ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2015年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今日は休みなので、家でくつろいでいたら、買い物を頼まれました。
あしたは、テニスの試合があるので、きょうは、あまりバタバタしたくないと思っていたので、買い物くらいは、自分でいけばいいのにと、ちょっとブツブツ言いながら、出かけました。
買い物が終わって、帰ろうとしたとき、ふと、前に買いそびれた雑誌のことを、思い出しました。

それで、車の方向を変えて、本屋に向かいました。
その途中、車椅子の女の子を、見かけました。
そのとき、こうやって普通でいられていることの、ありがたさを感じました。

そして、テニスの試合があるので、ピリピリしていましたが、ただテニスができるだけで、幸せと思いました。
そう思えると、緊張していた気持ちが、少しほぐれました。
結局、思っていた雑誌はありませんでしたが、この光景を見るために、買い物に出かけるようになったのかなと、思ってしまいました。

神様が、もっとリラックスしろよと、気を楽にさせてくれたのでしょうか。
それはともかく、おかげで、力まずに、試合に臨めそうです。
これが、勝ち負けにどう影響するかわかりませんが、テニスができることに感謝して、やりたいと思います。
by human-space | 2015-10-31 16:17 | diary | Comments(0)
だいぶん前のことですが、突然、ある思いが浮かんできました。
その思いは、今の状況を考えると、ありえないようなことでした。
それで、今まで、あまり気にしないようにしてきました。

でも、今の家を建てる時、まず、その土地を探していたのですが、家を建てることになった、何年か前に、通りかかった時、ふと、ここではないかという思いが、浮かんできました。
ここは、その当時、開発中で、とても家が建つようになるとは、思えませんでした。
それが、数年経って、ここに家を建てることになりました。

その経験から、運命は決まっているのではないかという思いが、何となくあります。
今回の思いが、これと、感じが似ています。
でも、確信はありません。

それとは別に、生活をしていると、今までどおりの、常識的判断があります。
その常識的判断と、運命が、未来に、鉢合わせをしたとき、どうなるのだろうとかと思っています。
運命と思える、その思いは、ただの勘違いで、何も起こらないかもしれません。

また、常識的判断で、進んできた物事が、思いの通りの運命が起こって、ひっくり返るということが、起きるかもしれません。
この前の思いが、かすかな思いですが、はっきりしたものだったので、家を建てたときのことを思うと、自分の中では、全く無視できるものではありません。
今は、その判断をしなければいけないような、切羽詰まった状況では、全くありませんが、いずれ、鉢合わせをする可能性もあります。

このことが、いつも、頭の隅にはあります。
ほんとうに、どうなるのでしょうか。
ちょっとした楽しみでもあるのですが、とんでもないことにならないよう、つねに心して、行動していきたいと思っています。
by human-space | 2015-10-30 22:40 | diary | Comments(0)
今度の日曜日は、市のテニス大会です。
きょう、テニススクールで、最後の練習をしてきました。
コーチと、試合形式の練習をやって、いいイメージができました。

テニスの試合は、技術、体力、精神力、全てが揃わないと、勝ち進めない、厳しいスポーツです。
試合に向けて、日頃から練習をしているつもりですが、なかなか思ったようにはできていません。
それでも、今回、何とか、試合になるレベルには、間に合いました。

クラスが、C、D級なので、そんなにすごいことはありませんが、皆さん、頑張って練習していて、それなりの人が出てきます。
それに、この人ほんとにC、D級という人が、いつも参加しています。
そんななかで、勝ち進むのは、自分にとって、至難の技です。

でも、今回は3つ以上、勝ちにいきます。
今まで、公式戦は、1回戦を勝てただけで、2回勝ったことがありません。
それも、1回戦で負けることも、しばしばです。

きょうまで、自分なりには、頑張ってやってきたつもりです。
テニスの試合は、相手があることですから、錦織選手が、全米で、1回戦で負けたように、どんなに準備ができても、勝てないことはあります。
でも今回は、勝ちにいきます。

勝つためには、集中力を、ずっと維持しなければならず、いろいろな雑音がある中で、なかなか、たいへんなことです。
まさに、いい修行です。
ひょっとしたら、スピリチャルの修行以上かもしれません。

人間の、総合力が問われます。
それができたら、成長できているということでしょう。
冷静に、がんばります。
by human-space | 2015-10-30 00:11 | diary | Comments(0)
もう何十年も前のことですが、大失敗をしたことがあります。
私の、一方的な過失で、言い訳のしようがありません。
今になって、冷静に考えてみれば、若いときには、こういうことがあっても、しょうがないと思えるところもありますが、ちゃんとしてれば、こんなことにはなりませんでした。

それが、今頃になって、また、同じような状況に、なりつつあります。
結局、そんなことには、全然、ならないかもしれません。
どうなるかは、予断を許しません。

いまは、様子を見ている状態ですが、事態が進んできたとき、いままでの経験を思い出して、 同じ失敗はしないようにします。
それだけは、やります。
そのときかけた迷惑は、それくらでしか、返せません。

それにしても、この、運命論にもつながる、出来事は、どうなるでしょうか。   
それなりの、結末が来れば、明らかにできると思います。
ともかく、ちゃんと、学習せーよ、ということです。
by human-space | 2015-10-28 22:54 | diary | Comments(0)
きょうの、テニススクールは、最初の1時間は、インドアですが、最後の30分は、外になります。
よって、雨だと、外ではできません。
きょうは、計ったように、ちょうどそのとき、雨になってしました。

この火曜日のスクールは、天気に恵まれていて、雨になったのは、1年目が1回のみ、2年目の今年も、今まで、1回だけでした。
ありがたいことです。
それなのに、きょうは、ピンポイントで、雨になってしました。

雨になると、フォームをコーチが撮影して、クラブハウスで、解説をしてくれます。
自分のフォームは、見たいような、見たくないような、だいたいは、自分の思っていた感じと違っていて、ガックリします。
きょうも、そんな感じでしたが、最後にコーチが言った、アドバイスが、今の自分に、全く的を得ていました。

まさに、この言葉を聞くために、雨になったかと思うくらいです。
この一言を聞けただけで、雨になった、価値があります。
まさに、恵みの雨です。

また、きょう雨になったおかげで、明日、明後日の外のテニスは、無事やることができます。
きょうも1時間は、しっかりテニスができたので、まあよしです。
こんな感じで、雨も、肯定的に捉えることができました。
by human-space | 2015-10-27 22:31 | diary | Comments(0)
12月に、コンサートを、2件、行けそうです。
二つとも、すごいのですが、特に、もう一つのは、積年の思いが実現しました。
もう生きているうちは、見れることがないと、諦めていたのですが、突然、降って湧いたように、行くことができるようになりました。

感無量です。
そのときは一瞬、もう思い残すことはないと、思ったくらいです。
もちろん、まだまだやることが、いっぱいあって、そんなことはありません。

何か、運気が上がっているのでしょうか。
それ以外は、特別、すごいことはないのですが、感じは、わるくありません。
自分を盛り上げるためにも、運気が上がっているように、思うことにします。

そう思うと、何事も、いいように、捉えることができます。
ものごとの、いい面を見るようにします。
少なくとも、今年は、それでいきます。
by human-space | 2015-10-26 20:10 | diary | Comments(0)
と言っても、いつもの、テニスのアドバイスです。
きょうは、ちょっとした家の予定があっただけで、何もすることがありませんでした。
それで、暇ついでに、テニスの素振りをしていました。

そしたら、いつもの、天の声がしました。
天の声と言っても、音声ではありません。
声のように、何か感じるものです。

きょうは、フォアのときの、膝の使い方を、教えてくれました。
こういった、テニスのアドバイスは、本を見れば、書いていて、特に、目新しものではありません。
でも、大事なのは、今の自分に、どういうアドバイスが必要かです。

この前のスクールで、フォアの準備段階のことを言われました。
それの続きで、この膝の使い方が、生きてきます。
いきなり、膝の使い方を言われても、それほど役には立たなかったでしょう。

今、このタイミングが、大事なのです。
このタイミングは、すべてのことがわかっている神だから、できるのだと思います。
毎日、シコシコと素振りをしていると、神様が、頑張っているから、ちょっといいことを教えてやろうかと、ささやいてくれるのでしょうか。

それはともかく、宇宙と繋がって、いま必要な情報を、キャッチできるようになった、ということだと思います。
どちらにしても、早く、テニスがしたいです。
今週は、飲み会があったため、できない日もありました。

次は、あさって火曜日になります。
来週は、大会もあり、なんとか間に合いそうです。
今回は、ぶっつけ本番ですが、どれだけやれるか、楽しみではあります。
by human-space | 2015-10-25 20:29 | diary | Comments(0)
と言っても、ドンドン集まっているというわけでは、ありません。
ちょっとずつ、ちょっとずつ、ズルズルと、磁石に吸い寄せられてくるような感じです。
それでも、思っているようには、まだまだ、なっていません。

そのスピードは、とても遅く、歯がゆいと感じます。
ですから、短期的には、何もできていないように思いますが、長い目で見れば、いつの間にか、手に入っています。
ほんとに欲しいと思ったら、手に入る感じはします。

なかなか、そこまで本気になることはないので、普通に欲しいと思うもので、手に入っていない方が、多いことになります。
それで、思ったことが、現実化していないように感じます。
手に入れるには、まず、本気なることだと思います。

本気にならないものは、もとから、手に入らないものなのでしょう。
自分の心を覗いて、本気かどうか、確認します。
本気でないものは、現実化しない確率が高いです。

中途半端に、期待しないことです。
期待があると、いつまでもモヤモヤしてしまいます。
最初から、現実化しないと思えれば、モヤモヤしないで済みます。

やるときはやる、やらないときは、やらないです。
そしたら、頭の中が、スッキリします。
単純にはいきませんが、生きていく、目安にはなります。
by human-space | 2015-10-24 20:40 | diary | Comments(0)
毎朝、散歩のとき、車の通らない高架の下で、サーブの素振りをしています。
コーチに指摘されたことなどを、意識しながら、素振りを繰り返すことで、脳に、覚えこませるようにしています。
そうして、毎日素振りをしていたら、きょう、ふと、気づくことがありした。

もう少しゆっくりやったら、という思いが浮かびました。
直さなければいけない事が、いくつかあって、ゆっくりやると、それらを、意識しやすくなりました。
まさに、今、必要なアドバイスです。

神様が、教えてくれたのでしょうか。
何かを意識し続けていると、いずれその答えを得ることできます。
「求めよ、さらば与えられん」ということでしょうか。

この前も、ジャンプするタイミングのことが、浮かんできました。
宇宙と、うまく通じ合っているようです。
これは、いつ来るかわからないのですが、求めていれば、必要なときに、やってくるのでしょう。

ともかく、やっていなければ、やってきません。
求めなければ、答えもきません。
それだけは、間違いありません。
by human-space | 2015-10-23 22:20 | diary | Comments(0)
今まで、欠点だと思っていたものが、見方を変えると、利点に変わることがありました。
この世界は、相対世界なので、そういうことがあります。
ですから、何事も、決めつけないようにしなくてはと思います。

しばらく、あそこが何とかなればと、思い続けていました。
きょう、ふと、それに対する、見方を変えてみたら、それが、いいことであったことに、気がつきました。
今まで、何をやっていたのだろうかと思いますが、ずっと、思い込みを持ってたので、見方を変えるというのも、なかなか難しいこともあります。

遅くなりましたが、まだ大丈夫でした。
ちょっと残念ところもあるのですが、これからは、すっきりしてやれるでしょう。
ともかく、なるように、なるでしょう。
by human-space | 2015-10-22 22:42 | diary | Comments(0)