ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

今日は、こんなことが思えました。
いつも思えたら、ずっと幸せでいれますが、なかなかそうも思えません。
でも、このことを意識はするようにします。

考えてみれば、本当にそう思います。
特別なことはありませんが、ひどいこともなく、まずまず平穏で過ごせたなら、充分幸せです。
そうなんですが、どうして、そう思えない時が多いのでしょうか。

周りと比較する習慣が、ついてしまっているのもあると思います。
もちろん、体調や、精神状態が不安定なら、そうも思えません。
この頃は、どちらも安定してきているので、こんなことが思えるようになったのかもしれません。

ともかく、普通どおり一日過ごせたなら、幸せである事は間違いありません。
そして、そのことに感謝するようにします。
これさえできたら、人生、大丈夫でしょう。

今日も、仕事をして、テニスしてです。
これ以上望むのは、贅沢かもしれません。
もちろん、他にも考える事はありますが、これはこれでよしです。

# by human-space | 2017-04-04 22:39 | diary | Comments(0)
車で毎日通勤していると気がつきますが、信号が変わる時は、歩行者用の信号が点滅になり、先に変わります。
それで、どのタミングで信号が変わるかが、わかります。
こんな感じで、先のことがわかったらいいのにと思います。

心構えができるし、変わるタイミングがわかれば、赤信号を早めに通り過ぎるように、都合の悪いことを、避けることもできるでしょう。
個人的には、運命はあると思っているので、それがわかれば、いろいろとやりようもあると思います。
とてもいいように思いますが、どうしても、未来のことに気がいってしまい、今がおろそかになります。

今にいれていない時、人間は、何もできないと同じです。
それは、今しか、働きかけができないからです。
考えていると、やはり、未来はわからない方がいいように思えてきました。

今この瞬間、細部を楽しむというのが、基本的な生き方だと思います。
それが、生きている間続くということです。
これでいいです。

それと、人の心もわからないかなあと、思いますが、これも、自分の心が強くならないうちは、わからない方がいいのでしょう。
わかると、人間不信になるのは、間違いありません。
神様になるまでは、知らない方がよさそうです。

ついでに、原子力と遺伝子操作も、人間の能力を超えているので、手を出さない方がいいように思います。
原子力は、福島の原発事故で明らかになりました。
人間では、処理する能力を超えています。

遺伝子操作も、これからですが、一歩間違えば、大変なことになるのは目に見えています。
心の弱い人間が、制御できるレベルのものではありません。
これからどうなるか心配です。

でも、先程言ったように、未来の心配はしても、仕方がありません。
やるべきことは、今ここです。
今ここに、意識を集中します。



# by human-space | 2017-04-03 23:26 | diary | Comments(0)
昨日は、腰痛もあって、早くから寝ました。
朝もゆっくりして、睡眠時間をたっぷりとったのに、気分はスッキリしません。
寝すぎということでしょうか。

昨日と同じように、ゆっくりしたブランチを取りましたが、昨日のような、幸福感はほとんどありませんでした。
昨日よりもっと、ゆっくりできたのに、うまくいかないものです。
気分がよくない時は、意識的に、よくしていくしかありません。

昨日のよかった時のテニスにことを考えたりしながら、何とか一日過ごしました。
人間は、じっとしているだけでは、調子が出ないようです。
静と動、うまくバランスをとり必要があります。

何か一生懸命やるときと、ゆったりとした時間を過ごすときと、両方が必要です。
今は、静の時間があまり取れなくなっているように思います。
ここを意識的にとれば、人生もっと生きやすくなるのではないかと思います。

でも、人間で生まれたからには、動の充実も大事です。
ここが人間の面白さのところでもあります。
生まれ変わる前、平和な天国に飽きて、大変でも面白そうなこの物質世界に生まれ変わってくるのだと、どこかで読んだことがあります。

本当にそうかもしれません。
少なくとも、今すべきことは、それです。
そのために生まれてきていることになります。

それで、大変でも、頑張ってやっていると、充実した気分になるのでしょうか。
それはともかく、悔いのないよう、今できるだけのことは、やっていこうと思います。
思っていたことを、やらずに終わりたくはありません。





# by human-space | 2017-04-02 19:21 | diary | Comments(0)
今日は休みで、家のものがみんな出払っていました。
朝ゆっくり起きて、朝食というか、ブランチです。
ゆっくりと、味わいながら食べることができました。

そんな時ふと思ったのは、こういうことが一番幸せなのではないかということでした。
こういう何でもないことが、本当は幸せなことではないかと思います。
何か派手なことは、すごいように思えますが、それは一時的なもので、こういうゆったりした時間を過ごせることは、継続的なものです。

もちろん、こんなことばかりでいい、というわけではありません。
今日もテニスをして、まずまず思ったように打てて、天気も良く、かなり気持ちがよかったです。
こういうことも無いとバランスが取れません。

でもどちらか一つと言われれば、こういうのんびりとできることのほうでしょうか。
まあ、天国のようなものです。
でも大事なことは、それを天国のように感じる心です。

のんびりした朝食をとっている人は、大勢いるはずです。
それが、素晴らしいことだと感じる人はどれくらいいるでしょうか。
意外と少ないのかもしれません。

幸せは、求めてアクセクしなくても、今ここにあります。
ようは、そのことを感じるかどうかです。
感じようと思えば、今すぐ感じられれます。

幸せは、誰にでも、今ここにあります。
お金や、修行が必ずしも必要なわけではありません。
感じようとすればいいだけです。

# by human-space | 2017-04-01 19:37 | diary | Comments(0)
今日、3月31日は、年度末です。
来週から、新年度に入ります。
環境が変わって、期待と不安が混じって、落ち着かない日が続きます。

個人的は、異動もなく、大きな変化はありませんでしたが、それでも、多少の変化はあります。
そんなとき思うのが、「今できることを精一杯やる」ということです。
こういうときは、先のことが心配なって、不安な気持ちになりがちです。

先のことは、今考えても、確定したことはわかりません。
人間は、すべてのことがわからないのですから、先のことなど、わからなくて当然です。
ですから、わからないことを心配することはありません。

すべきことは、心配ではなくて、「今できることを精一杯やる」ということです。
迷えば、これです。
今できることを精一杯やっていれば、そのうち、やるべきことも、だんだんと見えてくると思います。

人生は、「今できることを精一杯やる」ということの繰り返しです。
あまり先のことを、考えることはないと思います。
そんな時、意識は、今にいれています。

# by human-space | 2017-03-31 22:57 | diary | Comments(0)
昨日は、事務所の送別会でした。
宴会場のホテルに宿泊したので、久しぶりに飲めました。
あと、温泉に入って、ゆっくりできました。

職場が遠いので、いつも飲まない飲み会ですが、たまにはいいものです。
そういえば、ビールも久しぶりなのに、あまり酔わなかったような気がします。
強くなったわけがないので、酔ったのもわからなくなったのでしょうか。

それはともかく、この前ふと、年始に、今年の誓いを書いたことを思い出しました。
「今が一番幸せ」、「外側を信じる」、「神は細部に宿る」、「感謝する」だったと思います。
ちゃんと覚えていました。

もちろん、いつもいつもというわけではありませんが、時々は思い出して、自分に言い聞かせています。
自分のことながら、身にしみます。
この中で特に、「外側を信じる」が一番できていないです。

今まで、こういう習慣がなかったからでしょう。
外側は、自分の邪魔をするものだという、先入観があります。
外側が味方という考えに、ちょっと違和感があります。

それを意識して、変えていっています。
遅いトラックが前にいると、いつもイライラしていました。
そんな時、「お仕事ご苦労様」と、言い聞かせると、途端、左に避けてくれたりすることもありました。

こんなことがあると、外側を信じれるようになります。
些細なことから、始めます。
それは積み重なってくると、本当に、心から信じれるようになるでしょう。

本当に細部からです。
そして、油断なく、日々続けることが肝要です。
そこには、例外はありません。

これだけは、いいや、というはしません。
どんな時にも、意識していきます。
あまり力まず、続けていくことが大事です。


# by human-space | 2017-03-30 20:38 | diary | Comments(0)
昼散歩をしていると、よくアイデアが閃きます。
今日も、仕事のことで、大事なことが閃きました。
おかげで、スムーズに仕事を進めることができました。

パッと閃く時、外側の情報をキャッチしたということです。
つまり、外側と、自分の内側が、つながったことになります。
自分と外側は、全く別のものではなくて、本来は一体なのかもしれません。

それが別々な物に感じるのは、脳の仕組みのせいではないかと思います。
脳は、便宜上、別々なものとして認識しますが、元々は、同じものということでしょうか。
それが、時々、ふっとつながって、アイデアとして、感じられるのでしょう。

ともかく、アイデアが浮かんでくるときは、外側とのつながりを感じます。
外側は、自分とは全く別のものではないようです。
今感じることができるのは、ここまでくらいです。

# by human-space | 2017-03-28 22:37 | diary | Comments(0)
年度末になり、仕事が忙しくなって、課内でも、バタバタしています。
そんな中、ほかの人を見ていると、何でもないことに悩んで、時間を無駄にしているように見えることがありました。
何をやっているのだろうと思いましたが、考えてみると、ほかの人から見ると、自分も、何をやっているのだろうと見えることが、あるのではないかと思いました。

人間の悩みは人それぞれ、ということでしょうか。
ある人にとって、大変なことが、別の人にとっては、何でもないことだったり、その逆もあります。
ようは、何がいいかは、絶対的なものはないということです。

この世界は、絶対的なものは、神だけなので、それ以外になる人間は、相対的なものになります。
何がいいかは、人間では判断できないことになります。
それを、いい、悪いと騒いてしまうのは、おかしいことになります。

では何がいいかといえば、すべてを受け入れればいいというのも、一つの答えだと思います。
それなら、間違いはありません。
神様は、それができるということです。

人間は、それができません。
できれば神ということですから、人間でいるということは、できないということになります。
つまり、できなくてもいいのです。

それが当たり前です。
ただ、今はできなくても、少しでも神に近づくように、努力するというのが、基本スタンスだと思います。
この生で、できる限りのことをする、ということです。

この生で、神になろうと、大胆なことを思い込む必要はありません。
それは、多分無理です。
少しでも、近づいて、次の生につなげるということになるのでしょう。

そんなに無理をすることはないと思いますが、できる限りのことはやるということです。
ともかく、少しでもいいから前です。
今やれることを、やるだけです。



# by human-space | 2017-03-27 20:23 | diary | Comments(0)
気象庁の週間予報では、雨でしたが、当日になって晴れになりました。
今日は、テニスの試合で、気持ちよくできました。
ありがとうございます。

相変わらず、天が味方してくれている気がします。
でも、肝心の試合のほうは、実力どおりで、1勝2敗でした。
一つ勝てただけでも、よかったと思います。

いろいろ考えながらやっているつもりでも、いざ試合となると、頭に中が真っ白になってしまいます。
やれることもあったのですが、やれなかったこともありました。
まずまずやれたと思う反面、モヤモヤしているところもあります。

試合の反省は、やるべきことはやって、後は、ともかくよかったことを思い出して、気持ちよくなろうと思います。
先ず一番は、怪我なくやれたことです。
この前肉離れになった右足ふくらはぎは、ちょっとは痛かったのですが、だいたい普段どおりやれました。

これで、すべてOKと言っていいくらいです。
あといくつか、やろうとしていた攻めがやれました。
ちょっと気持ちよかったです。

あと、前日、こんなに試合が楽しみと思ったことはありません。
今日は、この前買ったユニクロの錦織モデルのウエアのデビューでした。
朝は、予定していた朝6時から開いているうどん屋で、カレーうどんを食べて、元気をつけました。

ともかく、半日で終わってしましたが、あと午後からゆっくりでき、有意義に休日を過ごすことができました。
今日は、これ以上、何を望もうかと思ったくらいです。
こういう小さな幸せを積み重ねていきます。

目指すは、これです。
テニスも、目の前の一球に集中します。
遠くのすごいことより、近くの目の前のことです。

# by human-space | 2017-03-26 19:29 | diary | Comments(0)
目覚ましが鳴って、起きるまでの間の不快な時間に、「今が一番幸せ」が頭の中に浮かんでくるようになりました。
ここ数日、続いています。
おかげで、その不快感が和らいでくれています。

これも、毎日、1時間かかる車通勤の間、「今が一番幸せ」と言い続けているからでしょうか。
1年間で、1日100回✖️週5回✖️月4回✖️12月=24000回は言っていることになります。
もっと言っていると思いますが、そのおかげで、脳の中の、シナプスの配置が変わったのだと思います。

その流れで、頭の中が、クリアになってきました。
おかげで、浮かんでくる想念や感情に気付きやすくなっています。
今までは、頭の中が、ぐちゃぐちゃになっていました。

それで、何をやっているやら分からなくなっていました。
今は、一つ一つの想念や感情に、向き合えるようになりました。
いいものは、そのままにして、マイナスなものは、それなりに対処するようにしてます。

苦しいと思うときこそ、「今が一番幸せ」と思たら、気持ちが楽になります。
寝起きは、まさに、こんな感じです。
もちろん、いつもいつもではありませんが、「今が一番幸せ」は、時々、自然と浮かんでくるようになりました。

「今が一番幸せ」が浮かんでくるときは、ただの言葉だけで、幸福感はありませんが、そうしているうち、本当に心から幸せではないかと思えるようになってきました。
普通に、食べれて、歩けて、生活していけるだけで、本当に幸せです。
これに代わるものは、ないのではないかと思います。

派手な成功には、憧れますが、それはずっと続くものではありません。
それよりも、毎日続いている普通の幸せの方が、価値があるように思います。
その平穏こそが、ありがたいことだと思います。

もう条件反射になりつつある、「今が一番幸せ」という脳の中の響きは、それを助けてくれます。
今年も、仕事の異動がなかったので、1時間の車通勤、また1年続けられます。
それで、ますます脳のシナプスの配置を強固にできます。


# by human-space | 2017-03-25 19:35 | diary | Comments(0)