ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

きょうは、先週決めていた、スキーのギアを買いに行きました。
最初に、近くの店に行きました。
まず板を確認しましたが、先週、ちょっと遠くの別の店のほうが、5千円ほど安かったので、そちらに行きました。

そうしたら、そこの店は、もうスキー関係の売り場を縮小していて、もう板は置いていませんでした。
しょうがなく、高かった方の店に戻りました。
行ってみると、さっきまであった板がありません。

ちょっと横を見ると、おじさんが、その板を持って帰っているではありませんか。
ちょっとした間に、買われてしまいました。
その板の、自分に合う長さのものは、もうありません。

愕然として、何てついていないのだろうと思いました。
しばらく、どうしようかと思っていましたが、この頃は、外側に従うようにしてしていることを思いましました。
こんなことになるのは、その板は買わないほうがよかったのではないかと、思い直しました。

そう思い直して、気持ちを切り替えて、別の板を探しました。
思った感じのものはなかったのですが、きょうは、決めようと思っていたので、これくらいならというのを買いました。
気分はスッキリとしていませんでしたが、それでうちに帰って、この前買った、スキーウエアと並べて見てみました。

そしたら、ピッタリあっているではありませんか。
この前決めていた板より、ずっといい感じです。
これからしばらく使うと思うと、断然、買った方の板がいいです。

この板を買うように、神様が動いてくれたのでしょうか。
前に決めていた板は、2回も、買えないようになっていました。
先週見たとき、二つの店にあったので、絶対大丈夫と思っていました。

それが、もう仕舞い込んでいたり、売れたり、それもちょっとした違いで、手に入れることができませんでした。
買っちゃいけないと、手に入れられないようにしてくれていました。
もし買っていると、ちょっと後悔したと思います。

買うときはそれほどと思わなかったのですが、近くでよく見ると、デザインも格好いいと思えるようになりました。
ほんとうに、この板を買ってよかったと思います。
神様のおかげです。

ちょっとした違いで売れてしまったとき、マイナスな気持ちにならずに、外側に従うようにと、肯定的な気持ちになったのが、よかったのでしょう。
頭の中の、思い込みより、外側のことの方があっていたことになります。
外側に起こることは、すべてのことはわかっている、宇宙が決めているのですから。

今回の1件でも、だいぶん、外側に起こることを信じられるようになりました。
すべてのことがわかっていない、頭の中の思いに、こだわることなく、外側に起こることを、受け入れようと思います。
これも、「今が一番幸せ」効果でしょうか。
by human-space | 2015-02-28 22:41 | diary | Comments(0)
一日、100回は言っています。
一週500回、一月2000回は、言っていることになります。
今年に入ってからで、4000回、去年からだと、5000回以上になります。

どんなすごい効果があるのだろうかと思いますが、至って、普通という感じです。
これといって、とんでもなく変わったということはありません。
でも、普通でいれているというのは、一番の効果かもしれません。

具体的には、仕事などをしていて、ふと我に返ったときに、この「今が一番幸せ」というフレーズが、よく浮かんできます。
そのときも、そのフレーズだけで、幸福感というものはありません。
一日の間、しょっちゅう、浮かんできます。

何かに集中しているときは、もちろん、そんなことは浮かんできません。
その集中が切れて、我に返ったとき、浮かんできます。
それも、けっこうな回数浮かんできます。

幸福感はないかもしれませんが、マイナスな感じもありません。
それで、普通な感覚でいれているのだと思います。
マイナスな気持ちになる回数が減ったというのも、効果でしょう。

あと、外側にも、影響があるかもしれません。
いつも通勤は、車で1時間くらいかかるのですが、着くのが、ちょっとですが、早くなっています。
信号をうまく抜けれたり、遅い車に当たる数が、減っているのだと思います。

昼のうどん屋で、揚げたてのてんぷらに当たる回数も、増えているように思います。
仕事で、周りから助けられたりもしました。
はっきりとしたことではないですが、周りも変わっているような気もします。

この調子で、1万回までは、いくつもりです。
ここまでやれば、だいぶん違うようになるでしょうか。
期待せず、見守っていきます。
by human-space | 2015-02-27 20:23 | diary | Comments(0)
先週、スポーツショップに、スキーのギアを見に行っていました。
今のは買ってから、もう13年は過ぎています。
毎年、そろそろと思って、見に行っていますが、なかなか踏ん切りがつきませんでした。

今年、見に行ったスキーのブーツが、ぴったり来ました。
3バックルで、快適さのほうを重視したもので、確かに、スッと履けるし、履いていて楽でした。
板も、最近はロッカースキーといって、曲がりやすくなっています。

もうどんどん滑れるわけではないので、今回は、快適なスキーというのを、考えていました。
それに、ピッタリ一致します。
あれから、少し頭を冷やして考えていましたが、より欲しくなるようになりました。

きょうは、このことを考えると、心がウキウキしています。
こんな気分になるのは、久しぶりです。
これしかないと思いました。

それで、予算折衝をしましたが、なかなか折り合いがつきません。
スムーズに買えたらよかったのですが、そうもいきそうもありません。
ちょっと欲しいというくらいだったら、我慢するのですが、今回は、いつもと違います。

こうなれば、覚悟を決めました。
AppleWatchを買おうとためていたものを、先出しすることにします。
AppleWatchも、4月には出るので、普通なら、我慢しておく方が、賢明なのですが、今回は、自分の心の気持ちを優先して、先にスキーの方を買うことにします。

買うと決めると、心がすごく嬉しい気持ちになりました。
まだわからない先のことより、今の気持ちを大切にします。
AppleWatchは、また何とかなるでしょう。

覚悟さえすれば、何とかなるものです。
今回は、大したことではないかもしれませんが、自分としては、勇気のいることでした。
スキーのギアは、シーズンが終わりかけて、安くなっているとはいえ、来年用で、AppleWatchが4月に出ると思うと、いい考えではないように思えますが、今の心のウキウキ感を大事にします。

まずは今のこと。
次は、その時考えれば、何とかなると思います。
ようは、覚悟があるかどうかです。
by human-space | 2015-02-26 21:39 | diary | Comments(0)
年度の変わり目が、迫ってきています。
仕事も忙しくなりますし、人事異動の季節でもあります。
今年で、今の仕事が、3年経つので、そろそろ異動しそうです。

そんなときは、これからどうなるか、不安になるものです。
でも、今やるべきことは、はっきりしています。
それは、心配しないことです。

これは、間違いあありません。
心配していると、今現在も、マイナスな気分になりますし、そのマイナスな気分が、マイナスな現実を引き寄せてくることになるかもしれません。
いいことは、ひとつもありません。

それでも、ときどき、不安な気持ちになることはあります。
それは、しょうがありません。
神様でないので、完璧にはいきません。

ようは、そのとき、その不安な気持ちを、引きずらないようにすることです。
それは、意識的にできます。
今はまだまだ、強い感情ではないので、ちょっとしたことで、切り替えられます。

やるべきことは、先のことは気にしないで、今やるべきとに、集中するだけです。
今やるべきことは、いくらでもあります。
仕事もそうですし、テニスも、一生懸命やらなくてはと思います。

今やれていると、外側もついてくるものです。
まずは、今週末のテニスの試合です。
だいぶん調子も上がってきているので、ひと暴れするつもりです。
by human-space | 2015-02-25 20:10 | diary | Comments(0)
きのう、NHKのプロフェッショナル仕事の流儀を見て、そう思いました。
きのうは、港のコンテナの、運び屋をしている人のことが出ていました。
当たり前ですが、やはり、テレビで出るような人は、考え方がちゃんとしていて、それを実行しています。

そこも、素晴らしかったのですが、今回、特に思ったのは、自分の周りには、当たり前のように、物があふれていますが、それは、このような人が、たいへんな思いをして、ここまで届いているんだと思いました。
物は簡単に手に入るよう思いますが、いろいろな人が、たいへんな思いをして、ここにあるということです。
そのことに、感謝しなければと思いました。

そして、世の中は、一人じゃ生きていけないと、思いました。
いろいろな人の苦労があって、こうしていられるんだと思いました。
自分の周りにあるものは、直接には関与していないかもしれませんが、巡り巡って、どこかでつながっているかもしれません。

世の中に、不必要は物はないんです。
何か必要があって、ここにあるんです。
それらが、つながっていって、今こうのようになっているのです。

人間は、これらのすべてのこと知ることができないので、わからないでしょうが、周りにあるものは、何か理由あるのです。
そう思って、周りのすべてを、肯定していきます。
周りにあるものを、すべて認めます。

完全には、納得できないでしょうが、頭から、無理やりでも、そう思うようにします。
そしたら、この世界を肯定できます。
意識的に、そう思っていきます。
by human-space | 2015-02-24 22:43 | diary | Comments(0)
実はまだ、何とかなっているわけではないのですが、決定的とも思える、アイデアが浮かんできました。
まず、これで大丈夫です。
あとは、タイミングを見て、実践するだけです。

このことは、今までも何とかしようと思ってきました。
でも、本気ではありませんでした。
できたらいいなあ、という程度でした。

今回は状況もだいぶん変わってきて、本気モードになりました。
絶対何とかするぞー、と思いました。
そうしたら、決定的と思えるアイデアが浮かんできました。

本気になれば、何とかなると思いました。
今までも実現できなものが、いっぱいあります。
それはやはり、本気モードではありませんでした。

できたらいいなあ、という程度の思いでは、なかなか実現するものではありません。
本気になれば、宇宙が協力してくれます。
うまくいかないときは、本気でなかったということです。

もちろん、本気になれば、何でもできるというわけではありません。
できないものは、できないと思います。
本気になるというのは、それはもう、どこかに、あるのかもしれません。

もうあるから、本気なるということでしょうか。
このへんになると、ちょっとあやしいです。
それはともかく、実現化のキーワードは、「本気」です。
by human-space | 2015-02-23 20:29 | diary | Comments(0)
物事を実現するには、宇宙の助けがあって、スムーズに実現するのが、一番です。
思うままにしていると、自然に実現していく、というのが理想的です。
でも、現実は、そうもいかない時があります。

今回も、スキーウエアを買うだけのことですが、それなりの値段はするので、自分としては思い切りが必要でした。
スキーウエアは、じっとしていても手に入りません。
手に入れるためには、強い意志と行動力が必要だと思いました。

何もしないでいると、波風は立ちませんが、自分の中に、いつまでもくすぶってしまいます。
今回のように思い切ってやれば、その時は、がんばらなければいけませんが、あとに満足感があります。
手に入れて、よかったと思います。

でも、闇雲にやればいいというわけではないと思います。
闇雲にやっていても、人間の力などは、たかがしれています。
宇宙の助けで、ある程度のお膳立てが整っていて、最後の一押しは、本人の、強い意志と行動力が必要ということでしょうか。

まずは、宇宙にお膳立てしてもらうために、日頃からのそれなりの努力は必要なのでしょう。
そうしていて、タイミングのいい時に、実行に移せば、スムーズに実現できるということでしょうか。
そのタイミングを察知することも必要でしょう。

でも、そのタイミングは、何となくわかるのではないかと思います。
今がチャンスだ、と思えるタイミングです。
そのとき、実行すれば、うまくやれるということです。

今回、スキーウエアごときで、大袈裟かもしれませんが、自分の中では、大きな問題でした。
こういったものは、個人差がかなりあって、そのものでは判断できません。
ある人にとっては、取るに足りないことが、別の人には、大事かもしれません。

ともかく、自分で判断するしかないです。
自分の人生です。
統一的な範囲で、やりたいことをやっていくようにします。
by human-space | 2015-02-22 20:51 | diary | Comments(0)
きょうも、外側に助けられました。
テニスを始めようとすると、ポツポツと雨が降ってきました。
なんとかもってくれと思っていたら、それから、1時間半、なんとか大丈夫でした。

テニスが終わって、車で帰っていたら、かなり降ってきました。
ありがたいです。
試合も近いので、貴重な練習ができました。

また、きょうは、スキーのギアを見に、スポーツショップに行きました。
確か、前に買ってから、13年くらいは経っています。
板も進歩していますし、ウエアも、そろそろ限界です。

スキーは、行っても、年に数回です。
ここ3年は、近くの人工スキー場に、年1回行っているだけです。
そろそろ、来年からは、復活したいと思っています。

板と、ブーツは思った感じのがあったのですが、ウエアが、これはというのが見つかりません、
良さそうなのあっても、サイズがなかったりします。
あっても、オレンジ色のしかありませんでした。

服は大体、ブルー系が多く、赤系は、あまり着ません。
もっと、遠くのスポーツショップに、見に行こうかとも思いました。
でも、待てよ、と思いました。

いま、オレンジ色しかないということは、それがいいということではないか思いました。
すべてのことがわかっていない、頭で考えることより、すべてのことがわかっている、宇宙が提供してくれる外側のほうが、あっているのではないかと思いました。
そう思って、考え直してみると、オレンジのほうがいいのではないか、と思えてきました。

今回の、スキーのギア選びは、楽しいスキーをしようという趣旨で選んでいます。
スキーはこれから、ガンガン練習して、頑張ろうという気はもうありません。
いいスキー場は遠いので、どうしてもお金がかかります。

年に、そう何回もいけません。
そしたら、どうしても、楽しみ優先になってしまいます。
それなら、明るい気分になれる、オレンジ色もありかと思えてきました。

結局、まだ買えていませんが、オレンジ色のウエアで決まりそうです。
外側を信じます。
宇宙が味方してくれていると信じます。
by human-space | 2015-02-21 22:39 | diary | Comments(0)
きょうは、仕事の合間を縫って、近くのスキー場に行ってきました。
今の仕事に変わってから、忙しくて、3年連続、年1回しか行けていません。
まあ、仕事だけでなく、スキーへの情熱が冷めてきたのもあります。

朝一仕事をしてから、休暇をとって、昼には、スキー場という予定でした。
それなのに、朝上司の別の打ち合わせが長くかかって、なかなかこちらの仕事が進みません。
スキー行こうと思っているので、イライラしてしまいます。

やっと、打ち合わせも終わり、こちらの仕事も片付いて、出かけようと思っていたら、ちょっとした問題発生しました。
その場でいたので、打ち合わせをして、何とか来週対応するということで、決着しました。
先ほどの、上司の打ち合わせがすぐ終わって、スキー場に行っていたら、呼び戻されたかもしれません。

神様が、すぐに出て行かないよう、時間稼ぎをしてくれたのでしょうか。
すべてのことがわかっている宇宙は、どれが一番いいかわかっているので、そのようにしてくれたのでしょうか。
でも、人間はすべてのことがわかっていないので、一番ベストのことが起きているのに、イライラしてしまいます。

感情は当てにならないですね。
また、スキー場でも、同じようなことがありました。
昼から行ったので、もうゲレンデは、けっこう荒れていました。

去年も1回しか行っていないので、久しぶりの身では、ぜんぜんうまく滑れませんでした。
すぐ嫌になって、昼を食べて、1時間も経たないうちに、コーヒータイムにしました。
そのまま帰ろうかとも思いましたが、もうちょっとと思って、滑ることにしました。

うまく滑れなくて、ぜんぜん面白くなかったけれど、、リフトに乗っている時、平日の昼間からスキーができるなんて、幸せだと思いました。
それで、「今が一番幸せ」と思うようにしました。
そしたら、それがよかったのか、うまく滑るコツが浮かんできました。

いつもより、エッジングを強くすると、安定して滑れるようになりました。
それから、5時くらいまで、そこそこ楽しんで滑ることができました。
それできょうは、エッジングのいい感覚を得ることができました。

最初に滑りだした頃、調子が出なくて、嫌な感情が起きてきました。
ゲレンデが荒れていたのが、よくなかったと思いました。
それが、荒れたゲレンデをうまく滑ろうとして、エッジングを強くするという感覚を得ることができました。

ゲレンデが荒れていたおかげで、スキーが上手くなることができました。
自我はそのことがわからなくて、嫌に気分になっていました。
宇宙は、スキーが上手になるように、こういうセッテングにしてくれたのでしょうか。

当てにならないのは、外側に起こることではなくて、自分の感情のほうだと思いました。
すぐに感情的にならないで、そのことにちゃんと向き合えば、そういうことになってしまった理由がわかって、肯定的に考えることができるんだと思いました。
これからは、外側に起こることを信じるようにします。

つねに、自分のためになることが、起きてきています。
そのサインを、ちゃんと受け取ることです。
そのためには、すぐに感情的ならないでいることです。

そのとき「今が一番幸せ」などと思うことで、落ち着いて、対応することができます。
そうしていると、今回のように、その理由がわかってくるでしょう。
はっきりしているのは、感情は当てにならないということです。

感情は、ただの反応にすぎません。
本来の自分とは、別のものです。
ですから、感情が自分ではありません。

感情はただの反応で、自分ではないので、感情には支配されないようにします。
感情が起きることは仕方がないことですが、それは自分ではありません。
ごっちゃになりそうですが、分離しておくことが大切なことです。
by human-space | 2015-02-20 22:02 | diary | Comments(0)
現状を変えていくには、脳の回路の変更が必要です。
一時的に、変わったような気がしていても、結局、いつも通りになってしまうのは、脳の回路が、前のままだからです。
脳の回路は、パッとは変わりません。

それを変えるには、地道な積み重ねが必要です。
前に言っていた、「地道に勝る魔法はない」ということです。
日頃の努力の、積み重ねしかありません。

今ちょうど、テニスのストロークのフォームを変えようとしています。
思い立ってから、1年が過ぎて、2年目に入ってきて、やっと、目処が付いてきました。
ほんとに、時間がかかりました。

テニスの練習はもちろん、テニスのない時も、イメージしながら素振りをしていました。
一生懸命やっていても、1年以上もかかりました。
我ながら、運動神経は良くないです。

まだまだ完成とはいきませんが、ウイークエンドプレーヤーとしては、思っていたところに到達しつつあります。
辛抱強く、頑張ってきた甲斐があります。
自分を褒めてあげなければと思います。

テニスのストロークだけでこれですから、スピリチャルに至っては、どうなることやらです。
やみくもに、それなりにはやってきましたが、これはといったものがありませんでした。
少し前から、「今が一番幸せ」を、何千回も言うようになって、いい方向に変わってきたような気もします。

でも、まだ、はっきりしたものはありません。
あまり結果を期待しすぎないように、しなくてはと思います。
スピリチャルこそ、焦って、どうにかなるものではありません。

ちょっと、周りがうまく回転してきているような、気はしています。
もっとそれを自覚できるようになれば、周りとの一体感というものも、感じてくるのではないかと思います。
ともかく、日々意識すること、それで、自分の感覚や、周りがどう変わってくるか、みていきたいとおもいます。
by human-space | 2015-02-19 23:32 | diary | Comments(0)