ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

車庫のシャッターの調子が悪く、今日、付け替え工事をしました。
ずっと調子が悪かったのですが、今朝は、大丈夫でした。
最後のシャッターの開け閉めが、うまくいったおかげで、気持ちよく古いシャッターを見送れました。

ほんのちょっとしたことですが、現実を信じれる気がしました。
通勤の車の中で、いつも言っているのは、「現実が絶対」、「現実がベスト」、「現実を認める」、「現実を受け入れる」、「現実に委ねる」です。
でも今日はずっと、「現実を信じる」でした。

今朝、シャッターのことがあって、「現実を信じる」というのが、今の気持ちにぴったりでした。
今言っているのもいいですが、一言だけなので、心にしみやすいです。
しばらくは、こちらに変えようと思います。

今日のような、現実を信じれると思えるようなことを、体験し続ることで、少しずつ脳の記憶が書き換えられ、心から、そう思えるようになるのだと思います。
華々しいすごい体験が、必要なわけではありません。
日常のちょっとしたことの積み重ねが大事です。

それで、ほんの少しずつでも、完全に向かってきます。
でも、気の遠くなるようなことなので、考えてもしょうがありません。
ただ一日一日を大事にしていくだけです。


# by human-space | 2018-10-16 22:43 | diary | Comments(0)
前にも言いましたように、物事には絶対的価値はありません。
見る側が、その価値を決めます。
いいことだ思えば、それはいいことになりますし、悪いことだと思えば、悪いことになります。

ということは、全ていいように思えるなら、ここは地上の天国になります。
逆なら、生き地獄でしょうか。
そこまで極端でなくても、自分の思うとおりになります。

そのことを幸せだと思えれば、幸せになります。
そうでないと思えば、幸せでなくなります。
理屈は簡単です。

ということは、幸せは、外側の現象で決まるのではなく、自分の心の持ちようで決まります。
幸せになれる人は、何事もいいように考えています。
そうだと、何があっても幸せでいれます。

逆なら、いつまでも幸せになれません。
何事も、いいように考えないからです。
幸せに思えない人も、理屈がわかれば、幸せになれるはずです。

目の前の小さなことからでもいいです。
いい面を見つける癖をつけるようにします。
これはただの、習慣の違いです。

その人の心が悪いわけではありません。
誰でも、いい面を見る習慣がつけば、幸せになれます。
ただ、この修正は、なかなか難しいかもしれません。

でも、頑張ってやる価値はあります。
私も幸せなんて、人ごとだと思っていました。
それが、「今が一番幸せ」と毎日言っているおかげで、だいぶん、自分もそうではないかと思えるようになってきました。

幸せに思えないのは、ただの癖ですから、修正できます。
絶対的に不幸ではないのです。
毎日食べるものがあって、寝るところがあれば、そうでない人から見れば、幸せなことになります。

外側で決まるものではありません。
自分が幸せと思えればいいだけです。
理屈は簡単で、わかると思うので、やる価値はあると思います。



# by human-space | 2018-10-15 20:25 | diary | Comments(0)
生きている間は、神のレベルになることはありませんが、やれることはやったと思って、死んでいきたいと思います。
ここまで来れた、と思うレベルまではいきたいと思います。
これはテニスも同じです。

イチローが大リーグで活躍している間、いまだに打撃フォームを改造していると聞いて、びっくりました。
最高レベルの人でもそうなのですから、自分たちが、満足できるわけがありません。
こちらも、死ぬまで改良していくことになるのでしょう。

日々、努力です。
といっても、頑張りすぎる気はありません。
毎日、自分にできることを、ほんの少しずつやっていくだけです。

自分ができる以上のことをやろうとするので、大変になってしまいます。
現実に現れてくる以上のことは、人間にはできないので、現実を全て受け入れ、それ以上は頑張らないようにして、できる範囲で、楽に生きていきます。
目の前にあることを、ただやっていくだけです。

起きてくる、避けられない現実は全て受け入れますが、選べる現実は、嫌なことはやらないようにします。
ワクワクすることをやる、です。
ワクワクしないことはやらない、です。

どちらもないなら、何もしないのもアリかもしれません。
今することがなければ、しないでいいということです。
何もしないで、エネルギーを充電することも必要です。

今日靴を買いに行きましたが、ワクワクするものが見つかっていよかったです。
ワクワクするものは、次に履きたいと思います。
今週末、早速履いてみたいです。

ともかく、毎日毎日です。
ちゃんと意識して、修正するところは修正していきます。
神でない今、ツッコミどころ満載です。

少しずつでいいので、前進していきます。
一歩進んで、二歩下がるでいいです。
毎日、自分のやれることをやっていくだけです。


# by human-space | 2018-10-14 20:45 | diary | Comments(0)
今日のテニススクールで、ボールを打つとき、ラケットを高く構えて、その落ちる力を利用して打てば、楽に打てることに気がつきました。
これは別に初めてのことではないのですが、他のことを、いろいろ考えているうちに、わからなくなっていました。
今日ふと、そのことを思い出して打ってみたら、楽に気持ちよく打てました。

これはまさに、体の感覚です。
理屈ではわかっていても、現実に体で感じないとわかりません。
今日やっと、それができました。

この他の力を利用して、楽に打てることは、あまりに画期的でした。
テニスから帰って、ゆっくりコーヒーを飲んでいるとき、これは、スピリチャルも同じことが言えると思いました。
現実に起こることは、人間ではコントロールできません。

宇宙の強い力が働いています。
どうせコントロールできないのなら、宇宙に任せておけばいいのです。
そう思うと、テニスと同じように、気が楽になりました。

楽でいいのですが、ただ、起こることは、すべて受け入れなければいけません。
自分がどう思おうとも、それが合っているということです。
それさえ出来れば、楽に人生が送れるはずです。

自分はただ、目の前のことをやっていくだけです。
これからどうなろうと、宇宙任せです。
多分、自分にとって一番いいことを、やってくれるはずです。

でも、残念ながら、それがそうだとは思えないでしょう。
そう思うには、高いレベルの精神状態にならなければいけません。
よって結論から言うと、今現在では、楽な人生は歩めないということです。

起きてくること全てが、一番いいことと思えないうちは、悩みは尽きません。
でも少しでも、その方向に向かっていきます。
まずは、起きてくることを、全て受け入れていれていくつもりでいることです。

そして、気持ちを楽にしていきます。
自分一人が頑張らなくていいのです。
現実に起きることは、宇宙に任せておきましょう。

# by human-space | 2018-10-13 22:49 | diary | Comments(0)
今日は、内側から光り輝いているような感覚がありました。
白く透明な光が、内側から四方八方に、発光しています。
もちろん、実際に発光しているのではく、感覚だけです。

そういえば、だいぶん前の個人セッションで、光のワークをしたことがありました。
その時の感じと似ています。
その時から、少しの間は、その光のワークをやっていたのですが、すぐやらなくなってしまいました。

それから、えらく長い間経って、また戻ってきました。
今度は、自然にそう感じるようになりました。
体から光が溢れ出るくらい進化した?

そんなことはないと思いますが、前よりかレベルが上がったことは確かです。
それで今日は、この内側から出ている光をイメージしました。
そうしたら、普段と違うことがりました。

もう嫌なことはやらない、と決めました。
来月会議があって、やりたくないことがあったのですが、もうやりません。
これでスッキリしました。

でも、起きてくることは、受け入れるようにします。
自分に選択権があるときは、やりませんが、嫌と思うことでも、起きてくることは受け入れます。
これは、今まで言っているとおりです。

また、この光は、言葉を超えた強い力があります。
今朝も、いつもの「今が一番幸せ」を言っていましたが、ただの言葉だけの力の範囲で、小さいように感じました。
そんなことは、今まで感じたことがありませんでした。

最初は違和感がありましたが、そのうち、「今が一番幸せ」が、いつもよりクリアに感じられるようになりました。
この光の感覚は、いいことは間違いありません。
今日一日、時々思い出して、意識するようにしました。

これからも、内側から白い光が出ていることを意識するようにします。
困ったときは、まさにこの光を意識します。
生きていく上で、強力な、助っ人ができたようです。

# by human-space | 2018-10-12 20:07 | diary | Comments(0)
確かこういうふうな諺があったと思いますが、実生活においても、そういうところもあります。
いいところは、頼れるので、気が楽になります。
もちろん、いいことばかりではありません。

現実的には、うまくふるまうということになりますが、強いもの巻かれていると、自分が一方的に頑張らなくてよくなります。
いいか悪いかはわかりませんが、ここまでこれたというのは、少なくとも自分にとっては、よかったということだと思います。
実生活のことはともかく、これは、この頃言っている、「現実に委ねる」ということにも似ています。

圧倒的に強い、宇宙に委ねておくというものです。
現実は、自分の力では到底及ばない、強い力で動いています。
それには、人間は対抗できるものではありません。

ということは、強いものに巻かれておけばいいことになります。
それなのに、どうしても対抗しようとしてしまいます。
素直に、巻かれておけばいいのです。

そうすれば、何が起きても、自分のせいではないのですから、気は楽になります。
気楽にして、起きるがままにしておけばいいのです。
起きることに、委ねておけばいいのです。

そうしておけば、スムーズに生きれるようになるでしょう。
現実は、なかなか割り切れないところがあるので、スッキリとはできないでしょうが、基本的にはそう思うようにします。
起きることを受け入れ、やれる目に前のことだけをやっていきます。

バシャールは、委ねるというのは、受動的なことではなく、よりよい現実が起きてくることを選択することだと言っていました。
人間には、そうだと思えないことが多々あるので、信じにくいところもありますが、高いレベルから見ると、多分そうなのでしょう。
そう思って、強いものに巻かれていきます。

# by human-space | 2018-10-11 20:44 | diary | Comments(0)
ちょっと、起きてくることに、一喜一憂しすぎです。
これでは、たまったものではありません。
その度に、気持ちの修正が必要になります。

最初から、何が起きても、どうとも思わなければ、何でもありません。
現実的には、いろいろあって、バタバタするのはしょうがないですが、気にしないようにしたいものです。
これは、性格的なこともあって、今は気持ちの問題としか言えません。

残念ながら、今はうまい方法というものがわかりません。
ただ、気にしないようにするだけです。
ともかく、幸せな気持ちが強ければ、気にならなくなります。

今まで言ってきたことを実践していれば、変わってくるでしょう。
いつもの地道なことの繰り返しです。
今までどおりやっていきます。

ところで、現実がシンクロしているようなことがありました。
うどん食べに行ったら、そこで、湯で余ったもののうどん玉をもらいました。
その日は、テニスに直行だったので、たまたま事務所の玄関であった人に、もらってもらいました。

その人曰く、今日はすき焼きの予定だそうで、喜んでもらいました。
玄関で偶然あった人が、今日、うどんを必要としていたなんて、見事にタイミングが合っています。
また、今日のテニス同好会では、仕事で来れなくなった人が出て、開催できないと思っていたら、ちょうど雨になりました。

現実がシンクロしているような気がしました。
これは自分の力ではどうしようもありません。
自分が何もしなくても、現実の中で同期しています。

まさにシンクロしています。
これは、自分の力を超えたところで起きてきています。
神といってもいい、全く別の次元の力が働いているということでしょうか。

# by human-space | 2018-10-10 21:19 | diary | Comments(0)
答えは、内側にあります。
自分の心の声に、耳を傾けます。
何かしっくりくるものがあれば、それが答えです。

判断をしなければいけない時、自分の中で一番しっくりくるものを選ぶようにしています。
しっくりくるものがあれば、それで間違いはありません。
もし、しっくりくるものがなければ、今はすべきではないと思われます。

これは、仕事でよく使います。
これで、大きな間違いがあった時はありません。
ただカンでやっているように見えますが、そうではありません。

必要は情報は、全て集めます。
それは単純な物理的手段です。
十分な情報なしには、判断できません。

必要な情報がなければ、判断できるはずがありません。
必要な情報を頭に入れ、そこからどうするかが、自分の中のしっくり感を使います。
ですから、事前の情報が多いほどいいです。

普通の生活でもやってみますが、私欲が入るのか、仕事の時のようには、うまくいっていないような気がします。
自分のことになると、心が曇ってしまうのでしょう。
まだまだだと実感しています。

でも基本は、心の声です。
これは宇宙に通じているのではないかと思います。
そうであるから、間違いないのでしょう。

# by human-space | 2018-10-09 20:36 | diary | Comments(0)
いつも言っている、普通の幸せを感じるをこと、忘れてしまっています。
これは、何回も言っているのに、同じことの繰り返しです。
我ながら情けないです。

今日もこのことを意識したら、家族みんなが元気でいれていることを思いました。
こんな幸せなことはありません。
でも、ほとんどの時間は忘れてしまっています。

でも、どうしてだろうと考えました。
前に読んだことのある本で、慣れてくると意識に上らなくなる、というのを見たことがありました。
自転車は、最初はなかなか乗れませんが、乗れだして慣れてくると、意識しなくても自然と乗れるようになります。
それは、意識には上がらないないけれども、無意識レベルで脳が働いているからです。

幸せも、当たり前になってくると、無意識になってしまい、意識に上ってこなくなるのではないかと思いました。
それなら、脳の仕組みの問題なので、しょうがありません。
特別、出来が悪いわけではないことになります。

ということは、特別に意識しておかないと気づかないということです。
無意識レベルで、幸せな状態でいれたら、それが一番です。
自分で意識して、何かしなくても幸せでいれるのですから。

今そうでないなら、やはり意識して、普通の幸せを考えていくしかなさそうです。
家族が元気でいれている、このことを忘れないようにします。
何かあれば、必ず思い出すようにします。

# by human-space | 2018-10-08 18:52 | diary | Comments(0)
昨日は、強制的に感情を選択していきましたが、今日は、強制的に、いい方に意識を向けるようにしました。
前にも言ったように、外側のものには絶対的な価値はありません。
自分が、それにどんな価値を付けるかです。

どちらでもいいなら、いいように考えれば、いいに決まっています。
でも、どういうわけか、悪い方に目を向けがちです。
どうも、小さい時からそう思うような癖がついています。

ですから、それを直すには、意識的に変えるしかありません。
と言っても、すぐには直らないでしょうから、少しずつやっていくだけです。
ともかく、気がついたらまず変えるようにします。

「今が一番幸せ」を言っていると、いいように考えやすいです。
声を出さない時は、この漢字をイメージしています。
漢字が小さくなる時、深く入れているような気がします。

今日は、そう考えていると、居心地のいい家と、力を発揮できる職場があるように思えました。
どちらも、いつもはモヤモヤしていますが、いいように考えてみると、こんなふうに思えました。
ともかく、意識して、いいように考えます。

同じことをしているのなら、いいように思える方がいいに決まっています。
これはただの癖だけなので、直すようにします。
あとは地道な努力あるのみです。


# by human-space | 2018-10-07 19:16 | diary | Comments(0)