ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2013年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

きょうは職場近くで、いつもテニスの練習でした。
この日は基礎練習の日で、じっくりやっています。
いつも職場の上級の人が教えてくれています。

ほんとにありがたいことです。
でもそろそろ異動の時期が近づいてきて、今年度までしかいられないかもしれません。
ですからいてくれている間、できるだけ吸収するつもりです。

今日もストロークのステップ等、試合をしていくうえで大事なことを教えてくれました。
これからこのことを肝に銘じて、練習していきます。
おかげでだいぶんテニスらしくなってきました。

今までがひどかったというのもあるのですが、だいぶんまともになってきていると思います。
実質マンツーマンで教えてもらっているおかげです。
少なくとも今年度いっぱいはこのありがたい状態でいれそうなので、できるだけがんばります。
by human-space | 2013-01-30 23:04 | diary | Comments(0)
今日は仕事も家のなかもゴタゴタです。
こんな日もあります。
ちょっとどうしようもない感じです。

こんなときはどうこうしようというよりは、それらに影響されないように自分の心を平静でいるようにします。
自分が平静でいれたなら、自然と収まってくるでしょう。
あまりバタバタしようとしないほうがいいと思います。

なるようになれです。
必要なことが起こってくるでしょう。
仕事はもちろんスケジュール的にやらなければいけないことは計画的にやりますが、それ以外はあまり考えないようにしています。

そのとき何をすべきか考えます。
起こったときが何かをすべきときです。
自分でちゃんと考えて、行動するようにします。
by human-space | 2013-01-29 21:56 | diary | Comments(0)
竹内まりやさんの歌の題のように、特別なことがなくても、毎日がスペシャルデイと思うようにしました。
今日はなぜかこのことを自然と思い出しました。
毎日のご飯や、ちょっとしたことでもつまらないと思わないで、大事に過ごしていくようにします。

またNHKの「あさイチ」の節約術のコーナーで、病気になって仕事ができなくなり、お金に困って生活費を見直していくうちに、今まで気にかけなかったちょっとしたことに気づくようになって、小さなことでも幸せを感じるようになったという方が出ていました。
まさにこれが毎日がスペシャルデイでしょうか。
派手なことばかりに目がいきがちですが、よく見直してみると、日常のちょっとしたことでも幸せを感じられるようになるということです。

それがほんとに幸せになる秘訣かもしれません。
幸せになるために何かを求めてみるばかりですが、幸せは求めないでも今ここにあるのです。
それを探せばいいだけです。

毎日ご飯がおいしく食べるのは、本当に幸せなことですね。
いつも言っているように、仕事があるだけで幸せです。
ちょっと考えてみればいくらでもあるはずです。

誰もが今すぐ幸せになれます。
ちょっと考えてみればいいだけです。
幸せになるために、どこかに行ったりがんばったしなくても、今ここにあります。
by human-space | 2013-01-28 22:36 | diary | Comments(0)
前にも書いたことがあるのですが、きょう三菱アウトランダーPHEVにワクワクしました。
ハイブリッドなのですが、トヨタのハイブリッドとは仕組みが違います。
トヨタのは電気の容量がなくなるとガソリンで走りますが、三菱のはエンジンで電気を起こして電気で走ります。

ですからアウトランダーPHEVは基本的には電気自動車です。
電気自動車には興味があるが、やはり容量がなくなったときが心配です。
でもこれだとまず心配ありません。

また逆に車に100Vのコンセントも付いていて、そこから電気を取ることもできます。
キャンプに最適ですし、災害時にも役に立ちそうです。
そのうえにe-Assistという安全機能が付いていて、追突を防いでくれたり、居眠りしていて車線をはみ出すと警告してくれたりします。

ネットで見ていると、ほんとに魅力的でワクワクしました。
ただ子供も大きくなっている今では、アウトランダーPHEVは4輪駆動の大きい車なので、次に出るかもしれないもう少し小さめの車が狙いかなと思います。
でも買い替えの車選びは、今までどれも決定打がありませんでしたが、アウトランダーPHEVはまさに本命です。

さすがに高い買い物なので、簡単には決まりませんが、かなりその気にはなっています。
この世には先に楽しみが待っています。
気持ちが高揚して、まだまだがんばろうという気が起きます。
by human-space | 2013-01-27 22:07 | diary | Comments(0)
きょうは木曜日できなかったテニスの振替に行ってきました。
午前中で太陽が出ていたので何とかやれましたが、けっこう寒かったです。
今日はストロークのステップを教えてもらいました。

これからシングルスの試合をしていくうえで、かなり重要なことを教えてもらいました。
これでストロークを安定して打つことができます。
気分的にも打ってやろうという気になりました。

ほんとに少しずつですが進歩しています。
少しずつですが目標に向かってていっている気がします。
目標はまだまだ先ですが、これからもがんばります。

それにしてもほんとに少しずつですね。
ちょっといやになるくらいです。
この物質世界では、実現するのに時間がかかります。

魂が進化してアストラルレベルになると、非物質化してきて、思ったことがすぐ現実化すると書かれているのを見たことがあります。
それだとどんなにいいかなあと思いますが、実現したとき、できたという感動はないのでしょう。
苦労して時間もかかってやっと実現したとき、ヤッターという感動を得られます。

これが物質世界のいいところではあります。
でもシングルス戦に参加しだして3年が経ちます。
さすがにもうそろそろ何とかしたいです。

いろいろ練習してきて準備はできつつあります。
結果が出ないと気持ちであきらめないようにします。
そしてあとは実際にやるだけです。
by human-space | 2013-01-26 22:56 | diary | Comments(0)
きのうは仕事でテニスができなかったのですが、結局休んで正解でした。
きのうテニスをするために、無理矢理きょうに仕事を回していなくてよかったです。
今日は担当者が早くから外出していて、擦り合わせができませんでした。

テニスをしないで、きのうのうちに済ましていてよかったです。
鼻水が出て引き始めていた風邪も、今日はよくなっていました。
寒いなかテニスをしなかったことがいいほうになりました。

自分の心ではテニスをすることに傾いていたのですが、書類が予定していた時間に回ってこなかったので、テニスの時間までに処理ができなくなりました。
周りの環境は、テニスをしないようになっていました。
それは自分の力ではどうにもならないことでした。

自分の力ではどうしようもない状態でした。
宇宙の流れがそうなっているということみたいです。
そんなときはその流れに任せていたほうがスムーズにいくと思われます。

その流れに逆らってジタバタすると、面倒なことになってしまうようです。
きのう流れに逆らってテニスをしていたら、きょうは仕事ができなくて、真っ青になっていたかもしれません。
おまけに風邪をこじらせて、しんどい思いをしていたかもしれません。

想像してみると、ぞっとします。
実際は今日は仕事をスムーズに余裕を持って終えられ、体調も悪くありません。
宇宙の流れに任せてよかったです。

実際はいろいろなケースがあって、ジタバタしてがんばったほうがいい場合もあります。
それは絶対的な手順はなく、そのときそのときで判断するしかありません。
どうしたほうがいいのかは、自分のなかの感覚です。

今回はテニスをしないほうがいいような気がしました。
自分の力ではどうしようもなく、流れにまかすしかないように思えました。
結果正解でした。

常に意識的ていて、余裕を持っているのがいいようです。
そうすれば自分のなかの感覚を感じることができます。
これからもこんな感じでやっていきます。
by human-space | 2013-01-25 23:57 | diary | Comments(0)
きょうはテニススクールの日でしたが、仕事で行けませんでした。
できるだけやれるように調整はしているのですが、仕事は一人でしているわけではないので、なかなかそうもいきません。
きょうも午前中に出てくるはずだった書類が、回ってきたのは午後の7時過ぎになって、それから処理をしているとテニスに間に合いませんでした。

催促もしましたが、さすがにそうもいかないこともあります。
最初は何とか間に合わないか、イライラして待っていましたが、もうこれは無理をとなると、気持ちを切り替えました。
どうもこれは、神様がテニスをするなと言っていると思うようにしました。

そういえばちょっと前から鼻水が出だして、風の引き始めのようです。
熱もなく辛くはないのですが、ここで寒いなかテニスをしていると、風邪をこじらせるかもしれません。
また仕方なく書類が出てくるのを待っている間、テニスのために無理矢理明日に回していた仕事ができました。

おかげで明日はギリギリにならずに済みそうです。
そんなことを思っていると気持ちも楽になって、また逆に明日予定の仕事も片付いて、逆にすっきりとしてきました。
どうも今日はテニスの日ではなかったようです。

さっと気持ちを切り替えたのが、よかったです。
起こってくる出来事が一見マイナスに思えても、考え方を変えることで肯定的にすることができます。
今日はうまくやれました。

今後もこんな感じでいきます。
起こってくる出来事に絶対的な意味はありません。
自分がどう考えるかです。

否定的考えれば否定的になりますし、肯定的に考えれば肯定的なことになります。
どちらがいいか明らかですよね。
きょうのように一見否定的に思えても、肯定的に考え直すことで、気持ちよく過ごすことができるようにします。
by human-space | 2013-01-25 02:36 | diary | Comments(0)
きのう言っていた食欲や性欲は脳から来ています。
こんなに美味しく感じられたり、気持ちよくなるのは、種を保存するために備わった機能なのでしょう。
前にテレビで食欲のない人が出ていたのを見たことがあります。

その人は食欲がないせいで、ごはんが食べれなく、点滴で生きていました。
その人は治らなければ一生、点滴で過ごすことになります。
脳のすごさを感じました。

それらは人間でいるために備わった機能なので、人間でなくなるとつまり死ぬと、それらもなくなると思われます。
楽しみは今のうちみたいです。
大事に味わっておこうと思います。

こんなことを考えていると、食欲も性欲も抽象的なもののように思えてきて、その感情が薄れてくるような気がします。
でも仙人になって霞を食べて生きていけるようにならないと、食欲はなくならないのでしょう。
今世で生きているうちは大丈夫みたいなので、食欲があることに感謝して、毎食美味しくいただくようにします。
by human-space | 2013-01-24 00:03 | diary | Comments(0)
精神的や肉体的にしんどいことがあると、死んで魂になると、こんな苦労はしなくていいのにと思うことがあります。
少なくとも私は、人間には魂があって、そうなっていると思っています。
生きることは大変なことのほうが多く、どうしてこんな思いをしてまで生きているのだろうと思うことがよくあります。

でも大したことではありませんが、きょうカレーを食べていて、死んでしまって魂だけになったら、もうこんな美味しいという味わいがなくなると思うと、生きているほうがいいと思いました。
食後コーヒーを飲みながら、のんびりとテレビを見ていると、まだまだこの世を体験したと思いました。
また大変な思いをすると、そのときは気が変わるでしょうが、総じてまだやることがあります。

現世も捨てたものではありません。
まだまだやってみます。
いつかは楽になれるのですから、がんばれるだけがんばります。
by human-space | 2013-01-22 22:14 | diary | Comments(0)
きのうあれだけ思い込んでいても、いざ仕事をしていると、それどころではありません。
目先の仕事に追いまくられ、頭から消えています。
それでも時々は思い出しました。

忙しいながら、ちゃんと仕事があり、普通に生活でききる給与をもらえています。
これはほんとにありがたいことです。
不況で仕事が亡くなり、大変な思いをしている人は大勢います。

その人たちのことを思うと、急がしいいながらも、こんなありがたいことはありません。
このことを思い出すと、迫っていた気持ちが落ち着いてきます。
でもまた忘れて、いつの間にかバタバタと仕事をしています。

それでも一日のあいだ所々思い出して、ゆったりとした気持ちになることがありました。
これでも少しは進歩です。
毎日少しずつでも、思い出す時間を長くしてきます。

忙しいなかも、自分のなかではゆったりとした時間が流れるようになったらいいです。
あさらずやっていきます。
やはり感謝が基本です。
by human-space | 2013-01-22 00:33 | diary | Comments(0)