ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2015年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

人間は、すべてのことがわからないので、勘違いをしてしまいます。
それは、しょうがないことです。
でも、勘違いにも、ほどがあるときもあります。

我ながら、何をやっているのだろうと思います。
希望的観測から、勝手に勘違いしてしまうということです。
勘違いしてしまうことは、しょうがないことなので、要は、あまり、感情的にならないほうがいいということです。

勘違いなので、いずれ、間違いに気づくときがきます。
そんなとき、ひどい思いをしないように、何事も、あまり入れ込みすぎないほうが、いいと思います。
何かをするときは、ある程度、情熱が必要です。

それがないと、行動的になれないし、それこそが、この世界の、醍醐味でもあります。
でも、どこか、冷めたところを持っていると、何かあっても、冷静になれます。
それで、勘違いに気づいても、ひどい思いをしなくて済みます。

ワクワクに従ってけば、間違いないハズですが、どうしても、思い違いをしてしまうことがあります。
欲望が強いと、判断を、誤ることが起きやすいです。
基本、ワクワクに従って行動していきますが、つねに、冷静にいたいものです。
by human-space | 2015-11-30 21:12 | diary | Comments(0)
きのう、久しぶりに、いつもの、お試しがあったのですが、前のように、激しく、感情的にならずに済みました。
ぜんぜん何ともない、とはいきませんが、それほど、気にせずにすみ、それを、いいように考えることができました。
お試しを、乗り越えたのでしょうか。

もしそうなら、ひとつ壁を乗り越えたことになります。
精神レベルが、上がったということになります。
でも、まだ、自信はありません。

また、今度お試しがあったら、どうなるか、絶対的に、大丈夫ということもありません。
お試しは、そのときの精神状態にもよります。
調子が落ちているときあると、それは、堪えます。

だいたい、そんなときに、お試しがあるようになっています。
神様が、試しているのでしょうか。
それで、感情的なったら、まだまだじゃ、と言われているようです。

少しずつは、よくなっていきているのは、確かですが、どれくらいといえば、ぜんぜん、わかりません。
ともかく、ゴールは、気の遠くなるような、遥か先なので、気にしてもしょうがありません。
やるのは、先のことは考えず、目の前のことだけです。

目の前にあることが、今の自分の、課題です。
まず、それができて、次です。
目の前のことを、どうクリアするか、やれることをやっていきます。
by human-space | 2015-11-29 20:14 | diary | Comments(0)
前にもちょっと書いたのですが、ある直感が、浮かんできました。
それは、普通ならありえないことのように思えました。
実際、それから、そのようなことは起こっていません。

きょう、また、それに関係することがあったのですが、その直感ようなことは、全くありませんでした。
直感が、外れたのでしょうか。
今まで、直感が、外れたことはなかったと思います。

まだ、外れたと、決定しているわけではありませんが、全く、その兆候もありません。
その直感が当たって欲しいと思っているわけではないのですが、こういうのは、あるとき、突然やってきて、有無を言わさず、そうなってしまいます。
まさに、運命とは、こういうことを指すのでしょう。

そうなると、それまでやってきたことが、無駄になってしまうことになります。
今までの経験からすると、それで、周りに人に、迷惑をかけたことがあります。
今でも、たまに思い出して、何をやっていたのだろうと、悔やみます。

今度は、そういうことはしたくありません。
迷惑をかけてしまったけれども、今度は、その経験を生かして、ちゃんとやっていきます。
と言っても、なかなか難しいです。

がむしゃらに、頑張ればいいというものではありません。
つねに、冷静かつ、情熱的に、やらねばなりません。
まだ、予断を許さない状況です。
by human-space | 2015-11-28 22:36 | diary | Comments(0)
きのうは、久しぶりの、飲める飲み会でした。
しばらくぶりのビールで、うまいかと思いましたが、それほどではありませんでした。
飲んでも、飲まない時と、それほど変わらず、ちょっと期待はずれでした。

それはともかく、昨日今日と、自然に起きてくることに従って、やっていると、すごくうまくいくことがありました。
そういう流れに、なっていたのでしょうか。
それに合わせて、動いていくと、スムーズに進みました。

それとは逆に、自分で動いていくと、なかなか、うまくいっていません。
この世界は、動かないと、何もならないと思っているので、出来るだけ、考えるだけでなく、動くようにしています。
でも、うまくいかないことの方が、多いように思います。

個人の欲望から、動いていっているからでしょうか。
そのあたりが、まだ、明確にはなっていません。
そんなときは、冷静になれず、欲望に目が眩んでいるのかもしれません。

これは、ちょっとしたジレンマ的なところはあります。
自分から動いた方がいいのか、自然に起きてくることに任せた方がいいのか、はっきりわからないことが多いです。
まだまだ、人間ができていないようです。
by human-space | 2015-11-27 21:03 | diary | Comments(0)
この前の日曜日に、今年最後の、テニスの試合が、終わった途端、真冬になりました。
その大会は、ほんとにいい天気で、試合をするにも、暑すぎず、待っている間も、ぜんぜん寒くありませんでした。
言うことがないとは、このことです。

あっさり負けていたら、言い訳のしようがないくらいでした。
それにしても、急に寒くなったものです。
あわてて、明日、スタッドレスタイヤに変えようかと思っています。

ほんとに、天が味方してくれているような、気がしています。
そうとしか思えないくらい、ぴったりのタイミングでした。
もちもん、たまたまかもしれませんが、ありがたく思います。

これから、寒くなったら、雪が降り、スキーができることになります。
これも、いいことです。
もちろん、寒くなって、つらいこともありますが、スキーができるなどの、いい面ばかりを、考えていきます。
by human-space | 2015-11-25 22:39 | diary | Comments(0)
秋のテニスの大会が終わって、じっくり、フォームの修正をしようと思っています。
修正箇所が、いろいろありすぎて、一度には、できませんが、春の大会まで、時間があるので、じっくり取り組みます。
きょう、早速、スクールがあったので、やってみました。

もちろん、すべての修正はできませんが、今回、一番キーとなるところの修正が、うまくいきました。
前もって、イメージしたとおりでした。
あまりに、あっさりできたので、自分でも驚いています。

ここさえクリアできれば、あとは、時間をかければ、やれるはずです。
世界が、開けてきたように感じます。
あとは、コツコツやるだけです。

これも、それなりには、たいへんですが、先が見えているというのは、気持ちが、安心できます。
あしたにでも、またテニスがしたいですが、残念ながら、雨のようです。
神様が、ちょっと休みなさい、と言っているのでしょうか。
by human-space | 2015-11-24 22:26 | diary | Comments(0)
大相撲九州場所で優勝した、横綱日馬富士の言葉です。
個人的にも、きのうの、テニス大会で、ベスト4に残れ、努力は報われると思いました。
ベスト4をかけた試合のときに、今まで、毎朝コツコツと、ウォーキングをしていたのを思い出して、これだけやったんだから、何とかなるはずだと、頑張れました。

ウォーキングのとき、車のこないところでは、テニスの素振りをしたり、雨の日も、傘をさして、高架の下まで行き、そこで、素振りをしていました。
我ながら、よく続いたものだと思います。
そんなことを思い出していると、気持ちでは負けないと、思えるようになりました。

もちろん、気持ちだけでは、テニスは勝てませんが、実力に似た者同士だと、ここの差が、勝負の分かれ道になります。
今回は、特に、自分を褒めてあげなくてはと、思います。
ほんとに、よく頑張ったと思います。

でも、ゴールは、まだまだ先で、やるべきことは、いっぱいあります。
まだまだ、一休みする暇はありません。
それでも、秋の大会が終わって、気持ちは一区切りつきました。

あしたから、早速テニスがあるので、この試合で、気がついたところを、意識して、やっていきます。
ただ、しばらく試合がないと思うと、気持ちは楽です。
春の大会まで、時間があるので、じっくり取り組んでいきます。
by human-space | 2015-11-23 19:36 | diary | Comments(0)
きょうは、クラブの、シングルス戦に行ってきました。
運良く、ベスト4に、残ることができました。
準決勝の相手は、さすがに強く、とてもかないませんでしたが、一日、楽しめました。

何といっても、天気がすごくよかったです。
11月後半になろうかというのに、試合を待っている間、全然寒くありませんでした。
試合をやっていても、暑すぎることなく、最高のコンディションでした。

これで負けていたら、言い訳は一切できません。
ともかく、ありがたかったです。
11月は、3大会出ましたが、いずれも、天気が良く、気持ち良くテニスは出来ました。

これこそ、神様のおかげです。
毎朝、散歩しているときに、地元の、お地蔵さんに、手を合わせているのが、よかったのでしょうか。
来週から、寒くなる予報ですが、これで、心置きなく、スキーシーズンに入れます。

今度は、雪を降らせてと思うのは、調子に乗りすぎでしょうか。
テニスはこれから冬の間、、みっちり、地道な、基礎練習をしていきます。
春の大会までに、もうひとランク、アップしていきます。
by human-space | 2015-11-22 18:34 | diary | Comments(0)
この物質世界では、動かなければ、何も変わりません。
思っただけでは、ダメなんです。
迷ったら、動いてみるのも、ひとつの手です。

何かやろうとすると、恐怖感が起きてきます。
何もしなければ、それは起きてきませんが、それでは、何のために、ここに生まれてきたかわかりません。
何かやろうとして、この世界に生まれてきているはずです。

何もしないで、家でテレビを見ていた方がよかったかも、と思うこともしばしばあります。
でも、それでは、結局、満足できません。
恐怖心を乗り越えて、やるしかありません。

やってしまえば、何ともないことも、よくあります。
恐怖心は、ただの錯覚のようなものだったのでしょうか。
ともかく、やってみることです。

うまくいけば、満足感を得られますし、うまくいかなくても、次の課題を得ることができて、それに取り組むことができます。
動けば、何か得られます。
それによって、世界が開けることもあります。

もちろん、それなりに、ちゃんと考えて動くことが必要です。
たいへんなことになるのがわかっているのに、やってしまうのは、いけません。
やったことは、自分に返ってきます。

臆病になっては、元も子もありませんが、頭は働かせておく必要があります。
そのうえで、動くです。
やれば、何かが、変わります。
by human-space | 2015-11-21 19:30 | diary | Comments(0)
仕事プライベートに、境を、作らないように考えています。
もちろん、家でいる時と、仕事の時では、集中度は違いますが、同じ人生を生きているという感覚では、変わらないようにしています。
どちらも、大事だということです。

仕事の間は我慢して、プライベートで発散する、というのではなく、どちらも、同じように、自分らしく、やっていこうと思います。
今まで、こんな感じではやっているつもりでしたが、この一週間は、特に、意識してやっていきました。
まずまず、やれていたように思います。

今はそれほどではありませんが、仕事が忙しい時でも、楽しみを見つけて、やっていこうと思います。
プライベートも、ダラダラ過ごすのではなく、やるときは、集中してやって、思い残さないようにしていきます。
まあ、そんなに張り切ることはないと思いますが、生きている間、すべてが自分だということを、意識してやっていきます。
by human-space | 2015-11-20 21:16 | diary | Comments(0)