ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

今日は、珍しく家族が揃って、朝食を食べました。
そんなとき、これが収まりがいいように思えました。
楽で落ち着けます。

もちろん、そんな気持ちのいいことばかりではありませんが、今日はそんなことを感じました。
ほんとに変わる必要はありません。
このままで、ずっといればやり易いです。

それでも何か変わることがあるなら、何かあるはずです。
まさに運命的なものだと思います。
そんなことは、あるかどうかも分かりません。

ただ、何か兆候みたいなものはありますが、それはただの思い込みかもしれません。
何が起きるかは、まだ分かりません。
それを人間の頭で考えても、正解はわかりません。

でも正解ははっきりしています。
この現実に現れてくるものが正解です。
それは間違いようがありません。

ですから、何も悩む必要はありません。
起きてくる現実のとおり、生きていけばいいだけです。
今まで考えすぎて、必要のないことを悩んでいました。

まあ、先のことがわからないので、この現実が面白いのかもしれません。
ただ現実に、振り回されるのはもうやめです。
これからは、現実に委ねていくだけです。

# by human-space | 2019-05-24 20:27 | diary | Comments(0)
今日、風呂に入っている時、ふと思いました。
こんなことをするために、ここに来たんじゃない、という思いです。
それはどういうことかというと、4月に異動がありました。

前の職場ででいると、充実した一年になっただろうと思っています。
それが、1年で異動で、ここに来ることになりました。
やっと仕事も慣れ、まずまずやれそうになってきましたが、前以上の充実感を得られそうもありません。

そういえば、だいぶん前も同じように異動したケースがあり、そのときは、そこそこのプロジェクトを任され、大変だでしたが、やりきれ、充実感を得られました。
そこで、こんな思いがしたのだと思います。
今回は、今のところ、そんなこともありません。

このままだと、平穏に過ごすことができ、何も不満はありませんが、人間とは難しいものです。
平和なだけだったら、天国と同じです。
天国から、刺激を求めて、この地上に生まれてきたからでしょうか。

もちろん、本当のことは、人間には分かりません。
ともかく、何かをやりたいという気はあります。
何かあるはずです。

それで、こんな思いが浮かんでくるのだと思います。
前に、「衝撃に備えよ」という思いが浮かんできたことがあります。
ちょっとビビりそうですが、楽しみではあります。




# by human-space | 2019-05-23 20:56 | diary | Comments(0)
昨日言っていた、自由になっていることに関連していますが、流動性が高くなっていると思いました。
それは仕事やその他のことで、それを感じました。
自由だと感じていれば、自ずと流動性も高くなってくることが考えられます。

つまり変化しやすくなっています。
これからは、ますます変化していくことになるでしょう。
そんな中でも、変化しそうで、しないものもあります。

前からどうしてかな、と思っていましたが、そのわけが分かりました。
そのことで、まだ流動性が弱かったと思います。
まだ動けなかったということです。

そんなときは、心の中の準備も出来ていません。
実際に変わるときになれば、まずは、心の準備ができてくるはずです。
心の準備が出来ていれば、スムーズに変化していきます。

その準備ができていなければ、いくら頑張っても実現しません。
運命であれば、自然と心がまず変化してくるはずです。
そして現実も変化してきます。

もしそうでないなら、運命ではなかったということです。
そうでないなら、素直に諦めることです。
いろいろな経験を通して、そう思いました。

それはすぐ分かります。
間違えることはありません。
その時なれば、心の準備ができたことが分かります。

# by human-space | 2019-05-22 23:28 | diary | Comments(0)
今日は雨も上がり、気温が高くなることが予想されました。
それで、電車通勤ですが、短パンにしました。
もちろん、職場で着替えます。

電車の中で、スーツを着ている人を見ていると、自由になっていると思いました。
それがきっかけで、考えてみると、他にも自由でいれています。
精神、肉体、お金、仕事などなどです。

もちろん完全にではありません。
精神的には、今あることが一番幸せ、また今ないことは、ないことが一番幸せ、と思えると、心が自由になる気がしました。
肉体的には、膝とか腰とかはありますが、他に特に悪いところもないので、肉体的に気を使うことがありません。

お金も、贅沢はできませんが、普通には気にしなくて使えます。
仕事も、4月に変わりましたが、もうだいぶん慣れて、自分のペースでやれています。
そんな諸々、自由でいれています。

そのとき、自分の求めていたものは、これだ、と思えました。
やっと、探していたものが見つかったような気がしました。
人生、無駄やバカをさんざんやってきて、何をやっていたのだろうと思いますが、これで報われました。

この人生も無駄ではなかったと思えます。
この電車に乗っているときは、こんなすごい高揚感がありましたが、今は普通に戻りました。
今は特別な感覚はもうありませんが、ここまでこれてよかったと思います。

この自由さは、肉体を持たない魂の感覚に似ているのでしょうか。
ちょっとした、空中浮揚感のような感じです。
でも今はもうないので、また感じてみたいです。

# by human-space | 2019-05-21 21:02 | diary | Comments(0)
昨日のテニス大会、良い成績でよかったのですが、集中したために、アドレナリンが出て、それが夜になっても消えず、昨日はよく眠れませんでした。
テニスの試合にあとはいつもこうなので、それほど気にはしていませんが、ちょっと辛いです。
それでも、何もせずに、楽だけど面白くない人生より、大変だけど、面白い人生を選びます。

このようなことは、自分だけではないと思います。
平穏なのが、一番幸せとは限りません。
そもそも、こういう肉体を持って生まれてきたこと自体が、そうです。

動物を見てもわかりますが、弱肉強食の世界で、生きるのは大変です。
肉体のない魂でいれば、食べる心配もなく、平穏に過ごせるのでしょう。
そんなところから、わざわざ大変なこの物質世界に生まれてくるのです。

忘れているでしょうが、それなりの覚悟で来ているはずです。
どうしても、ある程度は頑張る必要はあります。
それは仕方がありません。

どうも生まれる前に、自分で、こういう人生を生きるというガイドラインを作って、生まれてきているようなのです。
ですから、自然とそういう人生になっていくようです。
いくら頑張っても、ならないものは、ならないということになります。

それなら、根本的に考えを変える必要があります。
起きてくることが、一番幸せなことです。
もし起きてこないなら、それが起きないことが、一番幸せなのです。

そう思って、割り切っていきます。
それなら、気が楽になります。
要は、やれることだけをやっていればいいのです。

実際、今のままが一番幸せと思えるようになしまた。
もちろん、何か変わりたいと言う気持ちはあります。
でも変わらないなら、今のままが一番幸せなのでしょう。

そう思って、ボチボチやります。
でも、これだと思うことがあれば、そのことを頑張ります。
あとはなるようになれ、です。

# by human-space | 2019-05-20 20:18 | diary | Comments(0)
今日は、テニススクールの懇親の大会でした。
雨も予想されましたが、風が爽やかで、木陰では気持ちがよかったです。
お弁当を作ってくれている人がいて、ピクニック気分で楽しくやれました。

テニスの内容はよくなかったものの、不思議なもので、結果は5勝2敗でした。
2位で商品ももらえて、一日楽しくやれて、幸せな気持ちになれました。
その中で、夫婦で来られている人がいて、旦那さんの方が、1勝もできませんでした。

一時は険悪ムードで、どうなることかと思いましたが、ジャンケン大会で、その旦那さんが最後まで勝ち残り、テニスラケットをゲットしました。
今日は、これが一番盛り上がりました。
それで、自分も幸せな気持ちになれました。

人の幸せは、自分の幸せです。
この前、NHKのプロフェッショナル仕事の流儀に、全国美容師コンテスト、3年連続1位のカリスマ美容師が出ていました。
その方は、その人の気持ちや雰囲気を大事にカットして、その人が幸せになれるように、最善の努力をしているそうです。

一人でも幸せになれるように、お昼もそこそこに、一日、20人もカットしていました。
その方は、「人生に魔法をかける」と言うようなことを言っていました。
何と格好いいのだろうと思いました。

素晴らしい人は、世の中に幾らでもいます。
スピリチャルがどうのこうのではありません。
頑張っている人は、黙々と頑張っています。

# by human-space | 2019-05-19 18:52 | diary | Comments(0)
変わらぬ日常を送れることが、どんなものより一番幸せと思えるようになりました。
これで、スピリチャル的には、人生の山を登り切った気がします。
もちろん、神への道のりは、はるか彼方ですが、この人生では、もうこれでいいと思います。

そうなると後は維持するだけですが、これもなかなか難しいところではあります。
何かあったら、この感覚を思い出して、原点に戻れるようにします。
これが出来ていれば、どんな時でも何とかなるでしょう。

これから後は、目の前に現れてくる景色を楽しみたいと思います。
この体を使って、できる限りの事をやっていきます。
でも、そんなに無理をすることはありません。

今のままでも、十分幸せなのですから。
無理をするつもりはありませんが、生まれ変わることはあっても、この人生は一度限りなのですから、悔いのないようやり切るつもりでいます。
最後の時、これでよかったと思えるようにします。

また、生きていく上で、手に職はないけれど、精神的安定感と、宇宙が応援してくれるという心強い味方がいます。
これで、この人生を乗り切っていきます。
これなら、何とかやれそうです。

ともかく、今ないことは、今の人生で必要のないことです。
必要なことは起きてきます。
現実に委ねていきます。

普通にこだわるな、と思います。
やれることを、精一杯やるだけです。
人生、楽しくやっていきます。

# by human-space | 2019-05-18 22:39 | diary | Comments(0)
昼は暑いくらいですが、朝は風が気持ちいいです。
そんな爽やかな風を感じていると、心の中で、「今に戻れ、風を感じよ」という声が聞こえた気がしました。
確かに、風を感じているときは、今に戻っています。

まだ時々、気持ちが何処かに行っている時があります。
あまり気にしないようにはしてはいるのですが、いつの間にか、そっちに気が行ってしまっています。
そんな時は、今にいれていません。

たまにはしょうがないのですが、しょっちゅういなくなると問題です。
人間が、現実に対処できるのは、今しかありません。
過去や未来は、人間にとって、ただの想念の世界です。

そこでは、何もできません。
ただ思っているだけです。
せっかく人間として、この世に生まれてきているのですがら、この世を楽しまなければいけません。

それには、今にいないといけないのです。
何もないようで、今朝のように、気持ちいい風が吹いています。
それは、今にいないと感じられません。

「今に戻れ、風を感じよ」を呪文のようにしていこうと思います。
気持ちが何処かに行っていたら、これを唱えてみます。
即、今に戻れるでしょう。

楽しいことは、今にあります。
何もないようでも、何かるはずです。
今にいれば、感じられるでしょう。


# by human-space | 2019-05-17 20:08 | diary | Comments(0)
昨日は、テニスを楽しめたり、ご飯が美味しかったりして、すごく気分が盛り上がりました。
一瞬、今が完全、なんてことが頭にかすめたくらいでした。
もちろん、完全なんてことはありません。

これはこれで、一つの形ができているのだと思います。
その形は、人それぞれで、見た目ではなく、自分の中でどう感じるかです。
自分の中で、完全と思えれば、完成形になります。

形はどんなものでも、今やれることが、精一杯やれていれば、完成ではないでしょうか。
それで、OKということです。
今やれることを、やっていれば、それで完全です。

今の完成形といえます。
そんなものでいいの、と思えますが、それでよしとします。
常に、そういうことです。

そう考えていれば、見た目に左右されることなく、完全性が保たれます。
とりあえずは、それでいいです。
そこから先のことは、また後で考えます。

# by human-space | 2019-05-16 21:10 | diary | Comments(0)
楽しくテニスをしたり、美味しいご飯を食べたりすることが、この生の目的です。
スピリチャルは、物質世界とバランスが取れるようになれば、それでいいです。
特に精神的に進化し続けようと、頑張るつもりはありません。

どんなに頑張ったって、この生では神になれません。
それなら、今のレベルにあった程度まで、やれればいいです。
精神的に進化するために、物質的な楽しみを犠牲にするつもりはありません。

今日なような美味しいご飯を、食べれなくなるのは考えられません。
美味しいご飯といっても、特別なものではありません。
お腹が空いてさえすれば、だいたい美味しくいただけます。

テニスも、今日は楽しめました。
特別面白かったというわけではありませんが、日頃素振りをしたりして、やっていたことが、ボールを打ってみて、少しでも確認できました。
それだけでも十分です。

今は仕事もそこそこやてているし、家族も健康でいれています。
これ以上何を望もうか、と思います。
変化の必要性も感じられません。

こういう時は、自分から無理をして変化することもないと思います。
変化するとしたら、自分からではなく、運命というか、自然に変わっていく時、それを受け入れればいいと思います。
自分からジタバタするのではなく、自然体でいるといいです。

ともかく、もっと体を使って生きていきます。
せっかくこの体を授かって、この生に生まれてきたのです。
それで、できる限り楽しんでいきます。


# by human-space | 2019-05-15 23:08 | diary | Comments(0)