ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2014年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

痩せよう痩せようと思っているのに、逆に太ってきています。
休日は、いつも遅く起きるので、一日2食になることが多く、週末は体重が落ちます。
今週もいつものようなのに、体重が落ちませんでした。

そのうえ、日曜日は、一日テニスをして、汗をしっかりかいたのに、スポーツ飲料を飲み過ぎたせいか、逆に体重が増えてしまいました。
それも、ここ最近の最高の体重です。
痩せようと思っているのに、全く逆の現象が起きています。

思考は現実になる、と思っていて、痩せると思っているのに、どうしてなのでしょう。
訳が分からなかったのですが、ふと、こんなことを思いました。
痩せるための決意を高めるために、まず太ったということなのではないか。

何かきっかけがないと、なかなか始められません。
確かに、早速、まず昼間飲んでいたジュースをやめることにしました。
きょうは、ペットの水を買いました。

何か思い立たないと、なかなか行動に移せません。
きょうは危機感を新たにしました。
これで痩せるという方向に意識が向きました。

もちろん、ただの偶然かもしれませんが、いつものようにいいように考えます。
これで目標の体重になるまで、がんばります。
まあ、ぼちぼちですが。
by human-space | 2014-06-30 22:26 | diary | Comments(0)
きょうは暑い中、一日テニスをしました。
さすがにバテバテで、もう夏の昼間は厳しいです。
どうも、昔の夏とは違います。

頑張ってやりきれるような暑さではありません。
これからは、もう夜の練習のみになります。
また秋になって、涼しくなったら、頑張ります。

それで、練習の間は、スポーツドリンクをがぶがぶと飲んでいました。
家に帰ってからも、喉が渇いていたので、冷たい水を飲みました。
これが美味しいこと!

水がこんなに美味しいなら、ビールなんていりません。
もともと、普段はビールを飲まないので、そんなに飲みたいというわけではありませんが、水で十分です。
神様は、人間をビールがないと、生きていけないように、つくるはずがありません。

きょうはそんなことを実感しました。
人間、水だけで、十分幸せに暮らせると思いました。
人間は、人工物に頼らなくても、自然のままで幸せに暮らせるようです。
by human-space | 2014-06-29 23:03 | diary | Comments(0)
自分の思っていることをイメージしたら、あとは宇宙に任せると言いました。
いつ、どのようにして、そうなるかは宇宙任せです。
ですから、それに伴う、起こってくる現実を受け入れるようにします。

イメージしているものになるためには、それになるように変化していかなければいけません。
目の前に起きてくる変化を受け入れるようにします。
ときには、思っているようなことではないかもしれません。

でも変化しないと、思っているようなものにはなれません。
変化を恐れないでください。
今までと違うことが起きると、腰が引けがちになります。

そこは一踏ん張りです。
変化を受け入れる、柔軟な気持ちを持つことです。
その変化を受け入れていけば、次のステップにいけます。
by human-space | 2014-06-28 21:04 | diary | Comments(0)
宇宙の声が聞こえるように、いつも頭の中をかたっぽのしておくようにします。
そうすれば、聞き逃さないでしょう。
すべてを知っている宇宙のいうとおりにしておけば、間違いありません。

基本的には、自我で考えすぎないようにします。
すべてのことが分かっていない自我では、ベストの答えが出そうにありません。
すべてのことが分かっていないのなら、いくら考えても、名案は出てきません。

宇宙に任せていたら、つまり、宇宙の声を聞いていれば、いいのです。
ですから、頭の中を空っぽにしておく、時間を出来るだけ長く取ります。
もちろん、必要最小限ことは、ちゃんと考えなければいけませんが、あとは、そのときの感覚を信じていきます。

実際、考えなくてもいいので、前よりけっこう楽です。
これからは、宇宙に視点から考え、行動していきます。
ともかく、思い悩まないようにします。
by human-space | 2014-06-27 22:37 | diary | Comments(2)
どうしても避けられなかった現実というものがあります。
それには、何か意味があります。
偶然に降り掛かったわけではありません。

その避けられなかった現実が、否定的と思われるたなら、それは、すべてのことが分かっていない人間の心が感じることです。
でもそれは、すべてのことが分かっている宇宙に視点から見れば、マイナスなことではありません。
何故なら理屈はまったく簡単で、すべてベストのことが起きているという考えからきています。

そう思えないかもしれませんが、個人的には、宇宙はそういう原理で動いていると思っています。
ですから、どんなときも、肯定的に考えるようにしています。
それが出来ているうちは、マイナスなことなど起こりません。

もちろん、すべてのことがそうだとは思えていません。
それは神にならないと、そう思えないでしょう。
いまは出来なくてしょうがありませんが、出来るだけは、肯定的に考えるようにしています。

そして、避けられない現実が起きた時は、どうしてそうなったか、その肯定的な意味を考えるようにしています。
それはとても肯定的と考えられないようなこともあります。
それでも、何か肯定的なことがあるはずです。

そうやって否定的ならずにいたら、本当の肯定的な意味が浮かんできたりします。
ちょっと面倒ですが、その都度その都度、考えるようにしています。
うまくいかない時も多いですが、ちょっとずつは自然と肯定的に考えることは出来るようにはなってきました。
by human-space | 2014-06-27 00:49 | diary | Comments(0)
きょうは仕事の関係の勉強会の講師をやりました。
年に2回、勉強会をやる決まりになっているので、義務的なものでした。
仕方なく準備を始めましたが、やりだすと、以外におもしろそうです。

もともと、上がり症なので、人前に出るのは苦手ですが、セミナー的な少人数の勉強会くらいなら、やってみてもいいと思いました。
いま旬のトピックを思いつき、資料が揃うと、やってやろうという気になりました。
こういうのが苦手な自分としては、自分としても以外でした。

きょう、実際にやりましたが、まずまずやれたと思います。
反応はいまいちだったので、どこまで共感してもらったかは分かりませんが、まあこんなものでしょう。
思っていた以上に、落ち着いてやれたがよかったです。

始まる前は、ちょっと緊張していましたが、直前に、ぜんぜん違う仕事が舞い込み、そちらに気がいったので、はじまるまで、緊張しなくて済みました。
これはラッキーでした。
題材にもよりますが、またやってみたいと思いました。

これが自分のなかでは、思わぬ収穫でした。
やればできるものです。
懲りずに、また機会があれば、チャレンジします。
by human-space | 2014-06-25 22:25 | diary | Comments(0)
きょうのテニスは、相変わらず、不完全燃焼で、思ったように出来ていません。
やっとバックがよくなってきたかと思えば、今度はフォアがぜんぜんです。
修正点は分かっていたつもりでしたが、気が付いたのは、最後のほうで、やっと打て出したかと思えば、すぐ終わってしまいました。

仕事のほうは、何とかやれていますが、そのほかのことも、思うようにやれていません。
それでも、常にベストのことが起きていると思うようにします。
心の中では、こんな感じですが、そう思い直します。

確かに振り返ってみれば、フォアはうまくやれませんでしたが、バックはだいぶん修正できています。
これはなかなかよいことです。
何といっても、それほど痛いところもなく、無事テニスが出来たことが一番です。

ちょっと前までは、満身創痍で、テニスどころではありませんでした。
これだけもありがたいことです。
他にも思うようにいっていないことがありますが、いまのようにあることが、いまはベストであると思うようにします。

人間は宇宙のすべてのことが分からず、目先のことしか考えられません。
よいかわるいか、本当のことは分かるはずがないのです。
ですから、いまはうまくいっていないような気がしていますが、これがベストのことだと思うようにします。

そう思うと、気分の少し良くなってきました。
毎日、マイナスな気分にならないよう、切り替えていきます。
人間心は気まぐれなので、意識して、コントロールしていきます。
by human-space | 2014-06-25 00:09 | diary | Comments(0)
仕事の帰りに、車に乗ろうとしたら、鳥の糞がべったり落ちていました。
建物下の駐車場なので、ツバメのものでしょうか。
そのときまず、ウンがついている、と思いました。

何かいい事があるかもしれないと思いました。
でもつぎは、糞の掃除です。
けっこう広範囲に渡って落ちていました。

フロントガラスや屋根の上のものも何とか取って、帰りました。
さすがに、特別ついていることはありませんでしたが、ご飯が美味しく食べれたのは、よかったです。
これだけでもいいかなと思います。

でも、あれだけ派手に落ちていたので、もうちょっとサプライズがあってもいいかなと思います。
まあ、そのとき、マイナスな気持ちにならなかったのは、ちょっとは成長できていているのでしょうか。
ふつうなら、あれだけ糞まみれになっていると、いやになります。

やはり、一日無事に過ごせたのが一番です。
仕事もあやしところもありましたが、何とか乗り切れました。
感謝しなければと思います。
by human-space | 2014-06-23 23:13 | diary | Comments(0)
きょうは、録画していたワールドカップの試合を見ていたら、父が散髪に連れて行ってほしいと言われました。
父の車は修理に出ているので、しょうがなく、連れて行くことにしました。
待っている間、隣の本屋で、立ち読みをしていました。

そしたら、この本を見つけました。
「こうして、思考は現実になる」。
まさに、いま一番興味があることです。

前にも言っているように、あまりスピリチャル系の本は読まないようにしています。
知識ばかりに意識がいって、現実が見えなくならないようにするためです。
でもたまに、こうして、神様がこの本を読んで見なさいと言ってくれます。

もちろん、そんなときは喜んで読むようにします。
読んでみると、いま考えていることを、後押ししてくれます。
このやり方でいいんだと、思えました。

物理学では、物質の基本は、粒子ではなく波動であるといわれています。
人間の想念も波動であるので、影響し合うのは当然です。
思考が、物質、つまり現実に影響しているといえます。

思いが現実化するというのも、あり得る話です。
読み終えた瞬間は、この世界の見方が変わった気がしました。
自分の思考と、現実が一体になった気がしました。

残念ながら、しばらくすると、いつもどおりになてしまいました。
それでも、より強固に、これまでの考えが正しいと思えました。
より自信を持って、これまでのやり方を実践できます。

このことを、どれだけ信じれるかが、思っていることの現実化への鍵です。
シンプルに、信じるだけです。
必要なことは、それだけです。

努力や修行が、必要なわけではありません。
やっているつもりですが、よりそう信じます。
あとは、宇宙に任せていればいいだけです。
by human-space | 2014-06-22 20:36 | diary | Comments(0)
夜中、ワールドカップを見ているせいで、きょうは昼近くまで寝ていました。
目が覚めてから、休みなので、ふとんの中で、考え事をしていました。
そうしていたら、ふと、仕事のアイデアが浮かんできました。

きのう、ちょっと問題のあった案件のことで、それを可決できそうなアイデアです。
早速、忘れないうち、パソコンに書き留めました。
パソコンに入力しておくと、iPhoneのほうにも同期され、仕事場で見ることが出来ます。

ほんとに、どこから湧いてくるのでしょうか。
かなり画期的な解決方法です。
この件は、ごめんなさい、今後気をつけますから今回は許してくださいと、謝って済ますつもりでした。

でもおかげで、この件は、謝らずに一件落着できそうです。
神様はすべてのことが分かっているので、いとも簡単に答えが分かるのでしょうか。
ともかく、神様に感謝しなければと思います。
by human-space | 2014-06-21 20:51 | diary | Comments(0)