ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

人間の脳は、新しいことがあると、意識に上げてきますが、慣れてくると、もう意識に上げてこなくなります。
それは、車の運転がいい例です。
最初は、ガチガチに意識して運転しますが、慣れてくると、他のことを考えてても運転できるようになります。

その時には、脳の中に、シナプスの回路が出来上がっています。
それで、いちいち意識に上げて、判断しなくても良くなってくるのでしょう。
新たな危険に迫られた時に対処する、動物の仕組みだと思われます。

今、生命の危機はありませんが、テニスの練習がそれです。
意識的にフォアの打ち方を修正していますが、それが脳に完全に記憶されれば、もう意識に上がってこずに打てるようになります。
それまで、反復練習あるのみです。

これが、なかなかできません。
素振りではやれるようになっても、いざボールが来ると、元の打ち方に戻ってしまいます。
脳は、なかなか手強いです。

スピリチャルに至っては、もっと、わかりにくいです。
でも、原理は同じだと思います。
「今が一番幸せ」と言い続けていると、意識しなくても、幸せ状態になるはずです。

何も考えていなくても、いつも幸せでいれています。
あとは、脳が24時間監視して、幸せな状態に保ってくれます。
こんな心強いことはありません。

それまで、「今が一番幸せ」と言い続けます。
でも、それはいつのことやらです。
あまり気にしないようにして、今やるべきことをやっていくようにします。

# by human-space | 2017-07-16 20:43 | diary | Comments(0)
今日もまた、二度寝をしていて、うつらうつら考え事をしていました。
今日思ったのは、脳は、人間と神の世界をつなぐ翻訳器ではないかということです。
人間の思いが、脳を通じて翻訳され、神の無限のパワーの世界に伝えられます。

そこから、神の膨大なエネルギーが、また脳を通じて、人間の世界に表現されます。
思いを、現実化するということです。
また、脳を通じて、思いとして、現れることもあります。

人間の力ではなく、神の膨大なエネルギーが、現実化するので、努力などは一切いりません。
それは、あまりにスムーズに物事が進んいくという、自分の力を使っていないので、そのときになればわかります。
神の力を実感できます。

それに比べると、人間が何かをしようとして、頑張るというのは、どれだけ微力なのか、思い知らされます。
ですから、現実化は神に任せておいて、人間は、イメージしたり、ただ、毎日を淡々と過ごしていればいいのではないかと思います。
何かしたいという思いは強くてもいいですが、現実化そのものは、欲張らないほうがいいです。

起きてくる、外側の現実を受け入れていくだけです。
それが、自分にとって、ベストなことなのでしょう。
なかなか受け入れのが難しいですが、意識して、そうしていきます。

ともかく、そのつなぎ役をしている脳を意識してきます。
脳を、コントロールしていきます。
つなぎ役としては、優秀な機械ですが、主役は自分です。

脳と仲良くなるようにします。
それが、現実を楽にスムーズに生きるコツです。
脳のおかげで、この世界で、楽しく生きられるようになります。


# by human-space | 2017-07-15 20:52 | diary | Comments(0)
昨日、幸せも脳の化学変化だと言いましたが、ただの化学変化なら、コントロールできるはずです。
わけのわからない、精神的なものというのは違います。
自分でちゃんと意識すれば、制御できます。

脳は、複雑な器官なので、わけがわからないような気がしますが、一つ一つの反応は、単純なものです。
根気よく対処すれば、制御可能です。
脳に振り回されるのではなくて、脳を操るというつもりで、やっていけばいいと思います。

思ったようになるためには、脳のシナプスの配置が物理的に変わらないといけないので、簡単にはできません。
時間をかけて、じっくりやる必要があります。
長い間やってきたことを、変えようとすると尚更です。

テニスのフォアの打ち方を変えようとしても、なかなか直せないので、実感としてあります。
本当に根気が必要です。
でも、やれないことがないのは違いありません。

脳に操られる人生ではなく、脳を操る人生です。
脳は素晴らしい器官なので、ちゃんとやれば、素晴らしい結果を得ることができます。
神が造った、神に一番近い装置ではないでしょうか。

# by human-space | 2017-07-14 21:54 | diary | Comments(0)
今、テニスのフォアの打ち方を変えているのですが、新しい打ち方を脳に覚えこませるために、何回も素振りをしています。
素振りでは、だいぶイメージどおり出来てきているのですが、いざボールを打つ段になると、頭の中が真っ白になって、今までどおりの打ち方で打ってしまいます。
まだ、脳の中の記憶が定着していないのでしょう。

脳の記憶として、完全に固定できるように、シナプスの回路が物理的にできれば、どんな状態でも、その打ち方ができるはずです。
そうなるよう、素振りをしばらく続けるしかありません。
これは単に、運動というよりは、脳の中の化学変化です。

また、幸せになるというのも、考えてみれば、同じようなものです。
精神的な、わけのわからないものというよりは、脳の中のただの化学変化です。
いつも「今が一番幸せ」と言っていれば、そのうち、脳の中に記憶されます。

しばらくやっていれば、脳の中のシナプスの配列が変わり、完全に記憶が固定できるでしょう。
そうなれば、どんな時も、幸せと思うことができます。
まさに、テニスのフォアの打ち方の練習と同じです。

精神的なものは、目に見えないので、何をやっていいやら、雲をつかむような気になりますが、ほとんどは、脳の化学変化です。
ただの物理的なものなので、単純な繰り返し練習で、変えることができます。
テニスのフォアも、幸せも、できる方がいいので、一生懸命練習しています。

まだ、記憶の固定まではいっていませんが、大分イメージどおりやれるようになってきました。
あと一踏ん張りです。
ここでやめたら、もったいないです。

ある程度のレベルに行くまで、頑張ります。
幸せになるというのも、ここまではただの物理現象です。
やれば誰でもなれます。


# by human-space | 2017-07-13 22:56 | diary | Comments(0)
昨日もあったように、人間は、神になることはまずありませんから、つねに精神的にパーフェクトな状態でいれることはありません。
となると、不安などのマイナスな想念は、いつでも起きてきます。
その想念に、ずっと対処していかなければいけません。

うまく対処しておかないと、精神的にかなり辛くなります。
ちょっと面倒ですが、考えてみれば、肉体もそうです。
適度に鍛えておかなければ、弱ってしまいます。

精神も肉体も、それなりの対処は、し続ける必要があります。
肉体は当たり前に思えても、精神のほうは、訳がわからなくて、何もできていないというのが現状でしょう、
でも精神も、脳のただの化学現象ですから、変に神秘的に考えることはありません。

肉体と同じように、適度に鍛えておかなければいけません。
体が痛くならないよう、ストレッチをするのと同じです。
精神もメンテナンスしておくということです。

「今が一番幸せ」と言い続けているのも、その一つです。
脳の中に、「幸せ」という言葉が反響していると、自然と、気持ちもそんな気になってきます。
筋肉を鍛えるのと同じです。

人生にゴールはないのですから、毎日毎日、瞬間、瞬間が勝負です。
やるべきところは、今です。
今楽しみます。

# by human-space | 2017-07-12 20:58 | diary | Comments(0)
今日、ネットを見ていたら、かの大泉洋の出ていた有名な番組「水曜どうでしょう」のディレクターである嬉野さんの記事が出ていました。
彼は、二十歳前後の時、鬱になって、いろいろと悩んだそうです。
そんな経験から、こんなことを言っていました。

人生にゴールはなく、いつまでたっても常に足元は不安定であるので、焦ってもしょうがない、あまり思い詰めず、自分をかわいそうに思い過ぎず、今を楽しむようにすればいいということです。
そして、たとえ回り道をしたとしても、その道にも花はあり、そこでどんな花が咲いていたかは、その人しか知らない、だから、人の数だけ道があってよく、人には負けてもいいから、自分には負けないようにすればいい、というようなことも言っていました。
これには同感です。

人間は生きている間にまず、神になれることはありません。
実質、ゴールはなく、神になれないのでから、心は常に不安定です。
ですから、焦っても仕方がありません。

あまり考えすぎず、今ある環境で、楽しめばいいと思います。
そこにも、必ず花はあります。
今ある自分は、唯一無二です。

人の競争には負けても、自分さえ失わないようにすれば、それだけで、十分です。
今ある自分に、誇りを持って生きていけばいいのです。
これは、すべての人に言えます。

記事を読むと、嬉野ディレクターはいろいろと苦労されたようです。
それで、こんな達観した考えに至ったのでしょう。
私も、焦らず、今を楽しんでいこうと思います。

# by human-space | 2017-07-11 22:51 | diary | Comments(0)
今日は、こんな思いが浮かんできました。
過去、いろいろと失敗もしましたが、結婚や家の新築など大きな出来事は、スムーズにやれました。
この時は、物事がスムーズに進み、宇宙の流れに乗っている感じでした。

そんな感じが、今日浮かんできました。
これからも、これでいいんだと思いました。
何かやろうと、頑張るのも、一つのやり方かもしれませんが、宇宙の流れに乗れば、自分でジタバタしなくても、その流れに従ってやっていくだけでうまくいきます。

それは楽に、スムーズに進みます。
その流れが来ればわかります。
でも、いつ、どこで来るかは、まったくわかりません。

それまでは、目の前のやるべきことをやっていくだけです。
日常のちょっとしたことばかりですが、近頃はそれだけでも、幸せと思えるようになってきました。
ひょっとしたら、このまま何もなく終わるのかもしれませんが、それでもいいと思っています。

明確なビジョンがあって、今までの経験から、何かあるとは思っていますが、どうなるかはわかりません。
その流れが来るまでは、目の前の事を楽しんでいます。
今はそれで、十分幸せです。

後のことは、神のみぞ知るといったところです。
まだまだやる気はあるので、時が来れば、力を出します。
今は、それまで、充電しておきます。

# by human-space | 2017-07-10 20:17 | diary | Comments(0)
昨日は、事情があって、飲み会に参加することになってしまいました。
本意ではなかったのですが、ちゃんとした会で、なんとか過ごすことができました。
そこで、会長が挨拶をしていましたが、会長になるような人は、それなりの人がなっているものだと思いました。

それに比べると、自分は、とてもそんなふうにはなれません。
そんなことを考えている時、人にはそれぞれ役割があるんだという思いが浮かんできました。
誰が偉いというのはなく、それぞれの役割を果たせばいいということです。

自分には自分なりにやれることがあって、それをやらなければと思いました。
今も、自分に出来る限りのことはやっているつもりですが、もっとできるのではないかと思います。
無理をしてまでやろうとは思いませんが、やれるチャンスがあれば、やっていきます。

ともかく、自分の役割を一生懸命やれば、人生、それでOKです。
その役割は、人によって違います。
見た目だけでは、わかりにくいですが、自分の中では、よくわかると思います。

ですから、他の人の評価ではなく、自分の中で、どう思えるかです。
自分がやっていると思えれば、他の人にどう言われようとも満足できます。
そういう人生を送っていきます。


# by human-space | 2017-07-09 19:12 | diary | Comments(0)
毎朝ウォーキングの時、車の来ない道で、素振りをしています。
我ながら、毎日毎日よくやるものだと思います。
それが結果に直結していないのが残念ですが、テーマを持って、そこを意識して素振りをしています。

今日もやっていると、バックで、強く打てる、いいイメージの素振りができました。
次のテニスは、来週の火曜日ですが、やれそうな気がしています。
意識して、長くやっていると、何かあるものです。

その時は、神様が、一生懸命やっているので、ちょっといいことを教えてやろうとしてくれたのだと思いました。
それは多分、宇宙に何か投げかけると、その答えが返ってくるという、ただの作用、反作用の法則ではないかと思います。
でもそれは、すぐ返ってくるとは限りません。

いつ返ってくるかはわからないので、それまで続ける必要があります。
何事も、宇宙を信じて、長くやっていれば、それなりの事を返してくれます。
ですから、大事なのは、辛抱かもしれません。

宇宙を信じて、辛抱強くやるということです。
言うは簡単ですが、やるのはなかなかのものです。
目標を持って、長くやるということになるのでしょうか。

スピリチャルも一緒でしょう。
スピリチャルは結果が見えにくいので、なかなかやりにくいところがありますが、ともかく、続けることが大事だと思います。
生きている間、やり続けるだけです。

結果が出にくい代わりに、慌てなくてもいいので、ちょっとずつでやっていくというのがコツなのかもしれません。
こうやって、ずっと意識していれば、何かあるでしょう。
結果を期待せずに、小さなことから、コツコツとやっていきます。

# by human-space | 2017-07-07 23:37 | diary | Comments(0)
今日は、こんな考えがふと浮かんできました。
スピリチャルでは、こんなことも言われることがあるので、目新しいことではありませんが、かすかな思いですが、実感がありました。
その時の感覚は、あまりに微かなので、今はもうありません。

今はただ、理屈として残っているだけです。
ただの理屈と、実感ではえらい違いがあります。
その微かな思いは、宇宙から来たもので、本物ではないかと思っています。

自分が世界を創造しているので、どうんなふうになりたいか、自分で決めています。
ですから、無意識になってしまうと、どうなるやらわかりません。
それで、いつもちゃんと意識するようにしないといけません。

この世界は、自分が責任を取らないといけないことになります。
もちろん、誰でもわかると思いますが、人間ではすべてをコントロールできません。
ある程度限られた範囲ということになるのでしょうが、それでも十分自由があると思います。

自分が思ったように生きたいです。
それで、自分の意識を明確にして、それを意識するようにします。
誰でも、幸せで、楽しい人生を送りたいですよね。

自分が世界と造っているのだという自覚を思って、それを常に、意識しておきます。
これは、まさに神の子供です。
今はこれが、ほんのかすかな思いですが、それがほんのちょっとずつ確信に変わってくるのでしょう。



# by human-space | 2017-07-07 00:14 | diary | Comments(0)