ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2015年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

この夏場の時期、水が美味しく感じられます。
喉が渇いているからでしょうが、ちょっと不思議な感覚です。
これだけ水が美味しいのなら、あえて、ビールを飲みたいと思いません。

ビールはビールで、飲みたい時もありますが、運動した後などで、喉が渇いている時は、水です。
大昔、ビールやジュースなどなかった時でも、人間には、水を美味しく感じる機能があるので、何も問題なかったことでしょう。
ほんとに人間の体は、よくできていると思います。

でも水には、何も味は付いていないはずですが、どうして美味しく感じるのでしょうか。
脳が関わっていることは、間違いありませんが、生き延びるための、仕組みなのでしょう。
水が体にとって、大切なものである証です。

ともかく、熱中症にならないためにも、こまめに水を飲んでいきます。
今は何と言っても、気をつけなければいけないのは、これです。
知り合いも、手足が痙攣して、救急車で運ばれました。

もうテニスも、昼間はできません。
昔と、気候が変わってしまっています。
自分で、ちゃんと考えていかなければ、と思います。
by human-space | 2015-07-31 22:55 | diary | Comments(0)
テニスは、週、3回セットしているのですが、雨や仕事や飲み会が入ったりと、まともに、できたことがありません。
週、2回くらいの時が多いのですが、なかなか、うまくなりません。
ほんとに、進歩は、ほんの少しづつです。

ほんの少しづつでも、進歩すればいいほうです。
前にできたことが、次にやるとできなかったり、後退することもあります。
一歩進んで、二歩下がるです。

それでも、テニスについては、全体的には、進歩しています。
ほんとに、地道な、努力が必要です。
それと、うまくならなくても、めげない精神力も必要です。

好きでやっているので、続いていますが、誰かにやらされていたら、とても、やっていけないでしょう。
こうなれば、あるレベルに行き着くところまで、やるしかありません。
ともかく、やりきります。

テニスでこんな具合ですから、スピリチャルに至っては、いま、進歩しているのか、後退しているのかさえ分かりません。
ほんとの長い目で見れば、進歩しているのでしょうけれども、短期的には、どうなっているのか、さっぱりわかりません。
ですから、即効的な、やり方などは、わかりません。

スピリチャルは、ただ、今を精一杯に生きていくだけ、と言っていいくらいです。
今、いいと思えることを、やっていくだけです。
それを続けていると、長い目で見た時に、成長できているのかが、わかるのでしょう。

そう思って、日々、手を抜かず、やっていきます。
自分を信じて、やっていきます。
そうやっていると、忘れた頃に、成果が現れてくるでしょう。
by human-space | 2015-07-30 23:13 | diary | Comments(0)
相変わらず、夜が寝れていないです。
寝つきは、それほど悪くないのですが、夜中に、何回も目が覚めます。
特に、心配事があるわけではありません。

さすがに、若い時は、こんなことはなかったのですが、だいぶん前から、こんな感じです。
寝ようと、音楽を聴いたり、時には、本を読んだり、いろいろやっていますが、どれも、大した成果はあげられていません。
睡眠が分断されているので、ひどくはないのですが、睡眠不足気味です。

寝よう、寝ようと、散々、ジタバタしてきましたが、この前、ふと、逆転の発想で、逆に、寝ようとしないようにしました。
つまり、寝れなくていいと、開き直ったのです。
そう思えると、確かに、気は楽になりました。

寝ないつもりで、今までどおり、音楽を聴いたりしています。
そしたら、いつの間にか、寝入っています。
寝よう寝ようとしていた時より、早く寝入っているように思います。

少なくとも、気は楽になって、翌日に、疲れが、残りにくくなりました。
ここ2、3日のことなので、これからですが、ちょっと、うまくいっています。
もう少し、経過を見ます。
by human-space | 2015-07-29 22:32 | diary | Comments(0)
NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」見ていると、そう思います。
きのうは、大阪の獣医さんが出ていました。
そのなかで、「朝起きて、マキシマムに働いて夜寝る、また朝起きて、マキシマムに働いて夜寝る、その積み重ねが、プロフェッショナルだ」ということを言っていました。

テレビで見る限り、まさに、そんな感じです。
自分の持てる力を、全て出し切っています。
ほんとに、たいへんだけれども、充実した人生を送っているな、と思いました。

なかなか、そこまでやれませんが、頑張らなければと思いました。
今できる、自分の力を出し切って、生きなければと思いました。
人はそれぞれ持っているものが違うので、同じようになりませんが、自分の持っているものを、出し切ればいいだけです。

それ以上のことを、やろうとする必要はありません。
自分のなかで、納得できればいいです。
人の評価は、当てになりません。

もちろん、評価してもらえば、それにこしたことはありませんが、あまり気にしないほうがいいです。
気持ちが、上がったり、下がったりするだけです。
ようは、自分のなかで、いかに満足できるかです。

悔いの残らないように、頑張るだけです。
やることはやったと、最後にそう思えれば、幸せな人生だったと、言えるでしょう。
そうなるよう、有言実行です。
by human-space | 2015-07-28 23:59 | diary | Comments(0)
きょう、ネットのニュースで見たことです。
お笑いタレントの奥さんが、天然で、困っているという記事でした。
それに、先輩が、それは、お笑いのネタの宝庫だ、ということを言っていました。

その発言に感心して、それからは、いろいろ記録しているようです。
モノは考えようです。
考え方を変えただけで、マイナスと思っていたことが、プラスなことになりました。

ようは、起きていることが問題ではなく、自分の頭のなかが、問題だということです。
マイナスなことと思っていることは、そのことが問題ではなく、マイナスと思っている、自分の考え方が、問題だということになります。
ですから、これから、実際に起きてきたことで、そのようなことがあったら、立ち止まって、今はそのことを、マイナスに感じているけれども、考え方を変えれば、プラスになるのではと、考え直すようにします。

理屈は単純なことなので、これで間違いないですが、ようは、ほんとにそれができるかどうかです。
理屈が分かっていても、いざそうなると、感情が勝っていて、そのことを忘れてしまいそうになります。
まずは、それが、実際にできるかどうかです。
by human-space | 2015-07-27 21:21 | diary | Comments(0)
きょうは、朝早めに起きて、お墓まいりに行きました。
途中、うどんを食べる予定が、開いてなくて、そのままお墓まいりをして、帰って、朝食にしました。
家のものが、出かけていて、ゆっくりと、朝食を食べながら、静かな時間を過ごせました。

こういうのも、ある意味、ぜいたくな時間です。
できそうで、意外とできなかったりします。
こういうのも、たまには、いいものです。

人生、何か有意義に過ごそうと、いろいろやってみたりしますが、きょうのように、何もしないでいることも、必要なのではないかと思います。
こういう時間があると、エネルギーも充填できます。
つぎ、何かやろうという気になれます。

やはり、メリハリでしょうか。
やるときは、やりますが、やらなくていいときは、ボチボチです。
きょうは、ずっと、ボチボチでした。
by human-space | 2015-07-26 20:26 | diary | Comments(0)
暑い日が、続きます。
きょうも、昼間は、エアコンは入れていないのですが、風呂上りの後は、さすがに我慢できず、スイッチオンです。
おかげで、快適です。

ありがたいことです。
事情があって、エアコンをいれれない人もいると思います。
それは、かなり辛いと思います。

こんなときは、エアコンを入れれるだけで、幸せだと思えます。
これ以上の、ぜいたくを言ったら、怒られます。
ほんとに、これ以上のものはないと思います。

予報によると、今年は、今頃がピークで、盆あたりから、少し涼しくなるようです。
今のうちさえ、エアコンが使えれば、何とか、夏を乗り越えられそうです。
暑くなくいれることに、感謝して、この夏を過ごしてこうと思います。
by human-space | 2015-07-25 23:02 | diary | Comments(0)
ある仕事を遂行しようとすると、いろいろな部署が関係していきます。
その部署は、部署なりの事情があって、連携がスムーズにいかないことが、よくあります。
そういう時、間に入るクッションがあれば、それらの問題を吸収して、その仕事がスムーズに、進むようになります。

そういう、クッションの役割を、やりました。
それには、その仕事はもちろん、その双方の事情が分からなければいけません。
それを、自分のなかで、吸収し、融合して、つなげるというものです。

それには、仕事のことだけでなく、感情的なこともあります。
柔軟性と、決断力と、ときには、自分がやらなければと、使命感もないと、できないときがあります。
まあ、そんなに大げさなことでもないのですが、こんな感じです。

きょうは、自分がやらなければと思って、やっていました。
こういったことを、あまり目立たずにできたら、格好いいですね。
周りはあまり気にしていないかもしれませんが、自分のなかで、やったという満足感は得ることができます。
by human-space | 2015-07-24 22:40 | diary | Comments(0)
近頃、いやな思いを、全然してこなかったと、いうわけではありませんが、きょうは、けっこう強い、いやな思いをしました。
それでも、想定内、でのことです。
周りの、もっときびしい現実からすると、まったく問題ありません。

予期していた範囲内のことなので、バタバタすることはありませんでしたが、気持ちのいいものではありません。
少しは、気持ちをひきづりましたが、今は、ぜんぜん大丈夫です。
まあ、こんなこともあるものです。

感情に、左右されすぎないようにします。
ある程度は、心を自由にしておきますが、統制は必要です。
ともかく、たいしたことではなかったので、気にしないようにします。
by human-space | 2015-07-23 23:41 | diary | Comments(0)
きょうは、特に何もない一日でした。
それだけでも、ありがたいことではあります。
それから、家に帰ってきてから、二つも、感動することができました。

ひとつは、クローズアップ現代に出ていた、福島で、40年もバラ園をつくっていた方のことです。
福島の原発の近くだったので、どうしようもなくなっていました。
バラ園は、我が娘のようで、賠償の問題で、それに値段が付くことにも、心を痛めていました。

何もすることができなかった、その方が、障害者の人に、バラの栽培を教えていくことがきっかけで、また、バラの栽培をしようという気になったことを、放映していました。
そのときのことを、心に太陽が射してきたようだと、表現していました。
人は、心で生きているのだなあと思いました。

もうひとのことは、一から説明すると、長くなりすぎるので、書けませんが、これも感激しました。
一日、二つも感動できて、幸せです。
感動といっても、そんなに大げさなことではありませんが、心が動きました。

それだけで、十分でしょう。
人の思いが、ものごとを動かしているのです。
心のなかにある思いが、行動に駆り立てるのです。
by human-space | 2015-07-22 21:30 | diary | Comments(0)