ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

どちらでもいいは自由へつながる

きょう朝寝坊をして、うとうとしているときにふと思い浮かびました。
「どちらでもいい」で自由になることができる。

どういうことかというと、どちらでもいいのですから、それでなければいけないということはない、ということになります。
それに縛られないということです。
そのふたつのものに対しては、どちらからも自由になれます。

これをすべてのことに当てはめることができれば、完全な自由になることができます。
という単純な理屈です。
私はこれは大発見だ、と思ってしまいました。(^^;

これは理屈だけでなくて、実感としても感じています。
最近何かあればずっと使ってきました。
実際役に立ちます。

どちらにしたらいいか迷っていたり、こんなことをやってしまってどうしようなどと思ったとき、そうだ、どちらでもいいだ、と思えると心が晴れてきて、すっきりした気分になれます。
そしてそのことが気にならなくなります。
それからふとその解決法が浮かんできたり、そのまま何もしなくても、何も起らずにすんだりしています。

日常生活に役に立つので、それだけでも十分なのですが、どうもこれはもっと大きな意味をもっているようなのです。
どちらでもいいはその場限りではなく、突き詰めていけば自由になっていくと思えました。
とりあえずは目の前の困ったことに使っていますが、行き着く先は自由ということになります。

何ものにも縛られないということは自由である、ということで間違いないはずです。
これはただ頭のなかだけのやりくりではありません。
これこそが本当の自由を手に入れるということではないでしょうか。

物質的なもので完全に自由になることはできません。
これは間違いありません。
お金があれば自由になれると思われますが、ちょっと考えてみればそうではないことはすぐわかります。

お金はいらないといっているわけではありません。
お金があることに越したことはありません。
私もお金は欲しいです。(^^;

ただ完全な自由をえるには別の方法が必要です。
いろいろな方法があると思いますが、私がいま思っているのは、この「どちらでもいい」が簡単で、何でも使えてとても便利です。

今日のようにゆったりしているときに、ちょっと考えてみると、これはずごいことではないかと思われます。
現在の環境も100%満足しているわけではありませんが、どちらでもいいんだ、と思えると直さなければいけないということがなくなって、このままでもいいんだ、という気になります。
もちろん自分の思うように変わってもいいけれども、このままでもいい、という感じです。

もっといえば、どちらでもいいので、どうしてもしなければいけないこともない、ということになります。
いまこの瞬間に、しなければいけないことはない、ということになります。
するのは、ただ自分がしたいからするだけ、ということです。

これってひょっとしたら、悟りってこと?! 
いつのまにかここに行き着いてしまいました。
少なくとも理論上はです。

もちろん現実の生活では、まだまだすっきりといっているわけではありません。
ただ方向は間違いありません。
これを続けていけばいいです。

これで先が見えてきました。
遠いあこがれの存在から、現実的なところまでおりてきている感じです。
前にもいっていましたが、マラソンでいう先頭集団の後ろ姿が見えてきた感じです。

今までははるか先をいっていて、影も形もわかりませんでした。
あとはただそれを目指した走るだけです。
ゴールはあそこにあります。
by human-space | 2005-03-13 14:24 | policy | Comments(0)