ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

今目の前にある状況が、一番幸せなことです。
そう思えないなら、自分の考えを変えるだけです。
そう考えると、単純で、わかりやすいです。

宇宙が、自分の思いと、宇宙全体のバランスを考えて、現実化してくれています。
それは、自分の思いどおりではないかもしれませんが、周りとぶつからない、周りが不幸にならない、今現在において、ベストな状態です。
ですから、今が一番幸せと思って、現実を受け入れていきます。

理屈はそうだと思いますが、実際は、なかなかそうは思えません。
それなら、そう思い込みしかありません。
それで、毎朝、「今が一番幸せ」と言い続けています。

毎日繰り返していたら、脳に記憶されて、何となくそう思えるようになります。
実際、だいぶんそう思えるようになってきました。
もちろん、そう思えないことも多いですが、神でないので、しょうがないです。

でも、理屈がわかりやすいので、納得できています。
現実が絶対です。
間違っているのは、自分の頭の中です。

修正すべきは、頭の中です。
少しずつ、頭の中を変えていきます。
もう何年も、「今が一番幸せ」を言い続けているので、その気にはなっています。

ともかく、この現実で、できることが重要です。
頭の中の考えと、現実が別では、全く意味がありません。
それが一番難しいと言えます。

スピリチャルは、気休めではありません。
この現実の、真実です。
そうなるよう、日々、意識していきます。

# by human-space | 2019-02-16 20:26 | diary | Comments(0)
その時になったら、やることはわかる、と思えたことで、未来の不安がだいぶん減ってきました。
この不安が頭の中から消えると、想念がよく見えてくるようになりました。
それで、頭の中が、だいぶん整理されてきました。

今までは常に、頭の中がいっぱいで、訳のわからない状態でした。
今は想念の一つ一つがわかりやすくて、その対処もしやすくなっています。
おかげで、疲れにくくなりました。

はっきりしたことは、想念はただの想念であって、自分ではないということです。
当たり前のことですが、時に、起きてくる不安も含めて、自分だと勘違いしてしまいます。
そんな時は、全てがダメだと思ってしまいます。

ダメなのは、ただの想念で、自分がダメなわけではありません。
ゴッチャにしてはいけません。
ですから、そのダメな想念に、対処してやればいいだけです。

その想念をよく見ていると、ただの思い込みから来ています。
全く、根拠もないことがほとんどです。
そのダメな想念を、うまくやり過ごせばいいいです。

「今が一番幸せ」も思いやすくなりました。
「今が一番幸せ」なら、変わる必要もありません。
今のままでいいことになります。

それでも、現実が変化するようになっていくなら、よりいいように変わっていきます。
今が悪くて、いいように変わろうとするのではありません。
それをやろうとしても、うまくいきません。

まず、「今が一番幸せ」になることです。
それができれば、現実に委ねていればいいです。
あとの段取りは宇宙が、やってくれます。

# by human-space | 2019-02-15 20:51 | diary | Comments(0)
その時にならないと、やることは分かりません。
その場の雰囲気がわかって、初めて、やることが分かるです。
ですから、その時になったら、やることが分かるのです。

このその場の雰囲気を感んじていることは、今にいるということです。
今まで、今にいる、ということをよく言っていましたが、いまひとつはっきりしませんでした。
これで、すっきりしました。

今にいないといけない理由は、まさにこれです。
今にいないと、その場の雰囲気がわからないので、やることがわからないのです。
この雰囲気というのは、普通にいう時より、もっと範囲が広いです。

その場の空気だけでなく、全ての事象が含まれていて、そこでどうしたらいいか、一瞬でわかるのです。
そこに全てがあると言っていいと思います。
今にいると、全てを感じ取ることができるのです。

もちろん、本当に全てが分かるわけではありません。
全てがわかれば、今神になっているということです。
そこまでいかなくても、ある程度そのような感じになっています。

今にいれば、全ての答えはそこにあります。
感じ取れるはずです。
出来るだけ、今にいて、それに慣れていきます。

# by human-space | 2019-02-14 20:29 | diary | Comments(0)
昨日の、「その時になったら、やることはわかる」で、先の心配をしなくなって、今にいる意識が強くなりました。
周りがよく見える感じです。
一日経ったら、その意識もだいぶん薄れてきましたが、昨日は、けっこう大きな変化を感じました。

それでも、思わぬことに気づきました。
中学の時に、あだ名があって、よくある身体的特徴を揶揄したものでした。
それも、高校になると、ほとんどなくり、それから全くていっていいほど気にしていませんでした。

それに、今日気がつきました。
そういえば、中学の時によく言われていたなあと思います。
その時は気にしていましたが、それ以来となります。

そんなことに気がつくのは、周りがよく見えるようになったから?
また、昼散歩していたら、気温は低かったですが、もう春の気配を感じました。
これはよくあることですが、それもその一つです。

春の気配を感じると、気持ちもウキウキしてきました。
散歩から帰ると、駐車場に、プジョー5008が止まっているではありませんか。
同じく3008は、今一番欲しいと思っている車ですが、未だに、実物を1回しか見たことがありませんでした。

人が乗っていましたが、思わず知らぬふりをして、周りを確認して回りました。
あまりのジャストタイミングで、心の中の気持ちよさが、現実に現れたような気がしました。
意識が今にいれている成果でしょうか。

それはともかく、今の意識が強くなったのは間違いありません。
これは大きな収穫です。
今までやろうとして、あまりうまくいっていませんでした。

こんなことで、今にいれるようになるとは思いませんでした。
確かに、先の心配ななくなれば、気持ちは自然と今にいるようになります。
もちろん、他にも気になることがあって、完全に今にいれてはいませんが、大きな前進です。

# by human-space | 2019-02-13 22:58 | diary | Comments(0)
昨日言っていたことですが、大事なことなので、もう一度確認しておきます。
これから色々あっても、その時になれば、やることはわかります。
今から心配することは、全くありません。

そう思うと、すごく気が楽になりました。
先のことが頭からすっぽりなくなると、頭の中がスッキリとしました。
また、気持ちが今にいれやすくなります。

今のことだけを考えていればいい、ということです。
そうすると、今やらなければいけないことは、あまりありません。
やることがなくなって、気が抜ける感じです。

これは自分の中でも、かなり変化がありました。
これは凄いです。
頭の中が、今だけになりました。

# by human-space | 2019-02-12 21:30 | diary | Comments(0)
昨日、テニスをやっていて、バタバタしていると指摘されてしまいました。
その時は、ムッとしたのですが、確かにそのとおりで、あとそこを気をつけてやることができました。
結果、ちゃんと修正ができてよかったです。

帰って、後で考えてみると、人生においても、バタバタしていると思いました。
性格もあるのですが、修正しなくてはと思います。
もっと落ち着いて、過ごしてもいいはずです。

自分のやれることは、だいたいやりました。
仕事、テニス、この前行ったスキー、その他、もうそんなにジタバタしなくていいです。
もちろん、上を見ればいくらでもありますが、こんなものでいいです。

仕事も、もうこんなものです。
これ以上頑張ることもないと思います。
テニスは、今やっているサークルレベルで、やれたらもういいです。

スキーなんて、年1回しか行かないのですから、大したことを望めようもありません。
今滑れるくらいでOKです。
そんなことを考えてみると、もうバタバタすることはないと思います。

何と言っても、スピリチャルでも、こんなものです。
「今が一番幸せ」と思えて、未来のことや、自分の手の届かないことは、「現実に委ねる」でいけます。
人生まだまだ色々あると思いますが、その時なったら、やることはわかります。

今から心配することはありません。
そんなことで、いい感じでリラックスして生きていきます。
と言いながらも、そう簡単にはいかないでしょうが、何かあっても、いつでもこれに戻るようにします。


# by human-space | 2019-02-11 18:46 | diary | Comments(0)
明日の休日出勤、作業が予定より捗って、今日で終わってしまい、出なくてよくなりました。
昨日は、行く気満々だったのですが、残念といおうか、やはりそれでも行かなくていいに、越したことはありません。
どちらでもいいと思っていたことが、いい結果になったという気がしています。

今日はたまたまかもしれませんが、前にも似たようなことがありました。
出張に行くように言われて、もちろん面倒なのですが、行ってもいいかなとも思っていました。
同じように、どちらでもいいと思っていました。

そしたら、出張の用務が、2回続けて流れ、3回目に言われた時は、都合で行けなくて、結局、別のものがその出張に行きました。
また、別の会議も、待機しなければいけない用事ができて、行かなくてすみました。
何回も、面倒な思いをせずに済んでいます。

悪運が強いとも言えますが、やはり、どちらでもいいと思っていることで、心がフラットでいれているので、よい現実が現れてくるものだと思っています。
嫌だと思い込んでいると、それが現れてきます。
嫌だと思っていないので、そんな現実が現れてこないのだと思います。

ともかく、おかげで、明日はゆっくりできます。
今日は、昼から半日ずっとテニスだったので、体を休めます。
ありがたいことです。

# by human-space | 2019-02-10 20:03 | diary | Comments(0)
明後日の休日、事務所の床のワックスがけがあって、立会いに行く予定です。
休日出勤で、もちろん乗り気ではありませんでした。
でも、ふとこの機会に、じっくり文書整理ができると思うと、急にやる気が出てきました。

前から文書整理ができていなくて、もやもやした気持ちがありました。
でも、まとまった時間が取れないので、ずっとそのままでした。
今度がいい機会です。

それに気づいたら、今度の休日出勤が、楽しみになってきました。
わからないものです。
考え方ひとつで、気持ちはどうとでも変わります。

実はこれには、先週やった文書整理が、きっかけになっています。
その時は、あまりできなくて、中途半端になっていました。
結局、今度の楽しみは、ここから繋がっています。

ここから繋がって、今回、嫌なことから楽しみに変わりました。
こんなことは、全てのことがわかっている宇宙でないと、とてもできません。
宇宙だからこそ、全ての中から、ベストのことを選んで、ベストのタイミングで、現れてきたのだと思います。

そう考えたら、やはり、現実化は宇宙に任せておけばいいと思いえました。
現実に委ねるということが、実感としてわかりました。
今後は、積極的に、現実に委ねていきます。

# by human-space | 2019-02-09 22:42 | diary | Comments(0)
先週、北海道にスキーにって、もちろん楽しかったのですが、やっと生活が落ち着いてきて、普通の日常に戻れたことにホッとしています。
そして、この何気ない日常が大切だということに気づきました。
特にこれといって、大変なこともなく、無事過ごせることが、いかに大事かということを認識しました。

これが一番だとも思います。
特別なことというのは、たまにしかありません。
ほとんどが、毎日の日常です。

ここが充実していないことには、人生のほとんどが、うまくいっていないことになります。
それでは、おもしろくありません。
普通の日常が、楽しく思えなくてはと思います。

出来事は毎日同じでも、ちょっとした気づきでいいです。
少しでも変わったことがあると、新鮮に感じます。
テニスでは、毎日の素振りの時に、何か気づきがあります。

スピリチャルでも、毎日何か感じて、こうして書いています。
また、普通に過ごせていることの、ありがたさも感じます。
前に膝を怪我して、杖をついていた時のことを考えると、普通に歩けるありがたさを感じます。

ともかく、この何気ない日常が大切です。
このありがたさを、忘れないようにします。
決して、決してです。

# by human-space | 2019-02-08 20:18 | diary | Comments(0)
やることはシンプルです。
心をフラットにさえ保てていれば、あとは宇宙が現実を作ってくれます。
一日、上がり下がりはありますが、できるだけフラットにしておきます。

瞑想をしたり、その方法は無限にあります。
その中で、私がやっているのは、いつもの「今が一番幸せ」と「現実に委ねる」です。
これで、マイナスな感情が浮かんできたら、修正しています。

人生、その修正をどのようにするのかに、尽きると思います。
それは、神にならない限り、なくならないからです。
個人的には、この方法が、理論的にもわかりやすく、納得できているので、やりやすいです。

宇宙は、常に心の中のイメージをできるだけ現実化しようとしています。
ただ、宇宙全体の利益が優先されるので、自分の思いどおりにはいきません。
思いどおりにいかないことで、マイナスな感情が起きてきます。

そのマイナスな感情が起きるのは、ただ考えが間違っているからです。
こういった現実化の仕組みがわかっていれば、思いどおりにいかなくても、納得できます。
納得できていれば、マイナスな感情も起きてきません。

実際は、長い間かけて思い込んでいる考え方を、簡単には変えれません。
パッとは分かっているつもりでも、脳の中の配列がすぐには変わらないので、いつの間にか、前からの考えに基づいて、感情が起きてきたり、行動してしまいます。
しばらくは、どうしようもありません。

地道に、繰り返すことで、この考え方に慣れていくしかありません。
そのうち、脳の配列が変われば、自然にこの考えを受け入れていけます。
それができると、心をフラットに保つことができます。

あとは、宇宙が作ってくれる現実を受け入れていくだけです。
やることは、シンプルです。
心をフラットの保って、現実に委ねていくだけです。

それが基本的な生き方です。
これならやれそうです。
意識して、毎日やっていきます。

# by human-space | 2019-02-07 20:29 | diary | Comments(0)