ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

いい意味で、未来の展望が見えているような気がして、意識が未来にいってしまい、今に戻ろうとしても、今に戻りきれていません。
意識して、今にいようとして、その時は戻ってきますが、いつの間にか、また未来のことに、意識がいっています。
先のことの、不安ではなくて、いいように考えられているので、どうしても、気が緩んでしまっています。

ちゃんと、今に戻ろうと思います。
「今が一番幸せ」です。
この気持ちでいれさえすれば、大丈夫なのですが、どうも近頃は不安定です。

いいように先のことを考えることは、OKですが、度がすぎると、今とのバランスが悪くなります。
今にいられさえすれば、何もなくても、幸せでいれるはずですが、先のいいことばかり考えていると、何もないと、物足りなく感じてしまいます。
心が不安定な証拠です。

ようは、バランスだと思うので、先のことを考えすぎないようにすれば、いいと思います。
今にいることが、中心になればいいです。
わかっているなら、さっさとやれ、です。

それをやれないのは、意志が弱いからでしょう。
自分の心の動きを、よく見ていているようにします。
そすれば、対処できるはずです。

美味しい話には、何かあるです。
いいことばかり考えすぎないように、地に足をつけるです。
でも、ただの無難に生きようとするだけでは、何をやってやらです。

スピリチャル的に、自信が持てれば、大胆にいきます。
基準は、常識ではありません。
心の中の完全さが、基準です。


# by human-space | 2017-09-08 22:55 | diary | Comments(0)
完全さを求めようとするのは、神の資質が現れているからでしょうか。
そういう面も確かにありますが、なかなか成し遂げられません。
実は、前から引っかかっていることがあって、それでは、完全さが実現できていません。

でも、あることをやると、完全さが現れてきます。
人間、行動するときは、動機や目的がありますが、完全さを実現するために行動するというのは、スピリチャル的です。
それは簡単にできることではなく、今のままでいる方が、楽ではありますが、やろうと思っています。

他にも、完全さは、いろいろなところに現れています。
前にも言った、スキーの技術だったり、テニスのフォアの打ち方だったります。
完全さを視点に考えてみると、今までとは違った見方ができ、新鮮に思えます。

これは、宇宙的な見方で、これからの指針になります。
完全さを、多く体感すれば、より神に近づいていくのでしょう。
これからも、意識してやっていきます。

# by human-space | 2017-09-07 20:17 | diary | Comments(0)
「今が一番幸せをベースに、現れてくる現実を楽しむ」というのが、生きていく上でのベースになります。
その「今が一番幸せ」であるために、自分の気持ちを、コントロールする必要があります。
それは、昨日言ったように、物事は、考え方一つで変わるので、うまくいかないと思うようなら、考え方を変えていきます。

毎日、イライラや否定的と思われること、不安な感情が起きてきたりすることがいろいろあります。
それを、一つ一つ修正して、マイナスな気分をなくしていきます。
そうすれば、何とか、「今が一番幸せ」と思えるようになります。

「今が一番幸せ」と思えるようになって初めて、「現れてくる現実を楽しむ」ことができるようになります。
今日も、考え方を変えることで、何とか修正ができ、マイナスな気分に陥らずに済みました。
幸せは、魔法のように気分が良くなることはありませんが、フラットにはなれます。

今日は、まずまず、気持ちをコントロールできたのではないかと思います。
残念ながら、幸せな気分とまではいきませんでした。
起きてくる現実を楽しむまではいきませんでしたが、それを意識はできました。

明日からも、この生きていく上のベースを、忘れないように意識してやっていきます。
すぐには、うまくやれないかもしれませんが、常に意識していれば、段々と上手になるでしょう。
明日も、同じようにやっていきます。



# by human-space | 2017-09-06 22:32 | diary | Comments(0)
私の知っている人で、失礼ですが、本当に馬鹿じゃないの、と思う人がいます。
と言っても、仕事はちゃんとして、社会人として普通にできています。
それでも、言動を聞いていると、そう思ってしまいます。

今日もそんな感じでした。
いい加減にしてほしいなあと思っていたところ、考えてみれば、この人は、私が悩むようなことは、悩むことはないんだ、ということがわかりました。
もちろん、悩みがないわけではないと思いますが、少なくとも、私とは同じ悩みでないことは間違いなさそうです。

悩みは、絶対的なものではなく、相対的なものということがよくわかりました。
つまり、悩みは、外側が原因のように思えますが、本当は、自分の頭の中にあるだけです。
自分の頭の中で、作り出しているのです。

ということは、外側を変えなくても、自分の頭の中を変えるだけで、悩みは解消できることになります。
理屈上は、間違いないと思います。
でも現実は、そんなに簡単にいかないことは、承知のとおりです。

でも、頭の中だけでできるとわかれば、やる気があれば、何とかなるはずです。
悩むことがあれば、ちょっと落ち着いて、その考えを変えるように、頭の中に命令していきます。
感情を選択して行く時のように、自分の力で変えてきます。

やろうとしても、完璧にはできないかもしれませんが、半分でも、頭の中を変えることができれば、悩みは減ると思います。
何とか、平常のレベルまで修正できたら、まあよしです。
少しずつでも、自分の力で変えれるんだ、ということが自覚できれば、次は、もっとうまくやれるようになれるでしょう。

日々試行錯誤です。
その都度その都度、対応していきます。
同じパターンなら、慣れてきて、修正できるようになってくるはずです。

本当は、悩む必要もないことを悩んでいます。
ただの思い込みで、悩んでいます。
それは、自分の頭の中だけで変えることができます。


# by human-space | 2017-09-05 23:09 | diary | Comments(0)
頭の中に、いろいろな想念が浮かんできます。
いいものや悪いものというより、宇宙的なものか、そうでないもの、渾然として浮かんできます。
それで、その想念がどんなものか、わからなくなる時があります。

宇宙的なものと思っていたら、単なる欲望からくる想念もあります。
自分で判断するのですが、その明確な基準はありません。
でも、ただ一つ言えることがあります。

宇宙的な想念は、押し付けてくることはありません。
そっと、耳元で、囁いてくれるだけです。
それをどうするかは、自分が判断することになります。

しつこく、押し付けてくる想念は、欲望からくる想念で間違いありません。
宇宙的な想念は、押し付けてくることはありません。
こういう想念には、従わないようにしなくてはいけません。

思いついたら、即行動するようにしていますが、それは、宇宙的な想念の場合だけです。
ですから、その想念を、瞬時に判断しなければいけません。
けっこう難しいです。

人間ですから、間違う場合があっても、しょうがありません。
それはそれで、いい教訓になります。
間違ったことが無駄にはなりません。

でも、できるだけ、間違わないように、スムーズにいきたいものです。
現実は、試行錯誤を、繰り返していくしかありません。
そのうち、ぱっと判断できるようになるでしょう。

まさに、毎日の課題です。
人生、日々、勉強です。
この生で、まず神になれないことを思うと、死ぬまでやるしかなさそうです。


# by human-space | 2017-09-04 20:27 | diary | Comments(0)
YUIさんの歌には、触発されることが多いです。
「Tokyo」という曲の中で、「臆病になったら、そこで途切れるよ」という歌詞がありますが、それは、彼女が、歌手になろうと、福岡から東京に出て行く時の気持ちを歌ったものです。
その時の、強い気持ちを歌ったのでしょうが、本当に、新たに進む時は、怖い気持ちが起きてきます。

そんな時、この歌が、心を押してくれます。
今日も、テニスの試合がありましたが、行く前はいつも、大変な試合にわざわざ行かなくても、家でテレビを見ていればよかった、などと弱気な気持ちが起きてきます。
こんな時なんかの時に、ふと思い出したりします。

気持ちを奮い立たせて行ってみると、試合には勝てませんでしたが、いろいろやれたことがあって自信になりました。
また、テニスの試合の時だけですが、知り合いとも話ができて、よかったです。
動いてみれば、何かあるものです。

それにしても、YUIさんの歌詞は、純粋で、スピリチャル的とも思えることが多いです。
天性の歌の素質だけでなく、内面的にも素晴らしい方です。
最近また、復帰したので、応援したいと思います。


# by human-space | 2017-09-03 22:53 | diary | Comments(0)
今日も、休みの時の、二度寝をしている時に思いつきました。
今にいようとしていますが、今にいる、とはどういう状態でしょうか。
確かに、漠然としてわかりにくいです。

具体的に、こういう状態とは言いにくいですが、意識が今にいるというのは、想念や感情に、気が行きすぎていない状態だとは言えます。
過去や未来のことに、意識が行きすぎていないということでもあります。
過去や未来は、今の現実ではなく、今から見れば、ただの想念でしかないからです。

とりあえずは、想念や感情に、気が入っていると気が付けば、それを放り払って、今のことに意識を向けるようにします。
ちょっと考え事をしてしまうのは、しょうがありません。
それは、なくなることはありません。

ただ、それに引きずられ過ぎないようにすることです。
気が付けば、止めるようにします。
そんな感じでやってみます。

やってみると、感覚が鋭くなったような気がします。
今日は、60兆の細胞が、自分のために頑張ってくれているような気がしました。
これは、ただの錯覚かもしれませんが、いろいろなことに気づきやすくなるとは思います。

ともかく、生活する上で、ベーシックなやり方です。
先のことや、過去のことを考えすぎないということです。
今にいる、ようにします。

# by human-space | 2017-09-02 22:17 | diary | Comments(0)
昨日のことによって、「今にいる」ことを意識して、過ごしてます。
それで、特に変わったことはありませんが、あまり考えなくていいので、楽です。
その場対応というやつです。

何かあっても、その時考えればいいからです。
今日は、その何かがなかったので、どうこうありませんでした。
でも、今までの経験から、その時考えたんで、何とかなると思います。

ようは、その時になると、必要な情報が浮かんでくるからです。
そこで、しなければいけないことがあれば、自然と、その気になってきます。
ですから、前から考えていなくてもいいのです。

先のことより、今が大事なので、今、いい気分いなっていなければ、意識的に、そのように変えていきます。
「今が一番幸せ」とか、「楽しい」とか、肯定的なことを、頭の中に浮かべていきます。
そうしていると、頭の中も変わってきますし、それに合わせて、外側も変わってくるはずです。

ともかく、今、どうなってるかです。
先のことではありません。
しばらく、この調子でやっていきます。


# by human-space | 2017-09-01 22:13 | diary | Comments(0)
昨日言ったように、どうなるかわからない世界に、飛び込んでいく面白さを感じるようになると、先の心配をしなくていいようになるので、自然と、今にいれるようになります。
それで、ただ、今の出来事を楽しんでいればいいようになります。
本当にシンプルですね。

究極のシンプルな生き方です。
これが、神の生き方ではないでしょうか。
これが、完全にできたらの話ですが。

現実は、先の心配をして、計画的にやりますし、心配事も起きてきます。
今は、人間で、神様ではないのですから、当然です。
もちろん、それでいいのです。

ただ、基本的なスタイルは、この、「ただ今にいる」ことを、意識して生活してきます。
その「今にいる」割合を、できるだけ増やしていくことです。
早速、今日はそれを意識しました。

そしたら、その効果が出たのか、仕事の関係者の方で、その担当になって、2年半になって初めて、雑談をしてくれました。
いつもは、そっけない対応で、必要最小限のことしか、話ができていませんでした。
自分の中では、奇跡が起きたのかと思うくらいです。

一時期、今にいれていたのに、先のことが気になって、気持ちが未来に行ってしまっていました。
これを機会に、今に戻ります。
ともかく、ただ今にいるという、シンプルなことなので、迷うことがありません。

こういう、シンプルな完全さを感じることは、やり方が、間違いのないことだと確信できます。
あとはやるだけです。
今日もやりましたが、明日もやります。

# by human-space | 2017-09-01 00:43 | diary | Comments(0)
毎朝いつも、「いまが一番幸せ」と言いながら、車通勤している時、ふと、こんな考えが浮かんできました。
新しい物好きのように見えて、内心保守的なところがあって、なかなか思い切ったことができません。
先どうなるかわかっていないと、心配になってしまうところがあります。

そうではなくて、次どうなるか、さっぱりわからなくて、何が起きてくるか、楽しみながら生活していく、そういう思いが浮かんできました。
このところ、地に足が付いていなくて、先のことを、いろいろ考えてしまっています。
先のことを考えること自体が、いけないわけではありませんが、あまり考えすぎないようにして、フラットな気持ちでいて、起きてくることを楽しむ、ということです。

これから、自分の生活を変革しようと考えていますが、まさに、後押ししてくれるような考えです。
運命であれば、必要な時に、自然とその気になってくる、と思っているので、これがそうでしょうか。
いろいろ兆候はありますが、まだ確信になっていません。

これはこれで、一つの考えとして、受け入れるようにします。
もし運命なら、もっとはっきりしたものがあるはずです。
過去の経験からすると、その時は、一つの迷いも起きませんでした。

それからすると、今回のことは、まだまだです。
これはこれとして、地に足をつけて、毎日、意識的でいます。
そしたら、必要な時には、何が必要なか、わかるはずです。


# by human-space | 2017-08-30 23:08 | diary | Comments(0)