ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

ちょっとしたお試しは、日常、しょっちゅうあります。
今日も、先ほどありました。
その時は、気分が良くないのですが、何がいいことがあるのだろうかと、考えるようにしています。

一見、お試しはマイナスなことのように思えますが、それは、自分がそういう見方をする癖が付いているだけだと思います。
ですから、別の見方をすれば、マイナスなことではない、むしろプラスなことがあると考えられます。
そのプラスな見方があるはずなので、それが何かを考えるということです。

でも普通は、その時は、プラスな考えは浮かびません。
ただ、マイナスな気分が残るだけです。
起きた時は、これはマイナスなことではないと、思い込むだけになります。

それでも、少しはマイナスな気分は和らぎます。
たまには、そのプラスな考えらしきものが、浮かんでくることもあります。
それでも、さすがに、そのお試しで、プラスな気分になることはありません。

とりあえずは、考えを変えることで、マイナスな気分が和らげば、それでよしとします。
そのうち、本当にそのお試しが起きたわけがわかるでしょう。
何にかいいことがないかと考え続けていれば、宇宙がちゃんと答えてくれるでしょう。


# by human-space | 2017-03-24 21:29 | diary | Comments(0)
昨日は、サーブが絶好調で、今日もその調子でいこうと、張り切ってテニスに行きました。
でも、今日は、さっぱりというか、今までどおりでした。
がっくりです。

昨日のようなサーブが打てるようになったので、テニスをやっていて、大きな転換点の一つになった、と思っているくらいです。
これからのテニス人生が、変わるとまで思ったくらいでした。
それが、なかなかうまくいかないものです。

こんなことを思いながら、テニスが終わって車で帰ってきました。
でも、待てよ、今日、コーチからフォアの打ち方のアドバイスを受けたことは、けっこう重要なことでした。
力任せに打たず、効率的に打つ、いい打ち方でした。

今日は、何と言っても、肉離れした右ふくらはぎが、痛くなかったのが、一番の喜びです。
まだ無理はできませんが、だいぶん良くなっています。
そんなことを思っていると、サーブの修正のやり方が浮かんできたり、バックもまずまず打てました。

いいことの方を考てみると、いろいろあるものです。
それで、いいことの方に気がいけば、気分も良くなります。
前にも言っていた、常にいいことを考える、意識しておかなければと思います。

物事は、基本的には中性で、何の意味もないのですが、それに人間が、意味をつけています。
ですから、その物事について、どういう考えかは、自分にかかっています。
それなら、いいことの方がいいに決まっています。

今日のテニス、思ったようなサーブができなくて、がっくりでしたが、考え直してたら、いいテニスになりました。
こんな感じで、自分で物事の意味をつけられます。
それなら、常に、いいように考えるのは、至極当然なので、これからは、理屈上は、いいことしか起こらない人生になります。

現実は、そんなことにはならないでしょうが、できるだけのことはやります。
理屈上は、いい人生が、待っています。
あとは、自分が、古い考えに負けずに、どこまで思い直せるかです。


# by human-space | 2017-03-23 23:08 | diary | Comments(0)
今日は、同好会のテニスの最後の日でした。
幹事さんが転勤してしまうので、とりあえずは、一時休止です。
それで、私がボール等を引き継ぐことになりました。

今日は、是非ともやりたかったので、天気が良くてよかったです。
昨日から、雨予想0%なので、安心でした。
これも、天が味方してくれているような気がしました。

無事できてよかったですが、もっとよかったことがありました。
今日は、元テニスコーチに人が来てくれて、いろいろ教えてくれました。
その中で、サーブのコースの打ち分けが、以外とうまくやれました。

これができるようになると、試合の進行が全然変わります。
今まだ、サービスゲームは、いつもアップアップしていて、ブレイクされることが多かったです。
これが、サーブのコースの打ち分けができると、サーブでポイントが取れ、サービスゲームをキープしやすくなります。

結果、スコアが競って、試合に勝ている可能性が、格段に上がります。
今まで試合は、鳴かず飛ばずで、勝ち切れていませんでした。
これが一変するかもしれません。

今日は、事務引き継ぎと、幹事さんお礼を言うくらいのつもりでいましたが、大収穫でした。
ずっと、鳴かず飛ばずかから脱するんだと、思い続けたきたのが、よかったのでしょうか。
昨日言っていた、「求めよ、さらば与えられん」です。

思いが、天に通じたようです。
今週末、早速試合があるので試してみます。
外側が味方してくれてると思うし、実際、自分の意思でやります。




# by human-space | 2017-03-22 22:44 | diary | Comments(0)
考えて、考えて、考え抜くと、答えが見つかる、というものです。
これは、NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」という番組で、こういうことを言う人が、結構いました。
「求めよ、さらば与えられん」ということです。

作用反作用の法則で、宇宙が答えを返してくれるのでしょうか。
ひたすらテニスの素振りをしていると、打ち方が、ふと閃くことがあります。
まさに、こういうことです。

それは、ちょっとやっただけでは、なかなか答えは得られません。
考えて、考えて、考え抜くということが必要なようです。
それは、その道のプロフェッショナルも言っていました。

努力すれば、何かは返ってくるということです。
でも欲をかきすぎると、よくないようです。
「中庸」でいれるようになればと思います。

スピリチャルでも、こうやって、毎日内側に問いかけていれば、それなりの答えが得られるはずです。
逆にやらなければ、何も得られません。
少しでも、前に進むよう、何かをやっていきます。

# by human-space | 2017-03-21 22:38 | diary | Comments(0)
昨日のNHK特集は、シリアの内戦についてでした。
ここが悲惨な状況であることは、ニュースで知っていましたが、改めて映像で見ると、本当にひどい状況でした。
同じ人間同士で、何でこんなことをしているのだろうかと思います。

それについて、何もできることはありませんが、東北の震災に時にも感じたことは、こんなことがない我々は、幸せになる義務があるということでした。
このことに比べれば、自分たちの周りに起きていることなど、取るに足りないことです。
そんなことを理由に、不幸だとはとても言えません。

昨日も、テニスの試合で、不満な気持ちが起きましたが、こんなことで幸せに思えない自分が、恥ずかしくなりました。
情けない限りです。
東北の震災の時にも、このことを忘れないようにと思っていましたが、もう忘れてしまっています。

どうやれば、忘れないようになるのでしょうか。
壁に貼っておけばと思いますが、見るたびに、マイナスな気分になりそうで、ちょっと躊躇します。
とりあえずは、心に刻むことにします。

普通に日常で過ごしているうちは、幸せと思うようにします。
シリアの内戦の状況を思うと、これ以上のことはありません。
今ここにいれているだけで幸せです。

# by human-space | 2017-03-20 18:52 | diary | Comments(0)
今日は、テニスの試合がありました。
天気も良く、こんな日にテニスができるだけで、幸せと思わなければいけません。
それに、肉離れをしていた右ふくらはぎ、さすがに試合になると少し無理をしてしまいましたが、何とか大事に至らずに済みました。

今日は、何といっても、これが一番ありがたかったです。
また痛めてしまうと、今度は長引くかもしれませんでした。
でも、さすがに試合の結果の方はよくなくて、少し不満があります。

理屈では、怪我なくやれただけで、ありがたいと思うようにしていますが、やはり、試合は結果が伴わないと、いい気持ちにはなれません。
人間の欲が、なくなることはないのでしょうか。
この辺は、神様にならないと、いつまでたっても、モヤモヤすることになるのでしょう。

あと、今日は特に、ただモールを打つという、その瞬間だけに集中するようにしました。
でも、なかなか大変でした。
周りに知り合いが見ているので気になったり、体力が落ちてくると、このままで最後まで持つのだろうかと、先の心配をしてしまいます。

そうなると、その瞬間に集中できなくなります。
言うのは容易いですが、やるのは難しです。
まあ、人間なんで、こんなものかもしれません。

あまり焦らずに、やっていきます。
でも常に、トライする気をなくしてはいけません。
常に意識していないと、いつまでたっても変わりません。

常に意識していたら、少しずつでも、出来てくるでしょう。
そして、生きている間、どこまでやれるかわかりませんが、意識し続けることです。
ただ、焦っても、ゴールは遥か彼方なので、ボチボチやるようにします。







# by human-space | 2017-03-19 19:44 | diary | Comments(0)
今を生きる、なんて言われることがありますが、分かりやすく言うと、こういうことだと思います。
今、この瞬間、ディーテールを見ていれば、今に生きていることになります。
そうしていれば、何か特別なことでなくても、楽しみを見出すことができるようになるでしょう。

これはまさに、テニスの試合の時のアドバイスです。
テニスの試合の時は、相手だったり、その時のポイントのほうに意識がいってしまいがちになります。
そんな時は、目の前のボールの集中するようにします。

それは、今、この瞬間、ディテールを見ていることです。
明日、早速試合があります。
このことを忘れないようにします。

これはテニスの試合のような特別な時だけではなく、日常に、常にやるべきことです。
簡単なはずですが、意外とできていません。
どうしても、周りの状況や、他の考えに意識がいってしまいます。

意識が、現在にいないで、過去や未来にいってしまっています。
もちろん、完全には無理ですが、できるだけ、今にいるようにします。
今にいないことには、自分の持っている力を発揮できません。

神様は、100%今にいれているのでしょう。
過去や未来に、気持ちがいくことはないと思われます。
常に、自然体でいれるということです。

できるだけ、そのパターンでいるようにします。
そのうち、神の生き方を感じられるようになるかもしれません。
何か特別なことをしなくて、楽しみを見出すことができているということです。

それなら、何か特別なことをしなくてはと、頑張りすぎることもありません。
この瞬間、瞬間こそが全てです。
それができたら、この生では十分でしょう。


# by human-space | 2017-03-18 19:44 | diary | Comments(0)
右足ふくらはぎの肉離れ、大分よくはなってきて、普通に歩くのは、問題なくなりました。
ただ、横の動きや、瞬発力がいるものは、まだ厳しいです。
それでも、テニスは、今週は2回できました。

激しい急な動きはできないものの、まあまあやれました。
これくらいできると、まずまずかなと思います。
コーチが言うには、肉離れは、じっと強いると筋肉が硬くなってしまうので、痛みが取れたら、ちょっとずつでも動く方がいいようでした。

こわごわですが、テニスをしてみたら、足元が気になって、あまり力が入りませんでした。
それがちょうど力みが取れ、力を抜いたいい動きになったようです。
元気なうちはどうしても、頑張ってしまうので、力んでしまいます。

この力が抜けたリラックスした感覚は、今までの練習だけでは、得られなかったかもしれません。
これでうまく打ているようになったら、まさに、棚からぼた餅です。
何がいいか、わからないものです。

まさに、何でもいいように考えるです。
これができているうちは、精神も安定しています。
ともかく、いつも内側を見張っておく必要があります。



# by human-space | 2017-03-17 20:19 | diary | Comments(0)
今日のテニスで、ほんのちょっとしたことですが、もっとひどいことはあると感じました。
日頃、不満に思っていることがあって、モヤモヤしていますが、今日のことを思うと、大したことではないと思いました。
いつものことは、これくらいなら許容範囲だと思えます。

そんなことがわかったなら、今日のちょっとしたことは、素晴らしい出来事になります。
でも、こういうことが思い浮かばないと、ただのマイナスな出来事になってしまいます。
起きてきた出来事を、どう捉えるかで、えらい違いです。

そういう点を考えても、プラスになりました。
こんなことを思うと、起きてくる出来事には、基本的には意味がないことになります。
そして、その意味をつけるのは、自分自身です。

それは、自分が肯定的な状態でいれるかによると思います。
肯定的でいれていたなら、出来事を肯定的に捉えられるでしょう。
逆に、否定的な状況でいたなら、否定的に捉えるでしょう。

全ては、自分自身の問題です。
自分の心の状態です。
そのために、できるだけ、いつも平静でいるようにしていきます。


# by human-space | 2017-03-16 22:41 | diary | Comments(0)
体は、浮かんで見えている氷山の一角のようなもので、本体は頭の中にある、見えないものです。
見えないので、なおざりになりがちですが、大事にすべきはこちらです。
ここがちゃんとしていないと、体の方もちゃんとしません。

今は、逆になっているような気がします。
見えているところばかり、力が入っていて、見えていないものがおそろかになっています。
と言っても、いきなり何をやって良いやら分かりませんが、ともかく、頭の中を意識しておくことです。

常に意識していると、どうなっているかがわかるようになり、何をすれば良いかわかるようになるでしょう。
前は、頭の中がマイナスな想念だらけで、ぐちゃぐちゃになっていました。
今は大分、晴れてきて、分かりやすくなっています。

それで、一つ一つの想念を確認できるようになっています。
イライラからくるマイナスな想念が起きた時は、修正するようにしています。
遅いトラックが前にいて、イライラする時は、お仕事ご苦労様と、思い直すようにしています。

細かく修正して、頭の中のマイナスな想念が少なくなると、他の想念に気がつきやすくなります。
それで、いいアイデアが浮かんでくることもあります。
それは、すべてのことがわかっている宇宙から情報なので間違いありません。

また、いろいろな感情が起きてきたりします。
それらを感じているのが、本当の自分なのでしょう。
まだ明確な感覚はありませんが、それで、体は、その先方にあるものという気がしています。

でもそれは、何もしていない時に、考えていることであって、もちろん日常は、いつもどおりに、バタバタして過ごしています。
でも合間には、頭のがどうなっているか、できるだけ意識するようにしています。
そうしていると、少しずつでも、本当の自分が見えてくるのではないかと思っています。

今は全然ですが、それが出来てくると、外側に左右されない自己が確立されるのでしょう。
でも、ぼちぼちです。
まだまだ先は長いので、今を楽しむようにします。

# by human-space | 2017-03-15 23:46 | diary | Comments(0)