ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

恰好よさ

近頃これを意識しています。
精神的にも物質的にもです。
何かしようとするとき、恰好いいかどうか考えてやっています。

といってももちろん、物質的には二枚目でもなく、おしゃれという訳でもありません。
ただ何かをしようとするとき、これが恰好がいいかどうかで判断しているということです。
といおうか、これは恰好わるいなあ、と思うことはしないようにしています。

この恰好いいは、個人によって全然違います。
私の恰好いいは、あの人から見れば恰好よくないということは当たり前です。
ですから物質的なことでも、結局はこころの問題ということになります。

最近はとくに精神的な恰好よさを意識しています。
これは外から見えませんから、本当に自分の意識の問題です。
見栄ではなくて、自分のためにやっています。

自分が満足できるかどうかです。
なにが恰好いいかといわれても、さっとは言えませんが、恰好わるいことはわかります。
昨日やった、ジタバタすることや心配することは、間違いなく恰好わるいです。

とくに精神的なことでは、恰好いいことというよりも、恰好わるいことをしないようにすることを意識してる感じです。
最近やっと頭のなかがだんだんと整理されてきて、こんなことができるようになりました。
前はぐちゃぐちゃで、訳が分からない状態でした。

それこそ何をやっているのやらです。
それからみると、おっちょっと進歩しているなあ、という感じです。
精神的なことを、意識的に選択できるようになりました。

もちろん相変わらず今までのような想念や感情は起ってきますが、それが引いていくのが早くなって、いつまでも頭のなかを占めなくなりました。
一時的ですが、ニュートラルな状態になることができるようになりました。
前はいつでも想念や感情が頭のなかを渦巻いていました。

これからです。
とくに転勤とか年度末とかあってゴタゴタしているときこそ恰好よくやっていきます。
これこそ恰好いいですね。

あと物質的には車です。
プジョーの307ccなんか恰好いいですね。
全然進歩していない? (^^;
by human-space | 2005-03-08 08:50 | diary | Comments(0)