ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2014年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

はやもう、きのうまであった、幸福感は消えてしまいました。
なかなか続かないものです。
それでも、理屈はわかっているので、意識して、幸せと思うようにしています。

意識して思うだけでも、それなりの効果はあります。
心が不安定になったとき、意識して、普通でいれていることに、幸せと思うようにしています。
それをすると、心が落ち着いてきます。

いろいろあっても、普通でいれているんだから、幸せなんだと思うようにしています。
ここに戻ることが、心のよりどころとなります。
何かあっても、戻るところがあります。

きょうは、もういつもどおりになってしまったのですが、意識して、これをやることで、それなりには、安定することができました。
これからは、こんな感じでやっていきます。
いろいろがんばってみて、うまくいかないことがあれば、ここに戻ります。
by human-space | 2014-09-30 23:54 | diary | Comments(0)
きのう、普通でいれているだけで幸せ、という気持ちになりました。
きょうも、まだ続いています。
ごはんが食べれて、普通に歩けて、寝るところがあって、幸せだと思えました。

でも、仕事や日常の雑多なことが起きてくると、その気持ちが、かき消されてしまいます。
いつもなら、忘れ去られてしまって、いつもどおりになってしまうところですが、今回は、まだ、かすかに残っています。
ちょっとは、進化している気がします。

この、かすかに残っている気持ちを、切らさないようにします。
日常のいろいろなことがあるので、ずっとというのは難しいですが、思い出したら、この原点の気持ちに戻るようにします。

何もなくても、幸せな気持ちでいれたら、精神が安定していられます。
がんばるときは、それに打ち込めばいいのです。
そして、また、ここに戻ってきます。

マイナスな気持ちになるときもあります。
人間でいる限り、それはしょうがありません。
それがなければ、神であって、ここにはいないでしょう。

バカなことをやるときもあります。
何をやっているのだろうと思います、
それでも、落ち着いたら、ここに戻ってくればいいのです。

この気持ちさえ、あれば、戻って来れます。
これが、いつまで続くかは分かりません。
でも今回は、忘れないようにします。

今度こそです。
いつまでも、同じこと送り返しでは、進歩がありません。
ワンランク、アップします。
by human-space | 2014-09-29 22:49 | diary | Comments(0)
きょうの、NHK特集の題です。
きびしいですね。
生きるって、たいへんなことだと、つくづく思います。

何とかならないものかと思いますが、制度を変えるのは、なかなか進まないのではないかと思います。
こういうところで、がんばっている人は、素晴らしいと思います。
なかなか、できるものではありません。

自分が出来るのは、今こうして普通でいれることが、とてもありがたいことだと、思うくらいのものです。
このことを、忘れないようにと思っていても、これを見るまで、また、忘れていました。
日常の雑多なことに、気を取られていました。

きょうはまた、再認識しました。
こうして、普通にいれているだけで幸せです。
それだけで、十分と思えるくらいです。

ほんとに、この思いを忘れないようにします。
それができていれば、不平不満が起こることはありません。
今度こそです。
by human-space | 2014-09-29 00:32 | diary | Comments(0)
急に噴火したことで、たいへんなことになっています。
多くの登山者が、火口付近まで行っていました。
火山の噴火でも、まだ予知が難しいのでしょうか。

予報さえ出ていたら、防げた災害です。
今回のようなことが起きると、自然の力に、科学は追いついていない、ということになります。
自然の前に、人間は、まだまだ無力ということでしょうか。

人間が、偉そうに、宇宙を支配というのは、とてもできそうもありません。
もちろん、科学のおかげで、便利になって、その御恵も十分得ています。
でも、まだまだだという、謙虚さを忘れないようにしなくてはと思います。

特に気がかりなのは、原子力と生命科学です。
原子力は、福島の原発の事故で、その無力さを露呈ました。
人間には、手に負える力ではない、ことがわかりました。

IPS細胞で、今注目されている、生命科学ですが、ちゃんとできれば、これほど素晴らしいことはないと思いますが、一つ間違えば、これほど危険なものはありません。
人間の欲望の、コントロールが出来ていないうちは、誤った方向に進んでしまうことは、充分予想できます。
生命の本質に迫る、たいへんなことが起きるかもしれません。

個人的には、これからどうなるか、こわくなってしまうことがあります。
とにかく、何もないことを祈るしかありません。
そうならないよう、人間の、精神レベルをあげるようにしていくしか、ないように思います。
by human-space | 2014-09-27 23:26 | diary | Comments(0)
懸案事項といっても、日常のちょっとしたことで、たいしたことではありません。
それでも、毎日のことなので、気にはなっていました。
きょう、いつもの、ちょっとしたアイデアが浮かんできて、やってみたら、うまくいきました。

これで、もう大丈夫だと思います。
ちょっと、すっきりしました。
大きなことももちろん大事ですが、小さなことも大事です。

マイナスな波動が出ることがあると、それがきっかけで、大きくなることもあります。
今回は、マイナスな気持ちになる、元を絶つことが出来ました。
きょうは、これがなかなか、ありがたかったです。
by human-space | 2014-09-26 21:04 | diary | Comments(0)
きのうは、普通の飲み会でした。
四十九日も終わって、お誘いがあったので、とりあえずは解禁です。
久しぶりに、生ビールを飲んで、おいしかったです。

でも、おいしかったのは、最初の2杯まででした。
元々それほども飲めないので、あとは惰性でした。
結局、次の日も、少し残ってしまいました。

酔っぱらうと、飲み物をひっくり返したり、電車で乗り過ごしそうになったり、それほどいいことはありません。
また、飲んでもストレスを発散させられず、それほどメリットはありません。
近頃、飲まない飲み会が多くなっていますが、こちらのほうがいいような気がしてきました。

次の日にも残らないし、電車に乗り過ごすこともありません。
飲み物をひっくり返して、恥ずかしい思いをすることもありません。
どうせ、飲んでもストレスを発散させられないので、飲まないほうがましなような気がしてきました。

ほんとに、飲まない飲み会もありです。
近頃は、飲まない人も増えてきたので、それほど、気が引けることもありません。
しばらくは、飲まない飲み会が、主流になりそうです。

きのうは何といっても、いまいち乗り切れなかったのが、残念です。
久しぶりのリアル飲み会なのに、中途半端になってしまいました。
ほんとに人間の心は、難しいですね。

今になって思えば、もっと楽しめなかったかと思います。
もったいないことをしました。
一生懸命生きるというのは、なかなか出来ないものですね。
by human-space | 2014-09-25 22:36 | diary | Comments(0)
先週、バックハンドに目覚める予感がありましたが、さすがに、ぱっとはいきません。
今週、いざやってみると、最初は全然でした。
目覚める予定が、どうなっているの、という感じです。

混乱していましたが、またコーチのアドバイスで、修正点が見つかり、それで、また一歩、進むことが出来ました。
ほんとに、一歩ずつですね。
最終イメージは出来ているんですが、実際にやってみると、すんなりといきません。

これが現実です。
きょうは、一歩でも進んだことは、まだいいほうです。
一歩進んで、二歩下がるというのも、よくあります。

来週は、もっとやれるはずです。
ちょっとずつ進むので、ちょっとずつ楽しみも、長く続きます。
ひょっとしたら、そのほうがいいのかもしれません。

スピリチャルは、もっと、少しずつです。
ほとんど変わりばえがしない、といっていいくらいです。
これくらいゆっくりしていると、気にしてもしょうがありません。

毎日、それなりには、一生懸命やりますが、結果は期待しません。
それくらいの気持ちで、やっています。
これなら、気楽に、長くやれます。
by human-space | 2014-09-23 22:26 | diary | Comments(0)
精神レベルが上がっていない今は、どうしても、マイナスな面が見えてしまいます。
これは、どうしようもありません。
ですから、すべてを肯定するには、いい面のみを見ていく、という作業が必要になります。

これなら、できます。
もちらん、簡単ではありませんが、やろうと思えば、できるはずです。
今すぐ、完全にできるとは言いません。

でも、少しずつ、いい面を見るという癖をつけていけば、いつかは、すべてが、肯定的な世界になります。
この生で、できるかどうかはわかりません。
ともかく、あせってもがんばっても、できるというものでもありません。

ですから、気長に、少しずつやっていきます。
他にすることは、いっぱいあります。
このことを頭に入れながら、いろいろやっていきます。

結局、そのほうが、うまくいくような気がします。
楽しいことがあれば、肯定的に考え易くなります。
いっぺんにやろうとせず、目の前のことを、少しずつです。
by human-space | 2014-09-22 21:09 | diary | Comments(0)
きょうは、父の四十九日の法事の日でした。
喪主として、段取りもあって、なかなかたいへんなのですが、マイナスには考えないようにし、楽しめるようにしようと思いました。
さすがに、楽しむまではいきませんでした、とどこおりなく、たいへんな思いをせずにやれました。

楽しもうと、肯定的に考えていると、時間の経つののも早いです。
あっという間とはいきませんが、スイスイ時間が経っていった感じでした。
終わったあとも疲労感も、それほどではありませんでした。

肯定的に考えていると、自分ががんばらなくても、周りがやってくれることがあります。
もちろん、何もしないわけはありませんが、周りに目を光らせていると、周りが動いてくれています。
自分一人では、全部は出来ません。

自分でやれることは、動いていってやらなければいけませんが、すべてをやらなければと、がんばりすぎることもないと思います。
周りを信用して、まかせるというのも必要です。
あまり考えすぎず、気楽にいるほうが、周りが動いてくれ、いい結果になるような気がします。

ともあれ、無事やれてよかったです。
とりあえずは、これで一息入れれます。
明日からは、本当に通常ペースでやれます。
by human-space | 2014-09-21 19:53 | diary | Comments(0)
きょう車で、お墓の掃除をしに行っているとき、ふと浮かんできました。
これからは、すべてのことを肯定していく、というようなことです。
誰でもそうだと思うのですが、人生のなかでは、マイナスな面をもっているものがあります。

それらすべてを、肯定していって、マイナスなことを、すべてなくしていくということです。
いままで、闇だったところに、光をあてていこうというものです。
人生から、マイナスなことが消えると、とても過ごし易い人生になります。

単純なことですが、今まで出来ていなかったことです。
マイナスと思っていることに、ひとつひとつ対処して、それらを肯定していきます。
きょうも、意識して、それをやっています。

いったん肯定できても、こういうものは根深いので、また、マイナスなことが浮かんできます。
そしたらまた、肯定していきます。
それを、何回か繰り返していると、マイナスと思っていることも、だいぶん肯定的な気がしてきます。

そして次は、それらを、楽しむように意識していきます。
そうしていると、ほんとに楽しめそうな気がしてきます。
実際、そのマイナスと思っていたことが、楽しめたら、一丁上がりです。

それを繰り返していけば、そのうち、人生で、マイナスなことがなくなります。
理屈は簡単です。
さあ、それを、どこまでやれるかです。

まずひとつ、目の前のことをやっていきます。
いまは、だいぶん楽しめそうな気がしています。
ほんとに、明日は、楽しんできます。
by human-space | 2014-09-20 22:09 | diary | Comments(0)