ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2014年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

またまた仕事の失敗の話で、ほんとに仕事のできないやつだと思われるでしょうが、結局、ついていたおかげで、問題なく処理が出来たので、よかったです。
他の仕事でバタバタしていて、勘違いをしてしまいました。
そのままになっていると、たいへんなことになったかもしれませんでした。

それが、別の課の人が、電話してくれて、あわてて処理したので、何とかこと無きを得ました。
ほんとにその人のおかげです。
その人は私のためにやったわけではないのでしょけれども、結局、私を助けることになりました。

その人と日頃から、心を開いて仕事をしていたので、それが返ってきたのでしょうか。
たまたまかもしれませんが、けっこう、ぎりぎりのタイミングでした。
ほんとによかったです。

気が付かなかったのは情けないですが、結果オーライです。
まだまだついていて、悪い流れではないです。
おかげできょうは一日、無事過ごせました。
by human-space | 2014-01-31 22:49 | diary | Comments(0)
早くも、このことを忘れていました。
近頃仕事が忙しいせいもあって、この前感じたようなことが、ぜんぜん感じられなくなりました。
それでも、意識だけはするようにしていたことも、忘れてしまっていました。

それが、知り合いが、ふくらはぎの肉離れを起こして、まともに歩けなくなってしまいました。
それを見て、またこのことを思い出しました。
ほんとに、普通の歩けるだけで幸せです。

何事も普通に出来るだけで幸せです。
あーやったらよかったとか、こーやったらよかったとか、いろいろ考え込んでいました。
何でもなかったです。

そんなことどうでもよかったです。
普通にいれるだけで幸せです。
今日もテニスをしましたが、相変わらず、思ったようには出来ません。

でもテニスが出来るだけで幸せです。
自分なりには、精一杯やりました。
それで今日のところは十分だと思います。

ともかく、このことを忘れないようにします。
何もなくても幸せです。
こうやっていれるだけで、幸せです。
by human-space | 2014-01-30 22:32 | diary | Comments(0)
こんな題の映画が上映されているようです。
その予告編はこちらです。
前に読んだことのある、産婦人科の池川先生の書いた本の映画のようです。

こういった子供の発言は、転生輪廻の痕跡と思われます。
思っていたことが間違いなかったと、改めて思えます。
転生輪廻がなければ、あまりに不公平です。

転生輪廻があるから、いまの生を精一杯生きるという気持ちになります。
もしまだ何かあれば、別の生で実現すればいい事になります。
今ここにいるのは、何か目的があってのことですから、まずはそれをやるべきです。

それが何かは、なかなか分かりづらいですが、いま自分がしたいと思うことが、それだと思います。
あまり考えすぎず、単純にそのことをしていけば、本当の目的に到達できるのでしょう。
それは生まれる前に決めているというのことなので、その時期が来れば、現れてくると思います。
by human-space | 2014-01-29 22:25 | diary | Comments(0)
思いどおりでないことを体験することがあります。
それは運が悪いとか、相手が悪いとかではありません。
それは今何かすべきことがあることを、教えてくれていると思われます。

ですからそれは、否定的なことではありません。
自分宛のメッセージです。
それをちゃんと受け取って、今やるべきことをやるようにすることです。

それをすることで、オセロでパタパタと駒がひっくり返るようなことが起こります。
その一手がなかなか見えません。
でも起こってきたことを、否定的にとらえず、肯定的に思うことで、何か見えてくるはずです。

それはすぐには分からないかもしれませんが、意識することで、何か見えてくることがあると思います。
ですから、あまりあせらないようにします。
変えようと、無理してごり押しする必要はありません。

その一手さえ分かれば、簡単にできるはずです。
それが宇宙と繋がっているからです。
その画期的な一手を見つけていきます。
by human-space | 2014-01-28 22:50 | diary | Comments(0)
今日は朝から仕事でいろいろあって、頭の中がちょっとした嵐です。
午前中はずっと吹き荒れていて、かなりたいへんでした。
さすがに、きのうのように冷静には見れませんでした。

でも何とかやり過ごして、午後からはまあまあでいけるようになりました。
生活をしていると、次ぎ方次へと、いろいろなことが起こります。
やはりたまには、一人でゆっくりとした時間を作らないと、とてもスピリチャル的なことは考えれません。

きのう言ったことで、感情や想念は間違いなく自分ではありませんが、意識が自分かもしれないと考えました。
でも意識は寝たり、死んだりするとなくなることを考えると、自分=魂ではないと思われます。
意識は脳が生み出していると考えられます。

この物理世界の影響を受けない魂は、意識を超えているはずです。
その意識していることを見ることができる人がいることになります。
それが、ほんとうの自分=魂でしょうか。

このへんになると感覚ではなく、理屈でそう思えるというだけなので、当てになりません。
でもあっているような気がします。
それを感覚として感じれたら、心から信じることが出来ます。
by human-space | 2014-01-27 23:35 | diary | Comments(0)
今日は日曜日で、家のものも出かけていて、一人でゆっくりする時間がありました。
だいたいは録りだめたテレビの録画を見ていたのですが、とりとめもなく考え事をしていた時間もありました。
そんなときふと思ったのが、感情のことです。

感情は強烈なエネルギーを持っていて、それが起きているときは何も出来ません。
どんな理屈も、通じません。
それが過ぎ去るのを待つだけです。

その激しい感情が、近頃だいぶん減ってきた気がします。
もちろん感情はいつも起きてきますが、エネルギーの強烈なものは起きなくなっています。
先のことは分かりませんが、まずまずいい傾向だと思います。

今は頭の中がすっきりとしています。
何もないようなときがあります。
でも何かで、頭の中が満たされているような気がします。

水を沸騰させると、泡が浮かんできますが、その泡が感情だとすると、その満たされている水のようなものです。
その水のようなものがあることを意識しました。
感情が収まってきたので、感じることが出来るようになったのでしょうか。

その水のようなものがあれば、何もなくて大丈夫だと思えます。
それを意識しだしたときから、何か特別なことがなくても、今のままでいいと思えます。
至福感というようなはっきりした感覚ではありませんが、ひょっとしたらそれかもしれません。

他に意識の地平線には、想念や五感の感覚が浮かんできます。
それらごっちゃになっていて、今までは収拾がつかないような状態でしたが、この頃、それらを別々に意識できるようになりました。
もちろん普通に生活をしているときはそんな余裕はありませんが、こういった何もしない時間があると、何となく感じることが出来ます。

そしてそれらを見ているのが意識でしょうか。
それが本当の自分でしょうか。
感情や想念は自分ではありません。

強烈な感情が起きてくると、まるでそれが自分ではないかと思ってしまいます。
冷静に考えてみると、それはただの感情です。
こういう冷静なときはそんなことを思えますが、それが起きているときは、分からなくなってしまいます。

生きていると、意識の地平線にそれらが、ごっちゃで浮かんできます。
意識がそれらから選択して、行動が起きてきます。
それが行動のエネルギーといったところでしょうか。

意識の地平線に浮かんでくるものは、見えてきたのですが、そこから先のことが今一歩見えてきません。
宇宙はその本質をなかなか見せてくれません。
人間ではこれ以上は無理なんでしょうか。

ともかく今日のところはここまでです。
でも全く歯が立たないわけではないような気がします。
もう少しこのことにフォーカスしていれば、何か見えてくる気がします。

また時間があるときに、やってみます。
もう少し先に行けるかもしれません。
またの楽しみです。
by human-space | 2014-01-26 20:30 | diary | Comments(0)
これは車の話ですけど、もう生産されなくなってしまいましたが、日産デュアリスに乗っています。
スタイル、機能とも気に入っていて、毎日通勤で乗ってるので、もう相棒という感じです。
この前ふと見たとき、スタイルにまた惚れ込んでしまい、これは運命の出会いかと思いました。

前に乗ってた車は15年目で、さすがにエンジンの調子が悪くなって、だましだまし乗っていましたが、次の夏を乗り越えられそうにないので、新車にすることにしました。
でも予算相応の気に入った車が見つからなくて、家のものが新車に乗り、家のものが乗っていた車を、私が乗ることになりました。
その車も、あるとき職場から帰ろうとしたら、ギアがはいらなくって、動かなくなりました。
その場は何とか動くようになりましたが、気持ちが悪いので、結局、また車を買い替えることになりました。

そこが今度の、デュアリスです。
中古ですが、前の方が丁寧に乗ってたのでしょう、5年を過ぎていますが、かなりきれいです。
車の調子もよく、おかげで毎日、気持ちよく運転できています。

ここに来るべくして、来たような気がしました。
運命なんで大げさですが、この車以外は考えられないような気がしています。
運命かどうかはともかく、毎日、快適に走れているのは、とてもありがたいです。

またスタイルも大事ですね。
格好いいと思えると、気持ちも高揚してきます。
こういう気持ちでいれれると、人生、得をしているような気がします。
by human-space | 2014-01-25 21:29 | diary | Comments(0)
きのうは普通にいられるだけで、ほんとに幸せと思えました。
こんなんだったら、今はもうこのままで、何もいらないと思えました。
素晴らしい感覚でした。

一晩寝ると、残念ながらだいぶん弱まってしまいました。
意識しないと、感じないくらいになってしまいました。
きょうは、もう普通の感覚でした。

幸せという感覚はありませんが、意識すると、こうして普通でいられることは、ありがたいことだと思えます。
歩けて、食べれて、普通に出来ることが、素晴らしいことだと思えます。
自分の出来ることを、いろいろやれることで、十分幸せと思えます。

ヤンキースに行くことになった田中選手の年棒がとんでもない額ですが、すごすぎて感覚が分からないのか、うらやましいとは思えませんでした。
すごいプレッシャーのなかで、過ごさなければならないより、気楽に、身の回りのことを楽しめるほうがいいような気がしました。
もちろん負け惜しみもはいっていますが、今はほんとにそう思えています。

これからこの意識を忘れないようにします。
不平不満が出でていれば、それを忘れているときです。
この感覚さえあれば、これからも人生を有意義に過ごしていけます。
by human-space | 2014-01-25 00:32 | diary | Comments(0)
きょうは天気が回復し、気温が上がって、道路の凍結もなくなりました。
きのうまでは、滑らないように気をつけて、ゆっくり走っていました。
今日はいつもどおり走れました。

このとき、普通でいれていることの幸せを感じました。
そう思うと、食事が美味しく食べれることの幸せも感じました。
またテニスをしたときも、普通に運動できることが、ありがたいと思えました。

今日のテニスは、あまり思ったようには出来ませんでした。
いつもなら、ああすればよかったと反省ばかりで、気分も乗り切れません。
それがきょうは、テニスが出来るだけでもありがたく思え、うまく出来ないことも気になりませんでした。

ほんとに今の気持ちを忘れないようにします。
今日のようにな気持ちでいれたら、何も特別なことがなくて、幸せに感じます。
このままで十分だと思えました。

今のままで十分幸せだと思えました。
ひょっとしたら、これも悟りの境地?
そんな大したことではないと思いますが、いつもこれくらいも気持ちでいれたなら、これでもう十分です。
by human-space | 2014-01-23 23:57 | diary | Comments(0)
きょうは仕事が忙しかったので、ちょっとバタバタしてしまいました。
こういう時は感情も不安定になります。
一日ずっと、イライラしていました。

こんなときは、ちょとしたことでも、気持ちを引きずってしまいます。
修正しようとして、何とかはなっていますが、あまりいい状態とは言えません。
それこそこういうときは、「楽しい、幸せ、感謝」を言えばいいです。

でも、気がせっているのか、10回を言いかねています。
10回言う途中で、別のことを考えてしまっていて、10回言うのを忘れてしまいっています。
それでも、一日、まあまあでやれました。

きょうはもうしょうがないので、また明日です。
明日、といっても、もう今日ですが、落ち着いてやります。
一日一日を大事に過ごしていきます。
by human-space | 2014-01-23 00:21 | diary | Comments(0)