ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2017年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今日のテニスの試合、炎天下、1勝1敗で、決勝トーナメントには進めませんでしたが、我ながら頑張ったと思います。
特に勝った試合は、6−5の大接戦で、最後の方は、痙攣をするのではないかと思いました。
それでも、1球に集中して、何とか勝ち切りました。

今まで、不甲斐ない試合が続いていたので、やっとです。
今日は、自分を褒めてあげなければと思います。
でも、もう夏の試合は、やめておこうと思います。

あと今日は、モヤモヤしていた、二人の人を全面肯定できました。
どこかで読んだ本に、「恋愛はジェットコースターのようなもの」と書いてあったことを思い出しました。
まさに昨日言っていたことです。

それが、今日初めて、自分はそれを経験したかったということに気がつきました。
恋愛は、人生の基盤にはならないということを、身をもって、わかりたかったのだということに気がつきました。
それを、この二人が経験させてくれていたのです。

それは、自分を苦しめるためではなかったのです。
それは、自分が頼んで、演じてもらっていたということです。
もちろん、本人たちは、そんなつもりではありません。

これぞ、スピリチャル的見方だと思います。
何がいいかは、人間には、わかりにくいものです。
これも、何年もモヤモヤしていて、今日初めて気がつきました。

これも、自分を褒めてあげなければと思います。
もっと早くわかりたかったですが、何もわからずに、一生終わってしまったかもしれません。
自分にはわかりませんが、今日は、ベストのタイミングだったのでしょう。

目には見えませんが、一日、いろいろなことがりました。
映画では、派手な行いが起きますが、現実の日常は、そんなことはありません。
でも、今日のことは、自分の中では、映画の出来事以上のインパクトがあります。

そんなことを思うと、映画より、自分の人生の方が、面白いような気がします。
日常の小さことに、神が宿っています。
そこを感じれば、こんなエキサイティングな人生はありません。


by human-space | 2017-07-30 22:23 | diary | Comments(0)
今日は、WOWOWで録画しておいた、ヨーロッパの有名な監督の映画を見ました。
「トリコロール 白の愛」とい映画です。
よくできていると思うのですが、ヨーロッパの歴史観と恋愛観がよくわからないので、最後、いまいち感動できませんでした。

見る前は、先入観がないように、できるだけ情報を入れないようにしていますが、見た後、よくわからなかったところを確認するために、ネットで、内容を調べたりします。
その中で、気になったのは、恋愛自体は純粋だが、それは、お金と性感なしでは成立しえなかった、というところでした。
確かに、この映画、いろいろな面白さはありますが、そういうところを描きたかったのだと思います。

そんなことを考えていると、恋愛は、素敵な感情ですが、普遍的な愛の前提がなければ、きびしいものになると思いました。
やはり、一番大事なのは、根源的な幸福感がなければ、嵐の中の小船のようになってしまうということです。
まずは、いつもやっている、目の前の小さな幸せを意識できるようになることが大事だと思います。

それができていれば、恋愛の感情はより素晴らしいものになるでしょう。
恋愛の関して、偉そうなことは言えませんが、今日の映画を見て、ちょっと、わかったような気がしました。
近頃、映画をできるだけ見るようにしていますが、これといって、なかなか思ったような映画が見れていません。

今回の映画も、映画が気に入ったというわけではなく、そこから学んだという感じです。
まあ、それだけでも、映画を見た価値はありました。
これからも、できるだけ、いい映画を見たいと思います。

by human-space | 2017-07-29 19:26 | diary | Comments(0)
親戚の人に、問題があって、自分が動き回らなくてはならないところですが、他の人がサポートしてくれています。
5、6人はいると思います。
おかげで、自分のすることは、そのことについて、心配しないようにすることになっています。

他にも、仕事のことで、昨日、今日で、サポートを受けています。
ありがたいことです。
その仕事で、ちょっと大変なことがありましたが、そのサポートのことを考えると、恵まれていると思います。

自分も、頑張ってまではやっていませんが、自分がやれることは、できるだけやるようにはしています。
そんなことの、恩返しを受けているのでしょうか。
形は違いますが、やってあげることで、別のことで、助けてもらっています。

出したものが、返ってくるということです。
単なる物理的な、作用反作用の法則なのかもしれません。
サポートを受けようと思うと、何かやってあげなければいけないということです。

無理をしてまでする必要はないと思います。
自分の出来る範囲でやればいいと思います。
そして、そのことを期待しないでいると、思わぬところで、お返しを受けることでしょう。

by human-space | 2017-07-28 20:33 | diary | Comments(0)
今日は、いつものうどん屋が臨時休業なので、ちょっと離れたコンビニに弁当を買いに行くつもりでした。
健康のため歩いて行くと、昼休みギリギリになり、今日は昼一で、来客があるかもしれないので、ちょっと気にしながら歩いていました。
そしたら、ふと、もう一軒、最近開拓したうどん屋があることを思い出しました。

そこは、味はイマイチなので、もうやめようと思っていました。
でも、今回のように、来客があるとなると、そうも言っていられません。
ここはさっと切り替えて、もう一軒のうどん屋に行くことにしました。

食べて帰ろうとしたら、近道も思い出し、無事早めに帰ることができ、来客にも対応できました。
必要な情報は、必要な時に浮かんでくる、ということを感じました。
そして、それなら、あまり考えすぎることなく、ただ今にいれていればいい、ということを実感しました。

こんな感じで、普段からいれていればいいと思いました。
生活の基本スタイルは、これです。
あまり考えすぎず、ボーッとしていればいい、ということでしょうか。

極論はともかく、意識は、その感じでいるようにします。
必要な時は、必要な情報が、浮かんできます。
その時、それをやればいいのです。

だいぶん前から、先のことを、考えすぎることはないのです。
そう思うと、気楽に、今にいれます。
現実、そればっかりではやれませんが、できるだけ、そういう方に持っていきます。

本当に、何も考えなくても、うまくやれるようになったら、神様です。
ですから、人間である今は、それだけでは生活できませんが、できるだけ、そういう意識でいるようにします。
とりあえずは、これが、神への第一歩です。


by human-space | 2017-07-27 23:37 | diary | Comments(0)
テニスの打ち方がひらめいたり、仕事のアイデアが浮かんできたり、明らかに、自分のためになる想念が浮かんでくることが、けっこうあります。
それで、できるだけ、想念の起こることを、すぐ、そのまま実行するようにしています。
もちろん、怒りやイライラやマイナスな想念が起きることもよくあるので、思い通りになるというのではありませんが、想念が味方してくれていると感じることがあります。

また、外側に起こることも、雨模様の時、その時だけ小降りになって、テニスができたり、遅いトラックが目の前を走っていても、頭の中で「お仕事ご苦労様」と言った途端、左にウインカーを出して避けてくれたり、他にも、明らかに自分の力とは違うことで、自分のためになることが起きたりします。
そんな時、人間とは全く別次元の力を感じます。
外側に起こることは、自分がきっかけを作っているけれども、実際に起きる時は、神の力で現実化しているように思います。

もちろん、現実には、とても自分が望んているとは思えないようなことも、よく起きます。
そんな時は、とても自分の味方だとは思えませんが、人間の力の及ばないよう出来事が起きてきた時は、少なくとも、外側は自分と繋がりがあって、ちゃんとやりさえすれば、味方になってくれそうな気がしています。
と言っても、まだまだ、すんなりとうまくいくわけではありません。

これから、ちょっとづつでも、こういった体験を積み重ねていくことで、外側との一体感を感じられるようになってくるのではないかと思います。
一長一短にできるものではないので、気長にやるしかありません。
狙って、目標を達せられるというものでもありません。

日々、毎日の、小さなことの積み重ねが大事です。
常に意識的でいることです。
そして、今できることをやっていくだけです。

そういうのが人生かもしれません。
華々しいこともありません。
地道こそが、王道です。

by human-space | 2017-07-26 20:41 | diary | Comments(0)
今日のテニス、相変わらず思ったように打てなくて、モヤモヤです。
さすがに気分も盛り上がりませんが、一つだけ、フォアの打ち方で、前進することがありました。
一日、一ついいことがあればいいか、と思いました。

朝起きて、寝るまでの一日、割と長い時間がありますが、その中で、一つでも、思うことがあれば、いいのではないかと思います。
それくらい、力みすぎず、ゆったりと過ごせればいいです。
人生、そうそう、派手なことはありませんから、これくらいのスタンスで生きていると、気楽に過ごせそうです。

実際、今日は、そんなことを思っていると、それ以外でも、いいことがありました。
午前中は、仕事で、役に立てることができたし、昼のうどんは、相変わらず、美味しかったです。
午後の仕事も、バタバタしながらでも、充実していました。

テニスだって、バックはイマイチでしたが、サーブはまずまず、フォアもコーチの球出しの時は、悪くなかったです。
今日、振り返って考えてみると、幸せだったと言えなくはありません。
だいたい、いいことは思い出さずに、わるいことばかり心に残る傾向があります。

今日のように、意識して考えてみると、いいことも結構あります。
せっかく、いいことがあったのに、わるいことばかりに目がいって、気分がすぐれないのは、もったいない話です。
毎日、今日のように、振り返ってみる習慣をつけるのもいいことです。

いいことを見つけるのが上手な人ほど、幸せになれるということです。
幸せは、外の求めていくのではなくて、今ここにあるのに気づけばいいだけです。
そう考えると、誰でも、今すぐ幸せになれます。


by human-space | 2017-07-25 23:07 | diary | Comments(0)
不安が起きた時は、心をコントロールして、何でもないように思うことにしています。
そうして、気にならなくなったら、現実、何も起こらなくなります。
このやり方で、大分うまくやれています。

不安な感情は、マイナスな感情なので、何とかしなくてはと、心をコントロールしようします。
ところが、期待の方は、どちらかといえば、ウキウキするようなことなので、ついついそのままにしてしまいます。
期待を野放しにすると、未来に意識が行ってしまい、今にいれなくなります。

そうなると、不安と同じです。
今にいるべき意識を、別の方に向けてしまいます。
人間は、基本的には今にいないと、自分本来でいれません。

一見、肯定的に見えるだけに、厄介です。
実際、現実になってみると、期待通りにいかなくて、結局、マイナスな気分になってしまうことがよくあります。
期待が膨らんでいると、気をつけなければと思います。

期待をしていると感じて、それを止めると、すっと、今に戻れます。
不安も同じです。
どちらも、気がつたら、その考えを止める、です。

人間ですから、どちらも無くなることはないので、行き過ぎないように、意識的でいるしかありません。
ともかく、期待の方が、気をつけなければと思います。
うまい話には気をつけよ、です。

by human-space | 2017-07-24 21:04 | diary | Comments(0)
今日は、暑い中、午前中テニスをしました。
暑さとしんどさで、頭が働かなくなるところ、今日は、最後まで、脳が働いていました。
それで、まずまず自分の思ったように打つことができました。

運動は、体でやると思われがちですが、このところ、脳でやると思っています。
脳が働かなるなると、体も動きません。
コーチはが、夏は水だけでなく、糖分も取らないと、頭が働かなると言っていましたが、納得です。

テニスもそうですが、普段の生活でも、頭を働かさなくてはと思います。
ちゃんと自分で考え、自分の考えを脳に指令して、そういう生き方をしなくてはと思います。
頭に浮かんでくる想念や感情に流されてしまうと、生きるのが大変になります。

自分から、自分のやりたいことを、命令していきます。
ちゃんと命令すれば、脳は聞いてくれ、そういうふうに働いてくれます。
もちろん、パッパとはうまくはいかないこともあります。

それでも、しつこくやっていると、聞いてくれるようになります。
ちゃんと命令できるようになれば、脳は素晴らしい働きをしてくれます。
命令さえすれば、あとは脳に任せていればいいです。

自分の人生です。
自分の考えるように、やっていかなくてはと思います。
もちろん、単純にその通りにはいきません。

それでも、それなりにはなってくるはずです。
脳は主人ではありません。
すごい優秀な僕です。

ちゃんとそのように、働かせてあげなければと思います。
ちょっと、そう思うようになりました。
試行錯誤は続きます。

by human-space | 2017-07-23 20:48 | diary | Comments(0)
どちらかといえば、心配性なほうでです。
自分が何かをすることができることは、心配ごとが起きたら、やるようにしますが、もともと自分が何もできないことは、意識的に心配しないようにします。
未来のことは、この前言ったように、「心配しない代わりに期待もしない」が基本です。

先のことで、いつもなら、心配事が起きてきそうなことが、以外と心が平穏です。
これは、うまくいくことになっていて、その未来の情報をキャッチしているのでしょうか。
それこそ、悩むようなことではありませんが、それが、ただの気のせいなのか、自分では気になっています。

そんなに先のことではないので、そのときなればわかることです。
何でもなければ、どうでもいいことなのですが、未来の情報をキャッチできているのであれば、ちょっと素晴らしいことになります。
気になっているので、書いておこうと思います。

あと、自分が何もできないことは、意識的に心配しないようにしているのは、割と上手くいっています。
今日も、そのようなことがあって、順調にいっているという連絡がありました。
他にも仕事のことで、心配しないでいて、結果、心配しないでよかった現実になったことがよくありました。

このように、意識的に心配しないようにすることは、よくあるので、今回のように心配自体が起きてこないというのは、珍しいです。
自分の中では、ちょっと違和感を感じています。
さて、どうなるでしょうか。


by human-space | 2017-07-22 23:13 | diary | Comments(0)
「心配しない代わりに期待もしない」を意識するようになって、今に、いれ易くなりました。
思ったより、効果があります。
未来のことが、フラットになって、あまり気にならなくなりました。

今にいても、時々不安定になるので、「幸せ」を意識するようにしています。
昨日言った、握りこぶし大の「幸せ」の漢字が、額にあるように感じます。
そんな感じでやっていると、「今にいる」という意識を、長く感じることができるようになりました。

これは、今までにない感覚です。
「今にいる」というのは、今ままでも何回も言ってきましたが、言っている割には、実感が伴っていませんでした。
今回は、かなり実感として感じます。

しばらく、この感覚を意識していきます。
だいぶん長く意識できるになりましたが、まだ、過去や未来のことが気になって、意識がそちらに飛んで行ってしまいます。
ある程度はしょうがないですが、基本は今にいる、という感じになるようにしていきます。

これが定着してくると、何か意識の変化が生まれるかもしれません。
神に、ほんのちょっと近づいたということでしょうか。
どうなるか、楽しみではあります。

by human-space | 2017-07-21 20:52 | diary | Comments(0)