ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2017年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

連休は、出かける予定はないのですが、テニスが4日あります。
合間、家の草抜きをします。
前から気になっていたので、そろそろやらなくてはいけません。

昨日も、ちょっとのつもりが、3時間も草抜きをしました。
今日も続きです。
けっこうな量があるので、焦ってやっても終わりそうもありません。

これはボチボチやるしかないと、気持ちを切り替えました。
そうしたら、落ち着いてきて、周りがよく見えだしました。
裏に小さな山があって、新緑に溢れています。

風も心地よく、ウグイスの鳴き声も聞こえます。
これなら、わざわざ遠くに行かなくても、自然を感じることができます。
行くまでの時間やお金やストレスもなく、ここで、これくらい気持ちよく慣れれば十分です。

今まで義務感でやっていた草抜きが、本当に楽しみになりました。
テニスの気分転換になればいいと思っていましたが、草抜きが本命で、テニスが息抜き程度のような気になってきました。
何がいいかは、わからないものです。

今日で草抜きは2日目ですが、連休の後半もやることにしました。
というか、やれずに残ってしまったということです。
さすがに、草抜きの後半は、腰が痛くなって、それほど楽しめなくなってしまいました。

でも、またしばらくすれば、リセットされて、楽しめると思います。
やはり、この時期は、1年で一番気候がいいです。
こういう日に、外で過ごせるだけで、幸せな気持ちになってきます。

同じ外でも、テニスをして、しんどくなるより、心地よい風に触れて、のんびりしている方が、いいように思います。
本当、楽しみはどこにでもあります。
ようは、それを意識するかどうかだけです。



by human-space | 2017-04-30 19:41 | diary | Comments(0)
今日は休みで、いつもの遅めの朝食です。
家の者が出かけていたので、一人でゆっくり食べました。
いつものパンや卵など、味わいながら食べました。

その美味しさを感じることができ、それだけで満足できました。
こういう人間の持っている感覚を大事にしたいと思います。
また、今日のような、爽やかな気候を感じることなども、そうです。

こういうことをしていると、外側に満足を探し求めて回らなくてもいいです。
あまり、外側のことに意識がいかなくなります。
外側の大きな成功なども、なくてもいいような気になってきます。

もちろん、何もなくてもいいとは思いません。
それは神様にならないと、そういう気にはならないでしょう。
そこまではいきませんが、少なくとも、外側のことばかり追い求めることはなくなってきます。

内側の満足が増えてくれば、精神の安定につながります。
まずは、こちらからやっていけば、うまく人生を生きていけるでしょう。
それに、外側の成功がついてくれば、人間として、本当に満足できます。

ともかく、このことを意識して、いろいろやってみるです。
意識してやっているうちに、だんだんと、思った感じでやれるようになるでしょう。
人間でいるうちは、人生つねに試行錯誤です。


by human-space | 2017-04-29 22:36 | diary | Comments(0)
昨日のプレゼン、見事に撃沈しました。
プレゼンの内容もあるのですが、どうも基本認識が違うようです。
これでは、議論になりません。

拍子抜けですが、ほっとしたところもあります。
今回は、あえて憎まれ役までやるつもりでいたので、やらずに済んだのは、よかったです。
昨日も言ったように、もともと私がそこまでする必要がなかったので、何もなかったということになりました。

「外側に従う」という感じでしょうか。
あそこまで言っていたのに、根性なしかもしれませんが、少なくとも今回は、そういう流れではなかったということです。
その流れならば、それに乗っかって、どんどんやれていたでしょう。

頑張るべき時は、頑張るつもりではいますが、今回そういう気にはなりませんでした。
まずは、内側の気持ちが乗らないことには動けません。
今日は、ひとまず退散です。

まだ時間はあるので、ひょっとしたら、状況が変わるかもしれません。
今回、かなり細かいところまで詰めていたので、やる気ななれば、いつでもやれます。
その流れが来るまで、おとなしくしています。


by human-space | 2017-04-28 20:22 | diary | Comments(0)
仕事で、立場上、そんな困難なことをする必要はないのですが、自分のなかで納得ができないことがあって、それをやろうとしています。
我ながら、どうしてそんなことをすると思うのですが、心の中で、それをやらずにおれない、と感じています。
もし成功すれば、心が晴れることになります。

それでも、しばらく、面倒なことになるのは目に見えています。
それなのに、どうして、そこまでやるのと思いますが、それが人間なのでしょう。
単純な、損得だけでは、やれません。

明日、ちょっとしたプレゼンをやって、通れば、実行されるでしょう。
それがボツになれば、何もないので、何でもなかったことになります。
自分としては、そのほうが楽なので、それでも構わないと思うところもあります。

でも、やり遂げたいと思っています。
やらずに、いつまでもモヤモヤするのは、性に合いません。
ともかく、明日のプレゼン、やってみます。

昨日言っていた、自分の内側の気持ちに従うです。
自分の心が、そうしたいと言っています。
それが、ベストの道かもしれません。

by human-space | 2017-04-27 22:28 | diary | Comments(0)
この頃は、自分の内側の感覚が信じられているので、判断をするとき、重要な基準になっています。
もちろん、常識的な判断はします。
ただ、そのときの内側の感覚は、大事にしています。

しっくりきていれば、迷わずGOです。
違和感があれば、もっと別のアイデアはないか、考え直します。
モヤモヤしていることもあり、さすがにそのときは、常識的判断をすることになります。

近頃、だいぶん頭の中がクリアになってきて、判断も早く、的確になってきています。
時に、人が、すぐわかることなのに、何でそんなに考えているのだろうと思うこともあります。
でもそれは、種類により、得意不得意があるので、逆のこともあるでしょう。

そんなに偉そうなことは言えませんが、自分を信じられるというのは、ありがたいことです。
時に、何を信じていいかわからなくなる時があります。
今なら、自分が信じられるので、大きな混乱をすることがなくなりました。

この内側の感覚は、宇宙に繋がっているのでしょうか。
そこからくる感覚なら、間違いありません。
人間はすべてのことはわかりませんが、宇宙は、すべての事象のことがわかっているので、間違うことがないからです。

この頃は、情報が多すぎて、逆にわからなくなることもあります。
そんな時こそ、自分を信じるようにしています。
そのおかげで、考えがシンプルになりました。

by human-space | 2017-04-26 21:40 | diary | Comments(0)
このところテニスネタばかりですが、基本的に、テニスのことで頭がいっぱいなので、そればかり浮かんでしまいます。
今日は、フォアの打ち方が、練習中に閃きました。
左手を、今こうやって引いたら、という感じだったと思います。

たったそれだけですが、これで、今までバラバラ練習してきたことが、一体化され、思っているフォアになったと思います。
まだまだ確認が必要ですが、今度こそ間違いないでしょう。
体の中のちょっとした感覚だけですが、すごく嬉しいです。

今ままで、長い間練習してきてやっと、できた、という感じです。
何でこんなに時間がかかったのだろうと思いますが、運動神経の悪さゆえでしょうか。
それでもいいです。

やっと報われた感じです。
思わぬところに、小さなことで、大きな喜びがあります。
大きな喜びは、試合で優勝するとか、何か特別なことがなければ得られないと思いがちですが、身近な、ほんのちょっとしたことでも得られました。

ですから、今の状況を気にする必要はないと思います。
今の状況がどうであれ、どこかに、喜びはあります。
ただ、毎日、ちゃんと意識的に生きていれば、気がつくと思います。

今回は、地道に長い間練習してきたので、大きな喜びに繋がったのだと思います。
苦しい時が大きいほど、大きな喜びが待っていることになります。
今が苦しいと思うのなら、大きな喜びが待っています。

それは、特別なことでなくても、ちょっとしたことで得られます。
それが何かは、個人個人によるでしょうが、いずれどこかで得られるでしょう。
ですから、苦しい時も、無駄になることはありません。


それにしても、今日のフォアは、この前のスキーのターン技術を得られた時のように、自分の中の宝になります。
これでまた、生きる楽しみが増えました。
本当に、ありがたいことです。





by human-space | 2017-04-25 22:35 | diary | Comments(0)
昨日のテニスの試合で、今まで全く勝てなかった相手に善戦でき、自分なりに満足していました。
今日になって、すべての結果を見たら、前に一緒にこの大会に参加し始めた、同じようなレベルの人が、準優勝していました。
さすがに、ちょっとショックでした。

この前まで、同じレベルと思っていたのに、えらい違いです。
ちょっと善戦したくらいで、浮かれている場合ではありませんでした。
もっと練習しなくては。

そんなことを思いましたが、少し気分が落ち着いてきたら、上ばかり見ないようにしなくては、という考えが浮かんできました。
上ばかり見て、自分の立ち位置が見えなくなって、気持ちがバタバタしてしまいます。
上も無限にありますが、下も無限にあります。

そういえば、先週、コーチから練習中に急に倒れて、意識がなくなって心臓が止まってしまい、AEDを使って生命は取り留めたようですが、そのまま入院しているというのを聞きました。
聞くと、同じような年齢なので、他人事ではありません。
特に持病もなく、CTを撮っても脳には異常はなかったようです。

どうしてだろうかと思いますが、ともかく、こうして何もなくテニスができているだけで、ありがたことだと思います。
だいたい週に、2、3回、先週は4回もテニスができるというのは、そうそうできるものではりません。
上を見てもキリがありませんが、下を見れば、自分の立ち位置が見えてきます。

これだけテニスができるだけで、幸せだということは間違いありません。
もちろん、神様ではないので、試合に勝てなくて、心に引っかかることはありますが、考えてみれば、そのとおりです。
今の状況をありがたいと思って、気持ちよくテニスを続けていきます。

by human-space | 2017-04-24 20:26 | diary | Comments(0)
今や、この文言、負け試合の言い訳になっていますが、テニスに向かう車の中で、本当にそう思いました。
今日は、勝てる試合を落としたので、ちょっとショックです。
やはり試合となると、ビビってしまいます。

まあ、プロでも、肝心な時にミスをしてしまうことを思うと、私たちがやるようなことは、当たり前かもしれません。
そんなことを言っているうちは、いつまでたっても勝てないということかもしれませんが、事実でもあります。
テニスの内容は、言ってもキリがないのですが、テニスができるだけで幸せ、というのは間違いありません。

この初夏を思わせるような、気持ちのいい日に、一日家でじっとしているのは、精神的によくないような気もします。
それを思うと、とりあえず、外に出るだけで、気分も変わるものです。
また午後からは、家で、撮り溜めていた映画を見て、のんびり過ごしました。

こんな休日が過ごせただけで、十分です。
幸せの段階でいうと、3段階はいっているでしょうか。
1段階は、存在して、生きているだけで幸せ、2段階は、ご飯が食べれて、歩けれて、寝るところあがあるだけで幸せ、その次の、平穏に過ごせている段階でしょうか。

4段階になると、思いが成就している状態です。
ここまではまだで、心の片隅にちょっと引っかかるところはありますが、今の3段階で、十分幸せと思います。
というか、これで幸せと思わなければ、もっと大変な思いをしている人に、怒られそうです。

ともかく、今がどの段階であるかは、重要ではありません。
ようは、幸せを感じとる力があるかどうかです。
物理的状況は、2段階の人も、幸せに思うことができるはずです。

それができていなければ、その力がないことになります。
1段階でも、幸せに思えるのは、神様クラスにならないとできないかもしれませんが、物理的状況が、2段階に来れば、あとは気持ちの持ちようです。
あとは、自分の心掛け次第です。

やる気になれば、ほとんどの人が幸せになれると思います。
自分の人生ですから、どう生きようと自由ですが、幸せに生きたと思うのは、誰しもです。
それは、今からそう思ったらいいだけです。



by human-space | 2017-04-23 18:49 | diary | Comments(0)
今日は休みで、昼からテニスだったので、それなりには起きるつもりでしたが、早めに目が覚めたので、起きることにしました。
テニスに行くまでも、だいぶん余裕があったので、気持ちも慌てずに、ゆっくりできました。
時間があるので、この前倒れた、庭のバラの木の処理をしたり、母親のプリンターの設定の調整をしました。

早く起きると、三文の得と言いますが、今日はそんな感じでした。
せっかくの休みですが、近頃花粉のせいか、目が覚めてしまいます。
それならと、起きたのがよかったです。

花粉のせいで、よく眠れないと考えるより、早く起きれたので、何かをしようと、肯定的に考えられたのがよかったです。
この頃は、外側に現れてくることを信じるようにしているので、今日は、それができました。
外側に現れてくるものが、信じられないのは、自分の考えの方が間違っているのではないかと、思うようにしています。

遅い車が前を走っていて、イライラしそうになっても、何か理由があって、ゆっくり行く方がいいのだ、前の遅い車はそうしてくれているんだ、などと考えるようにしています。
そんなふうに、イライラせずに肯定的でいれる時は、その遅い車がすぐ避けてくれたりします。
まるで、自分の心が外側に反映しているような気がします。

ともかく、外側を信じるようにします。
そう思えない時は、自分の考えの方を直すようにしています。
まだまだ違和感はありますが、そのうち、なくなってくるかもしれません。


by human-space | 2017-04-22 19:26 | diary | Comments(0)
昨日と同じようなことですが、特別なことは、めったにあるものではありません。
そんなことばかり考えていても、楽しい気分にはなれません。
それなら、毎日同じような日でも、細部に意識を向けていれば、バリエーションは無限にあります。

気分的にも、毎日新鮮な気分になれます。
この方が、現実的に、楽しく過ごせます。
もちろん、大きな目標を持つのは、いいことです。

それに向かってやるべきことはやりますが、特に意識を向けるのは、ディテールです。
こういうスタンスで生きていけば、いいのではないかと思います。
今日も、うどんが美味しかったり、仕事が進んだり、S社のキャンペーンで、アイスクリームを食べたり、心が動いたことは、いくつもあります。

でも、意識を向けていなかったら、見過ごされてしまって、何の心の動きもありません。
意識を向けているだけで、気持ちも上向きになります。
こういうことなら、毎日、頑張らずに、一生続けられます。

お楽しみが、毎日待っています。
明日は何があるのだろうかと思います。
そう思って、細部に意識を向けておきます。


by human-space | 2017-04-21 21:03 | diary | Comments(0)