ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

今日、仕事から帰って、風呂に入っている時、ふと思いつきました。
今は、幸せでいれているというか、守られている気がしています。
SFふうに言うと、保護シールドで守られているという感じでしょうか。

シールドの中なので、ぬくぬくとしていられます。
そこで、幸せと感じられていたら、幸せの感覚があるので、そのシールドの外に行っても、幸せに感じられるはずです。
外側がどんな環境でも、幸せの感覚があれば、そう感じられるでしょう。

逆に、今幸せに感じられていないなら、外側が幸せに思えるようでも、そこに行けばまた、幸せと思えないような感覚が残っていて、同じようになってしまうでしょう。
幸せは、外側の環境からくるものではありません。
自分の内側からくるものです。

内側さえしっかりしていれば、外側は関係ないはずです。
もちろん、現実的には、いろいろなことがあると、内側の力が弱ければ、うまくいかないこともあると思います。
それでも、内側がしっかりしようとすれば、やれるはずです。

今度、その軽いテストがあります。
今は幸せに思えている職場ですが、中で、模様替えがありました。
人の配置が変わり、職場の空気も変わります。

そんな中でも、今の幸せの感覚があれば、変わった後も、同じようになれるはずです。
逆に言うと、これくらいで、そうならないようだと、とても外ではできません。
今後、チェックしてみます。

先ほどの、保護シールドの内にいると、そこから出なければ、幸せでいれます。
内にいて、小さな幸せを求めていれば、そこで一生幸せでいれそうです。
それも、人生としては悪くありません。

でも、心の内側で、外に出たらという声が聞こえるような気がします。
保護シールドから出て、未知の体験ゾーンに進んで行くことになります。
正直、こわいという感覚がありますが、やってみたいという感覚もあります。

どうなるか、今後の動向次第です。
さすがに、何もないのに、飛び出すことはありませんが、チャンスがあれば、出て行くことになるでしょう。
どうなるか、自分にでもまだわかりません。

# by human-space | 2017-11-06 20:21 | diary | Comments(0)
一昨日、近くのイエローハットに、エンジンオイルの交換に行って、えらく時間がかかっていると思ったら、エンジンがかからなくなっていました。
単なるバッテリー上がりではなくて、大きなトラブルのようでした。
結局、スロットルチェンバーという部品を変えることになって、8万円もかかってしまいました。

さすがにショックでしたが、いいように考えることにしました。
まずは、どこかとんでもなところで車が動かなくならなくてよかってです。
そしたら、ちょっとしたパニックになっていました。

イエローハットだったので、色々フォローして持ったので、冷静に対処することができました。
レッカーは保険に入っていたので、デーラーまでの移動は、お金がかからずに済みました。
また、休みの間に修理が済んだので、1日、4500円のレンタカー代がかからずに済みました。

ともかく、実感したのは、普通の生活をするのは、お金がかかるということです。
仙人のような生活にならない限り、ある程度収入がないと、普通の生活ができません。
今回も、ボーナスが近かったので、何とかなりました。

やはり、仕事を持てているとうことは、ありがたいことだと思います。
仕事に関して、いろいろ言いたいことはありますが、お金をもらえいていれば、文句は言えません。
いろいろ大きなことを考えてましたが、現実に戻された感じでした。

現実、地道に行くべきでしょうか。
それなら間違いはありませんが、理想との兼ね合いをどうしたらいいのでしょうか。
一般論としては、わからないので、ケースバイケースで考えていくしかありません。

その時その時の、出たとこ勝負になりそうです。
未来のことを心配してもしょうがありません。
その時が来れば、そこで判断すればいいでしょう。

その時には、それを判断する情報が浮かんでくるでしょう。
今すべきは、今すべきことです。
今やらなければいけないことを、やるだけです。

# by human-space | 2017-11-05 20:14 | diary | Comments(0)
テニスのコーチに、いろいろを教えてもらっていますが、もうこの辺りまでできたら、もういいかなあ、というのが見えてきました。
当たり前ですが、今さらプロの選手のようになれるはずもありません。
どこかで、手を打つことになりますが、自分としての、ゴールが見えてきた気がします。

フォームの修正はその都度ありますが、ボールの当たった瞬間を見て、ボールが飛んでいく方向は、実際目で見るのではなくて、イメージするだけ、というところです。
つまり、ボールがラケットに当たる瞬間には、打つボールの軌道のイメージができていて、もう目では見なくてもわかる、というくらいになることです。
けっこう、ハードルは高いです。

これで、あと10年は緊張を持って、テニスができそうです。
あと10年は、モチベーションを保っていれそうです。
テニスをしていると、体も強くなりますが、頭も相当使います。

生きていく上で、必要なことを楽しみながら鍛えられます。
いいものに巡りあえたと思います。
人生を豊かにしてくれています。

同じように、スピリチャルのゴールが見えてくればと思いますが、まだ何も見えません。
もちろん、この生で神意識なることは不可能です。
でも、テニスのように、これくらいでいいと、満足レベルまでは行きたいものです。

そのゴールがまだ見えてきません。
ここまでやると見えてくるというものではないので、とりあえずは、日々のやれることを、やるようにするだけです。
今やらなければと思うことを、やっていくだけです。

そうしていると、そのうちゴールが見えてくるかもしれません。
いつのことやらですが、ゴールが見えないうちに、この生が終わってしまうかもしれません。
本当のゴールは、遥か彼方なので、どうしようもないですが、何とか、ここまでという目処はつけたいものです。

ともかく、日々充実して過ごせれば、それはそれで十分かもしれません。
この生で、やることはやったと、最後に思えれば、本望です。
そうなれるよう、やれることは恐れずにやっていきます。

# by human-space | 2017-11-04 22:40 | diary | Comments(0)
昨日の、普通に体が動くだけで幸せに思える感覚、意識して思い出すと、すぐ出てきます。
何もしないで、自然にとはいきませんが、まだ覚えています。
この感覚があると、あとは何もいらないと思えます。

今日は休みなので、自分の感覚に、意識的でいれます。
せっかく、幸せな感覚も、邪魔する思いが、いくらでも起きてきます。
これは、たまったものではありません。

とても、幸せな思いをキープすることはできません。
また意識して思い出すと、かろうじてまた浮かんできました。
でもだんだんと、薄れてきている気がします。

今も意識して思い出すと、かろうじて浮かんできました。
この前、バーっと浮かんできた感覚より、だいぶん弱まっています。
普通に体が動くだけで幸せ、という理屈の方が、感覚より強いです。

残念ながら、感覚は、だんだん弱くなってしまうでしょうが、理屈は変わらないので、ゼロにはなりません。
とりあえずは、理屈だけでも、何とか精神を安定させる手助けにはなります。
この理屈だけは、絶対に忘れません。



# by human-space | 2017-11-03 20:11 | diary | Comments(0)
小さな幸せを見つけられるよう、原点復帰を目指していましたが、早速効果があありました。
今日は、朝、ウォーキングをしている時に、こうして体が動くだけで幸せと思えました。
病気や怪我をして、体が動けなくなって初めて、わかるような体験です。

それが、今健康な状態の時に、感じることができました。
小さな幸せを意識しようとしていたことが、よかったのだと思います。
こうして、何事もなく、テニスができるだけで幸せ、と思えました。

昨日、手放すことの必要性を考えましたが、この小さな幸せのおかげで、先週いろいろと考えていたことを、手放すことができました。
しばらく、頭から離れられないのではないかと思っていましたが、以外と早く手放せました。
頭の中で、小さな幸せを感じられると、その思いを、追い出すことができました。

まだ、チラチラとはその思いが浮かんできますが、先週、そのことで頭がいっぱいだっときとは全然違います。
その思っていたことがなくても、十分幸せに思えます。
体が普通に動いていることは、よくよく考えてみると、いかに幸せなことかがわかります。

前に、小林麻央さんが亡くなった時、姉妹の麻耶さんが、普通にできていることが、どれだけ幸せなことかがわかった、ということを言っていました。
まさに、その感じです。
この感覚を、本当に忘れないようにします。

この感覚は、まさに人生の宝です。
ずっと忘れなければ、一生幸せでいれるでしょう。
難しいですが、できるだけ長く忘れないようにします。

# by human-space | 2017-11-02 22:48 | diary | Comments(0)
今朝は、家を出るのが少し遅くなって、いつもより遅れ気味でした。
そんな時に限って、遅いダンプが前を走っています。
万事休すです。

トラックは抜かしてくれる時がありますが、ダンプはまず避けてくれません。
焦ってもしょうがないあので、もう開き直りました。
そしたら、めったにない、ダンプが避けて抜かしてくれました。

ラッキーと思って、走っていたら、また少し先にダンプがいました。
今度はさすかにダメだと、また開き直りました。
それで少し行ったら、何と、このダンプも避けてくれるではありませんか。

さすがに、こんなことは初めてです。
遅い車がいるとイライラせず、執着を捨てたのが、よかったのでしょうか。
そんなことがあって、今日、ある人の苦労話しを聞きました。

その人がたいへんな目にあった時、もうどうにでもなれと開き直ったら、思わぬことが起きて、一気に状況を解決できたそうです。
そこで、バシャールの、現実化のやり方を思い出しました。
それは、イメージして、やることをやれば、あとは手放しなさい、ということでした。

そこで今度は、先週のことを思い出しました。
先週、いろいろトライをしましたが、思ったようなことにはなりませんでした。
それで、もうダメだと思い込んでいましたが、そうではなくて、現実化は、やることをやれば、あとは手放していればいいということです。

あとは、宇宙がやってくれます。
ですから、自分はもう何もしなくていいのです。
そのことは考えず、今やれることをやっていればいいのです。

そう思えました。
先週のことは諦めかけていましたが、この理屈からすると、これから現実化が始まるということになります。
今日苦労話しを聞いた人のように、思わぬことが起きて、オセロのように、黒が一気に白になるののかもしれません。

宇宙のお手並み拝見、という感じです。
でも、それが起きるのが、いつのことやら分かりません。
また、これはただの思い込みで、何も起きないかもしれません。

さて、どうなるでしょうか。
自分としては、ちょっと楽しみになってきました。
自分の想像もできないことが、起きるかもしれません。

また、そのことを手放したことで、気も楽になってきました。
自分の中では、ちょっといい感じになってきています。
でも期待はしないように、目の前のやらなければいけないことをやっていきます。

# by human-space | 2017-11-01 20:55 | diary | Comments(0)
昨日早めに寝たせいか、朝早く目が覚めました。
起きるまで時間があったので、二度寝をしていると、自分の中に光が満ちている感覚がありました。
そういえば、だいぶん前の個人レッスンの時の、光のワークを思い出しました。

いいことだと思っていましたが、ちょっとやっただけで、すっかり忘れていました。
今日は、内側に、白い光が満ちている感じでした。
それで、内側にあるストレスが溶けていくような気がしました。

ストレスが溶けると、そのマイナスなエネルギーが消え、外側のストレスの考え方だけが残ることになります。
ですから、そのストレスの枠だけ残っている感じで、頭では分かりますが、実際には、ストレスは消えています。
やり方はわかりましたが、実際に、ストレスを溶かすようなことにはなりませんでした。

今からでも思い出してやればいいのでしょうが、いざやろうとすると、面倒でやれていません。
光の玉をイメージして、背骨を中心にして、身体中を通過させていくようなことだったと思うのですが、ちょっとあやしいです。
今日は、テニスだったことを言い訳にして、やりそうもありません。

とりあえずは、内側に、光のイメージだけにします。
それなら簡単です。
そのくらいから、ボチボチ始めていきます。




# by human-space | 2017-10-31 22:40 | diary | Comments(0)
先週は、気持ちが、未来に飛んで行ってしまっていました。
たまには、しょうがないですか。
でも、いつまでも、未来にいるわけにはいきません。

いるのは、今ですから、今に戻らなければいけません。
今にいるためには、意識を向けるのは、小さな幸せです。
常に、小さな幸せに意識を向けられていれば、大丈夫です。

特別なことは、そうあるものではありませんから、今にいようとするには、不都合です。
もちろんあって悪いものではありませんが、特に必要ではありません。
毎日、小さな幸せがあると、気持ちが安定してきます。

また、日々何か感謝できればと思います。
ちょっとしたことで十分です。
大事なことは、気持ちが今にいれるようになることです。

でも実際は、まだ、先週のことを引きずっています。
まあ、少しずつ、原点復帰していきます。
それができれば、ひょっとしたら、神様からご褒美があるかもしれません。


# by human-space | 2017-10-30 20:54 | diary | Comments(0)
b0070028_19153695.png
b0070028_19152828.png
昨日は、委ねる、という気持ちになりました。
台風で大雨だったのが、出かけようとすると、雨が上がって晴れ間も少し出ていました。
その時のレーダー画像がこれで、自分のために雨が上がってくれたと思われるくらいです。

それから電車に乗ろうとすると、端の座りやすい席が、ここに座ってくださいといわんばかりに空きました。
何か宇宙が味方してくれているようで、今日はこのまま、その流れに乗っかっているだけでいいという気になりました。
そう思えると、ちょっと気負っていたのが、楽になりました。

今日は、自分が頑張ってやらなくていい、あまり考えすぎなくても、自然にませていればいいと思いました。
まさに、「委ねる」ということです。
もちろん、何も考えなくてもいいわけではありませんが、無理をせず、自然体でやるようにしました。

それで、結局は、昨日言ったように、自分の思ったような展開にはなりませんでした。
失敗ということですが、ガックリくることもなく、心は安らかでした。
自分は思ったようにできていないと思いますが、宇宙から見れば、これでいいのかもしれません。

それで、心は落ち着いているのかもしれません。
それにしても、このレーダー画像、朝からずっと雨だったのに、自分が出かけるときだけ、雲が切れています。
自分でも、晴れ男顕在、と思ってしまいました。

# by human-space | 2017-10-29 19:31 | diary | Comments(0)
思うところがあって、この一週間、いろいろと考えていました。
それで、何かあるなら、今日、と思っていました。
でも、結局、思ったような展開にはなりませんでした。

本来なら、がっくりくるところですが、以外とさばさばしています。
やりきった感があるからでしょうか。
これでダメなら、しょうがないと諦められます。

この一週間、何だったんだろうかと思います。
自分としては、大げさに言うと、人生のピークで、これでダメなら、自分の力では、どうしようもありません。
どうしようもないものは、どうしようもないので、それはしょうがないと思えるのですが、スピリチャル的に、思ったようにいかなかったのは、ちょっとショックです。

また、いちから、ということになってしまいます。
今は、どう構築し直していいやら分かりません。
また、毎日、コツコツやるしかありません。

あまり期待はしていませんが、全くダメだったわけではないような気もしています。
今日は、収穫はなかったですが、種を蒔いた感じです。
ひょっとしたら、いずれ収穫があるかもしれません。

でも、自分のやることは終わりました。
もし収穫があるとしたら、ただ実るのを待つだけです。
そんな具合ですから、期待しているわけではありません。

ともかく今日は、うまくいかなかったのに、満足感はあります。
それが救いです。
ともかく、また明日から、出直します。

# by human-space | 2017-10-28 23:31 | diary | Comments(0)