ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2016年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

昨日は、事務所内で、勉強会の講師を務めました。
20人くらいで、身内ばかりなので、どうということはないのですが、何とかやり遂げることができました。
自分としては、人前で、あまり上がらなくなったのが、よかったです。

一時期、すごい上がり症になっていて、人前に立つと、ドキドキしていました。
それが、今回、ほとんど、そういったことがありませんでした。
これも、進化の成果でしょうか。

勉強会の内容は、あまり肩苦しくならないよう、その時の感覚を大事に、話していくようにしました。
その時の雰囲気を感じて話せるよう、事前の予習も、あまりやりすぎないようにしました。
内容的にも、まずまずやれたのではないかと思っています。

これも、最近の成果でしょうか、あまり心配しなくても、その時に考えれば何とかなると、自然に思えました。
このやり方、なかなか使えます。
生活していく上で、基本的なスタンスになりそうです。
by human-space | 2016-06-30 22:08 | diary | Comments(0)
すみません、これは間違いなく言い過ぎです。
わかってはいるのですが、昨日、自分の中で、一瞬そう思うようなことがありました。
昨日このブログで書いていたように、雨のため、外でのテニスができませんでした。

そのため、テニススクール側から、もう30分早く始めたら、レッスンの間全部、インドアコートが使え、昨日のように、雨で出来ないということがなくなるということの、提案がありました。
スクール生の一人でも、ダメなら、今のままということになって、聞いてみたら、その場にいたものは、私以外は、OKでした。
私の場合、遠くから通っていたので、仕事が終わると、すぐ車で来て、ギリギリだったので、これ以上早くするのは無理でした。

私のせいで、変えられないので、他のみんなに申し訳ないなと思っていたところ、ふと、今年から、勤務時間のフレックスタイム制が始まっていたことを、思い出しました。
フレックスタイムは、自分には関係なものだと思っていたので、忘れていましたが、まさに、こんな時に使えます。
朝30分早く出勤して、30分早く、退庁出来ます。

一瞬、自分のために、フレックスタイム制が、今年度から始まったと思えました。
大げさに、世界は、自分を中心に回っているとも思えました。
ただの思い込みですが、ほんの一瞬、自分の中に現れただけです。

ともかく、肯定的ことなので、書き残しておこうと思いました。
またこの前、アップルの新しいOSの展望が、公表されていましたが、今までのパソコン中心から、iPhoneなどのモバイルのOSが中心に変わり、パソコンのOSは、その配下になってしまうという、歴史的な転換点なりました。
そんな動きを見ていると、明るい未来を感じ、この前の、イギリスのEU離脱という暗い未来の展望より、自分の中では大きく感じました。

こんな個人的な小さなことと、イギリスのEU離脱と一緒にするのは、どうかと思いますが、自分の中では、この方が、心のなかで、大きく占めています。
前から言っているように、この世界は、客観的絶対的な世界などは存在せず、この世界は、脳の中で作り出されていて、心の心象風景こそが、真実だと思っています。
ですから、どういう世界に住むかは、自分が決めることになります。

心のなかで、明るい未来を感じれば、それが真実です。
少なくとも、今はそう思っています。
実際に、これから何があるかはわかりませんが、心の中に、明かりが灯っていれば、大丈夫だと思います。
by human-space | 2016-06-29 21:35 | diary | Comments(0)
今日のテニススクールは、最初の1時間がインドア、後の30分がアウトドアになっています。
ですから、今日のように雨になると、最後の30分はコートが使えないので、その日ビデオを撮ってもらって、コーチが修正点などを、ビデオを見ながら解説してくれます。
自分の打っている姿は、見たいような、見たくないような、複雑な気持ちです。

見てみると、案の定、思ったようにできていません。
イメージは錦織選手ですが、そんなもんどこへやらです。
見ない方が良かったと思いますが、直すべき点は直さなければ、いつまで経っても上手くなれません。

フォア、バック、サーブとも、修正すべき点が、よくわかりました。
コーチからは、口でよく言われていましたが、本人はやっているつもりなので、ピンときていませんでした。
でも実際、自分の打っている姿を見ると、よくわかります。

ちょっとショックでしたが、修正点がよくわかって、有意義でした。
雨が降って、いつものアウトドアでやっている実戦形式の練習ができませんでしたが、今回は、これでよかったです。
雨もまた、有意義でした。
by human-space | 2016-06-28 23:51 | diary | Comments(0)
昼はだいたい、歩いて20分くらいのうどん屋に行っています。
先週、うどん屋からの帰りに、雨に降られました。
行く時は、天気は悪くなかったので、油断をしていました。

結局、2km近く、走ることになりました。
けっこう、きつかったです。
その時は、幸せなことしか起こらないはずのに、どうしてこんなことになったのだろうと思っていました。

それが、今日、朝ウォーキングをしている時、ふと、ランもやってみようという気が起きていました。
ランの方が、体を鍛えられるのですが、しんどいと思って、続かなければ、元も子もありません。
それで、長い間、走ることはしていませんでした。

それが、なぜか今日、ふと走る気になりました。
それは、テニスの練習の時よく、しんどくて座り込こんでしまっていました。
また試合でも、いつもしんどい思いをしていました。

試合に勝つためにも、体力をつける必要がありました。
どこかで、やらなければ、変わりません。
それでも、なかなかやれていませんでした。

それが、先週の雨で、仕方なく走ったことが、いいきっかけになりました。
あんな感じで、走ってみようという気になりました。
それで、早速、今日走ってみました。

最初、頑張りすぎて、膝が痛くなって、やっぱり無理と思ってしまいましたが、無理をせず、ウォーキングに毛が生えた程度の、軽いランにしてみたら、それが、まずまず調子がよかったです。
これなら、ランができそうです。

先週、急に雨に降られたのが、いいきっかけになりました。
雨に降られたことは、幸せなことだったことになります。
本当に、何がいいか、悪いかはわかりません。

神様が、テニスの試合に勝つためには、走れと言っているようです。
ありがたく思って、また明日からまた走ります。
でも明日は雨模様ですが、きっかけはできたので、もういつでも大丈夫です。
by human-space | 2016-06-27 21:54 | diary | Comments(0)
イギリスが、国民投票の結果、EUから離脱することになりました。
今後、ヨーロッパが分裂に向かうのは、避けられそうもありません。
それどころか、イギリス自体の分裂もありえます。

今まで、歴史を見れば明らかですが、ヨーロッパを起点に、戦争など世界的な混乱が起きています。
前から続いている、テロの脅威など、収まるどころか、もっと激しくなっています。
世界は、どこに向かっていくのだろうと思います。

それで、日本が平和かといえば、東北大震災、福島の原発事故があり、この前は、熊本の地震があったばかりです。
世界中で、何がしらのことが起きています。
この地球の浄化作用が、起きているのでしょうか。

周りに、いろいろなことが起きていますが、個人としてやるべきことは、自分を高めていくことではないでしょうか。
この地球上の問題は、個人の中にある問題が、集まって表面化し、大きな問題になっていると思われます。
個別にそれを解消しない限り、政治的に何をしようとも、根本的な解決にはなりません。

もちろん、直ちにやらなければいけないことはあります。
それをすることも大事だと思います。
でも、最後は一人一人の心の問題です。

世界的に見れば、すぐには表面に現れてこないでしょうけれども、やるべきことは、間違いありません。
周りも気になりますが、まずは、自分の目の前のことを、やっていきます。
それができなくて、世界平和はありません。
by human-space | 2016-06-26 22:05 | diary | Comments(0)
考える時間を、少なくすることにつながります。
考えること自体は悪いことではないのですが、長くなりすぎると、よくありません。
今にいるこの時間こそ、自分が何かやれる時間です。

考えている間は、何もできません。
考えている間は、自分の頭の中で、グルグル回っているだけで、それ以上のことはできません。
何か、計算しなければいけない時は、それでいいです。

でも、飛躍するためには、今にいなければいけません。
今にいると、宇宙からのアドバイスも受け取れます。
今まで、いろいろな考えが浮かんできました。

それで、けっこう助かっています。
今まで、ちゃんと考えたことはなかったのですが、浮かんでくるのは突然で、今にいる時でした。
これからも、意識して、今にいるようにします。

そしたら、何とかなりそうだと思えるようになってきました。
何かあれば、その時考えれば、いいと思えるようになってきました。
自分に自信が持ててきたのでしょうか。
by human-space | 2016-06-25 21:55 | diary | Comments(0)
来週、イベントが2つほどあります。
どちらも楽しみなのですが、どうなるかは、わかりません。
でも、今、自然と落ち着いていられているので、うまくいくと思っています。

うまくいかない時は、何とかしようと、ジタバタしてしまいます。
うまくいかないと思っているので、そうしようと思ってしまうようです。
逆に、何とかしようと思わないのは、うまくいく証拠でしょうか。

多分、そう思っていますが、来週になったらわかります。
さて、本当にそうなるでしょうか。
楽しみではあります。
by human-space | 2016-06-24 21:22 | diary | Comments(0)
幸せと思えていると、ジタバタしないということがわかりました。
実は、けっこうジタバタする方で、情けない思いをすることが良くあります。
やらないで後悔するよりはマシと、ジタバタしてみるのですが、あまりうまくいった試しがありません。

この頃、幸せでいれている時が多くなって、同じようなことがありましたが、今回は、あまりジタバタしませんでした。
幸せに思えていると、結果、どちらになってもいいと思えるからです。
どちらでもいいのですから、ジタバタする必要もありません。

でも、全く何もしないというわけではありません。
同じやることはやりますが、その結果にこだわらなくなりました。
何がいいかは、わかりません。

その時は、いいように思えないかもしれませんが、それから何かあって、結局、それでよかったというようなことがあります。
すべてのことがわからない人間には、いい悪いの判断は、できないということになります。
ようは、気持ちの持ちようだけということになります。

どちらかわからないのであれば、気にしてもしょうがありません。
とりあえずは、幸せと思えていれば、十分です。
いつも、無理やりでも、そう思うようにしています。
by human-space | 2016-06-23 22:25 | diary | Comments(0)
左脳で、3次元の立体構造や、時間を認識していて、この現実を、まさにつくっているとも言えます。
そして、計画的作業をやり、この現実を生きていく上で、重要な処理をしています。
左脳で、やるべきことは、いっぱいあるのですが、この現実はあまりに複雑すぎて、優秀な左脳でも、処理しきれません。

無理してやろうとしても、うまくいかなくなって、ストレスが溜まります。
こんな時、右脳の、のんびりした、感覚的な処理に任せた方が、スムーズにいきそうです。
全体的には、右脳中心処理でやっていて、ここで、きちんとしたことが必要な時は、左脳の出番です。

そこで、ちゃんと処理をする、処理が終われば、また、右脳に任せておく、というやり方です。
普段は、単に幸せと、何となく思っているだけでいい、という感じです。
いざ、何かをしようとするとき、左脳を使って処理をします。

いつもいつも、左脳を使って、考え続けているというのやめます。
そうしていれば、普段は、リラックスしておれます。
それで、いざという時、ギアを上げられます。

これで、右脳と左脳のバランスが良くなり、楽に生きることができるようになります。
言うのは簡単ですが、普通の生活で、どれだけ、こうようにやれるかです。
ともかく、毎日、やってみるだけです。
by human-space | 2016-06-22 21:15 | diary | Comments(0)
近頃は、全体的に幸せという思いが、頭の中にあるので、そのせいか、まさに否定的と思えるようなことは、起こらなくなっています。
もちろん、ちょこちょことしたことは、日常茶飯事であります。
そんな中、まさに否定的と思えるようなことがありました。

自分としては、幸せと思えているのに、どうしてこんなことが、起こるのだろうと考えていました。
いろいろ、言い訳的なことも浮かんできましたが、スッキリとはしていませんでした。
そんな折、そのことについて、肯定的とまでは言えないかもしれませんが、否定的ではないという思いに変わってきました。

ちょっと不思議な感覚です。
今まで、否定的と思えていたことが、そのもの自体は変わっていないのに、自分の中の考えが、自然と変わってきました。
これも、幸せ効果でしょうか。

幸せと思っていると、そのような現実が起きてくるようです。
それは、現実そのものが変わるというより、自分の中の考えが変わるものです。
それによって、同じことでも、否定的と思っていたことが、肯定的な思いに変わっていきます。

前にも、たった一つの考えだけで、何十年もモヤモヤしていたことが、スッキリしたことがありました。
それは、まさに、たった一つのシンプルな考えからです。
これも、幸せという思いから、そんな考えが浮んできたのでしょうか。

自分としては、そう思っています。
その否定的な思いがなくなったことで、次に進んでいくことができるようになりました。
それが自分としては、幸せな方に進んでいくものと思っています。
by human-space | 2016-06-21 22:14 | diary | Comments(0)