ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今年も、ついに大晦日になりました。
いつの年でも、終わってみればあっという間です。
今年を振り返ってみれば、これといったこともありませんでしたが、思うに、来年の飛躍のための準備の年だったように思います。

テニスは、勝ったり負けたり、半々くらいでした。
その負けた時の反省を受けて、サーブやディフェンスの見直しを行いました。
まだまだこれでいいというわけではありませんが、今年はその見通しがついてきました。

来年はそれを進めて、結果を出していきます。
来年は、今年を糧にして、飛躍していきます。
どこまでやれるか楽しみです。

スピリチャル的にも、少しずつですが進化したと思います。
もともと目に見えないものですから、わかりにくですが、内面は少しずつ変わってきています。
来年は変わった内面が、表に出てくるのでないかと思っています。

この世界は外に現れてこそ、この世界にいる意味が出てきます。
内面だけを求めるなら、霊のときにできます。
この物質世界を楽しめてこそ、この世に生まれてきた意味があります。

さすがに、スピリチャル的な飛躍は見当がつきません。
最終的には、スピリチャルコーディネーターを目指していますが、今年どこまでやれるかわかりません。
でも、内面さえ準備ができれば、自然と外側に現れてくるはずです。

ほんとに今年はどこまでやれるのでしょうか。
きっかけはあると思います。
これこそ、サプライズではあります。
by human-space | 2013-12-31 21:45 | diary | Comments(0)
「宙船(そらふね)」が、個人的に、勇気を得られる最高の歌だとすると、、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」は、歌とダンスで、日本を平和にしています。
宙船(そらふね)もすごいエネルギーを持っていると思いましたが、この恋するフォーチュンクッキーも負けていないと思います。
多くの人の影響力という点では、ずっとすごいです。

個人的には、AKB48なんてはずかしくて、気にしていませんでした。
それがこのMVを紅白の番宣で見かけて、そのまま見入ってしまいました。
この引きつけるエネルギーは何でしょう。

若いカワイイ子が出ているだけではないと思います。
ポジティブなすごいエネルギーを出しているのでしょう。
中島みゆきさんと比較しているわけではないのですが、同じタイミングなので、気になってしまいます。

でもやはりもちろん、私のテーマソングは、「宙船(そらふね)」です。
中島みゆきさんについて行きます。
でも、AKB48が来たら、「恋するフォーチュンクッキー」踊ります。
by human-space | 2013-12-30 20:32 | diary | Comments(0)
人生、分かったような気がしていると、まずお試しが来ます。
天国から地獄へ落とされるような感じです。
そのとき、いつも思うのは、そんなことで落ち込んではだめだ、自分の気持ちは自分で決めると思って、お試しがあっても、気持ちを平静に保つようにしています。

お試しはだいたい、調子が落ちてきたときに、追い討ちをかけるように来ます。
ですから、余計答えます。
それでも、それに流されないようにがんばります。

自分は「宙船(そらふね)」ですから、周りに影響されるわけがありません。
自分のことは自分で決められます。
いまでそうやって、お試しに対抗してきましたが、中島みゆきさんの「宙船(そらふね)」の歌のようです。

お試しは、バランスをとってくれているようです。
考えが上手くいくような気がして、調子に乗っていると、来ます。
がくっと落ちて、バランスがとれるのでしょう。

そう思って、プラスに考えます。
少し時間を置いて考えると、こんなふうに肯定的に考えられます。
でも、お試しの嵐の最中には、流されないようにするのが精一杯です。

ボロボロになりながら、何とか進んで行きます。
自分が「宙船(そらふね)」であることを思い出して、自分で進んで行きます。
ああ、もう立派な信者ですね。
by human-space | 2013-12-29 21:55 | diary | Comments(0)
中島みゆきさんの「宙船(そらふね)」という曲、音楽としても出来も素晴らしいですが、その歌詞から、生きる勇気をもらえます。
人はみんな、ボロボロになりながら、苦労して進んでいます。
でもどんなときでも、進んでいく道を決めるのは自分です。

船は、自らを宙船(そらふね)であることを忘れている、というようなところがありますが、それは「人間はみんな神である」ことを忘れている、というふうにとれました。
そして、新たに出発するのは今です。
周りがどうなっていようと、今こそ進んで行こうです。

ほんとに生きる勇気を与えてくれます。
中島みゆきさんさんは、初期の頃は、内向的な歌が多くて、その印象が強く、今まであまり気にしていませんでした。
それがこのライブではどうでしょう。

彼女を教祖様のようにいう人がいますが、分かるような気がします。
この歌を聴くと、どこまでもついて行きます、という気になります。
えっ、もう立派な信者?
by human-space | 2013-12-28 20:22 | diary | Comments(0)
交通事故未遂から、3日目ですが、はや、そのときの気持ちを忘れかけています。
もちろんまだ意識は持ってるので、安全運転はしていますし、普通でいてることにありがたみも感じてはいますが、もう切迫感は薄れてしまいました。
のど元過ぎれば、熱さを忘れるとは、よくいったものです。

きょうはもう、遅い車にイライラしだしました。
ゆっくりとは走っていますが、きのうほど心の余裕はありません。
3日坊主というのも、当たっています。

「楽しい、幸せ、感謝」を10回言うという、簡単なことさえ、忘れそうになりました。
帰りの車のなかで、何とか10回は言いました。
われながら、ちょっと情けないです。

まあ生活していくうえで、忘れるとことも必要なことです。
すべて覚えていたら、頭の中がごちゃごちゃになります。
でも肝心なことを、忘れるようでは何にもなりません。

この前のことは、大事なことです。
きのうまでは、何もなく普通でいれていることがありがたいと思えました。
もう切迫感はなくなってしまったので、意識して覚えておくしかなさそうです。
by human-space | 2013-12-27 22:29 | diary | Comments(0)
きょう、仕事で大きなミスが発覚してしまいました。
午前中はその処理に追われ、何とかこと無きを得ました。
普通なら、落ち込んでしまうのですが、きのうのことがあって、もしあのとき交通事故を起こしていたと思うと、たいしたことではないと思えました。

仕事のミスも他の人に迷惑をおかけして、たいへん申し訳ないと思っているのですが、それでも、あのとき横断歩道で人を轢いたと思うと、人生が一変するようなこともなく、精神的にも、まだ余裕がありました。
それで事後処理に集中でき、午前中でけりをつけることが出来ました。
きのうの体験が、プラスに働きました。

また、もちろんきょうは安全運転です。
今日も遅い車が前にいて、きのうまでは、イライラしていましたが、きょうはゆっくり行けて、これなら事故はまず起こらないだろうと、肯定的でいれました。
信号の変わり際に、あわてて走り抜けていたところを、きょうはゆっくりと止まって待てました。

全体的にも、スピードを控えめにして、ゆっくり走れました。
前から少し飛ばし過ぎで、押さえようと思っていましたが、なかなか出来ませんでした。
ほんとにいいきっかけになりました。

きのうの方には申し訳なかったのですが、自分にとっては、ほんとにプラスに働いています。
昨日の夜も、うちのものが買ってきたあんぱんを美味しく食べました。
そのとき、もしあのとき事故をしていたら、こんなにじっくり味わうことも出来なかったろうにと思いました。

いまこうして、普通にいれていることが、ありがたく感じられます。
もしかしたら残りの人生、ずっと悔いながら過ごすことになったかもしれません。
何も特別なことがなくても、普通にいれるだけで、十分幸せだと思えます。

人生、何かどうなるか分かりません。
できることは、きのう言っていた、「楽しい、幸せ、感謝」を言うことで、頭の中を常にそういう状態にしていれば、そうでないようなことは起こらないだろうと思うだけです。
ですから、出来る限り、一日10回は言うようにします。
by human-space | 2013-12-26 20:58 | diary | Comments(0)
きょう、もう少しで人を轢くところでした。
夜、仕事からの帰り、交差点で右折したところ、横断報道を渡っていた女性を轢きそうになりました。
前から来た直進の車をやり過ごした後、すっと右折したところ、横断歩道を渡っている女性に気がつきました。

でもスピードが出たところだったので、ほとんどブレーキも踏めず、何とか先に抜けることが出来ました。
その女性が横断歩道をもっと進んでいたら、ブレーキは間に合わなかったと思います。
直進してきた車で、渡っていた人が見えなかったのと、その横断歩道は通勤で毎日2年近く通っていますが、人が渡るのを見たことがありませんでした。

そんな要因はあるのですが、相手は青で横断歩道を渡っているのですから、言い訳はしようがありません。
結局そのまま通り過ぎてしまったのですが、その女性の罵声が聞こえてきた気がします。
私の不注意で、全く申し訳ないです。

でも実際に轢かなくて、ほんとうによかったです。
あのスピードだったら、ブレーキは踏んでも間に合わなかったと思います。
止まっていたところからの右折なので、ぶつかっても、死亡事故にはならないでしょうが、骨折、場合によっては障害が残るほどだったかもしれません。

車が替わって、スピードが出るようになったので、全般にとばし過ぎでした。
前から気にはなっていたのですが、スピードを落とすことが出来ていませんでした。
これを機に、安全運転します。

もうしばらくはスピードを出すことはないでしょう。
意志の弱さから、一生ないと言えないのが、つらいところです。
もしこれがなければ、もっと大きな事故をするかもしれません。

そう思えば、相手の方には申し訳なかったのですが、よかったと思います。
どうみても、私にとってはプラスな出来事です。
本当に事故にならず、教訓を得ることが出来、ありがたいと思います。

そしてもっと言えば、人生は一寸先は闇と思いました。
もし人身事故になっていたらと思うと、ぞっとします。
何もなかったことに感謝します。

人生には、不確定要素が無限にあって、人間の力では、どんなに注意しても、やり過ごすことが出来ません。
でも自分の心の持ちようで、何とかなるのではないかと思っています。
「楽しい、幸せ、感謝」を、一日、10回は言うことで、よいイメージを脳に覚えませます。

そしたら、そうではないような、たいへんなことは起きてこないはずです。
これくらいしか、有効な手は思いつきません。
そんな感じでコントロールするしかないと思っています。

人間では、すべてのことを考えて、対処することが出来ません。
ですから、ぼんやりとしたイメージで、すべてを取り込もうとしています。
これから毎日、「楽しい、幸せ、感謝」を、一日、10回は言いいます。
by human-space | 2013-12-25 23:22 | diary | Comments(0)
イブというのに仕事で少し遅くなりました。
我が職場では、イブという雰囲気は全然なく、みんな黙々と仕事をしていました。
これでも早く帰ったほうです。

もちろん家では既に食事は終わっており、自分一人で食べました。
それでも、いつもより手の込んだ食事に、ケーキがあれば、これで十分かなあと思います。
子供も成人したので、こんなものでしょう。

へんに気を使いすぎるより、このほうが気が楽で、いいくらいです。
個人的には今日はNTTの工事があって、光関係の機器が更新されました。
そのうえ料金は安くなりました。

またちょうどいいタイミングで、プロバイダのインターネット接続料金も安くなりました。
これはソフトバンクが攻勢をかけているので、各社も乗り変わられないよう、自主的に安い料金にしてくれています。
前から少し高いと思っていたので、ちょっと気が楽になりました。

今は忙しい時期ですが、仕事のタイミングもあい、いい時に工事が出来ました。
おかげでネットワーク周りもすっきりとすることが出来ました。
一石三鳥といったところです。

NTTもプロバイダも、向こうから言ってきた話でした。
今が替え時だったのでしょう、機器更新後の設定変更もスムーズで、あっさり接続できました。
宇宙の流れに乗っている時は、起きてくる現実に任せていればいいだけです。

変に考えすぎることはありません。
今日はそんな感じでした。
なかなか見分けは尽きにくいですが、いつもこんな感じだといいですね。
by human-space | 2013-12-24 23:09 | diary | Comments(0)
きょう、ふとこんなことを思いました。
いつも思っていることが現実化すると言っていますが、その現実化する瞬間を見たことがありません。
これは宇宙の神秘で、人間には見れないものかもしれませんが、何とかその尻尾をつかみたいです。

ささやかなことですが、出かけるときに、そのときの雰囲気にぴったりの服が着れると、気持ちがいいです。
自分の内面をうまく表現できたということになります。
近頃こういうことを意識するようになりました。

前は服なんて何でもよく、同じものをずっと着ていました。
自分の内面に敏感になったのでしょうか。
これから、そのときの気分にあった服が着れるよう、少しずつですが買うようにします。

他にも自分の内面の感覚とぴったりするものが見つかると、うれしくなります。
自分の内面には何か感覚があって、それは言葉ではなかなか表現できませんが、そうでないものだと、否定的な感覚があるので、あるのは間違いありません。
それこそが自分なのでしょう。

それが現れているのが、いまの自分ということになります。
そう思うと、たいしたことはないですが、それでも前と比べると、だいぶんよくなってきています。
前よりは、自分が格好よくなっていると思います。

そう、その格好いいと思う感覚が、内面の自分です。
いまの自分はまだまだ、格好よくなっていません。
今までの理屈からすると、それがいずれ現実化してくるはずです。
by human-space | 2013-12-23 20:55 | diary | Comments(0)
「ごちそうさん」いつも楽しく拝見しています。
杏ちゃん、ナインティナインの番組に出ている時から何か持っていると思っていましたが、まさかNHKのヒロインになるとは夢にも思いませんでした。
出演者はもちろん、脚本がいいですね。

この「ごちそうさん」は名前のとおり、食事のことがテーマになっていますが、そういえば、自分が食事が人生の大事な要素だと思うようになったのと、時期がダブっています。
ひょっとしたら、「ごちそうさん」とシンクロしてた?
そんなことはないですが、ほんとにタイミングがあっています。

それで特に思入れがあるのかもしれません。
ほんとに人生で、食べる楽しみは大きいと思います。
家族の団らんもいいですが、一人で味わいながら食べるのも格別です。

きょうも遅く起きたらみんな出ていて、一人でゆっくり食べましたが、簡単な食事でも、よく味わえま
した。
そんなに豪華な食事をすることはほとんどありませんが、1回1回味わいながら食べていきます。
死んで魂だけになったら、もう食べられないですから。
by human-space | 2013-12-22 19:49 | diary | Comments(0)