ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

昼間、何となく見ていたNHKのテレビで、トラック運転手さんの72時間という番組をやっていました。
大変なこともいっぱいあるのでしょうが、ハンドル一つで、自分の世界に生きていっている姿が、ちょっといいなあ、と思いました。
そんな中で、自分の天職だと言っている人がいました。

ストレスが少なく、お金がられるからということでした。
実はだいぶん前の個人セッションで、天職を得られるということ言われました。
それからだいぶん経ちましたが、結局、今ままで、その時の仕事のままです。

その時の個人セッションで言われたことは、だいたい当たっていてましたが、この天職だけは、?でした。
今日、このトラック運転手さんの言っていることを聞いて、今の仕事もそうかなあと思いました。
仕事自体は変わっていませんが、当初は、大変だと思うことが多く、ストレスを感じていました。

それが、いつのことからか、あまりストレスを感じることがなくなったきました。
また時には、楽しいと感じることもあります。
仕事は変わっていませんが、自分の中の気持ちは、いつの間に変わっていました。

今の仕事が、本当にやりたい仕事ではありませんが、ちゃんと生活のお金を得られることを考えると、天職なのかもしれません。
まだ、完全に納得したわけではありませんが、これで良かったのかもしれないと思うようになりました。
ともかく、生きていくのは、厳しいものです。

弱肉強食、食べていくには、人間だけなく、動物もそうですが、たいへんな思いをするのが普通です。
それが、そこそこでやれるというのは、ありがたい事だと思わなければいけません。
それこそ、天職だったと言ってもいいかもしれません。

# by human-space | 2017-09-18 19:58 | diary | Comments(0)
今日、テニスのジャパンウィメンズオープンがあって、加藤選手が、惜しくも優勝はできませんでしたが、準優勝しました。
ずっと見ていましたが、見事な戦いぶりでした。
テニスの内容的には、全米の決勝よりおもしろかったです。

加藤選手の、体力的な強靭さもありましたが、何と言っても、安定した精神力が素晴らしかったです。
ポイントを取っても、取られても、表情一つ変えず、黙々とプレーしていました。
自分がテニスの試合に出ているからよくわかるのですが、本当にすごいことです。

加藤選手、元から凄かったのかというと、前の全米オープンの予選の決勝で、マッチポイントがあったのに負けて、本戦に出られませんでした。
よほど悔しかったのか、電光掲示板にボールをぶつけ、ラケットを壊して、そのまま放って帰ったそうです。
これは褒められたものではありませんが、これだけ気性が激しかったのに、この大会では、完全に感情をコントロールしていました。

それが、今まで2回戦までしか進んだことがないのに、ピンチになっても、安定したてストロークが打てて、決勝戦まで行きました。
まさに、精神コントロールの成果です。
精神のコントロールの大事さを実感しました。

それで、今日は、いつものお試しがありましたが、ぐっと気持ちをコントロールしてみました。
まあ何とか、コントロールでき、安定した気持ちでいれました。
早速、ちょっとしたことですが、成果が出ました。

神になれば、マイナスな感情が起きてこないので、コントロールする必要がなくなるのでしょうが、人間でいるうちは、どうしてもコントロールする必要がある時があります。
そんな時は、強い意志で、コントロールする必要があります。
生きているうちは、やるしかありません。

ともかく、強い気持ちでやることです。
感情が、自分より大きくならないようにします。
感情はただの感情で、自分ではありません。

# by human-space | 2017-09-17 19:37 | diary | Comments(0)
もう少し前のことになりますが、テニスの全米オープンを優勝した、ナダル選手が言っていたことです。
優勝したのはもちろん嬉しかったでしょうが、怪我なく無事戦えたことが、本当に嬉しかったようです。
というのも、怪我で満足にテニスができなかったことがあったので、こういう気持ちになったのでしょう。

こういうのは、優勝したから言えるのかもしれませんが、まずは、無事いれることが大切だということです。
人間、どうも先のことばかり気が行きがちですが、今を見つめることです。
今、普通でいれていれば、それだけで幸せだということです。

今日は、そんなことを思いました。
実際、テニスも人生においても、成果は出ていませんが、今こうして、チャレンジできる状況にあるということが、幸せな状況だと思います。
少なくとも、今、気持ちは前を向いています。

前を向きすぎてもいけませんが、前を向いて進むとする気持ちで、活気が出てきます。
変化しようと、進んでいくことが大切です。
前にも言った、完全に向かって進んでいくことが、人生の道だと思います。

神への道と言ってもいいでしょう。
先はあるか先の、見えないところにありますが、向かわなければ、到着しません。
先は長く、焦ってもしょうがないので、地に足をつけていきます。

ナダル選手が言うように、そうしていれることが、幸せといえます。
それを、実感しなければと思います。
その気持ちを持って、進んでいきます。

# by human-space | 2017-09-16 23:07 | diary | Comments(0)
iPhone8、iPhone Xが、発表になりました。
appleのファンとしては、嬉しいですが、更新するかどうかは、悩ましいところです。
魅力はありますが、欲しくなって、理性が崩壊するようなことはありません。

ネットの記事であったのですが、発表のプレゼンで、今はスペックの説明ばかりで、スティーブ・ジョブスの時のMacBook Airような、封筒から取り出すだけで、会場がどよめいて、それだけで欲しくなるようなことがありません。
その時は、損得じゃなく、感覚に訴えるものがありました。
それこそ、大事にしたいことです。

自分の感覚を信じよ、です。
それこそが真実です。
人間の頭で考える損得は、ちゃんとやっているようで、元々すべてのことがわかっていないのですから、あやしいものです。

それより、感覚に来るものは、すべてのことがわかっている、宇宙に繋がっているので、間違いないと思います。
その感覚を信じて、行動していきます。
それは、何も考えていないようで、一番ちゃんと計算されているのかもしれません。

# by human-space | 2017-09-15 21:09 | diary | Comments(0)
サーブの改良、一筋縄ではいきません。
イメージは悪くなかったとは思うのですが、どうも、自分には合っていなかったようです。
思った打ち方で打つには、腕のパワー不足です。

今後のことを考えると、体に無理のない、自然なフォームにした方がいいように思います。
素直に、コーチに教えてもらったとおりに変えます。
フェデラーのサーブは、諦めました。

すんなりとはいきませんが、サーブの改良は、うまくいきそうです。
あとは、回数を重ねていけば、スムーズに打てるようになると思います。
そんなことをしていると、また、変わる楽しさを感じました。

時々は、不安な想念が起きてきて、弱気になってしまいますが、少し我慢していると落ち着いてくるので、新しいことにトライしていきます。
そうすると、うまく変われたことで、満足感を得ることができます。
これはサーブだけでなく、すべてのことに言えると思います。

変われるところでは、変わっていくことです。
変われる時に、変わらないで止まっていると、維持できるだけでなく、悪くなるような気がしています。
変わるというのは、より完全に近づくということです。

それをやらないと、不完全な状態で居続けることになってしまいます。
これでは、心の中が、すっきりしないでしょう。
より完全近づくよう、変化し続けることが、宇宙の流れに乗って、気持ちよくなれます。



# by human-space | 2017-09-14 23:42 | diary | Comments(0)
今日、ふと、ある考えが浮かんできました。
今まで、それをやればやるほど、マイナスな思いが膨らんでくるものでしたが、今日浮かんだ考え方にすると、マイナスが消え、場合によってはプラスになるようなことがわかりました。
いつも言ってる、考え方一つで、価値は変わるというのを、自分でも実感しました。

本当に、ちょっとした考え方一つです。
ちょっとしたことですが、今まで思いつきませんでした。
どうして今頃思いついたのだろうと思いますが、今が、ちょうどその時期なのでしょうか。

これによって、ある思いが、強くなりました。
そろそろ、ジャンプアップする時期が近づいているのでしょうか。
こんなことを考えていると、また、今にいれなくなりそうです。

でも、原点に戻る大切さがわかったので、気持ちが行き過ぎることはありません。
まずは、今にいること、それが原点です。
それができていて、次があります。

前にバシャールの時に言っていた、「委ねる」です。
今は特に、そのことがわかるような気がします。
ともかく、ジタバタはしたくないので、委ね、ておきます。

そうすれば、よりよくコントールされた現実になっていくでしょう。
そう信じています。
さて、どうなるでしょうか。

# by human-space | 2017-09-13 21:50 | diary | Comments(0)
テニスのサーブの改良、なかなか難しいです。
素振りも繰り返して、やれそうな気がしていましたが、いざ、ボールを打ってみると、素振りをしていた時に考えながらやっていたことができません。
脳の処理が追いつかない感じです。

それで、サーブが、ぐちゃぐちゃになってしまいました。
何回かやってみましたが、とてもできそうにありませんでした。
ああ、今日は、できないまま終わってしまうのだろうかと思いましたが、それではいけないと思い直しました。

そしたら、細かいことを考えないで、イメージで打ってみたらという思いが浮かんできました。
それでやってみたら、何とかなりました。
まだ神様が手助けしてくれました。

いつもの神様かどうかはわかりませんが、諦めない気持ちが、何となる現実につながったのだと思います。
あそこで、今日はもダメだと思っていたら、本当に、今日はできないまま終わっていたのだと思います。
「求めよ、さらば与えられん」でしょうか。

ともかく、現実化に、イメージは有用です。
現実化するには、先にイメージするのが、コツかもしれません。
これは、よく言われていましたが、今日、実感しました。

このイメージ法、他のことにもやってみたいと思います。
本当になりたい自分をイメージしてみます。
これから、試行錯誤していきます。


# by human-space | 2017-09-12 23:55 | diary | Comments(0)
テニスのサーブを改良中です。
フォアの改良は、やっと目処が立ちました。
本当に、時間がかかりました。

もう思ったようには打てないのではないかと思うこともありましたが、諦めないでやって、よかったです。
フォアが終わったと思ったら、今度はサーブです。
普通なら、まだやるのと、嫌になるところですが、今度は、どうなるか楽しみという気持ちになりました。

自分でも、ちょっと不思議な感じです。
新しい自分になっていくのが、楽しいと思えるようになってきました。
自分が思っているところでは、フェデラーのサーブの感じになる予定です。

周りから見ると、そうは見えないかもしれませんが、自分の中では、フェデラーです。
とんでもないことはないと思いますが、さてどうでしょうか。
それはともかく、変化していくのが楽しい、と思えるようになりました。

もちろん、まだまだ保守的なところがあって、何もしないで、家でテレビを見ている方が良かったと、思うこともあります。
でも、変化の楽しさを感じたのも事実です。
これは、今までにない感覚で、新鮮な感じです。

それはまだ、心の中では、小さな領域のことなので、少しずつ大きくしていきます。
変化こそ、この世界の仕組みです。
それを受け入れられるようになれば、宇宙の流れに乗って、スムーズに変化していけるのではないかと思います。


# by human-space | 2017-09-11 22:10 | diary | Comments(0)
昨日から、完全性のことを言っていますが、それは、しっくり感と、同じような感覚です。
しっくりする、というとき、完全性も現れています。
完全性というより、わかりやすいかもしれません。

何かしようとするとき、しっくりくる、というのがあります。
完全性というほど、大げさな感覚ではありませんが、完全性の範疇だと思います。
どちらにしても、それを求めていきます。

自分の中でも、しっくりきていないことが、多々あります。
それを、しっくりくるように変えていこうと思います。
テニスの、フォームなんかは、まさにそうです、

ボールを打っていて、何かしっくりこない時は、変えなければいけないということです。
それは、素振りを繰り返して、フォームを改造していきます。
物理的に変えていかなければいけないこともありますが、考え方を変えるだけで、うまくいくものもあります。

昔からの、思い込みを変えていきます。
マイナスな気分になる時は、それを変えようとする前に、まず考え方を変えることで、やれないかやってみます。
それで、だいたいやれると思います。

なかなか完全には変えられないでしょうけれども、考え方を変えるだけで、大分改善されると思います。
それができれば、簡単です。
まずは、頭で切り替えられないかやってみます。

この世界は、神の世界ですから、完全なはずです。
でも、人間ですから、そうは思えません。
それでも、できるだけ、そう思えるようにやってみます。


# by human-space | 2017-09-10 20:41 | diary | Comments(0)
毎回、同じようなことを言っていますが、ようは、頭の中を変えるということです。
この世に、絶対的なものはありません。
頭の中で、考えているとことが、本当のものと思えるだけです。

つまり、答えは、人の数だけあります。
大変なことのように思えても、考え方を変えれば、何でもなくなります。
少なくとも、別の人にとっては、そうなることもあります。

否定的と思われたことが、肯定的となります。
常識を変えるということです。
今まであった価値観だけで、判断しないことです。

では、何を信じるかといえば、自分の中の完全性です。
自分の中で、完全と思われることを信じます。
これに向かって進みます。

それは、世間の常識と違うこともあります。
そういう場合は、進むのに、勇気がいります。
まだ頭の中が、古いものが残っているからでしょう。

少しずつ、それを修正していきます。
生きているうち、少しでも前に進んでいきます。
この生で、やれることはやったと、悔いが残らないように。


# by human-space | 2017-09-09 23:02 | diary | Comments(0)