ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

60兆の細胞が、24時間、休みなく働いてくれています。
今こうしていれているのは、奇跡のようなものです。
どういうわけかわかりませんが、今この体をもらって、生きています。

これは、特別なことです。
せっかくもらった体なので、無駄に生きないようにしなくてはと思います。
一生懸命、生きなければと思います。

それは、人と比較しなくていいと思います。
自分なりに、悔いのないよう、やれるだけのことをやれればいいです。
この体、あとどれだけ動いてくれるかわかりませんが、動く限り、精一杯やるだけです。

それには、自分の内側を信じることです。
ネットのニュースを見ていると、言いたい放題で、何を信じていいやら分からなくなります。
最後に信じれるのは、自分しかありません。

自分が納得できれば、それでいいと思います。
もちろん、それは調和的なことでなければいけないことは、言うまでもありません。
それなら、あとは自分次第です。

ともかく、こうやって体を持って生まれてきたことを、ありがたいことだと思うようにします。
そして、その体を、維持してくれています。
それには何か意味があるはずで、何かはわかりませんが、自分の思っていることを、精一杯やっていこうと思います。


# by human-space | 2017-10-11 00:19 | diary | Comments(0)
今日は、家で録画しておいた映画を見たくらいで、のんびりとしていました。
することもないので、ぼーっと物思いにふけっていました。
そんな時、今、目の前のことをだけをしていればいい、という考えが浮かんできました。

このことは、いつも言っていることですが、今日はこの考えが、腑に落ちました。
人生を生きている間、毎日、このことが基本になります。
とてもシンプルですね。

不安な想念が起きてくることがありますが、やるべきことは、今、目の前のことです。
それ以外はありません。
何かやらなければという気持ちになることもありますが、それは、その時にやればいいのです。

何かあれば、その時にやればいいのです。
それが、一番の解決方法なのです。
もし、今日のように、やるべきことがないなら、何もしなくていいのです。

こんな感じで、一生過ごしていきます。
そう思うと、気が楽になります。
今日から、死ぬまで、これでやります。


# by human-space | 2017-10-09 18:41 | diary | Comments(0)
前にも書きましたが、基本的には、イメージしたことが現実になると思っています。
宇宙のエネルギーからすると、人間のイメージすることなど、ほんの些細なことです。
何をイメージしても、やる気にさえなれば、朝飯前です。

それなら、自分が思う最高のものを、イメージしたらいいと思います。
そう思って、イメージしてみたら、大したことはありませんでした。
人間の考えることなど、こんなものなのでしょうか。

それでも、ほとんど実現できていません。
生きている間、実現するかどうかもわかりません。
それでも、いつもイメージするようにします。

現実化の一番のコツは、イメージし続けることだと思います。
諦めたら、そこで終わりです。
イメージしたことが、いつ、どののように現実化するかは、人間にはわかりません。

面白いところでもありますが、わからないので不安にもなります。
それは、起きてくる現実を信じることです。
そこから、繋がっていきます。

ともかく、宇宙の仕組みを信じることです。
どこかの宇宙にあるから、イメージできるのです。
宇宙のどこにないものは、イメージできません。

# by human-space | 2017-10-08 23:21 | diary | Comments(0)
とある人から、旅行のお土産をもらいました。
予期していない人で、ちょっとビックリしました。
頂き物があると、お返しをしなければいけないこともあって、ちょっとマイナスな気持ちになりました。

それでも、もちろんお土産をもらうので、ありがたいことに越したことはなく、肯定的に考えるようにしました。
お礼の電話もしなければいけないと思ったところ、ちょうどその家に電話しなければいけないことがあって、タイミングが難しかったのですが、いいきっかけになりました。
それで電話したら、懸案になっていたことが、すんなり解決しました。

起きてくることを、信じなければと思いました。
特に、変わったことが起きてくるときは、何か意味があります。
ですから、ともかく、肯定的に考えることです。

今回のようにそれで、物事がうまく進みました。
お土産から、うまく繋がりました。
懸案事項を解決するために、お土産をもらうようになったみたいでした。

ともかく、起きてくることを信じる、です。
すべてを、肯定的に考える、です。
そうしていれば、うまく物事が進むようになります。

# by human-space | 2017-10-07 22:21 | diary | Comments(0)
生活していると、どうしても心配事の想念が、時々起きてきます。
これは、人間でいる限り、なくなることはありません。
それが起きてくることが問題ではなく、起きた時にどう対処するかです。

結論は簡単です。
「心配しない」です。
簡単なようですが、意外とできていません。

いつの間にか、心配のスパイラルに陥っています。
気がつくまで、心配事の想念に、意識がいっています。
これは、気がついたら、やめるだけです。

これ、以外と効きます。
心配していないと、今までの経験からして、心配したような現実は起きてきません。
今日も、ポツポツ、心配事が生きてきたので、これをやりました。

心配しなでいると、実際、心が落ち着いてきます。
心が落ち着いてきたら、心配事も起きなくなります。
そしたら、現実もそうなるという具合です。

単純で、あまりに当たり前の方法ですが、これが間違いありません。
心配していることに気がついたら勝ちです。
そしたら、もう大丈夫です。



# by human-space | 2017-10-06 21:54 | diary | Comments(0)
テニスは、ずっと続けていたわけではないですが、何十年とやっています。
もう大分まともになってきていると思っていても、まだまだ新しい発見があります。
今日のテニススクールでの、ボレーなんかは、全く別のアプローチでのやり方で、今まで何をやってきていたのだろうと思います。

テニスの技術自体が、昔とは全然変わっていて、根本から、やり方を変えなければいけないこともあります。
これは、脳の中に記憶されていたパターンを切り替えるので、とても面倒なことです。
大変ですが、でも、それがとても新鮮に感じられることもあります。

そうなると、マンネリ化していたテニスが、また楽しめるようになります。
表向きは、大した変化がないように見えるかもしれませんが、内面的は、全然違います。
試合で勝った負けたという、大きなことではありませんが、こんな小さなことに喜びを感じます。

「神はディテールに宿る」ということでしょうか。
幸せは、お金持ちになるとか、外から見た目だけではわかりません。
心の中の小さなことに、幸せの元はあります。

それを見つけられる人が、幸せになれる人です。
それは、とても小さなことなので、探せば、どこにでもあると思います。
頑張ってお金持ちにならないと、幸せになれないわけではありません。

逆に、お金持ちになって、端から見れば幸せに思えることでも、本人の内面では、そうではないかもしれません。
幸せになるコツは、小さな幸せを見つけることです。
それは、探せば、毎日、どこにでもあると思います。

それなら、誰でも、今すぐ幸せになれます。
なれないのなら、小さな幸せを見つけるということ自体を知らないだけです。
それさえ、ガッテンできたなら、誰でも探せるはずです。

今日は、このテニスのことで、幸せな気持ちになれました。
明日は、また何かあると思います。
そうなると、毎日幸せになれることなります。

# by human-space | 2017-10-05 22:22 | diary | Comments(0)
昼は、だいたい、いつものうどん屋です。
もう何年も通っているので、顔は覚えてもらっています。
それでも、食べ終わって、食器を返す時に「ごちそうさま」と言っているだけで、ほどんど話をすることもありません。

それでも、目が会うと、通じるものがあります。
うどんを注文するだけで、特に何も言いませんが、一瞬、お互いの意思が通じ合います。
たったそれだけですが、うれしいものです。

ちょっとした、テレパシーかもしれません。
そういえば、だいぶん前に、テレパシーの夢を見たことがありました。
ある部屋に入ると、女性が一人座っていました。

その部屋に入ると、一瞬で、その状況が把握できました。
まさにテレパシーです。
そして、その女性がテレパシーで話しかけてきました。

それを受けて、ちょっと考え、私は、テレパシーではなく、言葉で、「後日返答します」と言いました。
それだけですが、けっこう鮮明に覚えています。
何だったんでしょうか。

ともかく、その時、テレパシーとはこういうものか、ということがわかりました。
進化すると、こんな感じで、しゃべりませんが、話すようになるのではないかと思います。
夢で、未だに覚えていると言うのも、珍しいです。





# by human-space | 2017-10-04 23:48 | diary | Comments(0)
この前の日曜日のNHK特集の「人体」は、腎臓のことでした。
腎臓は、おしっこを作っているくらいしか知りませんでした。
それが、他の臓器からくるメッセージを受けて、血液の量や、中身を調整しているとのことでした。

おしっこに出るのは、一日、1Lか2Lくらいですが、腎臓は血液を、一日180Lも濾していて、その時に、中身を調整して、また血液に戻しています。
心臓がしんどいと言っていると、骨に命令して、酸素を運ぶ赤血球を多く作らせて、血液に送り込んだり、塩分が多すぎるという声があると、漉す時、塩分を多めに濾して、塩分調整しています。
これを、24時間休みなく、私の場合は、それを、うん10年もやってくれています。

考えてみると、凄すぎます。
こうして普通にいれるのは、腎臓のおかげです。
もちろん、腎臓だけでなく、心臓や、肺その他の臓器も同様です。

本当に、当たり前でいれるのは、奇跡のようなもので、そうしていれるだけで、ありがたいことがわかります。
今日も、テニスが思うようにいかなくて、がっくりきましたが、いやいや、普通にいれているだけで、十分幸せです。
そのことを、基本に、思うようにします。

今は、本当にそう思いますが、またすぐ、このことを忘れていまいます。
それで、不平不満を言ってしまいます。
今度こそ、これからは、この普通でいられている幸せを忘れないようにします。

もうそろそろ、この考えが、根付いてもいい頃です。
不平不満が出た時が、忘れている時です。
わかりやすいので、その時は、すぐ気持ちを切り替えるようにします。

# by human-space | 2017-10-03 23:34 | diary | Comments(0)
10月1日が、今年のスキーツアーの解禁日です。
去年は、スキーブームも終わっているので、油断して、少し遅くなったら、予定していたホテルが取れませんでした。
今年は、早速、今日予約に行ってきました。

今年も富良野に行く予定ですが、ホテルを直前で変更しました。
ネットで、ちょっと調べてみたら、評判がいまいち良くありません。
何となく、いやな予感がしました。

それで、別の、それほど高級なホテルではありませんが、家庭的で、何となくいいような気がしたホテルを予約しました。
それが、今回は、自分の中で、しっくりきました。
この感覚を信じて、このホテルを予約しました。

もちろん、実際に行ってみないと、本当にいいかどうかはわかりません。
でも、自分の中では、大丈夫という感覚があります。
それで、安心して予約できました。

物事を判断するときは、いろいろな情報を集め、常識的に判断しますが、最後の決め手は、自分の中の感覚です。
自分では、それが信じられます。
自分が信じられるというのは、嬉しいことです。

これは、いろいろなことに、対応できます。
でももちろん、それが効かないときもあります。
そういうときは、はっきり、わからないと思えるので、自分の感覚が使えないので、常識的に判断します。

自分の中のしっくり感は、宇宙と繋がっているのでしょうか。
すべての仕組みが分かっているところから来るものであれば、間違いありません。
自分の中では、そう思っています。

# by human-space | 2017-10-02 21:14 | diary | Comments(0)
昨日、パソコンでネットを見ていたら、ふと、NHKで、人体の番組があることを思い出しました。
時計を見ると、その番組が始まる10分前でした。
それで、さっさと、ネットを見るのをやめ、テレビを見ることにしました。

そしたら、この人体の番組、すごいことになっていました。
何と、60兆の細胞が、全部何らかのメッセージを出しているというんです。
そして、そのメッセージを受けて、別の細胞が反応します。

その時、脳は関与していません。
前は、脳から命令が出て、その細胞が反応するというものでした。
コンピュータでいうと、メインフレーム型のイメージでした。

それが、分散型、まさに、今のインターネットと同じ仕組みだったのです。
けっこう、衝撃です。
脳は、人体にとって、それほど特別な臓器ではなかったのです。

まあいえば、全ての細胞が、意思を思っていることになります。
それで、その細胞同士が会話をしているというのです。
病気は、その会話に問題があって起こってくるということで、その治療法が、革命的に変わろうとしています。

一滴の血液から、ガン検査ができるというのも、ガン特有の会話の物質を調べればいいということでした。
それで、12種類くらいのガンを特定できます。
3年をめどに実用化を目指しているとのことですが、早くなってほしいものです。

これは、全ての細胞が、調和しながら、この体が成り立っています。
今こうしているだけで、本当に奇跡のようなものです。
毎日、奇跡を体験しているということでしょうか。

やはり、人は、神の創造物なのでしょうか。
とても人間が真似できるものではありません。
こうして、今生きていられるだけで、ありがたいことだと思います。

こんなことでもないと、そういうことを意識できません。
とても大事なことなので、ちゃんと見ときなさいよと、神様が、知らせてくれたのでしょうか。
それはともかく、この番組を見れて、本当によかったです。


# by human-space | 2017-10-01 19:09 | diary | Comments(0)