ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2017年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今日、3月31日は、年度末です。
来週から、新年度に入ります。
環境が変わって、期待と不安が混じって、落ち着かない日が続きます。

個人的は、異動もなく、大きな変化はありませんでしたが、それでも、多少の変化はあります。
そんなとき思うのが、「今できることを精一杯やる」ということです。
こういうときは、先のことが心配なって、不安な気持ちになりがちです。

先のことは、今考えても、確定したことはわかりません。
人間は、すべてのことがわからないのですから、先のことなど、わからなくて当然です。
ですから、わからないことを心配することはありません。

すべきことは、心配ではなくて、「今できることを精一杯やる」ということです。
迷えば、これです。
今できることを精一杯やっていれば、そのうち、やるべきことも、だんだんと見えてくると思います。

人生は、「今できることを精一杯やる」ということの繰り返しです。
あまり先のことを、考えることはないと思います。
そんな時、意識は、今にいれています。

by human-space | 2017-03-31 22:57 | diary | Comments(0)
昨日は、事務所の送別会でした。
宴会場のホテルに宿泊したので、久しぶりに飲めました。
あと、温泉に入って、ゆっくりできました。

職場が遠いので、いつも飲まない飲み会ですが、たまにはいいものです。
そういえば、ビールも久しぶりなのに、あまり酔わなかったような気がします。
強くなったわけがないので、酔ったのもわからなくなったのでしょうか。

それはともかく、この前ふと、年始に、今年の誓いを書いたことを思い出しました。
「今が一番幸せ」、「外側を信じる」、「神は細部に宿る」、「感謝する」だったと思います。
ちゃんと覚えていました。

もちろん、いつもいつもというわけではありませんが、時々は思い出して、自分に言い聞かせています。
自分のことながら、身にしみます。
この中で特に、「外側を信じる」が一番できていないです。

今まで、こういう習慣がなかったからでしょう。
外側は、自分の邪魔をするものだという、先入観があります。
外側が味方という考えに、ちょっと違和感があります。

それを意識して、変えていっています。
遅いトラックが前にいると、いつもイライラしていました。
そんな時、「お仕事ご苦労様」と、言い聞かせると、途端、左に避けてくれたりすることもありました。

こんなことがあると、外側を信じれるようになります。
些細なことから、始めます。
それは積み重なってくると、本当に、心から信じれるようになるでしょう。

本当に細部からです。
そして、油断なく、日々続けることが肝要です。
そこには、例外はありません。

これだけは、いいや、というはしません。
どんな時にも、意識していきます。
あまり力まず、続けていくことが大事です。


by human-space | 2017-03-30 20:38 | diary | Comments(0)
昼散歩をしていると、よくアイデアが閃きます。
今日も、仕事のことで、大事なことが閃きました。
おかげで、スムーズに仕事を進めることができました。

パッと閃く時、外側の情報をキャッチしたということです。
つまり、外側と、自分の内側が、つながったことになります。
自分と外側は、全く別のものではなくて、本来は一体なのかもしれません。

それが別々な物に感じるのは、脳の仕組みのせいではないかと思います。
脳は、便宜上、別々なものとして認識しますが、元々は、同じものということでしょうか。
それが、時々、ふっとつながって、アイデアとして、感じられるのでしょう。

ともかく、アイデアが浮かんでくるときは、外側とのつながりを感じます。
外側は、自分とは全く別のものではないようです。
今感じることができるのは、ここまでくらいです。

by human-space | 2017-03-28 22:37 | diary | Comments(0)
年度末になり、仕事が忙しくなって、課内でも、バタバタしています。
そんな中、ほかの人を見ていると、何でもないことに悩んで、時間を無駄にしているように見えることがありました。
何をやっているのだろうと思いましたが、考えてみると、ほかの人から見ると、自分も、何をやっているのだろうと見えることが、あるのではないかと思いました。

人間の悩みは人それぞれ、ということでしょうか。
ある人にとって、大変なことが、別の人にとっては、何でもないことだったり、その逆もあります。
ようは、何がいいかは、絶対的なものはないということです。

この世界は、絶対的なものは、神だけなので、それ以外になる人間は、相対的なものになります。
何がいいかは、人間では判断できないことになります。
それを、いい、悪いと騒いてしまうのは、おかしいことになります。

では何がいいかといえば、すべてを受け入れればいいというのも、一つの答えだと思います。
それなら、間違いはありません。
神様は、それができるということです。

人間は、それができません。
できれば神ということですから、人間でいるということは、できないということになります。
つまり、できなくてもいいのです。

それが当たり前です。
ただ、今はできなくても、少しでも神に近づくように、努力するというのが、基本スタンスだと思います。
この生で、できる限りのことをする、ということです。

この生で、神になろうと、大胆なことを思い込む必要はありません。
それは、多分無理です。
少しでも、近づいて、次の生につなげるということになるのでしょう。

そんなに無理をすることはないと思いますが、できる限りのことはやるということです。
ともかく、少しでもいいから前です。
今やれることを、やるだけです。



by human-space | 2017-03-27 20:23 | diary | Comments(0)
気象庁の週間予報では、雨でしたが、当日になって晴れになりました。
今日は、テニスの試合で、気持ちよくできました。
ありがとうございます。

相変わらず、天が味方してくれている気がします。
でも、肝心の試合のほうは、実力どおりで、1勝2敗でした。
一つ勝てただけでも、よかったと思います。

いろいろ考えながらやっているつもりでも、いざ試合となると、頭に中が真っ白になってしまいます。
やれることもあったのですが、やれなかったこともありました。
まずまずやれたと思う反面、モヤモヤしているところもあります。

試合の反省は、やるべきことはやって、後は、ともかくよかったことを思い出して、気持ちよくなろうと思います。
先ず一番は、怪我なくやれたことです。
この前肉離れになった右足ふくらはぎは、ちょっとは痛かったのですが、だいたい普段どおりやれました。

これで、すべてOKと言っていいくらいです。
あといくつか、やろうとしていた攻めがやれました。
ちょっと気持ちよかったです。

あと、前日、こんなに試合が楽しみと思ったことはありません。
今日は、この前買ったユニクロの錦織モデルのウエアのデビューでした。
朝は、予定していた朝6時から開いているうどん屋で、カレーうどんを食べて、元気をつけました。

ともかく、半日で終わってしましたが、あと午後からゆっくりでき、有意義に休日を過ごすことができました。
今日は、これ以上、何を望もうかと思ったくらいです。
こういう小さな幸せを積み重ねていきます。

目指すは、これです。
テニスも、目の前の一球に集中します。
遠くのすごいことより、近くの目の前のことです。

by human-space | 2017-03-26 19:29 | diary | Comments(0)
目覚ましが鳴って、起きるまでの間の不快な時間に、「今が一番幸せ」が頭の中に浮かんでくるようになりました。
ここ数日、続いています。
おかげで、その不快感が和らいでくれています。

これも、毎日、1時間かかる車通勤の間、「今が一番幸せ」と言い続けているからでしょうか。
1年間で、1日100回✖️週5回✖️月4回✖️12月=24000回は言っていることになります。
もっと言っていると思いますが、そのおかげで、脳の中の、シナプスの配置が変わったのだと思います。

その流れで、頭の中が、クリアになってきました。
おかげで、浮かんでくる想念や感情に気付きやすくなっています。
今までは、頭の中が、ぐちゃぐちゃになっていました。

それで、何をやっているやら分からなくなっていました。
今は、一つ一つの想念や感情に、向き合えるようになりました。
いいものは、そのままにして、マイナスなものは、それなりに対処するようにしてます。

苦しいと思うときこそ、「今が一番幸せ」と思たら、気持ちが楽になります。
寝起きは、まさに、こんな感じです。
もちろん、いつもいつもではありませんが、「今が一番幸せ」は、時々、自然と浮かんでくるようになりました。

「今が一番幸せ」が浮かんでくるときは、ただの言葉だけで、幸福感はありませんが、そうしているうち、本当に心から幸せではないかと思えるようになってきました。
普通に、食べれて、歩けて、生活していけるだけで、本当に幸せです。
これに代わるものは、ないのではないかと思います。

派手な成功には、憧れますが、それはずっと続くものではありません。
それよりも、毎日続いている普通の幸せの方が、価値があるように思います。
その平穏こそが、ありがたいことだと思います。

もう条件反射になりつつある、「今が一番幸せ」という脳の中の響きは、それを助けてくれます。
今年も、仕事の異動がなかったので、1時間の車通勤、また1年続けられます。
それで、ますます脳のシナプスの配置を強固にできます。


by human-space | 2017-03-25 19:35 | diary | Comments(0)
ちょっとしたお試しは、日常、しょっちゅうあります。
今日も、先ほどありました。
その時は、気分が良くないのですが、何がいいことがあるのだろうかと、考えるようにしています。

一見、お試しはマイナスなことのように思えますが、それは、自分がそういう見方をする癖が付いているだけだと思います。
ですから、別の見方をすれば、マイナスなことではない、むしろプラスなことがあると考えられます。
そのプラスな見方があるはずなので、それが何かを考えるということです。

でも普通は、その時は、プラスな考えは浮かびません。
ただ、マイナスな気分が残るだけです。
起きた時は、これはマイナスなことではないと、思い込むだけになります。

それでも、少しはマイナスな気分は和らぎます。
たまには、そのプラスな考えらしきものが、浮かんでくることもあります。
それでも、さすがに、そのお試しで、プラスな気分になることはありません。

とりあえずは、考えを変えることで、マイナスな気分が和らげば、それでよしとします。
そのうち、本当にそのお試しが起きたわけがわかるでしょう。
何にかいいことがないかと考え続けていれば、宇宙がちゃんと答えてくれるでしょう。


by human-space | 2017-03-24 21:29 | diary | Comments(0)
昨日は、サーブが絶好調で、今日もその調子でいこうと、張り切ってテニスに行きました。
でも、今日は、さっぱりというか、今までどおりでした。
がっくりです。

昨日のようなサーブが打てるようになったので、テニスをやっていて、大きな転換点の一つになった、と思っているくらいです。
これからのテニス人生が、変わるとまで思ったくらいでした。
それが、なかなかうまくいかないものです。

こんなことを思いながら、テニスが終わって車で帰ってきました。
でも、待てよ、今日、コーチからフォアの打ち方のアドバイスを受けたことは、けっこう重要なことでした。
力任せに打たず、効率的に打つ、いい打ち方でした。

今日は、何と言っても、肉離れした右ふくらはぎが、痛くなかったのが、一番の喜びです。
まだ無理はできませんが、だいぶん良くなっています。
そんなことを思っていると、サーブの修正のやり方が浮かんできたり、バックもまずまず打てました。

いいことの方を考てみると、いろいろあるものです。
それで、いいことの方に気がいけば、気分も良くなります。
前にも言っていた、常にいいことを考える、意識しておかなければと思います。

物事は、基本的には中性で、何の意味もないのですが、それに人間が、意味をつけています。
ですから、その物事について、どういう考えかは、自分にかかっています。
それなら、いいことの方がいいに決まっています。

今日のテニス、思ったようなサーブができなくて、がっくりでしたが、考え直してたら、いいテニスになりました。
こんな感じで、自分で物事の意味をつけられます。
それなら、常に、いいように考えるのは、至極当然なので、これからは、理屈上は、いいことしか起こらない人生になります。

現実は、そんなことにはならないでしょうが、できるだけのことはやります。
理屈上は、いい人生が、待っています。
あとは、自分が、古い考えに負けずに、どこまで思い直せるかです。


by human-space | 2017-03-23 23:08 | diary | Comments(0)
今日は、同好会のテニスの最後の日でした。
幹事さんが転勤してしまうので、とりあえずは、一時休止です。
それで、私がボール等を引き継ぐことになりました。

今日は、是非ともやりたかったので、天気が良くてよかったです。
昨日から、雨予想0%なので、安心でした。
これも、天が味方してくれているような気がしました。

無事できてよかったですが、もっとよかったことがありました。
今日は、元テニスコーチに人が来てくれて、いろいろ教えてくれました。
その中で、サーブのコースの打ち分けが、以外とうまくやれました。

これができるようになると、試合の進行が全然変わります。
今まだ、サービスゲームは、いつもアップアップしていて、ブレイクされることが多かったです。
これが、サーブのコースの打ち分けができると、サーブでポイントが取れ、サービスゲームをキープしやすくなります。

結果、スコアが競って、試合に勝ている可能性が、格段に上がります。
今まで試合は、鳴かず飛ばずで、勝ち切れていませんでした。
これが一変するかもしれません。

今日は、事務引き継ぎと、幹事さんお礼を言うくらいのつもりでいましたが、大収穫でした。
ずっと、鳴かず飛ばずかから脱するんだと、思い続けたきたのが、よかったのでしょうか。
昨日言っていた、「求めよ、さらば与えられん」です。

思いが、天に通じたようです。
今週末、早速試合があるので試してみます。
外側が味方してくれてると思うし、実際、自分の意思でやります。




by human-space | 2017-03-22 22:44 | diary | Comments(0)
考えて、考えて、考え抜くと、答えが見つかる、というものです。
これは、NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」という番組で、こういうことを言う人が、結構いました。
「求めよ、さらば与えられん」ということです。

作用反作用の法則で、宇宙が答えを返してくれるのでしょうか。
ひたすらテニスの素振りをしていると、打ち方が、ふと閃くことがあります。
まさに、こういうことです。

それは、ちょっとやっただけでは、なかなか答えは得られません。
考えて、考えて、考え抜くということが必要なようです。
それは、その道のプロフェッショナルも言っていました。

努力すれば、何かは返ってくるということです。
でも欲をかきすぎると、よくないようです。
「中庸」でいれるようになればと思います。

スピリチャルでも、こうやって、毎日内側に問いかけていれば、それなりの答えが得られるはずです。
逆にやらなければ、何も得られません。
少しでも、前に進むよう、何かをやっていきます。

by human-space | 2017-03-21 22:38 | diary | Comments(0)