ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

前にも言ったかもしれませんが、テニスの向こう10年の計画が、ぼんやりとですが、できました。
少なくとも、これから10年は、少しずつでも進歩していきます。
自分のテニスの最終系は、何となくイメージできています。

まだ10年は、頑張るんだというモチベーションがあります。
こういった気持ちが大事です。
それによって、生活に張りができます。

進化しようと努力することで、体はもちろん、頭も使います。
これをやることで、健康が保障されたようなものです。
それなりのお金もいりますが、健康でいられたら、病院に行かなくて済むので、どちらが得かわかりません。

テニスをすることによって、体の健康や、脳の働きがよくなります。
テニスが生活の基本になりそうです。
そこから、いろいろなことにチャレンジしていきます。

健康第一、といったところでしょうか。
やはり、この物質世界で生きていくためには、まず健康でいられることです。
それがクリアできて、次に進めます。

まず、その方針ができたことで、今後に向けて、テニスのテンションも上がってきました。
地道に、まだまだやります。
ともかく、モチベーションがあるというのは、ありがたいことです。



# by human-space | 2017-12-15 22:06 | diary | Comments(0)
朝1時間かかる通勤の車の中で、「今が一番幸せ」を、毎日100回は言っています。
この漢字もイメージしながら言うと、はっきりと意識できます。
これは、脳の刷り込み効果を狙っています。

半ば強制的に、脳に覚えこませています。
ですから、理屈抜きで、「今が一番幸せ」になれます。
外側の環境は、関係ありません。

これは、ある意味強みです。
どんな環境になっても、幸せに思えます。
これが一番間違いありません。

自分が思ったとおりになったら、幸せになれますが、そうならないと、幸せには感じません。
そんなの関係ねえ、です。
ともかく、脳の中で、幸せに感じられるようにします。

ただ、幸福感は強くはないです。
その「今が一番幸せ」という言葉から、想像できる程度の広がりの、幸せ感です。
それでも、もちろんマイナスな感じにはなりません。

もう大分長い間やっているので、頭の中で、幸せが普通に思えるようになってきました。
それまでは、幸せなんて、他人のことのように思っていました。
それが、今は実感があります。

前にも言った、想像できるものは、鏡のように、実物があるということです。
幸せと思えるなら、外側にも幸せなことがあるはずです。
実際、小さな幸せなことはできてきました。

まだまだ試行錯誤ですが、それなりの効果はあります。
当たり前ですが、幸せと思って、悪いことはありません。
ともかく、これからも、今の車通勤である限り続けていきます。



# by human-space | 2017-12-14 23:11 | diary | Comments(0)
誰でも当たり前ですが、今日は特に、イライラを意識しました。
今日、車で1時間かけて帰ってきていると、その間、5回はイライライしました。
普段は当たり前すぎて、あまり意識はしていませんが、これくらいはあるでしょう。

田舎道なのに車が続けてきて、車線に入れない、前の車が遅い、さっさと曲がらないなどなど、イライラはつきません。
こういうことも、イライライしない人もいると思うので、性格の問題でしょうか。
何とかならないものかと思いますが、性格はすぐには直らないので、気に入った音楽を聴いていると、落ち着くので、現実的には、これが即効薬です。

イライラすることはよくないことですが、それをちゃんと意識できていれば対処できます。
今イライライしているけれども、慌てて帰ることもないのだから、ゆっくり走ったらと、脳に話しかけることができ、それなりには落ち着けます。
ひどい時は、イライラしすぎて、イライラしていることすらわからなくなってしまいます。

そうなれば、どうしようもありません。
今日は、そこまでひどいイライラではなかったので、なんとか落ち着くことができました。
でも、その時は落ち着いても、またイライラしてしまいます。

これは、一生直らないかもしれないので、うまく付き合っていくしかありません。
大事なのは、イライラしていることを意識できるようにすることです。
意識できていれば、何とかなります。

自分を客観的に見るということです。
もちろん、ずっとはできませんが、できるだけ長く意識するようにしていきます。
いつもの地道な作業です。



# by human-space | 2017-12-13 20:28 | diary | Comments(0)
昨日は、大阪に中島みゆきの夜会工場Vol.2に行ってきました。
夜会工場というのは、中島みゆきさんがやっている、コンサートは別にやっているミュージカルふうの夜会の、ダイジェスト版のコンサートです。
実はミュージカルは苦手で、最初は違和感がありましたが、最後はその舞台に引き込まれました。

中島みゆきさん、さすがです。
夜会工場も良かったのですが、大阪で、牛タンを食べたり、百貨店の地下食品売場に行って、ちょっとしたグルメをしてきました。
1泊二日でしたが、満足して帰ってきました。

帰りの高速バスで、トイレ休憩に寄ったサービスエリアのトイレの窓から、作業員の方が、この寒空に草抜きをしているところが見えました。
そのとき、自分一人で生きているんじゃない、という声が聞こえた気がしました。
昨日は、自分一人で満足して、悠々といていました。

神様に、調子にのるんじゃないよ、と言われたのでしょうか。
こうやって楽しくやれたのは、他の人が頑張ってくれているからだと思いました。
理屈ではわかっていますが、すぐ忘れてしまって、なかなか思い出せません。

本当に、こうして言われないとわかりません。
まだまだだと思います。
でも今回、楽しくできたのは、素直に喜びます。

ただ、こういうことも意識しておかなければと思います。
そうでないと、まさに調子に乗って、ころっと落ち込みかねません。
人間は生かされている、ということです。


# by human-space | 2017-12-13 00:32 | diary | Comments(0)
今日は、一日年賀状作りでした。
だいぶん段取りはよくなっていますが、年に一回しかやらないのと、家族全員分を作るので、けっこう時間がかかります。
今年は、区切りをつけて、来年より年賀状を出す人の整理をしました。

こうしたちょっとしたことでも、古い自分から抜け出せたような気がして、少しずつ新しい自分になっていく気がしました。
自分の性格から、変えるにしても、ハードランディングはできません。
こんなちょっとしたことから、ソフトランディングです。

心残りの気分もありますが、気分が新しくなります。
テニスも、下手な頃の自分から、まあまあやれる自分に変わりつつあります。
うまい、下手に、どこかで線を引くとすれば、やっと、うまい部類に入ったのではないかと思っています。

もちろん、まだまだですが、新しい自分になったような気がしています。
こうした、いろいろなところから変化していっています。
ある時期が来ると、前と全く別人になっているかもしれません。

それが楽しみではあります。
そして、変化していくこと自体が、楽しみでもあります。
性格上、バッサリとはできませんが、少しずつ変わっていけたらと思います。

それが、人生の活力にもなります。
変化こそが、宇宙の法則というのを聞いたことがあります。
その宇宙の流れに乗っていきたいと思います。



# by human-space | 2017-12-10 19:23 | diary | Comments(0)
昨日言っていたように、内側が、即、外側に反映されます。
そうなると、大事なのは、見えている外側ではなくて、見えていない内側ということになります。
外側は、諸行無常です。

移ろいやすく、気にしていても、しょうがありません。
内側が、外側に即反映されると思うと、内側は見えなくても、気が抜けません。
常に、意識を向けて、ちゃんとしていなければと思います。

気にしていても、どうしてもマイナスなほうに、気持ちが向いてしまいます。
誰でもそうだと思いますが、悪い癖がついたものです。
ですから、意識して、マイナスなほうではなく、プラスなことに意識を向けるようにします。

これは常に、内側を見張っていて、気にしていないと、なかなか直りません。
そういう回路が、脳の中にできているのでしょう。
根気よく、変えていくしかありません。

ともかく、常に内側を見張っていることです。
そして、少しずつでも、否定的な想念を減らしていきます。
地味な作業で、王道なしです。

# by human-space | 2017-12-09 22:37 | diary | Comments(0)
人間の心の内側と外側は、鏡に映っているものと、実物という感じでしょうか。
鏡に映せるということは、実物があるからです。
ということは、もう実物があるから、イメージできるということも言えます。

イメージできた時点で、もう実物が存在しているのです。
イメージするということは、創造するということになります。
人間も神の子ですから、創造できるということでしょうか。

でもスピリチャルの本によると、本当はもうすでに実物が存在していて、それで、人間がイメージできるらしいです。
未来も過去も、すべてのものが、今ここにあるということです。
それの情報を、たまたま得ていただけ、というこです。

本当のところは、人間ではわかりませんが、ともかく、イメージできたら、実物はもう存在しているのは、間違いなさそうです。
であれば、欲しいものがあれば、イメージすることです。
イメージできたら、もうあるのですから、期待大です。

テニスも幸せも、イメージできています。
どちらもあります。
いつかは、必ず現れてくるでしょう。


# by human-space | 2017-12-08 20:30 | diary | Comments(0)
テニスのフォームと、「今が一番幸せ」のイメージが出来てきました。
テニスのフォームは、毎日素振りをしていますが、実際にボールが来たとして、イメージをしながら振れるようになりました。
これで、実際のボールを打つことができると思います。

「今が一番幸せ」は、毎日、通勤の車の中で、100回以上言っていますが、今日は、その漢字が、鮮明にイメージできました。
今までも意識しようとしてきましたが、今日が一番、きれいにイメージできました。
だいぶん脳に回路が出来てきているのだと思います。

イメージさえできれば、現実化はできたようなものです。
テニスは、実際に素振りのフォームで打つことができるでしょうし、「今が一番幸せ」なことが起きてくるでしょう。
テニスはわかりやすいですが、「今が一番幸せ」の方はどうなるでしょうか。

今日の忘年会、まあ楽しくやれました。
これも効果でしょうか。
他にも何かないか、これから毎日、意識してみていきます。

# by human-space | 2017-12-08 00:28 | diary | Comments(0)
昨日の新聞にローソンの割引券のチラシがありました。
ローソンは時々使っているので、早速切り取って、財布に入れています。
今日も、弁当の50円引きの券を使いましたが、焼き鳥の無料券は、売り切れで使えませんでした。

それで、テニスの帰り、家の近くのローソンに通りかかった時、この焼き鳥の無料券のことを思い出しました。
その時サッと寄ればよかったのに、無料券だけを持っていくのは恥ずかしい、と考えてしまい、結局、ローソンに寄ることはありませんでした。
その時は、そんなものだと思っていましたが、後で、いつも言ってる、思いついたら即行動、が出来ていなかったと反省しました。

今回の件自体は、大したことではないのですが、そういう習慣がまだ身についていないことがわかりました。
よくテニスでもいう、体が自然に動く、という感じになればいいと思います。
そうすれば、肝心な時に、動けなくことがありません。

こういう、ちょとしたことが大切です。
こんなことができなくて、大きなことができようかです。
小さなことから、習慣づけをしていくことです。

ともかく、動かずに、今回みたいに、無料券だけを持っていくのは恥ずかしいなどと、理屈を考えしまいます。
思いついたら、理屈は考えずに、すぐ行動することです。
宇宙からの情報が来ています。

すべてのことがわかっている、宇宙の情報の方が、すべてのことがわからない、人間の考えることより、合っていることは間違いありません。
でも、宇宙からの情報ではなく、ただの欲望から来ている想念も浮かんできます。
その辺は、経験で判断するしかありません。

宇宙からの情報は、そっと囁くように浮かんできます。
決して、こちらに何をしなさいとは、押し付けてきません。
ただ、ポッと浮かんでくるだけです。

欲望からの想念は、しつこく、強制してきます。
こういうものは注意しなければいけません。
さすがに、そのへんは考えながら、即行動です。

# by human-space | 2017-12-06 23:26 | diary | Comments(0)
火曜日は、いつもだいぶん離れたところのテニススクールに通っています。
遅れないように、仕事が終わると即、車で向かいます。
今日は、ちょっとした事が積み重なり、思ったより遅れてしまいました。

と言っても、テニススクールには大丈夫でしたが、いつも早めに行ってやる事が、できませんでした。
でも、事情があって、今日は早く着かない方がよかったみたいです。
うまくタイミングが合っています。

こんな時、うまい具合に遅れることになりました。
ちょっとしたことですが、宇宙が味方してくれている気がしました。
今日は、特によい行いをしたわけではありませんが、ありがたいことです。

スピリチャルの本によると、本当は、今ここに全てがあるのですが、人間には、一度にすべてのことを認識できないので、一つ一つ順番に認識していくしかないみたいです。その順番に進んでいくのを、時間と感じるとのことです。
ですから、本当は宇宙には時間はありませんが、人間だけが、時間というものを感じるようです。
わかったような気がしますが、本当には、死んで肉体を離れて、魂だけにならないとわからないでしょう。

ともかく、すべてを見れていれば、当たり前ですが、間違うことはありません。
そうなって欲しい気もしますが、人間でいる限りは、先のことまでわかってしまうと、面白くなくなのでしょう。
わからないで、ジタバタするのが、人生面白いのかもしれません。




# by human-space | 2017-12-05 23:46 | diary | Comments(0)