ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2017年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今日は、別の場所で会議がありました。
その会議で、言う無難な発言を考えていました。
そんな重要な会議ではないので、適当のやれればいいくらいに思っていました。

それで、その発言の順番が回って来るちょっと前に、ふとある考えが浮かんできました。
考えていた無難な発言より、遥かにいいと思われました。
もちろん、迷うことなく、その考えのとおり発言しました。

あと、他の人の発言を聞いていると、自分の発言は、次元が違うレベルの、すばらいい内容だと思えました。
もちろん、他の人がどう思っているかはわかりませんが、一部のよくわかっている人には通じたと思っています。
それにしても、この発言の内容、自分で考えたわけではないので、偉そうに言えません。

それは、宇宙からの情報が流れてきたのでしょうか。
それまでの、自分が考えていた無難な発言とは、天と地です。
宇宙の真実からすると、人間の考えなど、大したことはないと思えました。

また、その会議の場所には電車で行ったのですが、駅に行く道すがらは、新興の再開発地で、小綺麗でなかなかいいところです。
そこでも、完全性を感じました。
この完全性をぶち破っていくのは難しく、人間にはできないと思えました。

先ほども言いましたように、神の力に比べれば、人間の力など、取るに足りないものです。
そこから抜け出るには、人間の力以上のものが必要です。
そういうものがなければ、ここから出て行くことはないでしょう。

いろいろジタバタしましたが、もうだいたいわかりました。
ここから抜けれるような強い力かかってくれば、直感は強いので、何か感じるはずです。
それがなければ、ここにいることになります。


by human-space | 2017-11-30 23:43 | diary | Comments(0)
ここ数日、思わぬ、いいことが起きています。
長年の懸案事項が解決したこともあります。
「果報は寝て待て」という諺がありますが、ちょっとそんな感じがしました。

この前言った、テニスが覚醒したこともそうですし、しばらく使えなかった、車のbluetoothが繋がるようになりました。
これは、何をやってもうまくいかなかったのですが、iPhoneをアンドロ位で端末に変えたせいで、車のbluetooth接続をやり直したら、なぜか繋がるようになりました。
本当に、降って湧いたような感じでした。

あと、普段口をきいてくれなかった人が、向こうから口をきいてくれるようになったり、体重が、このところぐっと減ったりしました。
自分がやらなければいけないことは、やりますが、その結果は、期待しないで、宇宙に委ねておく、というのがいいみたいです。
そうしていると、思わぬ時に、うまくいったりします。

それが結果を自分から求めたりすると、うまくいきません。
やることはやって、結果は宇宙に委ねておく、というのがいいみたいです。
ともかく、期待はしないよう、自分のやるべきことをやっていくことです。

そうしていると、思わぬところで、うまくいくことがあります。
「果報は寝て待て」とは、昔の人はうまく言ったものです。
結果を期待しないというのが、いいのでしょう。

by human-space | 2017-11-29 23:14 | diary | Comments(0)
自分では、真面目な方だと思っていますが、それ程きちんとしていなくて、勘でやってしまう方だと再認識しました。
テニスも、毎日素振りをして、地道にやっていますが、本当にちゃんとした人は、テニススクールが終わった後も、しっかり壁打ちをしています。
そんな人は、壁打ちで打球感を確かめて打っていますが、、こちらは割と、適当に勘で打っています。

仕事も、几帳面な人は、何かあると、ちゃんとメモを取って、次のことに備えています。
こちらは、ほとんどメモも取らず、勘でやっています。
けっこういい加減だということがわかりました。

メモをとって、ちゃんとやる方が安全ではありますが、そういう人は、それ以外のことが起きると、うまく対処できないことがあります。
こちらは、どんなことでも、勘で全体像を把握して、しっくりくる対処方法を考えます。
この、しっくりくるというのが、まさに勘で、大事です。
しっくりこないものは、まずうまくいかないです。

だいぶん前の個人セッションで、理屈3、勘が7、と言われたことがあります。
この時は、いい意味で言ってくれたと思います。
よく言えば、勘が鋭いということでしょうか。

この勘で勝負というのが、割とうまくいっていいます。
今の不確実性の時代には、こういうことが大事かなと思います。
ようは、昔の経験が役に立たない時代になってきているからです。

調子のいいことばかり言っていますが、冷静に、理屈がとおる時は、理屈どおりにやっていきます。
でも、自分の中の感覚は、一番大事にしていきます。
それこそが、自分の存在価値ではないかと思います。


by human-space | 2017-11-28 22:48 | diary | Comments(0)
昨日のテニスのことでも、長い間かかって苦労しても、できたときの充実感は、何とも言えないものです。
やったという、気になれます。
大変だけれども、何もしないで、のんびりするより、いいです。

特に、テニスの試合があるときは、直前まで、こんな大変な思いをするくらいなら、家でゆっくりテレビでも見ていた方がよかったと、いつも後悔します。
でも終わってみれば、勝っても負けても、やってよかったと思えます。
やはり、この物質世界では、動いてみて、なんぼです。

この前、ここが天国だと思えましたが、このままずっと続けばいい、とは思いませんでした。
今はこれで幸せだけれども、何かやってやろうという気になりました。
ひょっとしたら、転生輪廻というのはこんな感じではないかと思いました。

死んでから、本当の天国にいると、体もないので、何もする必要もなく、痛いことや辛いこともないのでしょう。
そこにいると、すごく楽ですが、退屈になるのではないかと思います。
そしたら、苦労するのはわかっていも、面白そうな下界に降りてくるというのが、転生輪廻ではないかと思いました。

それはともかく、せっかくこの肉体を持って生まれてきているのだから、やれることをやっていこうと思います。
もちろん、何でもできるわけではありません。
自分で、やれる範囲でやればいいと思います。

できなかったことは、別の生でやればいいです。
どうせ、すぐ悟って、転生輪廻を抜け出すことなど、できそうもありません。
とりあえずは、今やりたいことをやっていきます。

テニスやスキーは、とりえずのところまではやれました。
これからもずっと続けてはいきますが、他のまだやれていないこともやっていきます。
最後に、やれることはやったと思えるように頑張ります。

そう思えれば、本望です。
できないことは、他の生でやればいいですから、焦ることもありません。
今やれることをやるだけです。

by human-space | 2017-11-27 20:55 | diary | Comments(0)
テニスがやっと、思っていたレベルまできました。
もちろん、上を見たらきりがありません。
今日、テニススクール生でコートを借りて、練習会をしました。

まずまずけっこうなレベルの人たちに交じって、勝ったり負けたりですが、互角の試合ができました。
まだまだ、精度や威力を上げることは必要ですが、とりあえずは、ここまで来れたら満足です。
それならこれで終わりどころか、やることは一杯ありますが、ここから先は、ちょっとや、そっとで超えていけません。

素振り等、割と地道に頑張ってきましたが、ここから上の人は、尋常ではない練習をしています。
さすがに、そこまでやる根性はありません。
ここまでくれば、あとは、少しずつレベル上げていけばいいです。

ここまで来るのも長かったです。
我ながらよくやったと思います。
これで一息というのではなくて、ここからが、本当のテニスの楽しみです。

今までは、楽しみというより、苦労のほうが断然多かったです。
これからは、テニスを楽しみたいと思います。
やっと、堂々と、趣味はテニスと言えそうです。

あとは大会で、結果を残したいです。
まだまだ頑張ります。
これなら、肉体を持って生まれた価値があろうというものです。

by human-space | 2017-11-26 19:45 | diary | Comments(0)
何かいつも違うことをしようとすると、不安な想念は、誰にでも起きてきます。
多分なくなることはないでしょう。
そんな時、どう対処したらいいか考えてみました。

まず、不安に思う気持ちになるのは、これは、ただの想念であることを認識する必要があります。
この不安な思いは、現実ではありません。
ただの思いだということ、自分に言い聞かせます。

ただの思いですから、現実にどうこうではなく、考え方を変えれば、その思いも変わっていきます。
理屈はそうですが、実際、そんなにうまく考え方を切り替えれません。
そんな時は、まず単純に、心配しない、です。

ともかく、心配しないようにします。
それでも、不安な想念は浮かんでくるでしょうが、また、心配しないようにします。
その繰り返しになります。

そうして、心配しないでいると、心配ないないでいい考え方が、浮かんできたりします。
心配しないでいることが、心配しないでいい現実を創ってきます。
心配しないでいい考え方が浮かんでくるのも、その一つです。

そうして心配しないでいると、心配しないでいい現実になってきます。
心の内側が、外側に現れてくるということです。
ここまでくれば、うまくいったことになります。

現実が変わらなくても、心配しないでいい考えが浮かんでくることで、不安がなくなることもあります。
それでも、大丈夫です。
ともかく、心配しない、です。

そんな感じで、やるだけやってみます。
うまくそうなればいいですが、うまくいかないこともあると思います。
それが、宇宙的なものではなく、ただの欲望だったのかもしれません。

思ったようにならないときは、ひょっとしたら、その方がいいのかもしれません。
どちらにしても、起きてきた現実を受け止めることです。
宇宙から見ればベストのことが起きているのでしょうが、なかなかそうも思えません。

ともかく、トライすることも必要です。
人間はすべてのことがわからないので、人間はやってみないとわかりません。
人生、試行錯誤の連続だということでしょうか。

by human-space | 2017-11-25 22:42 | diary | Comments(0)
変な話かもしれませんが、雨戸を閉めに行っていた時など、外周りをウロウロしている時に感じました。
建ててから20年も経つのですが、もう前、外装と屋根を全面塗り替えをし、玄関周りのタイルも張り替えたので、見た目はけっこう新しいです。
見た目のこともあるのですが、ここに建てると決まった時から、家族みんなに喜ばれ、いい感じではありました。

JRの駅にも近く、国道から、ちょっと入っているので、落ち着いています。
通勤にも便利で、地方にしては、少し行けば賑やかなところです。
そうい利便性も十分です。

そういえば、この場所に決まる前の、何年か前、この近くを通りかかった時、何か不思議な感覚がありました。
その時、未来を感じていたのでしょうか。
それはともかく、近所の人もみんないい方で、特に付き合いはありませんが、会えば、気持ちよく挨拶できます。

家の中では、一人でリビングにいる時、一番落ち着きます。
今日も、そんな感じでした。
何でそんな感覚になるのでしょうか。

近頃、何かに完全性を感じることがあるのですが、この家が、一番強く感じるように思います。
だいぶん前の個人セッションの時に、家にいい波動が出ていると言われたこともありました。
家族間も、日々の生活では、普通どおり色々とありますが、悪くはないと思います。

理由はわかりませんが、完全性を強く感じているのは確かです。
土地がパワースポットなのでしょうか。
ともかく、ここにいれていることは幸せなことです。

by human-space | 2017-11-24 19:51 | diary | Comments(0)
前に、いろいろなことが、お気楽でいれているということを言いました。
そのような気持ちでいれれば、幸せに感じます。
経験から、強いものに委ねていると、お気楽でいれます。

宇宙こそが、すべてのであり、一番力が強いです。
宇宙に委ねていると、お気楽でいれます。
そしたら、すべてのことで、お気楽にいれるようになります。

前に本で、人間には現実は作れない、というようなことを読んだことがあります。
結果は宇宙に委ねて、人間にできるのは、目標に向かって努力することだけです。
それこそが、人間のやるべきことだと思います。

昨日も言ったように、どんな道にも花は咲いています。
起きてきた現実を受け入れ、それを楽しめばいいと思います。
そのとおりできれば神ですが、人間ですから、ジタバタしながら試行錯誤していきます。

by human-space | 2017-11-23 23:20 | diary | Comments(0)
前にも一回書いたのですが、大泉洋が出ている有名な番組、「水曜どうでしょう」のディレクターである嬉野さんのネットの記事にあったことです。
彼は、一時期、うつになっていた時があって、その時の体験から、得たことのようです。
人生、回り道をしてでもいい、そのどの道にでも、花は咲いている、ということでした。

今日、ふと、このことを思い出しました。
人生、どっちに進んだらいいだろうと迷うことがあって、迷っと末に、違う方がよかったのではないかと、後悔することがあります。
また、ちょっとしたきっかけで、思った方とは違う道に進んでしまうことだってあります。

そんな時、このことを思い出したらと思いました。
どっちに進もうとも、何かいいことはあります。
どっちが合っていて、どっちが間違っているということもありません。

極論すれば、どちらでもいいのです。
宇宙的なスパンから見れば、どちらに行っても同じなのでしょう。
どちらに行っても、神の道に進むために有意義な道なのだと思います。

そのことを思い出したら、ちょっと気が楽になりました。
どうなろうとも、今の環境を受け入れて、前に進むようにすればいいのです。
どちらの道も、神の道につながっています。


by human-space | 2017-11-22 21:34 | diary | Comments(0)
今日、いつものように、車で通勤していました。
走っていると、先の歩行者用信号が点滅しています。
もう直ぐ、黄色になり、そのうち赤になることがわかります。

自分だけなら、スピードを調整して、その信号を抜けてしまうのですが、前に走っていた車は、その歩行者用の信号に気がついていないのか、そのままのペースで走って、信号に引っかかってしまいました。
前の人は、行者用の信号を見ていないか、マイペースの人だと思います。
そんな時、人生においても、歩行者用信号のように、前もってわかれば、生きていくのに、どれだけ助けになるかということを思いました。

そんなものが何かないか、考えました。
今まで思いつくままに、色々と書いてきましたが、昨日も言ったように、まず頭の中が幸せな気持ちになれば、外側もそのようになってきます。
内側の気持ちが、外側に反映されてきます。

そうなると、好循環で、そのような外側になると、また幸せな気持ちになってきます。
そのためには、頭の中が、幸せな気持ちになることが先決です。
そうなるために、一番簡単な方法は、いつも言っている「今が一番幸せ」を繰り返し言って、脳に記憶されるようにすることです。

脳にその回路ができれば、何があっても幸せな気がしてきます。
他には、ともかく、幸せな気持ちを、意識的に選択していくことです。
そうなるために、例えば、人のいいところを、意識的に見るようにすることです。

意識しないと、どうしても悪いとこをばかりが、気にかかってきます。
そんな時は、悪い面は見ないようにして、その人のいい面を見るようにします。
人間に完全な人はいません。

いたら、それは、神になっています。
人間でいるということは、完全でないということです。
人間とは、そういうものです。

ですから、欠点があって当たり前なのです。
そういう目で見ると、少しはその人を許せるようになります。
そうなると、気持ちも落ち着いてきて、安定してきます。

あと、浮かんでくる情報に敏感になることです。
脳に浮かんでくる想念は、ほとんど雑念ですが、中には、宇宙からの情報がくることがあります。
それを見逃さずに、それをすぐ行動できるようにすることです。

やってみると難しいですが、現実、思考錯誤するしかありません。
バシャールの言っていた、「委ねる」こともありかと思います。
その他、今まで思いついた要素を組み合わせて、今のままで幸せと思うようにします。

ともかく、死ぬまで試行錯誤です。
人間なので、しょうがありません。
慌ててもしょうがないので、ボチボチできるところからやっていきます。


by human-space | 2017-11-21 23:33 | diary | Comments(0)