ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2017年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

毎朝いつも、「いまが一番幸せ」と言いながら、車通勤している時、ふと、こんな考えが浮かんできました。
新しい物好きのように見えて、内心保守的なところがあって、なかなか思い切ったことができません。
先どうなるかわかっていないと、心配になってしまうところがあります。

そうではなくて、次どうなるか、さっぱりわからなくて、何が起きてくるか、楽しみながら生活していく、そういう思いが浮かんできました。
このところ、地に足が付いていなくて、先のことを、いろいろ考えてしまっています。
先のことを考えること自体が、いけないわけではありませんが、あまり考えすぎないようにして、フラットな気持ちでいて、起きてくることを楽しむ、ということです。

これから、自分の生活を変革しようと考えていますが、まさに、後押ししてくれるような考えです。
運命であれば、必要な時に、自然とその気になってくる、と思っているので、これがそうでしょうか。
いろいろ兆候はありますが、まだ確信になっていません。

これはこれで、一つの考えとして、受け入れるようにします。
もし運命なら、もっとはっきりしたものがあるはずです。
過去の経験からすると、その時は、一つの迷いも起きませんでした。

それからすると、今回のことは、まだまだです。
これはこれとして、地に足をつけて、毎日、意識的でいます。
そしたら、必要な時には、何が必要なか、わかるはずです。


by human-space | 2017-08-30 23:08 | diary | Comments(0)
昨日の話で、内側が、外側に現れるテニスの例として、弱気になると、大事なポイントで、難しい球が飛んできてしまう、というようなことを言いました。
今朝、通勤の時に、トラックの前に、ちょっと無理をして割り込みました。
ある程度距離が取れてから割り込んだので、そんなにひどいとは思っていませんが、トラックの運転手さんの機嫌が悪かったのか、それから、ピタッと、トラックをつけられてしまいました。

明らかに車間距離が、近づきすぎていて、嫌がらせです。
さっと避けることもできたのですが、ここは、昨日のこともあって、弱気にならないようにしました。
しばらく、嫌がらせをしたら、気が収まるだろと思って、このまましばらく走りました。

県境の、曲がりくねった峠道で、うまく引き放せていたのですが、前に遅い車がいて、万事休すです。
追いつかれて、また、ピタッと付けられてしまいました。
それでも何とかなるだろうと思っていたら、目的地近くの信号で、ギリギリ通り抜けることができて、トラックを信号に置き去りにすることができました。

ちょっとした、どんでん返しの映画を見ているようでした。
これも、気持ちがしっかりしていたので、こういう現実になったのだと思います。
これが、トラックにつけられて嫌だなあ、弱気になっていたら、もっと、ドキドキする現実になったかもしれません。

早速、昨日の教訓を生かせた気がしました。
それで、今日は、内側が大切と、「今が一番幸せ」や「楽しい」を思うようにしました。
そのせいか、今日は、仕事もテニスもまずまずでした。

これからも、常に肯定的なことを考えるようにします。
どこまでやれるかわかりませんが、やって悪いということは、絶対ありません。
しばらく、また試行錯誤が始まります。

by human-space | 2017-08-29 23:28 | diary | Comments(0)
バトミントンの奥原希望ちゃんが、世界選手権で優勝しました。
彼女を、スマホの待ち受け画面にしているので、特に嬉しかったです。
リオのオリンピックの時に、ファンになりました。

試合前、何かブツブツ言ってから、四方八方に挨拶して、コートに入るのが印象的でした。
何を言っているのだろうと調べてみたら、「ここに立てることに感謝して、精一杯楽しもう」と言っているとのことでした。
これはテニスの試合の時にも、そんな心構えでやらなくてはと思い、忘れないように、待ち受け画面にしました。

リオの後、調子を落として、もうダメなんじゃないかと思っていただけに、余計嬉しかったです。
その決勝戦、試合は見ていませんが、21-19、20-22、22-20とスコアを見ただけで、とんでもなく厳しい試合だったことがわかります。
そこをよく勝ちきったと思いますが、どれだけすごい根性があるんだろうと思いました。

記事を読んでいると、「すごい疲れていたが、楽しもうと思った」というようなことを言っていました。
どんな厳しい状況でも、楽しもうという、肯定的な気持ちが、辛い状況を乗り切る鍵だと思いました。
何かそういうものがないと、とても辛抱できるものではありません。

これはまさに、テニスの試合でも、やらなければと思いました。
早速今週試合があるので、楽しんでやるようにします。
この心の、肯定的な気持ちが、肯定的な現実をつくるのではないかと思っています。

そういえば、この前のテニススクールで、コーチが、「弱気になっていると、大事なポイントの時に、計ったように、難しいボールが来てしまう」というようなことを言っていました。
これは、マイナスな例ですが、裏を返せば、逆も真なり、です。
肯定的に考えられていれば、大事な時に、いい結果になるということになります。

心の内側が現実になる、いい例だと思います。
これはまさに、人生においても言えます。
いい現実を生きたければ、どう思っていればいいかは明らかです。

いつも言っている、「今が一番幸せ」でもいいです。
奥原希望ちゃのように、「楽しむ」でもいいです。
ともかく、肯定的なことを考えているようにします。

これまで、内側が外側に反映されると思ってましたが、今日は、腑に落ちた気がしました。
自分でも、納得できました。
理屈がわかれば、やらない手はありません。

by human-space | 2017-08-28 23:29 | diary | Comments(0)
休日はいつも、遅い朝食です。
今日は、一人で、ゆっくり食べれました。
コーヒーを飲みながら、物思いにふけっていると、この家の完全性を感じました。

ちょっとわかりにくいですが、それは、家そのものや家族のことです。
完全と言っても、普通のトラブルは、もちろんあります。
それでも、今日は、そう感じました。

そして、やるべきことはやったという充実感のようなものも感じました。
もし、次のステージに移行することがあっても、この完全性を保ったまま移行できると思いました。
こういうことは、どんな場合においても、当てはまります。

一つのことが完全になったら、引っかかるものがなくなって、スムーズに移行できるようになります。
こういうふうに物事が進んでいったら、理想です。
神様が、物事を行うと、こういう感じで進んでいくのでしょうか。

一人の静かな時間が過ぎると、またいつもの日常が始まりました。
そこでは、こんなことは、全く感じることはありません。
ただの夢想だったのでしょうか。


by human-space | 2017-08-27 22:38 | diary | Comments(0)
休みの日の朝起きた時とか、一日の間でも、気分のよくない時があります。
そんな時は、自分から、気持ちを選択していきます。
よくやるのは、いつもの「今が一番幸せ」です。

これをやると、だいたいは、気分が落ち着いてきます。
こうやって、自分から積極的に、気持ちを選択していきます。
そうしないと、脳に起きるままに任せていると、とんでもないことになってしまいます。

前は、一日ずっと気分の悪いことばかりだったので、どうしようもなかったですが、近頃は、普通のときのほうが多いので、調子が悪くなれば、その時だけ、自分から気持ちを選択していってます。
脳には、すごい能力がありますが、よく世俗の悩みに気を取られて、自分の能力を発揮できずにいます。

これは、もったいないです。
なかなか前には進みませんが、意識して、肯定的な気持ちを選択していきます。
そうしていると、外側も、そういいた現実になってくると思います。

by human-space | 2017-08-26 23:32 | diary | Comments(0)
近頃、先のことばかりに、意識がいっています。
それはそれで、悪いことではないと思いますが、地に足がつかなくなってしまいがちになります。
そんな時は、いつもの「今が一番幸せ」です。

これが原点です。
まずは、今が一番幸せ、でなければいけません。
それがあって、先のことがあります。

そんなことを思っていると、今、輝いていないといけないんだ、と思いました。
昨日は、先に輝く未来のことを思いましたが、まずは、今そうでないと、です。
それで、自分の中から、光が輝き出すのを、イメージしました。

少し、気分が高揚しましたが、まあそんなものでした。
これからも、気がついたら、イメージします。
あと、思ったのは、「常識を超える」です。

頭の中に、固定された常識の概念がって、現実がこれに合わせてつくられているのではないかと思います。
この常識がある限り、そのような現実しか現れません。
自分の思うことが、それと違うなら、常識を超えていかなればいけません。

これが、これからの課題になりそうです。
頭の中の常識の概念を変えていきます。
まだ具体的なやり方はイメージできていませんが、そう思ったことで、そのうち浮かんでくるのではないかと思います。

まずは、光のイメージをしていきます。
光が、常識を超えていくのでしょうか。
これから、意識していきます。

by human-space | 2017-08-26 01:14 | diary | Comments(0)
普通に考えたら、これから、先細りになってきます。
でもそれは、自分では受け入れたくありません。
これからは、光り輝く時代がやってくると思っています。

今、これといって、具体的なことはありませんが、今が、体力的にも精神的にも、一番いい時期だと思います。
テニスも、スキーも、だいぶん思うようにできだして、さあこれからというときです。
スピリチャル的にも、今が一番いいのは間違いありません。

それなのに、先細りになっていくというのは、受け入れ辛いです。
それなら、これからは、光り輝く時代になればいい、という結論に達しました。
本当にそうなるか、確信まではありません。

でも、それを希望する心さえあれば、実現する可能性はあります。
惚れは、日常にちょっとしたことから、始まっていくと思います。
徐々に、その傾向が強くなってくるのでしょう。

そう考えて、日常を過ごしていきます。
いつもどおり、目の前の小さな幸せに、気づいていくようにするだけです。
そんな小さな積み重ねから、大きな流れになってくのでしょう。

さてどうなるのでしょう。
まさに、神のみぞ知る、です。
先のことがわからないのが、この人生の、面白いところかもしれません。

by human-space | 2017-08-24 23:32 | diary | Comments(0)
テニスは、本当に手強いです。
なかなか持ったように打てません。
やれたような気がしても、そこまでくると、別の面が見えてきて、また、やるべきことができます。

キリがない感じです。
それが嫌になることもありますが、考えてみれば、それが長く楽しむことのできる、いいところでもあります。
まだまだと、気持ちがいつまでたっても、先に進もうと、充実しています。

人生は、それ以上です。
何とかしなくてはと、四苦八苦です。
テニスは、だいぶん先が見えてきた感がありますが、人生は、まだまだです。

この何とかしなくてはと、思う気持ちがある限り、前進していきます。
それは、今の生が終わるまであります。
死ぬまで、人生を楽しめるということになります。

毎日、こうやって、何かを考えています。
これがいいのだと思います。
テニスほど、進歩の状態がわかりませんが、それは、最終目標が神意識という、とてつもなく高いところにあるものなので、しょうがないです。

それでも、こうやって毎日意識していれば、少しは進歩したことを確認できることもあります。
ともかく、気長にやるしかありません。
先はあまりに遠いです。

毎日、無理をせず、楽しみながら、過ごしていきます。
それが長く続けられる秘訣です。
人生を楽しむというのが、生きる基本なのかもしれません。

by human-space | 2017-08-24 01:16 | diary | Comments(0)
この前は、自分勝手な思い込みで、結局うまくいきませんでした。
スピリチャル的観点から、当てはまりそうなことがいっぱいあって、これは間違いないと思い込んでしまいました。
まだまだ、わかっていないですね、

それでも、うまくいかなかったことで、いい経験ができました。
こういう思い込みが激しいときは、いつもの自分でいれていません。
心が、どこかに行ってしまっています。

そんなときは、意識して、私の場合は、「今が一番幸せ」を思うようにすればいいことがわかりました。
今まで、地道にやってきたことです。
先のことより、今目の前の小さな幸せに目を向けるようにします。

そうすれば、舞い上がっていた心が落ち着いてきます。
いつもの、ベーシックな心の状態に戻れます。
何かあっても、原点に戻ることが大切です。

そして、自分の場合、戻れるベーシックな心の状態ができていることが、進歩しているところだと思います。
生きていると、いろいろなことが起きてきて。心が乱れます。
そんな時、戻れるところがあるのは、ありがたいことです。

こういう過程を、今回体験できました。
うまくいかなかった時は、がっくりでしたが、落ち着いてきて、こういうことをできたのは、よかったです。
これから、また、状況は違うかもしれませんが、心が乱れる状態が起きても、ベーシックな状態に戻ることで、心を落ち着かせることができます。

今回は、うまくいかなかったことを、いいように考え直すことができました。
これからも、こんな感じでやっていきます。
どんな時も、起きてきたことに流されないようにします。

by human-space | 2017-08-22 23:38 | diary | Comments(0)
昨日、いろいろと考えているうち、あること思いつくと、久しぶりにワクワク感が起きてきました。
本当に久しぶりでした。
前回が、いつだったか思い出せないくらいです。

この思いは、本物に間違いありません。
その他の思いで、これはと思って、やったことで、そうではなかったことがありました。
ただの、思い込みだったことになります。

いろいろな条件が重なって、まさに、そちらの方向に行っているものと思い込んでいました。
頭の中では、一見順序立っているうに思えます。
結果、何でもなかったことから見れば、確かに、勝手に、いいように解釈していただけと思います。

結局、盆休みの間、時間があって、ただぐるぐると頭の中を、ある考えが巡っていただけになってしまいました。
残念ですが、何事も経験ということでしょうか。
どれが本物だと見分ける、助けにななります。

そういえば、今回の件、ワクワク感がありませんした。
ただの物欲だけだった、ことになります。
表面的なものは、いくら集めても、決定的なものにはありません。

今回のワクワク感こそ本物だと思いますが、これもまだ検証できていません。
今回は大きな決断なので、慎重にやります。
先のことははっきりしなくても、その時その時、頭を働かせれば、答えは出てくるはずです。

時間があるので、慌てる必要はありません。
運命なら、導かれるはず。
意識をちゃんと持って、毎日を過ごします。

by human-space | 2017-08-22 02:02 | diary | Comments(0)