ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2013年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今朝車で走っていたら、窓のガラスに鳥のものと思われるうんこが落ちてきました。
汚いと思いましたが、考えてみれば、ウンがついたということです。
これはラッキーかもしれません。

こんなふうに、何でもいいように考えるようにしています。
これは例外をつくってはいけません。
何か一つ認めると、次から次へと例外が出てきます。

ですからどんなことがあっても、いいように考えます。
そんなにうまくいかないこともあるでしょうが、ともかく少しでもいいように考えます。
それで気持ちが上向きになるようにします。

厳しいときにはなかなか難しいかもしれませんが、少し落ち着いたら考え直します。
どんなことも、プラスの面は必ずあります。
それに目を向けるかどうかです。

それは自分の選択です。
幸せになりたければ、ちょっとしたことでも幸せと思うようにします。
今日も美味しいごはんが食べれただけで、ほんの少し幸せを感じました。

素晴らしい遠くのことではなくて、目の前のちょっとしたことに、意識を向けます。
そこに素晴らしさがあります。
ようはそれを意識するかどうかです。
by human-space | 2013-10-31 22:24 | diary | Comments(0)
きょうは休暇を取って、親父の病気の治療方法について、医師の説明を聞きにいっていました。
久しぶりに病院へ行くと、さすがにいい感じはしません。
きょろきょろと見ていると、お医者さんや看護師さんたちが忙しげに働いています。

さすがにたいへんそうでした。
それを思うと、今の仕事は恵まれていると思いました。
また前もって、今回は薬で治療するというの聞いていたので、それほど心配はしていませんでした。

たいへんなことにならずに済みそうだ、という安心感もあったのだと思うのですが、何故かほんのりと幸福感が湧いてきました。
こんなときにどうしてと、不思議な気持ちになりました。
普段は幸福感なんて感じることは滅多にありません。

いつもどんなときでもいいように考えるようにしているのが、よかったのでしょうか。
今回もマイナスなことでないと思うようにはしていました。
幸福感は湧いてきましたが、さすがに幸せな気持ちになるということはありません。

マイナスではないと思えるようにはしましたが、さすがにプラスなこととは考えられませんでした。
ましてや、幸せだなんて思えません。
幸福感を感じたけれども、頭では幸せには思えません。
ややこしいですが、今日はこんな不思議なことがありました。
by human-space | 2013-10-30 21:39 | diary | Comments(0)
今日のテニスも相手が仕事のため、一人でサーブの練習をしました。
この前の試合の最大の課題がサーブだったので、これでよかったと思います。
ほんとにファーストサーブが全然入らなくなりました。

結局、試合のなかでは修正できませんでした。
また練習するしかありません。
やはりまだサーブの基本の動きが出来ていません。

まずそれを体に覚え込ませる必要があります。
もうシングルスの試合は当分ないので、目先のやり方ではなく、基本にかえってしっかりやりました。
やってみて思うのは、基本の動きを覚えるのは、体はなくて、脳なんだと思いました。

脳が体の動きを覚え込むのです。
そのためには繰り返し練習するしかありません。
それも最初はひとつひとつ動きを意識しながらやっていきます。

ほんとなかなかうまくいきません。
サーブは右腕と左腕が別々な動きをするので、片方をやるともう片方が出来なかったりまします。
ほんといやになります。

それでも試合に勝つためにはやるしかありません。
意識して集中してやっていたら、何とか形になってきました。
もちろんまだまだ理想形ではありませんが、原型が固まってきました。

これからはこれを基本に、やっていけばいいはずです。
今まで試行錯誤の連続でした。
毎回毎回、やることが変わってきていました。

これがほんとにサーブの最終形の原型だと思っています。
何回も同じようなことを言ってきていますが、今度は大丈夫と思います。
ほんと長い道のりでした。

一時はもう思うようにはサーブが打てないのではないかと思ったこともありました。
ほんとによかったです。
やはり忍耐というものが必要なのだと思いました。
by human-space | 2013-10-29 23:03 | diary | Comments(0)
朝車で通勤に1時間くらいかかります。
県境の峠道を通るので、信号は少ないのですが、1車線で遅い車がいると、なかなか追い越しが出来ません。
それが坂道になると、トラックなどはあまりスピードが出ません。

それでどうしても、イライラしてしまいます。
いつも時間は余裕を持って出てるので、少々のことで勤務時間に遅れることはありません。
どうも性格のようです。

それがきょうふと、そんな遅いトラックがいたとき、「お仕事ご苦労様です」と思うようにしました。
そしたら、それほどイライラしないで済みました。
ちょっとした考え方で、何とかなるものです。

もちろん全くというわけではありませんが、だいぶん違いました。
これからこれでいきます。
これで通勤のイライラがだいぶん解消されます。
by human-space | 2013-10-28 21:02 | diary | Comments(0)
今日は本命の市のテニス大会でした。
1回戦は組み合わせの関係で不戦勝で、2回戦は勝ちました。
課題の本戦の2つ目の試合で負けてしました。

未だに本戦で、二つ勝ったことがありません。
きょうも2-6で完敗でした。
いつものいいように考えることはいくらでもあるのですが、やっぱり悔しいです。

まずは最高の快晴でした。
こんないいい日に外でテニスが出来るだけで幸せです。
でもいい汗とはいきませんでした。

内容の考えてみれば、そんなにわるくはありません。
2回戦は、相手が調子が悪かったことにつけ込んで、無難に勝ちました。
試合では内容よりまず勝つことです。

3回戦はファーストサーブが入らず、試合の組み立てが出来ませんでした。
これでは強い相手にどうしようもならないです。
でもセカンドサーブは、ダブルフォールトもしましたが、すぐ修正できました。

おかげでファーストサーブを思い切り打てました。
コースも狙えて、これで入っていれば、いい勝負が出来たと思います。
ここは収穫です。

でもあれだけ一人でサーブ練習をしたのに、この様かという感じです。
かなり情けないです。
また一からサーブ練習です。

やるしかないです。
来週ダブルスもあるので、まだ頑張ります。
来週までにサーブを修正します。
by human-space | 2013-10-27 16:36 | diary | Comments(0)
きょうはテニスでいい汗をかいて、風呂に入ってさっぱりし、おいしいご飯を食べました。
これは幸せなことだと思いました。
普通のことばかりですが、これがいいのだと思います。

テニスは明日の試合のいい練習が出来ました。
このところ雨や仕事で、あまりボールを打つことが出来ていませんでした。
ボールに触れるだけでもよかったです。

また競った試合になり、精神状態を試すいい機会になりました。
サーブはしばらく思ったように打てていませんでしたが、最後のほうではいい感じになって、何とか試合でやれそうです。
足をしっかり動かして、力を抜いてやるのがいいようです。

帰ったら風呂を入れてくれいて、すぐ体を温めることが出来ました。
ありがたいことです。
さっぱりしたあと、おいしいご飯をいただけました。

食事の間、録画していた探偵ナイトスクープを見て、家族で楽しく過ごせました。
これは本当に幸せなことだと思います。
こうしていられることに、感謝しなくてはと思います。
by human-space | 2013-10-26 19:55 | diary | Comments(0)
車を運転していると、イライラすることがよくあります。
遅い車、邪魔な自転車などです。
きょうもそれがありました。

遅い車がいて、一瞬ムカッときましたが、「今日は急がなくていいんだ、急がないときにいてラッキーだ」などと思い返して、マイナスな感情を中和しました。
また歩道があるのに車道を走っている自転車がいて、対向車がきていてなかなか抜けません。
こんなときもイライラします。

「いやいや、この雨のなかを自転車で仕事に行っているなんて、ご苦労様です」などと思い返して、いいように考え直しました。
それで感情が安定することが出来ました。
こんな感じで、起きてくる想念をひとつひとつ修正していきました。

小さなことの積み重ねで、平穏な気持ちでいれるようになります。
もちろんすべてのことがちゃんと出来ているわけではありませんが、気がついたら修正するようにしています。
おかげでだいぶんやれるようになっています。

感情は自然に任せているととんでもないことなってしまいます。
意識して見張ってないなくては、どうなるかわかりません。
しばらくは地道なことを続けていく必要があります。

マイナスな感情が起こらなくなったら、もう気にする必要はないでしょうが、生きているうちはなくなることはないでしょう。
こつこつやるしかありません。
でもそれで感情が安定するならやる価値はあります。

まああせらず、ぼちぼちとやっていきます。
すぐにどうこうなるものではありません。
毎日少しずつです。
by human-space | 2013-10-25 21:30 | diary | Comments(0)
台風が接近していて、このところずっと雨です。
今週末はテニスの試合というのに、練習が出来ていません。
もうあきらめていたのですが、今朝少し晴れ間が見えました。

テニスの練習までは出来ませんが、朝のウォーキングは出来ました。
朝のウォーキングでは、サイドステップの練習をしたりして、テニスの基礎練習にもなっています。
きょうこれだけできただけでも、少しやる気が出来ていました。

体も動かせたし、これならやってやろうという気になりました。
これこそウォーキングをしているときに、いつもお参りしているお地蔵さんのおかげだと思います。
毎朝、体が普通に動かせることが出来てありがとうございますと感謝しています。

ある日お参りをしている人を見て、自分もするようになりました。
毎日その前を通らせもらっているので、当たり前ですね。
地元の何かの神様でしょうか。

b0070028_2312254.jpg

by human-space | 2013-10-24 23:06 | diary | Comments(0)
きのう心配しないようにしたり、否定的には考えないようにしたら、何も起こらずに済みました。
心配しないで済む現実が現れたのか、たまたまか、何ともいえません。
ともかく、よかったです。

場合によっては、かなりたいへんなことになるかもしれませんでした。
元から何もなかったのかもしれませんが、心配しなかっただけでも、余分なことをしないで済みました。
未来のことは考えすぎないようがいいようです。

この後台風が来ることもありますが、これも心配しないようにします。
この前の台風で伊豆大島ではたいへんなことが起こっていて、油断は禁物ですが、考えすぎないようにはします。
気にはしているけれども、心配はしないということです。

今度の台風に関しては、2つが重なり合うという、今まで見たことない現象が見れそうです。
これも気になります。
一体どういう風になるのでしょう。
by human-space | 2013-10-23 23:58 | diary | Comments(0)
一見、マイナスなことと思えるようなことがあったら、こう考えるようにしています。
どんなにマイナスなことと思えても、そうではない面も必ずあります。
そのマイナスではない面を見つけて、そのことを考えるようにします。

その出来事がどういうものかは、自分が決めます。
そのものに絶対的な価値はありません。
見る人がどう判断するかにかかっています。

どちらでもいいなら、マイナスでないほうがいいですよね。
ですから意識してそうします。
わざわざつらい思いをすることはありません。

あと心配しないようにしていると、ほんとに心配しないでいい現実になってきます。
心の内側が、外側の現実に現れてきます。
心配ばかりして、わざわざ苦労することはないです。

これらは意識してやらないと、今までと同じことの繰り返しになります。
小さなことからでも始めます。
今の現実を少しでも改善していきます。
by human-space | 2013-10-22 22:56 | diary | Comments(0)