ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2014年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

毎日の心がけの基本として、いま普通にいれていいることをありがたく思うようにしています。
今まで何回もそう思うとしましたが、いつも忘れてしまっていました。
月曜日に女性の貧困についての番組を見て、また思いを新たにしました。

今度こそは、この基本を忘れないように、毎日過ごしていきます。
そして、今度は出来そうな気がしています。
毎日、思うようにし、何かあっても、そのことを前提で考えるようにします。

そうすれば、少なくとも簡単に愚痴や文句は出てこないはずです。
たいていのことは、大したことではないと思えるはずです。
このことが頭にあれば、最初から、愚痴や文句は出てこないはずです。

それで精神的に、安定してきます。
簡単には乱れなくなります。
どこまでやれるかですが、しばらくこのことを基本にいきます。

やることは普通にやります。
もちろん楽しみは、遠慮なく楽しみます。
気持ちがマイナスの振れないように、気をつけるだけです。
by human-space | 2014-04-30 21:00 | diary | Comments(0)
3時半頃に、ひとつと半分、パンを食べたのですが、夕食になっても、お腹が空いてきません。
いつもどおりの時間に夕食を食べましたが、さすがにあまり美味しく感じられませんでした。
空腹こそが、一番のごちそうだと思いました。

近頃は食べ過ぎることがあまりなかったので、こういうことは久しぶりです。
だいたい、毎食、美味しくいただいています。
食べることは、人間の大きな楽しみのひとつだと思っているので、いつも、意識して、食べるようにしています。

きょうも、それほど食べ過ぎたわけではなかったと思うのですが、あまりお腹が空きませんでした。
確かに子供の頃は、いつもおなかが空いていて、何を食べても美味しかったです。
その頃の空腹感まではありませんが、出来るだけ美味しく食べれるよう、お腹をすかすようにはしています。

きょうは、他にも、気になることがありました。
まずは、天気がよくなったことです。
きょうは、いつも行っているテニススクールで、団体戦を開催していました。

自分が出ているわけではありませんが、バーベキューまでやるようになっていたので、雨だったら困るだろうなと思いました。
前の日の天気予報では、一日雨で、強く降るところもあるということでした。
それが、雨は夜のうちだけで、明け方には上がっていました。

何とか無事出来て、よかったと思います。
行事での裏方のたいへんさは分かっているので、気になっていました。
きょうは、これだけでも満足、と思えました。

あと、親戚の関係で、ちょっとしたことがありました。
状況を見ると、そうなるしかないという感じでした。
そして、そのときは、自然とそういう気にもなりました。

ものごとは、その時期が来たら、そうなるようになると思いました。
何かをしようとする時、ジタバタがんばってみるのも、ひとつのやり方ですが、時期さえ来れば、自然とそうなっていくという感覚を持ちました。
自分としても、きょうの感覚は、ちょっと不思議な感覚でした。

ですから、やりたいことがあっても、あせらなくてもいいんだと思いました。
それでちょっと、ゆったりとした気持ちになれました。
きょうは、買い物に少し出ただけで、一日家にいましたが、内面的には、いろいろありました。
by human-space | 2014-04-29 21:13 | diary | Comments(0)
きのうのNHK特集は、女性の貧困の番組でした。
相変わらず、けっこうショックを受けます。
ネットカフェで寝泊まりしている親子を見て、自分では何も出来ないですが、何とかならないものかと思います。

肉体を持っている限り、みんなが幸せになることは出来ないのでしょうか。
感情のないと思われている動物でさえ、弱肉強食の厳しい世界ですから、感情という、ややこしい物を持ってる人間は、なかなか幸せになれないのでしょうか。
みんなが幸せになるためには、より精神性が上がり、非物質化していく必要があるということでしょうか。

ともかく、貧困でたいへんな思いをしている人を見ていると、いまの自分がいかに幸せかが分かります。
これで文句を言っていたら、バチが当たります。
今こうしていられていることを、ありがたく思うようにします。

そう思うと、ちょっと肉離れをしたことや、夜、寝られないなど、ぜんぜん大したことないと思います。
それだけでも、個人的には、十分価値があったと思いますが、地球全体が何とかならないものかと思います。
何か自分なりに、やっていきたいと思います。

今すぐというわけではありませんが、考えてはいきます。
でもまずは、自分のことです。
自分が幸せになれないで、人を幸せにできるはずがありません。
by human-space | 2014-04-28 23:19 | diary | Comments(0)
たまたまテレビを見ていたら、トレイルランというのをやっていました。
山を走る競技です。
テレビなので、いいところばかりを映しているので、特にそう思うのでしょうけど、かなり楽しそうでした。

実際に取り組んでみても、楽しそうな気がしました。
自分としては、テニスなんかで、楽しみを得ていますが、ほんとに楽しみというのは、いくらでもあると思いました。
多分、無限にあると言っていいでしょう。

ようは、楽しもうとする、気持ちがあるかどうかという気がします。
テニスだけにとっても、無限の楽しみがあるはずです。
その人それぞれの、楽しみ方があるはずです。

せっかくの人生、楽しまにゃ、損という気がします。
せっかく人生をもらっているのですから、おもしろくやらなきゃ、と思います。
その逆の見方をしようとすれば、また、無限のおもしろくなさがあります。

やはり、自分次第です。
どっちがいいかは明らかです。
もちろんなかなか上手くいかないことが多いですが、意識して、楽しいことに目を向けるようにしていれば、無限の楽しみに気が付くはずです。

自分の意識次第です。
周りを気にしすぎず、本当に自分が楽しいと思うことをやっていきます。
本当に自分次第です。
by human-space | 2014-04-27 19:40 | diary | Comments(0)
きょうは、ほんとに暖かい日でした。
衣替えは、少しずつやっているのですが、きょうは、夏用に近いところまでしました。
やり始めは面倒なのですが、やりだすと、ちょっとワクワク感が起こってきました。

服は、あまり持っていないので、どうこうないのですが、それでも、夏用の軽快な服装に変わると、気持ちもワクワクしてきます。
四季がある日本にいて、よかったと思います。
冬の寒いのは得意ではありませんが、服装が変わると、気分転換にもなります。

あと、シューズを買いにいきました。
毎日ウォーキングをしているので、底がすり減っていました。
衣替えを機に、シューズも替えることにしました。

値段も半額で、気に入ったシューズがあって、よかったです。
このときも、少しワクワク感が起きてきました。
服や靴などの買い物は、なかなか気にいったものがなくて、やっと買っても、あとで後悔したりします。

今回のように、ワクワク感が起きてくる時は、迷いません。
いつもこうだといいのですが、そのときになってみないと分かりません。
ともかく、ワクワク感が起きてきたのは、久しぶりでした。

仕事も落ち着いてきたので、余裕ができたのかもしれません。
人生のおいて、このワクワク感を、いっぱい感じていきたいですね。
そんなときは、人生がおもしろくないはずがありません。
by human-space | 2014-04-26 16:35 | diary | Comments(0)
きのう、問題は外側ではなく、内側にあるということを言っていましたが、それは、寛容力ということだと思います。
どれだけ、許すことが出来るか、ということです。
100%許すことが出来ると、神様と言われるのでしょう。

自分は何%くらい、許せるでしょうか。
どうも、見当がつきません。
まあまあのような気もするし、けっこう低い気もします。

いつもニコニコしている人なんかは、高いということでしょうか。
そうなると、低いほうになりそうです。
遅い車のあとになると、すぐイライラするし、気が長いほうではありません。

自分のことはともかく、寛容力が高いと、問題は少なくなるということです。
いつでも、周りがどうなっていようとも、心は平和でいれるということです。
高いに越したことはありませんが、どうしたら高くなるかは分かりません。

といあえずは、いつも言っていることを、コツコツと実行していくしかありません。
気がついたら、前より高くなっていたというくらいでしょうか。
まあ、地道にやるしかなさそうです。
by human-space | 2014-04-25 20:50 | diary | Comments(0)
犬がずっと吠えています。
どうも、道を挟んだ、道ばたに繋がれているようです。
たぶん、人通りもあるので、こわくてずっと吠えているのだと思います。

犬もかわいそうです。
また、そこの家の人はよく知らないのですが、周りが気にしていることが分からないのでしょうか。
道を挟んだ向こうなので、うるさくてたまらないというわけではありませんが、今も聞こえて、気にはなります。

こんなときも、そのすぐ前の家でなくてよかった、ついていると思えました。
すぐ前の家なら、かなり気になるはずです。
こういうとき、犬がうるさいことがマイナスに思えるか、ついていると思えるかで、心理状態が全然違います。

今は精神状態がいいのでしょう、自然とついていると思えました。
もちろん、全然気にならないわけではありません。
でも、ついていると思うほうが比重が大きいです。

また、足の肉離れの件も、ついていると思えています。
きょうも、テニスを休んだので、おもしろいことはないのですが、それでも、長い間休まなければいけなかったかもしれないと思うと、来週にはテニスが出来そうなので、ついていると思えます。
少しは成長しているのでしょうか。

それはともかく、同じことが起きても、どうとるかで、気持ちが変わってきます。
それは、起きてくる外側の問題ではなくて、自分の内側の精神状態の問題だということです。
ですから、問題を解決しようと外側に対処するのではなくて、自分の内側を変えることで、問題と思われたことを、問題ではないと思えるようにしてしまうことです。

そうすることのほうが、効率的だと思います。
外側に対処していても、それはきりがありません。
でも内側は、いったん精神状態を高めれば、どんなことにでも、問題だとは思わなくなります。

やり方はいろいろあると思います。
今やっているのは、どんなときにでも、ついていると思うようにすることです。
それを意識的やっていると、習慣になって、自然にできるようになるのではないかと思います。
by human-space | 2014-04-24 21:14 | diary | Comments(0)
きのうの肉離れ、きょう歩いてみると、そんなに痛くなく、思ったより軽くすみそうです。
ちょっと、ほっとしています。
さすがに今週は、テニス全休しますが、来週、連休の関係で、次が木曜日なので、何とかなりそうです。

やはり、けがをして思うのは、健康の何もない、ありがたさです。
そのことは分かっているつもりでしたが、こんなことになるというのは、まだまだ、思いが足りないからなのでしょうか。
日頃から、ウォーキングもしているのになるのは、ただ、年のせいなのかもしれません。

ともかくこれくらいで済んだことに、感謝しなければと思います。
また、避けられないことが起きる時は、何か理由があると思っています。
すぐには分からないもしれませんが、そのうち分かるはずです。

ああそれで、こんなことになったのか、ということに気が付く時があるはずです。
それはいつかは分かりませんが、そのことに気をつけておきます。
それは、今回のことがマイナスなことではなく、自分のためだったんだと気づくはずです。
by human-space | 2014-04-23 22:23 | diary | Comments(0)
きょうのテニスクールの最後のほうで、肉離れを起こしてしまいました。
ブチッ、とかならなかったので、軽いのではないかと思います。
そのときは何とかやりきりましたが、帰ったら、もうまともに歩けません。

最低一週間、まあ2週間くらいは、テニスが出来そうもありません。
がっくりです。
少し先に試合があるというのに、どうしたものかと思います。

でも起こったものは、しょうがないです。
受け入れるしかありません。
ついてないと思うか、ちょうど、メインのテニススクールが、連休の関係で、2週間休みになるので、ついていると思うべきか。

ちょうど休みの時の、けがをするというのは、ついていると言うべきでしょう。
そう思って、肯定的に考えます。
神様はしばらく、おとなしくしとけと、言っているようです。
by human-space | 2014-04-22 22:06 | diary | Comments(0)
書くことが思いつかないということは、きょう一日、無事で過ごせたということになります。
特にたいへんだったこともなく、特によかったこともありませんでした。
きょうはいつもの、飲まない飲み会でしたが、無難に過ごせました。

まあ、よかったと思います。
きょうは、仕事もそこそこ忙しく、あっという間に終わったという感じでした。
その仕事も、思ったところまで処理も出来、まずまずでした。

ともかく、無事過ごせたことは、ありがたいことだと思います。
仕事等、たいへんな思いをしている人は大勢います。
それを思うと、幸せな気分はありませんが、幸せなくらいです。

明日も仕事の予定がありますが、心配しないで、いいようになると思っておきます。
それで、きちんと対応さえすれば、そのような現実になるでしょう。
そう思って、きょうは安らかに眠ります。
by human-space | 2014-04-22 00:35 | diary | Comments(0)