ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2017年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今日は、事務所のテニス同好会の日でした。
前の幹事さんが、転勤でいなくなったので、代わりに私が幹事をしています。
先週は雨で流れてしまいました。

今日も、週間予報では晴れだったのですが、直前になって、大気が不安定になり、雨模様になってしまいました。
実際雨量レーダーを見ると、ちょうど始まる頃に、雨雲が来そうでした。
とりあえずは、テニスコートに向かいましたが、ちょっと打って、試合になることもなく、引き上げないと、いけないなあと思いました。

向かっている車の中で、不安な気持ちも浮かんできましたが、その時ふと、「ノープロブレム」という言葉が浮かんできて、そうだ、ノープロブレム、ノープロブレムと頭の中で言って、心配しないようにしました。
そしたら見事、雨はポツポツしただけで、ほとんど降りませんでした。
また、ダブルスの試合も楽しくやれて、まさに、ノープロブレムでした。

心に思っていることが、そのまま実現したのでしょうか。
もちろん、たまたまかもしれませんが、心の思いが、現実を引き寄せたのだと思っています。
一つ間違えば、雨で何もできませんでした。

それはともかく、ありがたかったです。
帰りの車の中で、感謝、感謝と言っていました。
テニスの内容はまだまだやれることはありましたが、これが幸せと思えなくてどうするです。

まずは、自分の心をちゃんとするです。
それができていると、何とかなるような気がします。
心は見えないので、手を抜きそうになりますが、これが一番大事です。

by human-space | 2017-05-31 22:03 | diary | Comments(0)
今、何も成し遂げていないし、満足感があるわけではありませんが、今が一番と思うようにしています。
「今が一番幸せ」ということです。
心の底から思えているわけではありませんが、そう思うようにしています。

今がどんな状態でも、常に、今を意識するようにします。
大事なのは、今です。
先の、成し遂げられたところではありません。

成功というのは、意識しないではいれませんが、今を思い続けた、おまけくらいに考えておきます。
そうすることで、今に集中できます。
ともかく、今です。

ここに全てがあります。
そして、やるべきことは、今しかありません。
今を思い続けた結果が、人生です。

今あることが、今必要なことです。
ですから、やるべき時は、今です。
今、今、今、今を意識し続けます。




by human-space | 2017-05-30 22:26 | diary | Comments(0)
今日は、昨日3回くらい不安な気持ちが起きてきた、検査がありました。
いくつか宿題はありましたが、大きな問題もなく、無事終えることができました。
ともかくよかったです。

前から言っている、「心配しないでいると、心配しないでいい現実になる」でした。
不安な気持ちが起きてきても、これはただの感情だ、気にしないようにしておこうと、心配しないようにしました。
それがよかったのでしょうか。

もちろん、たまたまかもしれませんが、心配しないでいる気持ちが、心配しないでいい現実を引き寄せたのだと思っています。
いつも言っている、内側の思いが外側に反映されるということです。
この呪文は、時々使っています。

これの成果か、近頃は、たいへんな思いをせずに済んでいます。
何か不安なことがあれば、これです。
現実的な準備をするというのは当たり前ですが、それをやっているのに、不安がな気持ちが起きてきたら、気持ちを切り替えて、心配しないようにしています。

まずは、内面からです。
外側ばかりを繕っても、ボロが出ます。
内側さえしっかりしていれば、何とかなります。

by human-space | 2017-05-29 22:10 | diary | Comments(0)
今日も、心には、いろいろな感情や想念が浮かんできます。
気持ちのいいことも、そうでないこともあります。
どれを採用するかは、自分で決めます。

今日は、いいアイデアが浮かんできたこともありました。
早速それは、フェスブックで採用させてもらいました。
風呂に入っている時、ふと浮かんできました。

また逆に、明日検査があるので、不安な感情も浮かんできました。
これは採用しないので、無視しています。
それでも、今日は、3回浮かんできました。

結局、気にしないでいれているので、明日の検査は、何でもないことで済むはずです。
ムカッとくる怒りの想念も、数回ありました。
もちろん不採用です。

採用しないと決めれば、少ししたら消えていきました。
これは、心の奥に蓄積されているストレスを解放しない限り、いつまででも起きてきます。
わかっていても、なかなか解消できていません。

全体的に見れば、やはり、マイナスなことの方が多いです。
今の精神状態では、こんなものかもしれません。
でも、いくつかは、いいこともあったので、よしとしなくてはと思います。

昔の、マイナスな想念だけらけだった時のことを思うと、これでも格段の進歩です。
これからも、日々コツコツ、心の状態に意識的でいます。
悪いとわかれば、そこから修正することができます。

無意識で、何も考えないでいると、いつまでたっても変わりません。
まずは、現状を知るところからです。
常に、心に意識的でいるようにします。


by human-space | 2017-05-28 21:56 | diary | Comments(0)
今日も休みの朝は、二度寝です。
いつもの布団の中で、うつらうつら考えていました。
毎日、いろいろなことが起こり、想念が浮かんでくるけれども、マイナスなことは一つもない、と考えました。

前にも言ったように、この世界は相対的なもので、神以外は、絶対的なものはありません。
マイナスなことと感じることはあっても、そのこと自体が、絶対的にマイナスなことであることはありません。
自分の頭の中で、マイナスなことと考えているだけです。

ですから、自分がマイナスと思えることがあっても、考えを変えれば、マイナスなことではなくなるはずです。
ちょっと面倒ですが、マイナスなことが起きるごとに、考え直して、マイナスなことでなくしています。
あんまり、うまくいかないこともありますが、ともかくやっています。

それで、マイナスなことは、一つも起きないことになります。
まあ、何とかそれをやっています。
神にならないと、完璧にできないので、今はもたもたしていますが、やっているうちに、少しづつはスムーズになってくるでしょう。

ともかく、地道に続けることです。
これしかありません。
毎日、毎日が勝負です。


by human-space | 2017-05-27 22:44 | diary | Comments(0)
b0070028_22300622.jpg
職場の食堂にいるとき、ふと、この張り紙に気がつきました。
この事務所に来て、6年目になりますが、今まで全く気がつきませんでした。
この紙の具合から言って、何十年も前に貼られたのでしょうが、当時は、こういうことが普通に言われていたのでしょう。

若い頃だったら、この張り紙を見ても、全く気にしなかったと思います。
今見ると、本当にいいことを書いていると思います。
まさに、今やろうとしていることです。

昔の格言も、今頃になってやっと、良さがわかるようになりました。
昨日思ったのは、「人の振り見て、我が振り直せ」という格言です。
車で、右折しようとしたら、赤信号になって、こちらが右折しようとしているのに、無理やり突っ込んでくる直進車がいました。

一瞬、ムカッときましたが、この格言を思い出し、今の体験は、「人の振り見て、我が振り直せ」ということを見せてくれているんだと考えました。
そしたら、すぐ怒りの感情も消えました。
この張り紙といい、スピリチャル的視点で書かれています。

昔は、こういうことが、普通に言われていたのでしょうか。
やはり、昔の方が、いい時代だったのかもしれません。
時代は変わっても、内容は普遍です。

時々、思い出しに、食堂に寄ってみます。
机の後ろの、日めくりカレンダーといい、思わぬところにスピリチャルはあります。
ようは、自分が意識しているかどうかです。


by human-space | 2017-05-26 22:48 | diary | Comments(0)
ネットのニュースを見ていたら、女優の石田えりさんが見事な筋肉美のビキニ姿を披露していました。
ついつい興味本位で見てしまいましたが、その中の記事で、興味深いことが書いてありました。
ダイエットの時に、脳をだます方法です。

炭水化物を欲しがるのは脳なので、食べるの想像したら、脳が、「もういいや」となるそうです。
食べることを想像するだけで、脳は食べた気になるのだそうです。
やってみれば、できるかもしれません。

そういえば、自分も、脳をだます方法をやっていました。
毎朝、通勤の車の中で、「今が一番幸せ」を、言い続けていることです。
何回も何回も、ただ「今が一番幸せ」と言っているだけで、脳もその気になってきます。

実際、本当に「今が一番幸せ」と思えるようになってきました。
幸福感にあふれているという感じではなく、何となく幸せと思えている程度です。
でも、前のマイナス思考の時期のことを思うと、全然よくなりました。

人間の感情や心は脳から作られるので、脳をコントロールすることは大事です。
完全に制御するのは難しいですが、上手くやって、脳が味方になれば、これほど心強いことはありません。
ちょっとしたことからでも、いろいろ試してみることです。

大したことでなくても、積もり積もれば、大きな変化になるかもしれません。
毎日の、ちょっとした意識からです。
地道が、一番の近道です。




by human-space | 2017-05-25 23:01 | diary | Comments(0)
今日の昼は、またもいつものうどんです。
普段は混んでいて、列ができていますが、今日は誰も並んでいませんでした。
列に並んでいるときは、待っている間に、トッピングの天ぷらが揚がってきて、熱々をいいただいています。

今日は列がなかったので、あるものから、さっとコロッケを選びましたが、これがビンゴでした。
箸で二つに割ると、湯気が出てきて、揚げたてであることがわかりました。
実際、熱々で美味しかったです。

他にも、遅いトラックが前を走っていた時、そろそろ次の交差点で、曲がりそうだと思っていたら、その通りになったりした時に、ビンゴ!と心の中で叫んでいました。
まあ、うどんもそうですが、これも、経験から推測でき、勘が冴えたというほどのことではありませんが、気分のいいものです。
こういう時は、ちょっとした一体感を味わえます。

普段の日常のちょっとしたことでも、勘を鋭くしておくというのは、いいことだと思います。
勘が当たるというのは、その時、宇宙と繋がっているのでしょうか。
すべてのことがわかっている宇宙からの情報を、キャッチしたということだと思います。

勘が冴えていると、仕事でも役に立ちます。
何か判断する時、もちろん理屈では考えますが、最終判断は感覚です。
その時、しっくりくる考えが、正解です。

これで、今まで間違ったことはありません。
勘が冴えている時は、これでやっています。
ただ、迷う時は、理屈どおりの判断をします。

勘が冴えていると、ぱっぱと判断できます。
それで、できるだけ頭はクリアにしておくようにはしています。
どんどん、ビンゴしたいですね。



by human-space | 2017-05-24 20:36 | diary | Comments(0)
今日の昼は、いつものうどんです。
ほとんど毎日行っていますが、だいたいは、何か揚げたての天ぷらが当たって、美味しくいただいています。
それが、今日は揚げたてに当たらなかったので、無難なところで、レンコンの天ぷらにしました。

もちろん、それなりには美味しかったです。
でも、揚げたての時のような、満足感はありません。
ちょっと残念に思いましたが、ふと、こんなことを思いました。

毎日、ステーキばかり食べていたら、飽きてしまって、美味しいとは思えなくなります。
たまには、美味しくないものを食べることによって、美味しいと思うことができるということです。
つまり、いいということばかり起こらなくてもよいということです。

いいことばかりだと、それをいいこととは思えなくなります。
そうじゃないことが、人生では起こりますが、それはマイナスなことではなく、必要なことだということです。
この世界は、相対世界なので、そういうことになります。

マイナスなことばかり起きている人もいると思いますが、そんな人は、ちょっとしたことでも、幸せに思えるでしょう。
辛いことを体験している人ほど、幸せになりやすいとも言えます。
何がいいかは、人間にはわからないものです。

現実、人生はいいことばかりでなくていい、ということになります。
お金持ちが、幸せに思えないのも、こんなところからきているのでしょう。
上がったり下がったりの普通の人生こそ、幸せに最も近いのかもしれません。


by human-space | 2017-05-23 23:08 | diary | Comments(0)
日常の、あまりにも些細なことですが、テニスの前に、ローソンで弁当を買おうとした時、食べたいと思っていたチャーハンがあったのですが、新製品の豚丼に目がいってしまい、そちらを買いました。
食べてみると、味もそれなりでした。
今日、また別のローソンで、弁当を買おうとした時、ほとんど売れていて、その豚丼だけが残っていました。

あの時、食べたいと思っていたチャーハンを買っていたら、今日は迷わず、豚丼を買ったでしょう。
結局、あの時豚丼を食べていたので、迷った末に、別のものを買って、また満足感イマイチでした。
あの時、自分の食べたと思っていたチャーハンを食べていたら、どっちも満足できたでしょう。

近頃、日常の些細なことに意識を向けているので、こんなつまらないことが気になります。
いつもあれだけ言っているのに、自分がやれていません。
ちょっとがっかりです。

今回は、些細なことでしたが、もっと大きなことを、同じように失敗するかもしれません。
それが、今日の些細な教訓が生きて、大きなことが上手くやれたら、この失敗と思ったことも、素晴らしことだったことになります。
そう思って、肯定的考えます。

弁当売り場の棚に、一つぽっつり残っている豚丼を見たときは、やられたなあと思いました。
神様が、教訓を与えてくれたのでしょうか。
もちろん、考えすぎと笑われると思いますが、自分の中では、これからは、今やりたいことをやると、心に誓いました。

今回がどうかはわかりませんが、些細なことから、思わぬところにつながっていくというのは、ありえることです。
大事なことは、ちょっとした意識の持ち方ができないのに、偉そうなことはできないということです。
今回、あまりに些細なことで、格好悪いですが、自分が忘れないために、言葉に表しておきます。


by human-space | 2017-05-22 22:54 | diary | Comments(0)