47 | diary | Comments(0)
きょうは冬物の服を買い出したり、スタッドレスタイヤに付け替えたり冬支度をしました。
寒くなりだしたら早いものです。
先週の月曜日は冷え込んで、車外温度計は3度でした。

今週、次ぎ冷え込んだら危なさそうなので、早めに付け替えました。
きょうはテニスもあるので、あす日曜日でもよかったのですが、きょうやっておくと、明日はゆっくり出来ます、
これは先々やらないと気がすまない性格です。

こんなことを20年近く前の個人セッションを受けたとき言われたことがあります。
ヒーラーの方はこんな細かいことまで見えるのですね。
その人にはどのように見えているのでしょうか。

想像がつきませんが、ともかくすごいです。
この世界は普通の人が見えているだけの世界ではないようです。
この世界の裏側を覗いてみたいですね。
by human-space | 2012-11-24 22:56 | diary | Comments(0)
きょうは休みなので、昼からYouTubeで音楽を探して聴いていました。
今回は昔よく聞いていたフュージョン系の音楽です。
探してると、お宝映像が次から次へと見つかって夢中になりました。

ほんとに楽しめました。
でもさすがに半日を過ぎると、食傷気味になってきました。
そうなると、どんないい音楽でももうだめです。

この物理世界では、どうしてもこうなります。
どんなにおいしいステーキでも、毎日ずっとは食べ続けられません。
ほどほどがいいようです。

ですから派手なことは楽しそうでよさそうですが、基本的には淡々と生きるというのが、いいように思います。
淡々としている間に少しの変化があるという感じです。
基本的には何もないというのがいいのでしょう。

いまは何もない生活ですが、これでいいということです。
これがベストということです。
何か派手なことがベストと思いがちですが、そうではないようです。

いまがベストだと思って、満足していきます。
いまが最高なのです。
少しずつそう思えるようになってきました。
by human-space | 2012-11-23 22:09 | diary | Comments(0)
今週は仕事が落ち着いているつもりでしたが、終わってみると慌ただしい一週間でした。
仕事でトラブルが発生したせいですが、おかげであっという間でした。
よくいえば充実していたとも言えます。

何といってもとトラブル発生にも関わらず、マイナスな気持ちにならなかったのは収穫です。
少し端居化しているようですが、これといった目立ったことはありません。
2012年はアセンションの始まりの年と言われていますが、これといった派手なことはなさそうです。

でもこのようにアセンションというほどのことはありませんが、着実な進歩は見受けられます。
次の年に向けていい状態で入れそうです。
それにしても早いものです。

はやもう一年が終わろうとしています。
これからもあせらず、地道に目の前のことをやっていきます。
それが結局は最短の道だと思っています。
by human-space | 2012-11-23 00:43 | diary | Comments(0)
きのう懸案事項が解決して少し落ち着いたと思ったら、またトラブル発生です。
個人的にミスをしたわけではないのですが、事務上面倒なことになってしまいました。
それがうまい具合に、ヒマなときにトラブルが起きます。

トラブルが起きたときは、かなわんわーと思っていましたが、考えてみれば、懸案事項を抱えてたいへんなときでなくてよかったと思いました。
時間が取れるので、じっくりトラブルに対処できます。
忙しいときだとパニックです。

トラブルにしては、いい巡り合わせです。
こんな感じでマイナスなことをいいよいうに思えるようになってきました。
もちろんたいへんなことなので、プラスな気持ちにまではなりませんが、ただマイナスな気持ちで愚痴ばかり出るようなことはありません。

朝の通勤の途中では、きょうも仕事があることに感謝できています。
ここ最近は毎日できており、我ながらよくやれています。
少しは進化できている?
by human-space | 2012-11-21 23:06 | diary | Comments(0)