ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2016年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今日のテニス、あまり面白くありませんでした。
上手な人が参加してくれたのはいいですが、試合形式の練習では、うまく攻められ、ほとんど気持ちよく打てませんでした。
それだけ、相手の人がうまく打っているということです。

終わったすぐは、ちょっとあーあ、という感じでしたが、待てよと思いました。
今度の日曜日に、テニスの試合があります。
その時は、こんなに攻められることはないでしょう。

そしたら、思い切って打ってやろうと思いました。
それで、気持ちよくなれるはずです。
そう思うと、今度の試合が楽しみになりました。

試合は毎回緊張して、楽しむという余裕はありません。
それが今回は、今日のことで、楽しみになりました。
こんなに試合前に、ワクワクするなんて初めてです。

本当に、何がいいかはわからないものです。
練習が終わった時は、がっくりという感じでしたが、この考えが一つ浮かんだだけで、ワクワク感に変わりました。
人間の頭では、わからないことがいっぱいあります。

自分の頭で考えすぎず、外側を信じているだけの方が、うまくいくような気もしています。
こういう、外側を信じるという体験を、いろいろしていきたいと思います。
そうしているうちに、頭の中の構造が変わっていくでしょう。

by human-space | 2016-11-30 22:52 | diary | Comments(0)
今朝、車で通勤をしている時、体から、白い光が出ているように感じました。
どちらかというと、青白い光です。
でも、ちょっとの間だけでした。

あと自分で意識して、光が出ているようにイメージしてみましたが、あまりうまくいきませんでした。
何だったんだろうと思います。
気持ちは、それほど素晴らしいという感でもありませんでした。

もちろん、調子が悪い感じではありませんが、そんなに特別な感じではありませんでした。
どうということではないかもしれませんが、いかにもスピリチャル的なものなので、書き留めておこうと思います。
光のイメージは、大分前の個人セッションの時に、イメージするように言われていましたが、そのあと少しは続けていましたが、それから長らく何もやっていませんでした。

それで、今日のことで、その時の感じが少し蘇ってきました。
その時は、地球全体をイメージするようなことを言われました。
とてもいいことのようですが、少しやっただけで、すぐやらなくなってしまいました。

これを機に、光のイメージを、少しはまたやってみようと思います。
まだ、今はピンときていませんが、そのうち、何かわかるかもしれません。
また意識していきます。

by human-space | 2016-11-29 23:23 | diary | Comments(0)
今朝、車で通勤していたら、前に電柱をいっぱい積んだトラックが走っていました。
遅刻するようなことはないのですが、少し遅れ気味だったので、イライラしかけました。
そこでふと、外側を信じるはずなのに、試されている!と思いました。

こんなことで、イライラするようでは、言っていることと、やることが違うと、思い直しました。
この状態が何故いいかわかりませんが、外側を信じるようにしました。
そしたら、そのトラックが左の方向指示器をつけて、避けてくれるではありませんか。

どうも、そのスペースにある自動販売機で、ジュースでも買おうとしたのかもしれません。
それにしても、あまりにジャストなタイミングだったので、びっくりしました。
もちろん、たまたまかもしれませんが、お見事でした。

心の状態が、外側に現れてきたのでしょうか。
もちろん、確かめる術もありませんが、どうでしょうか。
ともかく、これからも、それが確信できるよう、「外側を信じる」をやっていきます。

by human-space | 2016-11-28 20:26 | diary | Comments(0)
天気予報どおり、今日は一日雨で、テニスの試合は中止になってしまいました。
考えてみれば、風邪が治ったばかりで、やらない方がよかった思います。
試合は、やっている時はいいですが、待ち時間が長く、その間に体が冷えて、また体調が悪くなってしまったかもしれません。

それで、一日家で過ごすことになりました。
テレビを見たり、ネットの作業をしたりしていましたが、ついつい、起きてくる想念に気がいってしまいます。
特に、マイナスな想念に引っ張られます。

そんな時、「外側を信じる」を意識してみました。
「今が一番幸せ」でもいいのですが、このところは、これです。
意識している間は、少しの間ですが、気持ちがスッとします。

それなりの効果はあります。
でも、しばらくすると、同じようなマイナスな想念が起きてきます。
イタチごっこのようなところがありますが、少しでも気が紛れます。

いきなり、とんでもない効果は期待できませんが、「外側を信じる」が、常に意識できるようになると、変わってくるかもしれません。
ともかく、地道に続けることです。
それで、外側と一体感が得られるようになれば、すごいことになります。




by human-space | 2016-11-27 19:00 | diary | Comments(0)
明日は、テニスの試合ですが、天気予報では、一日雨です。
今日は、いい天気で、まさにテニス日和という感じでした。
試合が今日だったらいいのにと思いましたが、いいように考えることにしました。

もし中止になったら、昨日のサーブの修正は、ぶっつけ本番になるところでしたが、先に練習できることになります。
やれたら、雨でやりにくいですが、相手もそうなります。
実力に差がある場合でも、その差は少なくなります。

あとは、頑張りで、何とかなるかもしれません。
そんな感じで、いいように考えられています。
ですから、雨でも、マイナスな気分になることはありません。

ここはうまくいきましたが、今日一日振り返ってみると、マイナスな気分のままになっていたこともありました。
それも、こうして考え直してみたら気が付いただけで、そうでなかったら、そのまま気付かずにいました。
まだまだ、怪しいです。

でも、だいぶん肯定的に考えるようには、なってきています。
このまま気を許さずに、意識して、肯定的に考えるようにします。
油断大敵です。


by human-space | 2016-11-26 19:36 | diary | Comments(0)
毎日テニスの素振りをしていると、何かしら、ひらめきがります。
それを、実際にボールを打つ時、試してみます。
うまくいったり、いかなかったりしますが、実際にテニスをやるのが、楽しみになります。

今日は、サーブの素振りをしている時、左手であげるトスの動きと、右手のラケットの動きの、バランスのコツが浮かびました。
今まで、これが思ったようにやれず、しっくりきていませんでした。
それが、左手のトスの動きをゆっくりすると、右手のラケットの動きと、ぴったり合うことに気づきました。

まさに、矛盾が解決したと思いました。
本当に、誰が教えてくれるのでしょうね。
と言っても、まだ実際にボールを打っていないので、本当にうまくいくかどうかは、わかりません。

でも、直感で、うまくいくと感じています。
次のテニスは、日曜日の試合です。
ぶっつけ本番になりますが、やってみます。

ともかく、今まで通りのテニスでは、勝ち上がれません。
チャレンジするしかありません。
負けて元々ですから、思い切ってやれるだけことはやります。




by human-space | 2016-11-25 20:50 | diary | Comments(0)
今日も、ズルズル1日を過ごしてしまいました。
外側を信じる意識は、どこへやらです。
どうして忘れてしまうのかなあ。

仕事がそれなりに忙しかったのは、しょうがないところですが、意識できないほどではありません。
どうしても、頭から飛んでしまいます。
明日こそは、ちゃんと意識して過ごします。

それでも、よくない1日ではありませんでした。
仕事も順調、昼のうどんも美味しい、夜のテニスも、下手なりに、いい練習ができました。
風邪気味で、体調は良くありませんが、運動もできているので、問題ありません。

普通に考えれば、いい一日だったとも言えます。
でも、外側を意識するは、何としても身につけなければ。
まだよくわかっていませんが、とても重要な気がしています。

常に意識的でいられれば、世界観が変わってくるかもしれません。
ここは踏ん張りどころなので、頑張ってやっていきます。
さて、これからどうなるでしょうか。


by human-space | 2016-11-24 23:09 | diary | Comments(0)
前にも書きましたが、今一番気になっているのは、テニスのことです。
ともかく、うまくなりたいです。
雨が降らなければ、週3回はやっています。

他の時間も、素振りをしたりして、イメージを高めています。
これだけやっていても、それほどうまくならないのは残念ですが、人生において、できる限りの事はしているつもりです。
矢沢永吉さんの歌で、「汗もかかずに老いぼれになっちまうのかい」というのがあって、悔いの残らないようにしています。

どうしてそこまでやるかというと、何故か内側に、テニスをやりたいという、衝動があるのです。
その衝動にそって、やっています。
ですから、けっこう大変ですが、それほど辛いと思ったことはありません。

テニスが上手くなりたい、大会で優勝したいと思っていますが、これが何かに繋がってるのではないかと、今日ふと思いました。
ワクワクすることをやっていると、それが繋がって、何かが起こるようなことを、バシャールも言っていました。
スピリチャル的な連鎖があるというものです。

何に繋がっているか、今はわかりませんが、そんな気もします。
それはともかく、今は単純に、テニスが上手くなりたい、それだけです。
ですから、考えすぎることなく、今やりたいことをやっています。

そうすれば、あとは神任せです。
さて、どうなるでしょうか。
まさに、あとは神のみぞ知るです。



by human-space | 2016-11-23 20:05 | diary | Comments(0)
先週、散々意識してきましたが、土日の休みに、気を許してしまい、このことを忘れてしまいました。
今週が始まっても、気がついたら、いつもと同じようになってしまっていました。
まだまだ、強く意識しておかなければ、と思いました。

外側を信じるというのは、今まで生きてきた中で、なかった概念です。
外側は、自分と別のものというのを、当たり前のように、ずっと思っていました。
それが普通なので、それを変えるというのは、なかなかなものです。

外側を自分と一体と考えるまではいきませんが、少なくとも、自分の延長上にあるものという感じです。
別のものではないということです。
自分が、外側を信じれたら、そのような現実になってくると思っています。

それができているおかげか、この所、とんでもないことは起きていません。
今日も風邪をひいて、調子はイマイチですが、朝の散歩や、テニスは出来ています。
これくらいで済んだらよし、という感じです。

ともかく、外側を信じるを、常に意識してくということです。
今から、そして、これからも意識していきます。
明日は休みですが、気を許さないようにしなくては。


by human-space | 2016-11-22 22:25 | diary | Comments(0)
これは明らかな事実なので、誰でも間違いを犯すことはあります。
ようは、寛容の心を持つということです。
こんなものだと、思うようにします。

あまりの不注意や、怠慢はどうかと思いますが、その時、一生懸命やっていたなら、しょうがないです。
これは、他の人にも、自分にもです。
自分も許してあげなければと思います。

自分も、昔けっこうひどいことをしています。
今考えると、何をやっていたのだろうかと思います。
でも多分、その時は、何も見えず、精一杯はやっていたと思います。

相手にかけた迷惑を考えると、許されるものではないと思えますが、自分の中で、許してやらなければと思います。
大昔のことで、時効というわけではありません。
全ては今ここにあるということですから、その問題も、今のどこかにあります。

許さなければ、マイナスなエネルギーが、心のどこかにあることになります。
これは、今現在に影響を与えてしまいます。
ですから、このストレスを解消する必要があります。

先ほど、その当時のことを思い出して、それがマイナスなことではなく、考えようによっては、肯定的なことだと思うようにしました。
そうしたら、頭の中に、白い光の玉が現れて、光を放ちました。
それで、少し浄化できたような気がします。

どこまでやれたかはわかりませんが、少し気が楽になりました。
人を許し、自分を許すです。
狭い考え方に縛られて、偏った思い込みに陥っていることがあります。

よく考えてみれば、否定的と思っていたことも、肯定的なことだったと考えることもできます。
そうして、心の中にある、マイナスなエネルギーを浄化します。
そうしたら、頭の中が、少しは、すっきりとしてきます。

こうして、時々は、頭の中を掃除してみます。
許しの心を持って、頭の中を見直してみるのも、いいです。
ひょっとしたら、ゴミと思っていたものが、宝石に変わるかもしれません。



by human-space | 2016-11-21 21:43 | diary | Comments(0)