ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

昨日は、事務所の同好会のテニスでした。
前の幹事さんが転勤したので、代わりに幹事をやっています。
この五月から、再開したところで、やっと軌道に乗ってきました。

久しぶりに参加してくれた人が、終わった後、今日久しぶりにやれた、楽しかったと言ってくれました。
人が喜ぶと、こちらも幸せな気持ちになれます。
日曜に試合があるので、シングルスの練習をしたかったのですが、人が来てくれたので、ダブルスをしました。

自分としては、違った練習をしたかったのですが、こうして喜んでくれると。これでよかったんだと思えます。
今日も、別のテニスがあって、終わった後、一緒にやっていた人が、嬉しそうな顔をしているのを見ると、こちらも嬉しくなります。
自分のことは、もちろん気になりますが、人が喜んでもらえる方が、幸せな気分になる気がします。

こういうことが、できればいいですが、まずは、自分が幸せになることです。
自分が幸せに思えていないのに、人を幸せにすることはできません。
自分が幸せになって、人も幸せになれれば、最高ですね。

# by human-space | 2017-06-15 23:50 | diary | Comments(0)
昨日、いつもどおりブログを書いたのに、更新されていません。
昨日は、テニスの後、サッカーのイラク戦を見て、眠い目をこすりながら、12時前に書いたので、登録するのを忘れたのでしょうか。
大事なことなのに、出来が悪かったので、神様に削除されたのでしょうか。

それはそれとして、昨日の通勤の車の中で、神は細部に宿るという言葉があるのなら、幸せも細部に宿る、と言っていいのではないか、と思いました。
小さなことなら、幸せなことなど、誰でも山ほどあると思います。
ですから、幸せは、今ここにあることになります。

ようは、それに気づくかどうかが問題です。
気がつかなければ、外側に幸せを求めて、さまよい続けることになります。
外側に幸せを求めても、それを達成したすぐは、幸せに感じるかもしれませんが、それを過ぎれば、また元に状態になります。

そんな状態なら、幸せは単発的で、長続きしないことになります。
今幸せにならなければ、いつまで経っても幸せになれないことになってしまいます。
それなら、今、幸せになればいいのです。

今幸せになる要素は、先ほども言ったように山ほどあります。
それを自分で、認めることです。
それができれば、今幸せになることができます。

ですから、幸せになるために、一歩も動く必要はありません。
そんなことを、ずっと思っていましたが、今日、それが腑に落ちました。
わかったという感じです。

ひょっとしたら、ちょっとした悟りのようなものかもしれません。
おかげで、今日は、何でもない時でも、幸せと思えるようになりました。
「今が一番幸せ」や「幸せが当たり前」とかを、常に意識するようにしていたからでしょうか。

今が幸福感で溢れる、というような感じではありませんが、単に、幸せとは思えます。
今日も、夜テニスの帰りに、大きな荷物を積んだ遅いトラックに、しばらく引っ張られましたが、こちらはテニスで遊んでいるのに、お仕事ご苦労様と思え、イライラすることもありませんでした。
ワンステージ上がったかも。

それはともかく、誰でも、今幸せに思えるはずです。
それは、理屈上、間違いありません。
あとは、本人がそう思えるかにかかっています。

幸せになるためには、幸せになる要素はすでにあるのですから、幸せと思えばいいだけです。
簡単なことです。
あとは、本気で思えるかです。

# by human-space | 2017-06-14 23:46 | diary | Comments(0)
一日、気がついたら、「幸せが当たり前」と思うようにしています。
今は、ここにハンドルを固定している感じです。
しばらくは、これが定着するまで、意識していきます。

そのせいかどうかわかりませんが、仕事で、二つほど成果が上がりました。
その仕事に関するアイデアが浮かんできました。
それで、どちらも思ったようにできました。

一つは、昼の散歩中に、アイデアが浮かんできました。
この散歩中は、本当によくあります。
この時は、頭の中がまっ白になっているのがいいのでしょうか。

想念で頭の中が、一杯になっている時は、浮かんできにくいのかもしれません。
何も考えない単純作業の草抜きも、いいような気がします。
これからも、こういう時間を、意識的につくるようにします。

一日、もちろんいいアイデアだけでなく、マイナスな想念も、しょっちゅう起きてきます。
そんな時は、なかなか難しいですが、その想念にとらわれないようにしています。
当たり前ですが、いいことばかりではないです。

それでも、意識して、「幸せが当たり前」と思うようにしています。
なかなか気持ちが切り替わらない時もありますが、ともかく、やってみています。
毎日、試行錯誤です。

# by human-space | 2017-06-12 20:21 | diary | Comments(0)
今日は、テニスの試合がありましたが、予定では午後2時くらいからで、午前中は、休みのいつもどおり、ゆっくり寝れました。
布団の中で、二度寝をしている時に、ふとある考えが浮かんできました。
現実世界は多次元宇宙で、いろいろな世界があり、人間はその中を進むUFOのようなものということです。

そのUFOを、気持ちが操縦桿になって、現実世界を旅するというものです。
どういう現実を旅したいかは、気持ちで決まります。
幸せな旅をしたと思えば、幸せな気持ちでいればいいということです。

この前からやっている、「幸せが当たり前」と思っていれば、そうなることになります。
今日も、やってみましたが、思ったようにはできませんでした。
テニスの試合も、2連敗で、予選敗退です。

それは、思いが足りなかったのか、本当は、ベストなことが起きているのに、人間の頭ではそう思えないか、でしょうか。
当たり前ですが、テニスの試合は、実力が違えば勝てません。
確かに、相手は強かったです。

試合の内容的には、サーブはよく入ったし、習ったばかりのフォアも、それなりには試せました。
バックもちょっとですが、思ったように打てました。
試合が終わった後、負けましたが、気持ちは悪くなかったです。

試合後も、何人かには声をかけられ、善戦はできていたようです。
そんなことを考えると、幸せと思えなくはありません。
元々雨予想だったのが、雨も降らず、無事テニスができたでけでもよかったです。

また、まったく思い通りの現実になるわけではないということです。
今こうして生まれてきてることにおいて、ある程度は、決まった現実になります。
その中で、どういう現実になるかです。

スピリチャル的にいうと、生まれる前に決めてきているようです。
生まれる前の記憶を忘れずにいる子供がいるというのが、その証拠です。
そのことを思うと、ありえないことではありません。

ある程度限られた現実の中から、自分の思うような現実を選択していくということです。
その操縦桿が、自分の気持ちです。
生きていると、いろいろな凸凹道がありますが、操縦桿をしっかり持っていれば、その方向に進むことができます。

逆に、そこがしっかりしていないと、嵐の中の小船のようになってしまいます。
細かいことはありますが、大まかには、「幸せが当たり前」と思っていれば、スムーズに生きられそうです。
今日から、これを意識して、毎日過ごしていきます。

# by human-space | 2017-06-11 19:17 | diary | Comments(0)
神様になると、我慢することなどないのでしょうが、人間である限りは、何かしらの我慢をする必要が出てきます。
それは、しょうがないです。
それが、しやすい我慢か、少なければ、よしとすべきでしょう。

それは、どこにでも、いつまで経ってもついてきます。
現実はこんなものです。
今がそれなりに大変でも、他に行けば、なくなるというものではありません。

今を直視しないで、他ばかり見ていても、夢を見ているだけになります。
今、我慢できているのであれば、今がベストなのかもしれません。
そう思って、今を一生懸命生きていくのがいいと思います。

変わる必要があれば、自然とそうなっていくでしょうか。
先のことな考えず、今、目の前のことをやっていきます。
今、やることはまだまだあります。

# by human-space | 2017-06-10 21:27 | diary | Comments(0)
昨日は、いつものテニススクールでした。
相変わらず、思ったようにできなくて、終わった後は、うつむき加減です。
それでも、いつものように、テニスができただけでも幸せ、と思うようにしました。

こんなふうに、肯定的に考えていると、肯定的な考えが浮かんできます。
テニスが終わったすぐは、がっくり感ですが、そのうちふと、うまくやれたことが浮かんできました。
バックは、ちょっとですが、思ったようなクロスの打ち合いができました。

自分が作った肯定的な波動と、同じような肯定的な波動が、シンクロするのでしょうか。
それで、終わったすぐは忘れていた、うまくやれたことを思い出すのかもしれません。
今日は他にも、昼散歩をしている時、フォアのショートラリーのフォロースルーの仕方が浮かんできました。

今まで、フォアのショートラリーがしっくりきていなかったので、これで、すんなりと打てそうです。
今日は、これを思いついただけで、今日一日分の満足感がありました。
これは、「幸せが当たり前」と思っていることが、よかったのでしょうか。

ともかく、常に肯定的に考えるようにします。
まずは頭の中を、ちゃんとするようにします。
そうすれば、外側のことはついてくるでしょう。

# by human-space | 2017-06-09 20:06 | diary | Comments(0)
この前から、意識するようになった、「幸せが、当たり前になる」を、ずっと意識しています。
日中も、けっこう意識できています。
意識できていると、悪いことなど起きないような気がします。

頭の中が、「幸せ」でいれていると、外側も、それに沿ったものになるように思います。
内側が、外側に影響すると思っているからです。
やってみて、なかなかいい感じです。

これを、しばらく続けようと思います。
今までは、幸せに思うことはあっても、一時的でした。
「幸せが、当たり前になる」を意識しだしてから、長い時間、幸せと思えるようになってきました。

これは、今までにない感覚です。
幸せに、慣れていなかったからでしょう。
これからは、幸せに慣れようと思います。

幸せが当たり前になるように、しようと思います。
そのために、常に「幸せが、当たり前になる」を、意識しておくことです。
もちろん、忘れることはありますが、気がついたら意識します。

一日の間、「幸せが、当たり前になる」を、意識する時間が増えてきました。
ともかく、これを続けます。
どこまでやることができるでしょうか。



# by human-space | 2017-06-08 22:14 | diary | Comments(0)
毎朝、通勤の車の中で、「今が一番幸せ」を100回くらいは言っていますが、その時、「幸せ」という漢字を、イメージするようにしています。
ただ言葉だけより、脳の中に、イメージが広がっていく気がします。
そうすると、よりはっきり脳に記憶することができます。

昨日も言いましたように、今までは、幸せは、自分のこととは思えなくて、他人事でした。
それは、この「今が一番幸せ」を言いだしてから、心の中に、時々、自然と浮かんでくるようになりました。
そんなこともあって、幸せが身近に感じられるようになりました。

その割合が、だんだんと、高くなってきています。
それで、もう幸せが当たり前でもいいんではないだろうか、と思うようになりました。
昨日も、今日も、「幸せが当たり前」というのを、気がついたら思うようにしました。

やってみると、なかなかいい感じです。
これを思えている時、マイナスなことは起こらないように思います。
実際、起きていません。

それで、気持ちも落ち着いてきます。
精神が、マイナスな方に、向きにくくなりました。
いい感じなので、ちょっと、しばらく続けてみます。

# by human-space | 2017-06-07 20:07 | diary | Comments(0)
昔は、自分が幸せなんて、考えたこともなかったのですが、「今が一番幸せ」を言い続けていることで、幸せという言葉が、頭の中で響いているということもあって、幸せを、意識するようになりました。
でもそれは、思い出した時に、時々出てくるだけで、日常の生活は、いつもどおりでした。
それが、今日、ちょっと閃いたことがありました。

幸せなんて、そうあるものではないと思い込んでいますが、もっと、当たり前に思ってもいいのではないか、ということに気がつきました。
いつも幸せだと、普通に思っていいのです。
それで、「幸せが、当たり前」ということを、今日は、一日意識しました。

意識している時は、気持ちも落ち着いています。
今までは、何となくいつもバタバタしていて、落ち着きがありませんでした。
それだけでも、ちょっとした効果がありました。

今までは、幸せであることに、慣れていませんでした。
これからは、幸せは、当たり前だと思うようにします。
そういう意識でいれる時は、マイナスなことは起きるような気がしません。

今日やってみて、なかなか調子がよかったです。
明日もまた、やってみます。
意識するのは、「幸せが、当たり前」です。




# by human-space | 2017-06-06 22:28 | diary | Comments(0)
昨日、テニスで汗をかいたので、着替えに着たオレンジのTシャツが、なぜか気持ちよかったです。
普段の服は、だいたい青系が中心です。
今日、ウォーキングの時に、赤のラケットで、気分よく素振りができました。

どうも、今は、赤がラッキーカラーのようです。
情熱的なったのでしょうか。
ひょっとしら、性格が少しずつ変わってきているのかもしれません。

ラケットは、黒も持っていますが、この週末の試合は、赤で決まりです。
ウエアも、黒とグリーン系の予定でしたが、少し前に着ていた、赤とブルーの方に変えます。
これで、いい結果が出るといいですが。

スピリチャルでは、オーラの色のことが言われたりしますが、それが変わってきているのでしょう。
自分のはもちろん、人のオーラも見たことはありません。
個人セッション時に、聞いたような気もしますが、どうだったか忘れてしまいました。

あまり気にする必要はないと思いますが、一度見てみたいとは思います。
オーラより気にしなくていけないのは、心の中の状態です。
それに、常に意識的でいるようにします。

# by human-space | 2017-06-05 19:59 | diary | Comments(0)