ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

テニスのフォームと、「今が一番幸せ」のイメージが出来てきました。
テニスのフォームは、毎日素振りをしていますが、実際にボールが来たとして、イメージをしながら振れるようになりました。
これで、実際のボールを打つことができると思います。

「今が一番幸せ」は、毎日、通勤の車の中で、100回以上言っていますが、今日は、その漢字が、鮮明にイメージできました。
今までも意識しようとしてきましたが、今日が一番、きれいにイメージできました。
だいぶん脳に回路が出来てきているのだと思います。

イメージさえできれば、現実化はできたようなものです。
テニスは、実際に素振りのフォームで打つことができるでしょうし、「今が一番幸せ」なことが起きてくるでしょう。
テニスはわかりやすいですが、「今が一番幸せ」の方はどうなるでしょうか。

今日の忘年会、まあ楽しくやれました。
これも効果でしょうか。
他にも何かないか、これから毎日、意識してみていきます。

# by human-space | 2017-12-08 00:28 | diary | Comments(0)
昨日の新聞にローソンの割引券のチラシがありました。
ローソンは時々使っているので、早速切り取って、財布に入れています。
今日も、弁当の50円引きの券を使いましたが、焼き鳥の無料券は、売り切れで使えませんでした。

それで、テニスの帰り、家の近くのローソンに通りかかった時、この焼き鳥の無料券のことを思い出しました。
その時サッと寄ればよかったのに、無料券だけを持っていくのは恥ずかしい、と考えてしまい、結局、ローソンに寄ることはありませんでした。
その時は、そんなものだと思っていましたが、後で、いつも言ってる、思いついたら即行動、が出来ていなかったと反省しました。

今回の件自体は、大したことではないのですが、そういう習慣がまだ身についていないことがわかりました。
よくテニスでもいう、体が自然に動く、という感じになればいいと思います。
そうすれば、肝心な時に、動けなくことがありません。

こういう、ちょとしたことが大切です。
こんなことができなくて、大きなことができようかです。
小さなことから、習慣づけをしていくことです。

ともかく、動かずに、今回みたいに、無料券だけを持っていくのは恥ずかしいなどと、理屈を考えしまいます。
思いついたら、理屈は考えずに、すぐ行動することです。
宇宙からの情報が来ています。

すべてのことがわかっている、宇宙の情報の方が、すべてのことがわからない、人間の考えることより、合っていることは間違いありません。
でも、宇宙からの情報ではなく、ただの欲望から来ている想念も浮かんできます。
その辺は、経験で判断するしかありません。

宇宙からの情報は、そっと囁くように浮かんできます。
決して、こちらに何をしなさいとは、押し付けてきません。
ただ、ポッと浮かんでくるだけです。

欲望からの想念は、しつこく、強制してきます。
こういうものは注意しなければいけません。
さすがに、そのへんは考えながら、即行動です。

# by human-space | 2017-12-06 23:26 | diary | Comments(0)
火曜日は、いつもだいぶん離れたところのテニススクールに通っています。
遅れないように、仕事が終わると即、車で向かいます。
今日は、ちょっとした事が積み重なり、思ったより遅れてしまいました。

と言っても、テニススクールには大丈夫でしたが、いつも早めに行ってやる事が、できませんでした。
でも、事情があって、今日は早く着かない方がよかったみたいです。
うまくタイミングが合っています。

こんな時、うまい具合に遅れることになりました。
ちょっとしたことですが、宇宙が味方してくれている気がしました。
今日は、特によい行いをしたわけではありませんが、ありがたいことです。

スピリチャルの本によると、本当は、今ここに全てがあるのですが、人間には、一度にすべてのことを認識できないので、一つ一つ順番に認識していくしかないみたいです。その順番に進んでいくのを、時間と感じるとのことです。
ですから、本当は宇宙には時間はありませんが、人間だけが、時間というものを感じるようです。
わかったような気がしますが、本当には、死んで肉体を離れて、魂だけにならないとわからないでしょう。

ともかく、すべてを見れていれば、当たり前ですが、間違うことはありません。
そうなって欲しい気もしますが、人間でいる限りは、先のことまでわかってしまうと、面白くなくなのでしょう。
わからないで、ジタバタするのが、人生面白いのかもしれません。




# by human-space | 2017-12-05 23:46 | diary | Comments(0)
テニスは、考えてみれば、以外と人生の大きな部分を担っていることがわかります。
もちろん、体の健康にはいいです。
それにも増して、脳にもいいです。

上手くなろうとすると、脳に指令を出して、体に今までの動きと、違う動きをさせなければいけません。
これは以外と大変です。
今までやってきた打ち方は、脳にもう回路ができていて、油断すると、また昔の打ち方に戻ってしまいます。

これは、最終的には体の動きのことですが、肝心なのは、脳の働きかけです。
一旦脳にできた回路を修正するのは、なかなか難しいことです。
素振りを何回もしたりして、新しい動きを脳の覚えさせていますが、できたようで、実際ボールが飛んでくると、また戻っていたりします。

まさに、脳との戦いです。
毎週、そんなことを繰り返しています。
これなら、たぶんボケることはないでしょう。

テニスの打ち方は、一生かけても完成することはないでしょうから、テニスをやっている限り、痴呆症になることはないはずです。
この、上手くなろうという向上心がある限り続きます。
この向上心が、体も心も元気にします。

またスキーも、滑る日数は、年間数日だけなので、テニスのようにはいきませんが、スキーの一番いいところは、寒くて辛い冬に、楽しみができるということです。
スキーをやっていなければ、冬が来るのが憂鬱になりますが、スキーのおかげで、楽しみになります。
よくやってきた頃ほどの楽しみにはなりませんが、それでも、まだまだテンションが上がります。

こうやって肉体を持って生まれてきているのですから、それを楽しんでいたいです。
そのために、スピリチャルをやっているようなものです。
やはり、物質的考えでは、幸せな気持ちにはなれません。

それをバランスよくしていくために、スピリチャル的思考は大切です。
でもそれは、今を楽しむためであって、スピリチャルのためのスピリチャルではありません。
それで、うまく今を楽しめるようになれば、そのうち自然と、その上の次元に上がって行くのでしょう。

それを、今は意識することもないと思います。
また、意識しようとしても、なかなか想像もできません。
それは、自然な流れに任せていればいいと思います。

それより、今は、フォアの打ち方です。
今はこれが、頭の中を占めています。
ここを改善しないと、試合で勝ちきれません。

この向上心がある限り、人生は安泰です。
体も心も元気でいれます。
あと10年は変わらないと思います。



# by human-space | 2017-12-04 20:41 | diary | Comments(0)
今日は、今年最後のテニスの試合でした。
内容はまずまずでしたが、試合のほうは2試合とも勝てませんでした。
残念ですが、課題も見つかり、これからやるべきことがわかったので、やってよかったと思います。

試合も勝てず、私より強い人はたくさんいますが、ここのレベルで、そこそこ対等に戦えるようになったことが、嬉しいです。
今年は、ここまで来れた事で満足しています。
今日のような天気のいい日に、気持ちよくテニスができることを考えると、我がテニス人生悪くないと思いました。

そんなことを考えていると、他のことでも、我が人生、悪くないと思えました。
もちろん、私より、充実した人生を送っている人は、テニスの強い人と同じように、大勢いると思います。
でも、たいへんな思いをしている人も大勢います。

これで満足しなくて、どうするんだと思います。
テニスができるように、体は十分に動いています。
家族も、仲良しクラブのようなことはありませんが、気を使わずに過ごせています。

ちゃんとした家もあるし、仕事も、大きなストレスもなく、普通に生活するだけのお金を得ることができています。
前は、もっとたいへんな思いをしてきましたが、今はこんな感じで過ごせています。
悪くない人生です。

もちろん、もっと充実したことをやりたいとは思っています。
それに向けてやるべきことはやりますが、今のままでも十分です。
「今が一番幸せ」と言うこともできます。

ですから、何かを変えなくてはと、走り回ることはありません。
目の前の、やるべきことをやっていればいいと思っています。
それで、起きてくる現実を受け入れ、そこでできることをやっていればいいです。

ともかく、いい人生なんだと、自分に言い聞かせます。
ちょっとしたことがあると、ジタバタしそうになりますが、気にしないようにします。
堂々と、淡々と過ごしていけばいいと思います。



# by human-space | 2017-12-03 19:44 | diary | Comments(0)
基本的に、あまり人付き合いはいい方ではないです。
適度な距離感を持って、気を使わない関係がいいです。
だいたい、そんな感じでやれています。

たまに、近づきすぎることがあって、そんな時は、嫌な思いをすることが多いです。
その人のタイプにもよるので、一概に言えませんが、適度な距離感を持っている方が、楽なことは間違いありません。
でも、離れすぎているわけではありません。

言葉で言うのは難しいですが、ある程度は近づかなければ、人間関係がおもしろくなりません。
でも、無理して近づくことはありません。
感覚で、この辺りまでという感じでしょうか。

そういえば、だいぶん前の個人セッションで、いい距離間を保てていると言われたことがあります。
これでいいということでしょうか。
こういう関係は、お互いが自立していることが必要ではあります。

それは家族でも、そんな感じです。
そんなに結びつきが強いわけではありません。
家族、親戚、職場、友達と、いろいろな枠があって、それにより多少の違いはありますが、基本的にはたいして変わりません。

ともかく、自分が一番心地よい距離感を保っていれば、いいと思います。
それは人によります。
自分は、全体的に離れ気味ではあります。


# by human-space | 2017-12-02 19:41 | diary | Comments(0)
昨日の会議の、ちょっとした発言ですが、周りと次元の違うことができました。
自分の中に、快感が残りました。
また、あの感覚を味わいたいと思いました。

昨日は、発言のちょっと前に、ふっと、発言内容が浮かんできました。
本当に、必要な時に、必要なことが起きてくるという感じです。
こんなことは、人間の頭では無理で、神しかできません。

またその内容が、大局的な見方から、理論然していて、素晴らしかったです。
誰も素晴らしかったとは言ってくれていませんが、何人かの人は、この素晴らしさが、わかってくれたと思います。
こんないい思いをしたら、また味わいたいと思うのが、心情でしょう。

でも現実は、全くいつどおりです。
底辺レベルのことで、ジタバタしています。
あのような、抜けたことはできません。

ともかく、突然浮かんでくるので、いつ、どのようにすればいいのか、全くコントロールできません。
当たり前ですが、人間の頭で想像できることでないからです。
残念ながら、それが起きてくるまで、ただ待つしかありません。

これでは、期待しても、しょうがありません。
地道に、いつも言っている、目の前のことをやっていくしかありません。
人間には、そんなことしかできません。

でも、そうやって、目の前のことをちゃんとやっていれば、神様から、ご褒美をくれるはずです。
期待したいけど、期待しないでいます。
なかなか、そんなにいいことは続かないですね。

# by human-space | 2017-12-01 22:34 | diary | Comments(0)
今日は、別の場所で会議がありました。
その会議で、言う無難な発言を考えていました。
そんな重要な会議ではないので、適当のやれればいいくらいに思っていました。

それで、その発言の順番が回って来るちょっと前に、ふとある考えが浮かんできました。
考えていた無難な発言より、遥かにいいと思われました。
もちろん、迷うことなく、その考えのとおり発言しました。

あと、他の人の発言を聞いていると、自分の発言は、次元が違うレベルの、すばらいい内容だと思えました。
もちろん、他の人がどう思っているかはわかりませんが、一部のよくわかっている人には通じたと思っています。
それにしても、この発言の内容、自分で考えたわけではないので、偉そうに言えません。

それは、宇宙からの情報が流れてきたのでしょうか。
それまでの、自分が考えていた無難な発言とは、天と地です。
宇宙の真実からすると、人間の考えなど、大したことはないと思えました。

また、その会議の場所には電車で行ったのですが、駅に行く道すがらは、新興の再開発地で、小綺麗でなかなかいいところです。
そこでも、完全性を感じました。
この完全性をぶち破っていくのは難しく、人間にはできないと思えました。

先ほども言いましたように、神の力に比べれば、人間の力など、取るに足りないものです。
そこから抜け出るには、人間の力以上のものが必要です。
そういうものがなければ、ここから出て行くことはないでしょう。

いろいろジタバタしましたが、もうだいたいわかりました。
ここから抜けれるような強い力かかってくれば、直感は強いので、何か感じるはずです。
それがなければ、ここにいることになります。


# by human-space | 2017-11-30 23:43 | diary | Comments(0)
ここ数日、思わぬ、いいことが起きています。
長年の懸案事項が解決したこともあります。
「果報は寝て待て」という諺がありますが、ちょっとそんな感じがしました。

この前言った、テニスが覚醒したこともそうですし、しばらく使えなかった、車のbluetoothが繋がるようになりました。
これは、何をやってもうまくいかなかったのですが、iPhoneをアンドロ位で端末に変えたせいで、車のbluetooth接続をやり直したら、なぜか繋がるようになりました。
本当に、降って湧いたような感じでした。

あと、普段口をきいてくれなかった人が、向こうから口をきいてくれるようになったり、体重が、このところぐっと減ったりしました。
自分がやらなければいけないことは、やりますが、その結果は、期待しないで、宇宙に委ねておく、というのがいいみたいです。
そうしていると、思わぬ時に、うまくいったりします。

それが結果を自分から求めたりすると、うまくいきません。
やることはやって、結果は宇宙に委ねておく、というのがいいみたいです。
ともかく、期待はしないよう、自分のやるべきことをやっていくことです。

そうしていると、思わぬところで、うまくいくことがあります。
「果報は寝て待て」とは、昔の人はうまく言ったものです。
結果を期待しないというのが、いいのでしょう。

# by human-space | 2017-11-29 23:14 | diary | Comments(0)
自分では、真面目な方だと思っていますが、それ程きちんとしていなくて、勘でやってしまう方だと再認識しました。
テニスも、毎日素振りをして、地道にやっていますが、本当にちゃんとした人は、テニススクールが終わった後も、しっかり壁打ちをしています。
そんな人は、壁打ちで打球感を確かめて打っていますが、、こちらは割と、適当に勘で打っています。

仕事も、几帳面な人は、何かあると、ちゃんとメモを取って、次のことに備えています。
こちらは、ほとんどメモも取らず、勘でやっています。
けっこういい加減だということがわかりました。

メモをとって、ちゃんとやる方が安全ではありますが、そういう人は、それ以外のことが起きると、うまく対処できないことがあります。
こちらは、どんなことでも、勘で全体像を把握して、しっくりくる対処方法を考えます。
この、しっくりくるというのが、まさに勘で、大事です。
しっくりこないものは、まずうまくいかないです。

だいぶん前の個人セッションで、理屈3、勘が7、と言われたことがあります。
この時は、いい意味で言ってくれたと思います。
よく言えば、勘が鋭いということでしょうか。

この勘で勝負というのが、割とうまくいっていいます。
今の不確実性の時代には、こういうことが大事かなと思います。
ようは、昔の経験が役に立たない時代になってきているからです。

調子のいいことばかり言っていますが、冷静に、理屈がとおる時は、理屈どおりにやっていきます。
でも、自分の中の感覚は、一番大事にしていきます。
それこそが、自分の存在価値ではないかと思います。


# by human-space | 2017-11-28 22:48 | diary | Comments(0)