ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2016年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今度イベントがあって、その準備をしています。
その準備ですが、その時の状態をイメージしてみて、どういう順番で、どういうものが必要のか考えていきます。
その状態を、いかにイメージできるかで、うまくやれるかどうかが、わかります。

それも、できるだけ具体的にイメージします。
そうやってみると、考えていたことが、実際にはできないことがわかったり、思っていたのと違うものを、手配しなければいけないことに気づいたります。
なかなか有効な方法です。

こんな時には、まさに意識的に使いますが、日常生活にでも、無意識に使っています。
具体的にイメージできた時、それはもう存在しています。
逆に言うと、存在するから、イメージできたということも言えます。

そして実際、そういう現実になっていきます。
頭の中にあるものが、現実化していきます。
これが、現実化のプロセスとなります。

これを意識的にやれば、思ったような現実になることになります。
理屈は単純ですが、現実は、なかなかうまくいきません。
それは、うまくイメージできていないか、現実化に時間がかかるうちに、諦めてしまっているかです。

やり方が信じれていないか、慣れていないということでしょうか。
言っている本人も、うまくやれていません。
まだまだ、試行錯誤しています。


by human-space | 2016-09-30 22:24 | diary | Comments(0)
東京都知事の小池百合子さんの、お母さんが、よく言っていたそうです。
都知事の冒険心は、幼い頃から育まれていて、それが今になっても、こうやって大胆なことができるのでしょう。
今日は、ネットのこの言葉に、ピンときました。

「やってみなくちゃ、わからない」そうだ、そうだと思います。
実際やってみないと、わかりません。
ともかく、まずやってみることです。

人間から見るとこうですが、宇宙から見ると、もう結果はわかっているのかもしれません。
結果がわかっている方が、安心できて、いいように思えますが、いざそうなってみると、面白くなくなるのかもしれません。
わからないからこそ、どうなるかドキドキして、楽しめるというところはあります。

先がわからないということを、プラスに捉えて、積極的にチャレンジしていこうと思います。
チャレンジしなければ、楽しみはありません。
やってみて、こうだったんだと感慨深く浸れるのも、人間だからこそです。

失敗しても、普通は、命まで取られることはありません。
まずは、トライすることに価値があると思います。
一歩踏み出す勇気、怖いと思うこともありますが、やってみます。

by human-space | 2016-09-29 20:09 | diary | Comments(0)
今日は、「信頼を得るのは時間がかかるが、失うのは早い」というような体験をしました。
それで、マイナスな気分になってしまいましたが、いい経験として、自分がそんなふうにならないようにしなくては、と思いました。
あまり考えすぎてもどうかと思いますが、いつも意識を一定レベルで、いるようにすることだと思います。

それができれば、大きなマイナスになるようなことにはなりません。
そのためには、あまり頑張りすぎないということも、あり、かと思います。
背伸びしすぎると、どうしても、ガクンと落ち込んでしまうことがあります。

そういう時が、危ないです。
みつをさんの教訓にあるように、ボロは最初に見せておいたほうがいいのかもしれません。
いい意味の気楽さが、長続きのコツだと思います。

今回いい気持ちにならなかったので、自分は、人が笑顔になるようなことをしなくては、と思いました。
自分のしたことで、嫌な思いをしていると思うと、こちらも、いい気がしません。
それは機嫌をとるということではありません。

時と場合によっては、そうでないこと、やらなければいけない時もあります。
でも、気持ちとして、そんなことを思いながら、やるようにするつもりです。
どこまでできるかわかりませんが、笑顔になってくれると、こちらも幸せな気分になることは、間違いありません。


by human-space | 2016-09-28 20:41 | diary | Comments(0)
今日のテニス、蒸し暑さで、どうも軽い熱中症になったみたいです。
用意していたスポーツドリンでは足りずに、帰り道、車を止めて、自動販売機で買い足しました。
こんなことは、真夏でもありませんでした。

道理で、しんどかったはずです。
それに、いつもなら考えながら打っているのに、あまり考えられなくなっていました。
それでも、なんとか頑張りました。

この熱中症の疲れもあって、できなかったことが多かったですが、できたこともありました。
特に始め頃の練習では、フォアが素振りどおり、けっこう打てました。
でも後半、疲れが出て、何をやっているやら分からなくなってしまいました。

バックも、一時期は、素振りでやったとおり打てた時がありました。
まだまだ、感覚は今ひとつですが、次につながる内容でした。
できたことを考えると、今日はOKです。

サーブなどできなかったことは、次のために、意識の隅には置いておきますが、基本考えないことにします。
そう考えると、今日はよかったと思えます。
いい一日だったという気になます。

できたことを考えるです。
どうせ、絶対的なものはありません。
いいように考えた者の勝ちです。


by human-space | 2016-09-27 22:59 | diary | Comments(0)
いつも見ている、日曜日のNHK特集、今回は、日本の人口減少の話題でした。
高度成長の時代はもう過ぎ去って、これからは、縮小の時代に入ってきます。
それに見合った社会に変化していく必要性を説いていました。

その先例として、夕張市の取り組みが出ていましたが、そこの若い市長の苦悩が映し出されていました。
本当に苦労している人は、大勢います。
贅沢を言っちゃいけない、と思いました。

特に、自分のことなど、取るに足りないことばかりです。
もっと苦労している人は大勢いると、つまらないことで考え込んでいる自分を、戒めなければいけないと思いました。
辛いことはあると思いますが、それよりもっと辛い人はいるはずです。

そう思って、マイナスな気分に陥らないようにします。
この世界は相対的で、絶対的なものはありません。
絶対的に幸せとか、不幸とかはありません。

ようは、自分の考え方一つです。
幸せだと思えば、幸せです。
それなら、幸せと思わない道理はありません。

まずは、無理やりでも幸せと思うこと。
それくらいから始めると、そのうち、何となくでも幸せと思えるようになります。
まさに、今それをやっています。



by human-space | 2016-09-26 18:49 | diary | Comments(0)
ナルシストではないですが、自分を好きなならなければ、宇宙を肯定できません。
昔の否定的な想念に溢れているときは、とてもそんなことは言えませんでしたが、この頃は、少しはやれそうです。
特にテニスで思ったように打てるようになってきたので、こういうことが言えるようになってきました。

これも、けっこう長い道のりでした。
打ち方を変えようを、本気で考え出して、2年半が過ぎています。
ここまで、よく頑張ったと、自分を褒めてあげなければと思います。

それでもまだ、イメージどおり打てるようになったわけではないのですが、自分が好きになれつつあります。
あと体重が、理想の体重の範囲の、上限に届くようになってきました。
自分の中の許容範囲に入ってきました。

こんなことなどもあって、今日は、自分を好きななろうと考えました。
とても大切なことですが、なかなかやれません。
マイナスな面を見ればきりがないので、見ないようにします。

もちろん、直すべきところは直していきますが、基本的には、考えないようにします。
少しづつでも、いい面を見て、自分を好きななっていこうと思います。
そうすれば、60兆の細胞も、気持ちよく働いてくれるようになるでしょう。

神から授かったこの体は、大事にしなければいけません。
ここにいるというのは、何か目的があったはずです。
それを達成するためにも、まずは、自分のことができてからです。


by human-space | 2016-09-25 19:02 | diary | Comments(0)
スピリチャルのレベルを上げようと思っていますが、今自分の中で一番やりたいと思っていることは、テニスが上手になりたいということです。
今日も、テニスをしましたが、フォアとサーブが、一部上手く打てて、満足しています。
バックはまだまだだったし、やれないことも多かったですが、よしとします。

いま頭の中の、半分以上は、テニスで占められている気がします。
何でかわかりませんが、ともかく上手になりたいです。
そして、試合で優勝したいです。

人生で一番大切なのは、スピリチャルでしょうが、それのゴールはあまりに遠く、目標が見えません。
テニスは、ある程度はイメージが見え、試合の結果がはっきりしていますから、目標を立てやすいです。
そして、それの向かって進んでいくことができます。

スピリチャルは、目標というよりは、生活の基礎です。
これがないと、上手くやれません。
できて当たり前、といったところでしょうか。

でも、それができていないので、世界でこれだけ問題が起きています。
当たり前のことが、なかなかできません。
いつも言うように、地道にやっていくしかありません。

毎日、毎瞬、当たり前のように、考えておくことです。
精神レベルの高くない今は、試行錯誤してやっていくしかないです。
それでも、やっていかないと進歩はありません。

テニスは、少し先が見えてきました。
もうひと押しで、そこそこまで行けそうです。
もちろん、競技でやっているひとには、勝てません。

そこまでは、自分では求めていないので、自分の求めているレベルのイメージに、近づきつつあります。
もうひと頑張りです。
もう一汗かきます。



by human-space | 2016-09-24 22:20 | diary | Comments(0)
近頃は、想念が浮かんできたら、即実行することにしています。
このとき、コツは、いいか悪いかを考えないことです。
宇宙が、今やるのが、一番のタイミングのときを、教えてくれています。

実際、やってみると、うまくいっているので、間違いないと思います。
やっと、大体できるようになってきました。
今までは、想念が浮かんできても、頭でいいか悪いか判断して、大体はやめておいたほうがいいと考えてしまって、何もできないことが多かったです。

人間の思考には限りがありますが、すべてのことがわかっている宇宙からの情報は、間違いようがありません。
こうやって、理屈がわかっていても、、時々、昔に戻って、考えてしまい、行動できなかったとがあります。
そんな時は、後で悔しい思いをします。

思いついたら、即行動、これが基本です。
あと、いいアイデアが、たまにふと、思いつくことがあります。
それは、ウォーキング中に浮かんでくることが多いです。

雨が降らなかったら、朝と昼に、ウォーキングをしています。
仕事の合間のせいもありますが、よく浮かんでくるのは、仕事のアイデアです。
今日も、浮かんできて、早速ウォーキングから戻ったあと、実行してみました。

今日のは、特別成果はありませんでしたが、一つ懸案事項が解決しました。
テニスの素振りをしている時は、テニスの打ち方のアイデアも、よく浮かんできます。
一生懸命素振りをしていると、神様が、頑張っているので、ちょっと教えてやろうというになるのでしょうか。

それはともかく、前は浮かんでくるのは、否定的な想念ばかりでしたが、近頃は、肯定的な想念も、よく浮かんでくるようになりました。
おかげで、宇宙を信頼できるようになってきています。
自分と外側の世界を、信頼できるようになってきています。

もちろん、まだまだですが、いい傾向です。
あとは、このようなことを地道に体験していくようにします。
あまり考えすぎずやっていて、気がつけば、意識のレベルが上がっていたと、いうようになるのだと思います。


by human-space | 2016-09-23 20:34 | diary | Comments(0)
今日は、日常のちょっとしたことで、幾つか、よくないことがありました。
ついてない、という感じです。
でも、思慮が足りなかったというところもありました。

また、どうしようもないことで、大げさに言うと運命的なものもあったかもしれません。
考えてみなければ、そのまま過ごしてしまうようなことですが、今が一番幸せを意識しているのに、どうしてかと思います。
どうも、全体的に流れが悪いというも、ありそうです。

流れが悪いと、何をやってもうまくいかないという感じです。
言い訳がましいかもしれませんが、避けられない流れのような気もしています。
こういう時は、静観しておくしかありません。

でも、明らかに思慮が足りなかったものもあるので、そこは直していかなければいけません。
宇宙の流れなら、それに乗っていけば、スムーズに物事が進みます。
現状を維持する方が、普通は楽なのですが、変わった方が、楽になるということも考えられます。

まだまだはっきりしていないところもあるので、よく見ていきます。
何かあれば、その時になれば、わかるはずです。
宇宙は、考えすぎなければ、シンプルで、わかりやすいと思っています。


by human-space | 2016-09-22 19:49 | diary | Comments(0)
今日は、仕事で、運が付いていました。
一つ間違うと、けっこう大変なことになっていました。
よかったです。

悪運は尽きてないなあと思いました。
これが、ただの運がよかっただけなのか、日頃の行いがよかったからかわかりませんが、とりあえずは助かりました。
このちょっとした違いは何なんでしょうか。

ちょっとしたことで、天国と地獄を、行ったり来たりすることになります。
これが、ただの運だけではないような気がします。
しっかりした意識を持っていると、それに合わせた現実が起きてくると思っています。

どんな時も投げ出さず、自分の考えを持って、行動していれば、それに合わせた現実が現れてくるはずです。
そういう力が、人間にはあると思います。
その力を放棄して、投げ出してしまったら、どうなるかは、神のみぞ知るということになります。

今回は、本当に運がよかっただけかもしれませんが、基本は、崩してはいませんでした。
まだまだ試行錯誤してやっていけば、だんだんと見えてくると思います。
一日、一日です。




by human-space | 2016-09-21 22:44 | diary | Comments(0)