ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2014年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

きのうは、家の中で、けっこうたいへんなことがありました。
とまどってしまい、どうなるかと思いました。
でも、こんなときこそ、スピリチャルが役に立たなくては、と思い、いつも言っていることを、実践しました。

起きてくることはつねに、ベストのことである、と思うようにしました。
普通にはとてもそう思えませんが、今がその時期なんだ、今がやるべき時なんだと思うようにしました。
そう思うと、少しは落ち着いてきて、平常心近くに戻れました。

そして、心配しないようにして、いつも通りに過ごすようにしました。
そうしていると、現実も、何とかなるように変わってきました。
まるで、心の中のものが、現実になっているかのようです。

もちろん、たまたま、かもしれません。
それでも、起きてくる現実を受け入れることで、心の安定が得られます。
これだけでも、メリットがあります。

困った時こそ、スピリチャルです。
そうでなければ、スピリチャルとはいえません。
きのうは、何とかそれをやれました。
by human-space | 2014-05-31 19:52 | diary | Comments(0)
今朝、車で通勤していて、県境の峠道にさしかかったら、前に、遅いトラックが2台走っています。
先頭の1台は、荷物をいっぱい積んだ、旧式のトラックです。
案の定、ちょっと急な坂になると、30キロくらいしか出ていません。

いつもなら、イライラするところですが、少しは成長しているのか、目の前に起きてくることは、何事もベストのことと思うようにしていると、割と落ち着いていられました。
そしたら、前にもやった、トラックの運転手さんに、「お仕事ご苦労さま」と思うような、余裕がでてきました。
そして、少し走っていると、まず、その先頭のトラックが、道を開けてくれました。

それも狭い待避所に、無理矢理突っ込んで、避けてくれました。
少し行くと、2台目のトラックも、また待避所に、避けてくれました。
おかげであとは、スムーズに走れました。

ありがたかったです。
イライラせず、「お仕事ご苦労さま」が効いたのでしょうか。
もちろん偶然かもしれませんが、前にもこんなことがあったので、自分のなかでは、そうではないと思っています。

イライラしないでいると、イライラしなくていい現実になってくるのでしょうか。
個人的には、そうではないかと思っています。
また、次も試しています。
by human-space | 2014-05-30 22:56 | diary | Comments(0)
10日ぶりに、テニスをしました。
雨や、ぎっくり腰とかで、久しぶりでした。
してなかったのは、10日くらいですが、一年ぶりぐらいのような気がしたのは、どうしてでしょうか。

そんな感じなので、思ったようには出来ませんでした。
初心者の子もいて、ぼちぼちで、内容もいまいちでしたが、まずまず気分よく出来ました。
テニスが出来るだけで、ありがたいといった感じでした。

あと風呂に入っての、さっぱり感は、なかなかいいです。
肉体ならではの感覚です。
ぎっくり腰のほうは大丈夫だったのですが、相変わらず右足のほうが、少し変で、無理は出来ません。

それでも、きょうはテニスが出来ただけで満足です。
まだまだテニスがしたいので、体と相談しながら、無理をせずやっていきます。
せっかく神様からいただいた肉体なので、大事にしなければ。
by human-space | 2014-05-29 22:37 | diary | Comments(0)
きのうは飲む飲み会で、きょうは飲まない飲み会でした。
飲む飲み会は久しぶりなので、張り切っていたのですが、次の日、いつものように朝早くから車通勤なので、あまり飲む気になれず、気分的にも、テンションが上がりませんでした。
せっかく飲む気になっていたのに、残念です。

といっても、普通くらいには飲みました。
それでも酔っていたせいか、降りる電車の駅を乗り過ごすところでした、
降りる駅で停車してところで、ちょうど目が覚めました。

神様が起こしてくれたようです。
おかげで乗り過ごさずに済みました。
けっこう遅くなっていたので、乗り過ごすと、たいへんでした。

きょうは飲まない飲み会でした。
食べるものもしっかり食べれて、まあまあでした。
よかったと思います。

明日からは通常ペースに戻ります。
ぎっくり腰も、肉離れもよくなったと思うので、普通にテニスできるかと思います。
ともかく、ありがたいことです。

やはり何も気にしないでいれるというのはいいですね。
健康のありがたみを感じます。
そのこと忘れないよう、過ごしていきます。
by human-space | 2014-05-28 22:59 | diary | Comments(0)
きのうは、ぎっくり腰のせいで、一日家にいたので、久しぶりに、スピリチャルの本を読みました。
この手の本は、読みすぎると、知識が先に立ってしまって、ほんとうのものが見えなくなるというのもあって、あまり見ないようにしていました。
きのうは、時間があったというのもありますが、前から気になっている、エネルギー問題の確認というのもありました。

読んだのは、「神との対話」の2、3話です。
最初に読んだ時も感激しましたが、久しぶりに読んでも、相変わらず、すごかったです。
飛ばし飛ばし、拾い読みをしただけですが、インスピレーションを得ました。

また、今まで自分がやったことの、確認も出来ました。
とても有意義でした。
原子力の問題も、同じように指摘していました。

また、時間の問題も、前よりは少しは理解が進んできました。
でも一番印象に残っているのは、人生の神秘を解き明かそうとして、今を無駄にしないこと、ということでした。
それがわかってしまえば、このゲームは終わりになります。

ですから、この世界の仕組みは、分からなくていいのです。
それより、今を楽しみなさいということでした。
スピリチャルは必要最小限にして、いま自分がやりたいことをやればいいのです。

そして、今にいるために、意識を曇らせないようにすることです。
考えすぎず、心配しすぎず、頭の中をすっきりとさせておくことです。
あとは、そのときに考えればいいのです。

意識がクリアなら、いいアイデアが浮かんできます。
それに従っていればいいだけです。
今やることは、頭の中を、空っぽにしておくことです。
by human-space | 2014-05-26 22:24 | diary | Comments(0)
きのうは、ぎっくり腰になって、テニスが出来なくなったため、ずっと家でいることになり、NHK特集を見ることが出来ました。
今回は、「エネルギーの奔流」という番組でした。
インドなど、人口の多い貧困だった国が、新興国になってきて、エネルギーの不足が問題になってきています。

それに伴い、石油価格が上がり、7000メートルの海の底など、かなりの経費をかけて採掘しても、採算が合うようになってきました。
それは巨額の富を生み、人々は目の色を変えて、地球上を掘り尽くそうとしています。
新たな埋蔵量が生まれたことで、枯渇する期間は延びたかもしれませんが、まだまだ新興国の需要に追いついていないようです。

ともかく、いずれ地球の資源が枯渇するのは間違いありません。
人間は、目の前の富に目がくらみ、このまま突き進むでしょう。
何か代替エネルギーを開発しなければいけないのは、間違いありません。

でも、もっと根源的な問題として、人間の欲望に歯止めをかけることが必要です。
そうしないことには、きりがありません。
そこはやはり、スピリチャル的な問題となります。

人間の心の平和が、維持できないかり、欲望をコントロールすることは、難しいでしょう。
それと、資源を持たない新興国では、価格の高くなった石油などに変わって、原子力に頼ろうとしています。
福島での事故を見れば、放射性物質は、人間がコントロールできるものでないことが、明らかになりました。

それが分かった今は、この以上原子力を増やさないようにしなければいけないのに、世界情勢的には、まだまだ増えていくようです。
このまま突き進めば、どなるかは明らかです。
ではどうしたらいいでしょうか。

代替エネルギーの開発は進めていますが、今のところ、画期的な発明はされていません。
スピリチャル的な本で読んだことのある、フリーエネルギーというものが発見され、経済の大変革が起きない限り、難しいかもしれません。
その可能性については、わかませんが、ゼロではないと思います。

それと同時に、欲望のコントロールが必要です。
やはり、スピリチャル的変化を伴わないと、なし得ません。
人類は、どうなるのだろうかと思いますが、あまり大きなことばかり考えるより、まず、ひとりひとりが、心の平和を築くことが先決だろうと思います。

今はそれしか出来ないのではないかと、思うくらいです。
そして、それこそが大事なことです。
日々、目の前の、ちょっとしたことから始めることが大切です。

それが出来て、その先があります。
ぎっくり腰になって、NHKの番組を見ることになり、人類のことまで考えるようになりました。
外にばっかり意識が向いていると、こうやって、意識が内に向くようにしてくれているのでしょうか。
神様は、そこまで計算して、やってくれているのでしょうか。

あり得ない話ですが、60兆個の細胞で人間をつくり、この無限の宇宙をつくれるような方であれば、出来ないことではありません。
すべては、魂の成長のためにある、ということであれば、楽しいことばかりではないはずです。
目の前に起きてくることは、そう思って、肯定的に考えるようにします。
by human-space | 2014-05-25 14:25 | diary | Comments(0)
久しぶりに、ぎっくり腰になりました。
前は年に2、3回は定期的になっていたのですが、このところ、ウォーキングの効果か、しばらくなっていませんでした。
それが今朝、歯磨きをしていたら、ばったりです。

ぎっくり腰は、慢性になっているので、なったときは、顔を洗っているときにでもなります。
今回も歯磨きをしていて、腰を傾けていたら、なってしまいました。
こんな具合ですから、防ぎようがありません。

今までの経験から、簡単になる時は、治るのも早いです。
2、3日養生していたら、治るでしょう。
ちょうど、きょうから週末で、ゆっくり休めます。

また、いつも火曜日のテニススクールも、会議で休むようにしていました。
ぎっくり腰になるには、絶好のタイミングです。
もちろんならないほうがいいに決まっていますが、なるなら、きょうがベストの日です。

やはり、いつもベストのことが起きている?
これとは違うと思いますが、ひょっとしたら、この前再発した肉離れのため、今は休養していたほうがいいのかもしれません。
何もなければ、きょうはテニスをするつもりでした。

テニスをして、この肉離れを再度痛めてしまったら、回復に時間がかかってしまって、しばらくテニスが出来なくなってしまうかもしれません。
ともかく、このぎっくり腰がよくないことではないように考えます。
このように、無理矢理でも、肯定的に考えるようにします。
by human-space | 2014-05-24 19:41 | diary | Comments(0)
生きていると、心配事は、様々なことが浮かんできます。
いちいち心配していると、きりがありません。
ともかく、何も心配しないようにしています。

心配しないでいると、心配しないでいれるような現実になってくると、思っています。
ですから、心配しないでいると、好循環になります。
逆に、心配していると、そのような現実になり、悪循環になりそうです。

何も心配しないというのが、生活の基本です。
どうしても、心配事は浮かんできてしまいますが、それを無視して、気にしないようにしています。
調子が悪くなければ、それで、何とかなっています。

ともかく、起こってくることはしょうがないですが、心配事にとらわれすぎないことです。
近頃は、以外とやれています。
少々、いい加減ぐらいなほうが、ちょうどいいのかもしれません。
by human-space | 2014-05-23 21:15 | diary | Comments(0)
テニスの素振りは毎日のようにやっているのですが、きょう、バックの素振りをしているときに、ふと、ひらめきました。
今までは、バックは左手メインで打っていますが、右手メインで打ったらどうだろうか、ということが浮かんできました。
確かに、片手バックの人は、右手で打っています。

ですから、両手打ちでも、右手メインで打つのは、理にかなっています。
何で今までやってこなかったのだろうかと思うくらいです。
うまく打てそうな気はしていますが、やはり実際打ってみないと、何ともいません。

きょうはテニススクールの日なので、早速、試してやろうと思っていました。
そしたら、突然の大雨で、中止になってしまいました。
がっかりです。

それこそ、ついてないなあと思いましたが、そういえば、火曜日のテニスのときに、また、肉離れのところが痛くなっていました。
よくなっていると思ていましたが、まだ、完全には直っていないようです。
どうも神様は、もうちょっと、足を休ませろと言っているようです。

無理してやっていて、痛みがひどくなって、直るのが長引くことになったかもしれませんでした。
そう思うと、きょうは出来なくて、正解だったのかもしれません。
ともかく、そう思うことで、きょうの中止が、マイナスなことではなくなります。

それにしても、ひらめきはどこから来るのでしょうか。
神様が、耳元で、囁いてくれるような感じです。
何とかしようという思いがあると、それが、宇宙の図書館に、つながるのでしょうか。

時々、ふと、いいアイデアが浮かんできます。
そのとき、宇宙とつながったような気がします。
そんなときは、間違いなく、うまくいきます。
by human-space | 2014-05-22 22:52 | diary | Comments(0)
まだまだ、ついています。
きょうも仕事で、ついていたことがありました。
助かったー、と思いました。

ついていなければ、ちょっとした問題になったかもしれませんでした。
つきで、仕事をしてはいけませんが、助かりました。
宇宙に感謝しなければと思います。

相変わらず、ぼちぼちですが、順調に事が進んでいる気がします。
こういうときは、あせって高望みしないほうがいいような気がします。
毎日、無事いれていることに感謝しなくてはと思います。

そのうち時が来れば、自然とシフトアップしていくでしょう。
それまでは、地道に、毎日やれることをやっていきます。
あせらず、目の前のことを、ちゃんとやっていくだけです。
by human-space | 2014-05-21 21:19 | diary | Comments(0)